« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

スペインで攻める!

最近買いだめしているワインはどれもスペインのもの。しばらくスペイン・ワインを味わってみようヾ(≧▽≦)ノ ってことで、まず本日の一本。Diego ディエゴ・デ・アルマグロ<グランレゼルバ>です。雑誌『一個人』で2千円以下で美味しいワインっていうので紹介されていました。他にもテレビ番組で芸能人格付け~ナンチャラ(よく知らない。(^^;)で、高級ワインと飲み比べて半数以上がコレを選んだとか。前評判はバッチリですな。(^-^)
さて実際飲んでみた感想ですが。あれ?香りがイマイチ。(--; 樽で2年、瓶詰めして3年熟成させているワインです。この匂いは樽っぽいけど、ちょっと鼻につく感じ。味は思ったより軽い。タンニンはこなれているから飲みやすいんだけど・・・ちょっと期待しすぎたか。なんとも残念な結果です。ぶどうの品種が「テンプラニーリョ種」って初めて聞きました。スペインの方ではメジャーな品種なのでしょうか。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

街の遊撃手?

今までで一番上手く塗れたので、嬉しくって記念撮影しました。
Vivio_rb1
思い出しながら数えてみたら、VIVIO RX-Rを塗ったのはこれで7台目でした。そのうち3台はじゃんけん大会の賞品にしたり、伊勢屋さんに差し上げたりしました。手元に残っているのは写真に写っている最初に塗った赤と、「らき☆すた」フィギュアを箱乗りさせた完成見本2台の計3台。どれもイベント前に時間に追われて塗っているので、近くで見るとイマイチな出来です。(--;)
今回は時間を掛けて(掛けすぎという声も...(^^;) )塗ったので、自分としては会心の出来です。もちろん上手なモデラーさんから見たら全然なんでしょうけどね。そして、なんと7台目にして初めてアンテナを黒く塗りました。\(^o^)/ いや、今までそんな余裕も無かったんですってば。真鍮むき出しより良いですね。今度、他のも塗っておこう。

もう一枚、「街の遊撃手」(古っ!)風に。
Vivio_rb2

冬のワンフェスが中止になった所為ですっかり造形ネタがご無沙汰ですが、せっかく時間があるので色々なものを少しずつ作っています。あまりに少しずつなので、一向に完成しませんが。まぁ、ずっと半年ごとにイベントに追われてきたので、たまにはゆっくりと作るのも良いかな?と思います。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

表紙買い

イベント向けの新作も未だ決まらず、なにかないかと本屋までぷら~り。表紙買いで『橙星』と『ねじまきの庭』をGET!ついでに『夏目友人帳』の7巻も買いました。
Manga
『橙星』は主人公の橙が可愛いし、松葉(ロボット)のマザコンっぷりが面白いです。『ねじまきの庭』は森の奥の寄宿学校が舞台。なんか萩尾望都の『トーマの心臓』とか『ポーの一族』的なものを期待してしまいます。(^^; 絵的には好きなんだけど、もうひとつパンチに欠けるか・・・。こうして微妙な本が増えていくんだな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定(BlogPet)

きょうバステトは、予定に反応するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ヴァンプ将軍と同じ味?

今お気に入りのアニメ『天体戦士サンレッド』。オープニングの歌も渋くてかっこいい。そしてエンディングはなぜか「鶏だんご鍋」???(笑) タンゴのリズムに乗せて鶏だんご鍋の作り方を熱く語ります。それを見るたびに「あぁ鶏だんご鍋もいいよね」と思ってました。Dango 丁度お鍋の季節だし一回くらいはやっとくかって事で。でも歌詞をきちんと聞いてなかったので、団子のつなぎとか味付けは適当。でもごま油は入れましたよ。(^^)v バッチリうまかった。せっかくの鍋だったのに日本酒を用意しなかったのが悔やまれます。今度は歌詞通りのレシピで作って一杯やりながらヴァンプ将軍の味を堪能しよう。それとゴマだれも用意しなくちゃ。ポン酢オンリーではヴァンプさまに申し訳ない。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

【Thank You SUBARU】受理書が到着

先日申し込んだ「CAR MOSAIC」のエントリー受理書が届きました。
Carmosaic代引きにて参加費も支払い済み。いよいよ参加する実感が湧いてきましたよ。o(^^)o 送付案内の「チャレンジャー各位」という表現は、一緒にイベントを成功させようという気持ちが感じられて好印象です。
イベント開催も2月6日を待たずして決定したようです。目標台数は1,800台から1,200台に縮小されましたが、ギネス記録が達成できることを楽しみにしています。何の取り柄もない一市民がギネス記録にチャレンジできる機会なんて、一生のうちにそうそうあるものじゃないですからね。それが「長い海苔巻き」みたいなただの町興し的なものではなく、大好きなスバルでとなればなおさらです。参加を躊躇っているスバリスト諸氏も、いかがですか?

そうはいっても心配もあります。今日現在でリアルタイムカウンターは150台。私が申し込みをしてから1週間で40台です。(^^;) 勝算あっての開催決定だとは思いますが、なにか画期的な施策でもあるのでしょうか。富士重工業さんも、“協賛”できないまでもラリーカー展示やイベント告知など“協力”はしてくれても良いと思うのですが。
なんにしても、なかなか申し込みが伸びずに厳しいとは思いますが、事務局にはがんばっていただきたいものです。そして、こんな過疎blogでも記事を書くことで支援になる可能性があるのなら、機会を見つけて微力ながら応援していきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

新メニューを楽しむ

先日セブンイレブンの蒲田地区限定シュークリーム「東京牛乳」をいただきました。うまかったです。予想以上にうまかったです。シュー皮にパリッとした食感が無いのは残念ながら仕方ありませんが、クリームのホイップ感と濃厚なミルクの味が気に入りました。蒲田地区限定なのが恨めしい事です。(笑)
Mc さて、その他の新メニューも試してみました。まずはマクドナルドの「マックフルーリー クッキー&ショコラ」です。ソフトクリームにクッキーとチョコレートソースを入れて混ぜたもの。砕けたサクサクのクッキーとソフトクリームの食感はナイスです。でも甘~い。(><) ソフトクリームがせっかく濃厚で美味しいのに甘すぎて途中でイヤになっちゃう。もう少し糖分控えめだといいのにな。orz
Stab そして先日行ったスターバックスでコーヒーを飲んでたら「1/28から発売されるハニーオレンジラテの試飲でーす」といただきました。コーヒーと一緒に香るオレンジがとってもGOOD!味もなかなか良かったので、試飲サイズじゃなく飲んでみたい。しかし、スタバに行くとやっぱりブラックのコーヒーが飲みたくなる。こーゆー甘い系のラテとコーヒーのハーフサイズのセットみたいなメニューがあるといいのにな・・・と思うのは私だけでしょうか。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

長閑ですなぁ

Ume1 空気は冷たいけど日向はほっこり暖かくて気持ちの良い一日でした・・・と優雅そうに書いていますが、ちょっと二日酔い気味でグダグダのダメ人間状態でした。
1月、2月が寒さも一番厳しい時と思って外出もなるべく避け引き籠もっていますが、気が付いたら近所の公園の梅もちらほら咲き出してなんだか春はもう近いような気がします。気持ちいいなぁ~綺麗だなぁ~ってしみじみ思ったり。(^-^)
Ume2

さて、すっかり造形関係の話題が出ていませんが、それなりになんかやってまして・・・。今のところblogネタに出来ないのが残念です。そういえば今日『Model Graphix (モデルグラフィックス) 』を見たら海洋堂の広告ページに「次回ワンダーフェスティバルを'09年夏に開催するべく関係各社と調整に入っており、その進捗状況を来月号の当広告と公式Webサイト上にてご報告させていただきたいと考えております」って書いてありました。夏はWFあるのかも・・・っていうか、次もなかったらWF自体もう終わりだよね。来月のお知らせが待ち遠しいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

限定にもほどがあるだろ(^^;)

Ootaku 地域限定のお菓子って多いですが、普通は“東京限定”とかですよね。ところがこちらのシュークリームは“蒲田地区限定”です。東京都の大田区と世田谷区の一部のセブンイレブンだけで販売という超限定ぶり。都下で搾乳された生乳を使用した「東京牛乳」の濃厚なミルククリームが特長です。
1月20日から販売開始という情報を読み、ちょうどBFの修理で世田谷の星野モーターさんに行く用事があったので、セブンイレブンを探して買ってきました。
驚いたのがセブンイレブンの力の入れよう。(^^;) 「ラジオで紹介されました」などという張り紙と共に、冷蔵ケース1段が丸々このシュークリーム用に使われていました。軽く50~60個も陳列できるスペースが割かれていましたよ。∑(=゚ω゚=;) それにもかかわらず、実家へのお土産も含めて6個ほど買ったら、残りは数個になってしまうほどの売れ行きです。きっと遠方からわざわざ買いに来る私たちのような人も多いのでしょうね。
不景気なニュースが多い近頃ですが、「限定」「こだわり」というキーワードは有効なようです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

The story of LEGACY

先日チェックした冊子をやっと入手しました。
Legacy
表紙のイラストも良いですが、最初の見開きの写真もなかなか。さんざん見た写真なんだけど、カートピアより一回り大きいサイズなので迫力があります。
「Vol.01」の今回は、初代レガシィの開発に纏わる背景などが中心です。「もっとクルマになる」ために「磨いてきたのは走りです」という部分が書かれています。起死回生となった初代レガシィに込められた想いがヒシヒシと伝わってきます。ある意味、スバルのクルマ作りの理念が一番輝いていた時かもしれません。
全部で何冊になるのか楽しみです。月1冊で、全12冊とか?(^^;)

後半は例の「レガシィコンセプト」。こちらも大きな写真で見ると、ネットで見るよりずいぶんと良いデザインです。気になっていたフェンダーも第一印象よりスッキリと感じました。これがトヨタの新車なら「アリ」だと思いますよ。どっしりしつつもシャープでカッコ良いし、売れそうな気がします。
...が、残念ながらレガシィじゃないよね、これは。(^^;) レオーネ以来伝統のサッシュレスドアと6ライトウィンドウを廃止したことで、リアウィンドウやリアドア後端のラインが大きく変わっています。初めて2代目レオーネに乗った時から、ホイールハウスから上が前方に傾斜するドアのラインがシャープで好きだったんですよ。いや、この方が開口部を広くできるという理屈は分かるんですが、コンパクトカーじゃないんだからそこまで無理に広げないでもねぇ。
グリルこそ翼のイメージを踏襲していますが、その他の部分でライトは日産ぽいし、テールランプはBMWっぽい? リアウィンドウはトヨタにありそうだし、テールパイプはマークXそのもの。(--;) なんか「デザインのためのデザインはしない」とか書いてありますが、そんなこと言ってないでデザインしよーよ。(^^;) 売れてる車を寄せ集めて売れそうなデザインに纏めるなんて、スバルのやる事じゃないよ。そんなことはトヨタさんに任せておいて、一目でレガシィと認識できるように「コンセプトをキープすべきところ」は守って欲しかったです。
まぁ「このまま市販される」と決まった訳じゃないし、少し冷静になって正式発表を待つことにしましょう。少なくとも、このサイズと排気量に育ってしまった「レガシィ」を買うことはあり得ないんだし。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

ギャラリー“ふらっと☆ぶらっと”?

この間の日曜日にやっと絵を掛けました。それまでずっと床に置きっぱなし。(^^;
Inoue1 Inoue2
『巡回飛行士』はPC&模型製作部屋に。掛ける位置を変える可能性もあるので、ピクチャーレールを取り付け吊しています。他2枚はリビングに。こちらは蛍光灯の映り込みなどを考えての配置です。動かす予定もないので、壁に金具を打ち付けました。ピクチャーレールを用意するとか、釘を打つので近所迷惑を考えると週末しか作業が出来ないとか、あーだこーだ言ってるうちにひと月近くかかっちゃいましたよ。なんとも鈍いところが我が家らしい。(笑)
目線の位置に絵が掛かってるっていいですね。(^-^)
気付くとじ~~~っと見入っています。まだ掛けられるスペースもあるし、次は誰のどんな絵にしようか・・・なんて考えちゃいますが、どうもサイフの方がギブアップのようです。orz 当分はこの3枚で和んでいよう。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休(BlogPet)

バステトは連休最後がほしいな。
連休最後ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

“名物”発見!

いつものごとく「何か無いかな~」とデパ地下をふらふらしていたら『田舎まんじゅう』の文字。「あぁ、素朴な味が売りなのね」とのぞいてみると“上州名物”“群馬県~大泉”と書いてあります。「これはもしや富士重工業の近くか?」とヘンな反応をしちゃいました。(笑)いやいや、もし美味しかったら旦那さまが太田に行った時買ってきてもらえるなと思っただけですよ。(^^;
Yakiman お店の人の話によると今は少なくなった“炭酸まんじゅう”を昔ながらの方法で手作りしているとか。上州名物ですが、今ではそのお店も数が少なくなったそうです。こちらはテレビでも紹介されている老舗だそうです。イチオシは“炭酸まんじゅう”の中でも“高菜まんじゅう”や“きのこまんじゅう”といった甘くないもの。普通にあんこのまんじゅうもありました。
でも私が目をつけたのは“焼きまんじゅう”です。オーブントースターで焼いて甘い味噌だれをつけていただきます。中はふわふわで外はこんがり。お味噌の味もグ~。(^Q^) うまかったっすぅ。これはやっぱりお勧めの“炭酸まんじゅう”も食べてみたいですね。今度太田に行く時にはお願いしようっと。いつものスバル運動公園のすぐ近くだったしね。(*^-゚)v

(byふらっと)

【追記】
お店の名前を書き忘れました。
羽前屋忠左右衛門本舗」さんです。
楽天で通販もしていますが、やはり現地に行って買いたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

スバル渋滞にハマりたい

Btn_logo_2 年が明けてからマイミクさん情報などで知った「CAR MOSAIC」。昨年の8月、コリン・マクレー追悼で1,068台のスバル車が車文字を描いたイベントの日本版です。
15年以上乗り続けているBF3Dで大きな想い出を残したいと思いつつ、参加費が高いのと富士重工業が協賛しているわけでもないので、躊躇っていました。モタモタしているうちに上限の1,800台に達して締め切られないか、内心ドキドキでしたが。

ところが先日リアルタイムカウンターが公開されると、申込みは100台に届いていないことが判明!Σ( ̄ロ ̄lll) これはスバルの本国としてどうよ!? イギリスのスバリスト達に恥ずかしくないか? ということで、少しでも台数を増やして迷ってる人の背中を押せればと思い、昨日申込みを行いました。私が申し込んだ時点で111台目でした。最低でもあと10倍ですか...(´・ω・`)
参加費も高いですが、中止になれば代引き&返金の手数料だけで\1,500~1,600のロスが高確率で待ち受けているのが辛いところですね。(^^;)

FAQを見ると、富士重工業も協賛こそしていませんが、SUBARUのロゴや六連星の使用に関しては承認している様子なのも、参加を決心するきっかけになりました。スバリストにとって、オフィシャルかどうかも割と重要ですから。

募集開始から開催までがわずか2ヶ月と短すぎるのも、参加したいのに都合がつかないという方が涙をのんで諦める結果になっている気がします。
「毎年この時期かな?」と分かっているスバリストミーティングでさえ3ヶ月前の告知では遅いというのに、こんな突発イベントが2ヶ月前では相当な無理があると思います。年度末で仕事が忙しくなる時期でもあるし、ギネス記録は厳しそうです。

そうは言っても、今回が失敗したらこんな機会は二度とないでしょう。なんとか成功することを祈りつつ、こんな「スバル渋滞」にハマることを夢見ています。o(^^)o

トラックバック先:「SUBARU WRC HISTORY Vol.51 SUBARU、世界王者に その2」(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

デカイ!

時々もらう“カタログ・ギフト”。最初の頃は選ぶのも楽しかったのですが、最近は面倒でつい放置気味。半年以上経ってから「さすがにマズイ」とカタログとにらめっこして決めたのがリーデル社のワイングラスです。ワインに合わせたグラスで飲むと香りも味も全然違うと言いますが、だからってわざわざ買いそろえるような通でもないし・・・と何となく興味があるけど手が出ない微妙な品でした。ギフトとして手に入れるならいいかな~と軽い気持ちで頼んでみると・・・。
Riedel_1 1週間後、まるでみかん箱程の荷物が届きました。「あぁワイングラスか。にしてもこれは過剰包装だな」と開けてみると一回りしか小さくなってない箱にRIEDELの文字が。∑(゚Д゚;) これはもしや・・・と開けてみるとジャンボマックス(古い!)サイズのグラスがふたつ。orz カタログを確認すると口径7cm高さ24.7cmとあります。よく見ないからぁぁぁ。(笑)

それにしてもデカイ!ボトルと並べると1本入っちゃいそうだ。ついでに普段使ってるお気に入りのワイングラスと並べるとこんな感じ。小さい方で1~2杯も飲めばベロンベロンに酔ってしまう旦那さまは、このデカイグラスで飲むのだろうか?(笑)
Riedel_2 おまけにコイツはあまりに大きくて食器棚にも入りません。まだ使ってもいないのに「どうする?この厄介者」とか言われてます。哀れな・・・。(笑)しかし早く使ってみたい気も。(n‘∀‘)η でも現在お酒と運動はドクターストップ!。当分出番はなさそうです。(涙)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

横浜が舞台といえば

昨日、「あぶない刑事」をYouTubeで見まくった後、さらに懐かしい動画を見つけました。
「あぶない刑事」より遡ること5年ほど、藤竜也の渋さが光る「プロハンター」です。オープニングでは後のユージ(柴田恭兵)も含む豪華な出演陣を確認できます。ハードボイルドなカッコ良さや軽いノリなど、「あぶない刑事」に先駆けたドラマでした。
この手のドラマでは「傷だらけの天使」「俺たちは天使だ!」「探偵物語」等々、名主題歌と共に印象に残るものが多い気がします。それでも一番好きだったのはこのエンディングでした。
映り込む横浜の景色もずいぶん変わりました。エンディングの冒頭は横浜駅東口ですが、まだ横浜そごうができる前、その隣の今はなきスカイビルが映ってたり。氷川丸もまだ緑色だし、赤レンガ倉庫も今のように観光地化されるまえの廃墟のような状態。そんな街の移り変わりを眺めるのも楽しいもの。
DVD-BOXは色々と出ているようですが、手軽に楽しめる1話&最終話のDVDをもっと出してくれると良いなぁ。いや、それ以上に「YOKOHAMA My SOUL TOWN」のジャケットとか欲しいぞ!(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

あぶない刑事

Abudeka_1_2 1980年代後半、ハマっ子だった“ぶらっと”が夢中になったテレビドラマです。
たまたまローソンの情報誌「Loppi」を見ていたら、1話と最終話だけが入ったDVDがお試し価格で発売になるのを見つけてしまいました。こんな半端なモノを買っても...としばらく悩んだ末、雰囲気だけでも楽しめればと予約してしまいました。
発売日の昨日は22:00過ぎまで残業、今日は今日で休日出勤。やっと先ほど第1話だけ見られました。
Abudeka_2
いやぁ~懐かしい! そして、カッコイイ!! 出演者達のノリも良いし、音楽がまたいいんですよ。写真は当時のサントラと。20年も前なので、もちろんLPレコードです。(^^;)
鈴木聖美・雅之姉弟や小比類巻かほるの歌をはじめ、BGMも含めてどれを聞いても「あぶない刑事」の世界に入ってしまいます。LPを聞くのは面倒なので、当時録音したテープでも引っ張り出して聞いてみるか。ラジカセは壊れて捨てちゃったから、車でしか聞けないなぁ。でも、それはヤバイ気がする...\(^o^)/

いつもならYouTube動画を貼り付けるのですが、ちょっと絞りきれないのでリンクを張っておきます。懐かしいという方、興味のある方はどうぞ。 > オープニング 鈴木聖美 小比類巻かほる 増田ジゴロウ(?)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

プレゼントにいいと思う

昨年“一生に一度の親孝行”と銘打って、義父母とプラハ・ウィーン・ブダペストを旅してきました。旅はとっても楽しく、観光も食べ物も大満足で終了。いや~ヨカッタ、ヨカッタ。(^-^)
さて、帰ってきて大変なのが写真の整理。といっても普段なら撮りっぱなしでPCに保存しておくだけですが、今回はそうはいきません。両親に渡す写真を決めなければいけないし、単にプリントするだけでいいかも考えどころ。(--;
Photoback1
丁度そんな時にテレビの紹介で見つけたのが『Photoback』です。自分で撮った写真をアップロードしてレイアウトを決め注文するとCDサイズまたは文庫サイズに製本してくれるものです。文字入力も出来るし、加工した画像でも大丈夫!やり始めると結構ハマる楽しさもあったり。(笑)
Photoback2
今回は写真の枚数が多いので文庫サイズの72ページ(MAX68枚)で作成してみました。本物の文庫みたいに表紙には帯も付いています。72ページでも思ったより薄い。写真はマットな感じでアルバムというよりホントに文庫本みたい。(アルバムをイメージするとちょっと安っぽく感じるかも)自分の分まで作ろうとは思いませんが、プレゼントにはいいんじゃないかな。今度これを持って実家に行くのが楽しみです。どんな反応があるでしょうか。(^m^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

レガシィ20周年

SUBARU BLOGによると「レガシィ20周年記念サイト」というものが公開中だそうです。
Legacy20そちらを見に行くと、昨年のスバル50周年小冊子に続いてレガシィ20周年小冊子も発行予定とか。カートピア1月号の特集だけでも読み応え十分だったので、とても楽しみ。
これから初代がデビューした2月1日の記念日、それに続き5月と噂される次世代レガシィの発表に向けて、どんどん盛り上がって行くことを期待します。

SUBARU BLOGの同じ記事に「実はスバルは2008年 米国で前年同様の販売をキープしている数少ないメーカーの一つなんです!」とも書いてありました。たまたま先日見かけた記事では国内メーカーで2008年に前年比プラスだったのはスバルを含めて3社だけとか。トヨタなどが大きくマイナスになる中、凄いことだと思います。今年はさらに経済状況が厳しそうですが、レガシィ20周年の今年も引き続き頑張ってください!



ところで、方々で物議を醸しているデトロイト・モーターショーで発表されたレガシィ・コンセプトにも少し触れておきたいと思います。
3代目までは日本の道路事情に合わせた5ナンバーサイズを堅守していたレガシィも、現行型では側面衝突への対応もあって3ナンバー化。それでもまだ「余分な補強がいらなくなったことによる軽量化」という大きなメリットがありました。しかし、次世代のレガシィは純粋に車格アップを狙っている様子。
実際にこのまま市販されるかはともかく、「コンセプト」と言うからには少なくともレガシィが目指したい方向性を示しているはず。そう考えると、これからはレガシィでレクサスとかクラウンとかに対抗していきたいということと捉えて良さそうですが、果たしてそんなものを求めているスバルユーザーってどの位いるのでしょう?(^^;)
レガシィ・コンセプトに対して「受け入れ難い」という反応が出るのは、デザインがどうとか以上にレガシィというクルマの在り方が変わろうとしていることへの抵抗にも思えます。

スバル50周年に軽自動車からの撤退を決め、20周年を期にレガシィの車格の大幅アップを狙う。確かにBMWにも匹敵するクルマを求めるユーザーも多いのでしょう。走りでは決して引けを取らないのに車格が劣るだけで選んでもらえない悔しさもあると思います。
しかし、軽自動車から撤退後は全ての市販車が3ナンバーとなる(同じOEMでもTRAVIQは良い車でしたが、走りも視界もスバルの車と呼ぶには疑問を感じるDEXは、ここではスバルの市販車に入れていません。\(^o^)/)訳で、それによって切り捨てられるスバルユーザーも少なくはないと思います。
富士重工業さんのマーケティングは、架空の市場ニーズに踊らされてたりしないか少々心配にもなります。北米向けと国内向けを別々に作れないお家事情などもあるのかもしれませんが、日本のスバルユーザーがスバルに期待するクルマを見失わないでほしいと切に願います。
まぁ、出たら出たで気になるし、結局認めてしまうのがスバリストの悲しい性なんですけどね。

そして、最後にこのロゴ。
Legacy20_logo
このシルエットはレガシィの20年を象徴するというよりは、新しいレガシィをアピールしたいモノのようです。
せっかくロゴを作るなら、ワゴンも含めて歴代レガシィの軌跡を記念するものも欲しかったと思います。デザインセンスがないのでカッコ良いものは作れませんが、イメージとしてはこんな感じ?
Legacy20_logo_kai
どなたか絵心のある方が、もっとセンスの良いものを作ってくれないかなぁ...

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

寒い夜に

いつかドイツのクリスマス・マーケットに行って屋台でグリューワイン(ホットワイン)を買って飲むという夢があります。なかなか叶いませんけどね。(^^;
Gwine そのグリューワインをデパ地下の洋酒コーナーで見つけ「1Lはちょっと多いかな・・・」と思いつつ買ってみました。さて早速飲んでみましょう。鍋にワインを注ぎ沸騰させないように弱火で暖めます。グリューワインは甘い赤ワインに数種の香辛料が入ったもの・・・くらいしか知らなかったけど、暖めてみて分かった。この匂いはクローブだ。orz シナモンとかは好きだけど、クローブは苦手だったりする私。味の方はいいんですけど匂いが・・・。そして思ったより酔うぞ!まぁ暖めているとはいえアルコールが飛ぶほどではないし、暖まった分強く感じるのかも。それ以前にワインをマグカップでゴクゴク飲んだら、そりゃ~酔うか。(笑)甘い夢を見ていたグリューワインがちょっと臭く(笑)なりましたが、まぁまぁ美味しく飲めそうです。今度はレモンのスライスを入れてみよう。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Sunday Brunch』のケーキ(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「『Sunday Brunch』のケーキ」のまねしてかいてみるね

この3連休は普通の日は歯痛のケーキでした。
ボリューム満点のを挟んだような)・・♪
いちごとバラの70%を品定め。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

『Sunday Brunch』のケーキ

この3連休は歯痛のおかげでろくなモノも食べられず、外出も控えて安静にしてました。食べる事が出来なくなると生きる楽しみの70%を失うような気がします。(大げさな)・・・とはいえ、連休最後の日はだいぶ元気になったので、新宿にお買い物。帰りにお茶していくかとルミネの地下にある『Sunday Brunch』に寄りました。
このお店はいつ来ても数人の待ち行列が出来ています。店内は9割り方女性でボリューム満点のタルトやパフェ、フレンチトーストが人気です。私のお勧めはトロトロ玉子のオムライスですが。
Sundayb01 Sundayb02
席が空くのを待つ間にショーケースの中のケーキを品定め。どれにしようか悩んで“冬みかんのレアチーズ”と“ストロベリー&チャイムース”にしました。こってり濃厚なレアチーズにみかん、キンカン、レモンとぶどうが乗ってます。もう一方は普通の紅茶ケーキを無理矢理こじ開けてチャイムースを挟んだようなインパクト。いちごとバラの飾りも美しいです。そしてなぜかキャラメルも。ボリュームの割には甘さ控えめ、フルーツが多いからそう感じるのかもしれません。とってもお腹にたまる満足ケーキでした。(^-^)
さて、その人気にうなずけるメニューなのですが、店内はちょっと窮屈でうるさい。忙しい為か接客にもイマイチ心遣いが感じられないのが残念。決して不快ではないのですが・・・。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

聖地巡礼!?

「聖地巡礼」と称してアニメやドラマの撮影現場を巡る旅のレポートをアップしているサイトも多い今日この頃。ちょうど新宿に行く用事があったので、今月のカートピア表紙の撮影現場を訪ねてきました。
Cartopia_1 Cartopia_2
本当は我が家のBFで行きたかったのですが、ちょうど修理中だったので自作のBGチョロQに代車として登場いただきました。(^^;) それにしてもカートピアの取材から掲載までには、随分時間がかかるんですね。表紙の写真では黄色く色づいていた銀杏も、すっかり散って枯れ木状態でした。

さて、今月のカートピアは20年目を迎えるレガシィの大特集。歴代レガシィの集合写真をバックに色々な方が「自分にとってのレガシィ」を語っていらっしゃいますが、どれを読んでも「ウンウン」と頷いてしまいます。
見開き2ページに渡る「イラストで見るレガシィ20年の歩み」もレガシィの歴史がとても分かり易く整理されていて良いです。「2001.5.22新六連星オーナメント採用」はしっかり取り上げている割に、一時的に六連星オーナメントを廃止した黒歴史に触れていないのはご愛敬。
それにしても誌面に写っている初代レガシィは綺麗すぎ! キズ一つ無いボディやピカピカのホイールなど、まるで新車のよう。年式相応にヤレている我が家のBFですが、まだまだ頑張りますよ。(^-^)v

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

一応、修理の状況も記載しておきましょう。
今日の夕方には修理が終わったとのことで、新宿からの帰り道に引き取ってきました。サーモスタットは交換によりすっかり完治。暖房も効くし水温計も下がらないし、バッチリです。
「スロットルボディからのガソリンの滲み」というのも、ボンネットを開けて説明してもらってきました。スロットルボディ自体に亀裂などが入って滲んでいるわけではなく、上の部品(って、ISCバルブ?)との継ぎ目のガスケット部分からの滲みだそうです。「スロットルチャンバのアッセンブリ交換」という診断でしたが、なんかガスケットだけの交換じゃダメなのかなぁ? この部分は一体成形とか、個別にパーツは取り寄せできないとかなら仕方ないのでしょうが、とりあえず星野さんに相談してみよう。
滲んでいるだけとは言え外気導入にするとガソリン臭いのは気分の良いものではないし、どうせ直すなら早いにこしたことはない。来週末は休日出勤だから乗らないし、その次の週末くらいかな。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

やっと見つけた

Mannan_1_2 昨年10月に販売が停止されてしまったマンナンライフの「蒟蒻畑」。12月の初旬から販売が再開されたというニュースを見たっきり、現物に出会えず仕舞いでした。本日スーパーでやっと見つけることができ、さっそく買ってきました。
以前に比べて食感が柔らかくなったのはちょっと寂しいですが、そうと意識しなければそのうち慣れるでしょう。
そして、外袋から一つ一つのカップにまで“これでもかっ!”っていうくらいの注意書きがされています。
Mannan_2 Mannan_3
さらに安全な食べ方から万が一の場合の応急処置の仕方まで。ここまでして事故が起きれば、それはもう保護者の責任と言われても仕方ないと思いますよ。っていうか、子供を育てるにしろ、高齢者の面倒を見るにしろ、最低限の責任を他人に転嫁するのはいい加減にして欲しい。

...のですが、なぜ今までなかなか見つけられなかったかというと、これでもまだ対応が不十分と考える大手スーパーが販売を見合わせているらしいです。
以下、ちょっと長いですがJ-CASTニュースより引用です。

----(ここから引用)----

製造再開「こんにゃくゼリー」 大手スーパー扱わず、メーカー大苦戦 2009/1/ 8

   「こんにゃくゼリー」メーカー最大手、マンナンライフが出荷を再開してから1か月以上経過したが、前年比の数字を公表できないほど悪い売れ行きだという。大手スーパーが「安全であるという証明が不十分だ」として扱いを見合わせているからだ。同社にはファンから「どこに行けば買えるのか」という問い合わせが相次いでいる。

3万もの製造中止反対署名が集まった
   同社の「蒟蒻畑」製造中止は、2008年9月に、凍らせた一口タイプのゼリーを 1歳10か月の男児が飲み込んで窒息、死亡した事故がきっかけ。野田聖子消費者行政担当相が08年10月2日、マンナンライフの鶴田征男会長らを内閣府に呼び、再発防止策の提示などを求めた。国民生活センターによればこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡する事故は95年以降17件目。マンナンライフは08年10月8日に「蒟蒻畑」の製造販売一時中止を発表した。

   ただしネットでは、「こんにゃくゼリーだけを悪者にするのはおかしい」といった議論が沸騰する。事故で窒息死するのは「もち」「米」「パン」などの方が絶対数としてははるかに多い、などが理由で、署名サイト「署名TV」には、こんにゃく入りゼリーの販売中止に反対する署名の呼びかけが始まり、トータルで3万を超える署名が集まった。

   そこには、
「ダイエット中なので蒟蒻畑は、無くてはならない物です」
「商品が悪いんじゃなく、食べ方が悪いと思います!!!」
といったコメントが寄せられ、マンナンライフにも、「普通では考えられない数の激励の声」(同社)が寄せられた。

「どこに行けば買えるのか」という問い合わせが相次ぐ
   製造販売が再開されたのは08年11月26日。店頭には12月5日ごろから並んだ。事故防止のため、コンニャク粉の割合を減らし、詰まりにくいように軟らかくしたほか、袋には小さな子どもや高齢者に食べさせないよう大きな注意書きを載せ、個別のカップにも警告マークを記載した。「凍らせるな」との警告も追記した。販売の再開を待つ人は多く、ネットでは販売再開後「買ってきましたー!!」などの報告が相次いでいた。

   それから1か月、売れ行きはどうなっているのか。同社にJ-CASTニュースが取材したところ、前年比の数字を公表できないほど「かなり苦戦している」状態なのだという。原因はイトーヨーカ堂、イオン、ダイエーといった大手スーパーが販売を停止しているからだ。スーパー側から「安全性がまだ証明されていない」と言われているそうで、同社にはお客から「どこに行けば買えるのか」、という問い合わせが相次いでいる。

「商品を置いてもらっている店舗での売れ行きは順調なのですが、大手スーパーとの取り引きが中断していることが相当響いています。今後も販売を再開して頂けるように説得を続けていきたいと考えています」

----(ここまで引用)----

いまだに「蒟蒻畑」だけが目の敵ですか。(--;)
消費者の利便より、つまらない保身に走る大手スーパーにもがっかりです。
いろいろ迷走している政府も弱小メーカーをいじめてないで、親が夢中になっている間に火事や熱中症で子供が死んでしまう「パチンコ」みたいなものこそ規制した方が良いと思いますよ。本当に「国民の命」の方が「献金」より大事と思うならね。(w)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月10日 (土)

思ったより重傷だった(´;ω;`)

16年目に突入した我が家のBF。昨年末、久しぶりに長距離を走った際に空調関係で少々気になる症状があったのでディーラーで診てもらってきました。(写真は修理の見積書とクジでもらったスティッチのトランプです。)
Bf_cow
一つはオートエアコンの不調。暖房が効いて暑くなってきたので一度暖房を止め、室内の温度が下がってきたのでまた暖房を入れると、28度くらいの設定にしても冷房になる!? 外気温も5度くらいしかないし、マジ寒いって。(^^;) オートエアコンのセンサー故障かとも思ったのですが、次に乗った時にもう一つ気が付いてしまいました。
走り始めの暖房が効く間のこと。高速道路を気持ちよく走りながら暖房を入れると、水温計がみるみる下がっていく。Σ(゚д゚;) 暖房を切るとじわじわ戻るんだけど、試しに再度暖房を入れるとまた一気に水温が下がる。これはもしや...
...診断の結果は、案の定サーモスタットの故障でした。市街地をノロノロ走っているうちは良いけど、高速で暖房入れたりすると水温が下がりすぎるのですぐに直した方が良いとのこと。部品代+工賃で\20,000-以内だったので、その場でクルマを預けて帰ってきました。

暖房を入れるとガソリン臭いというのにも気づいたのですが、これは別件らしい。っていうか、こっちの方が危険度は高い!
スロットルボディからガソリンが滲んでいるそうです。そのため外気導入にするとガソリン臭いと。(;´д`) こちらはスロットルチャンバのアッセンブリ交換で、部品代だけで10万円超。今は薄っすら滲んでいるだけですぐにダダ漏れしそうという訳ではないので、しばらく様子見でも大丈夫とのこと。けど、ダダ漏れたら確実に車両火災になるので、次の車検も通そうというなら早めに直した方が良いでしょうと。
そのままクルマを預けちゃったので自分では症状見てないし、まずは確認してからだな。滲みが本当にスロットルボディからなのか、フューエルホースからなのか見極めたいし。場合によってはまた主治医さんに診てもらうか。いずれにしても買い替える気は全くないから、意地維持費スパイラルを楽しもうと思いますが。(^^;)

さて、もう一つ診てもらったのが、運転席側ミラーの電動格納不良。こちらもミラーのアッセンブリ交換で部品代だけで3.5万円超。ミラーなんか手でたためば良いので、そんなお金を掛けてまで修理はしないことに。
それにしても車屋さんって、ちょっと壊れると何でも「総取っ替え」なんですね。(--;) たぶん中のギアが折れたくらいだと思うんだけど。それでなんともないミラーを捨てるなんて、「もったいない」なぁ。レオーネ時代を思い出して、これからは手動格納で我慢しよう。┐(´-`)┌

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

事始めは歯医者

昨年末に詰めものが取れて歯医者にお世話になりました。その治療はすぐ終わったのですが、レントゲンを撮ってみるとかぶせた歯の根が炎症を起こしていると診断されました。「まぁ治療するなら年明けからね」と、とっても消極的に言われました。「ほっとくわけにはいきませんよね」と言ってもイマイチ反応が薄い先生は今までに経験のないタイプです。(^^;
根の治療か・・・と憂鬱に思っていたら案の定治療を始めた途端、頬が腫れるほどの激痛に襲われています。orz もとは炎症を起こしている自覚がないのに治療が始まったら腫れるほどの痛み・・・なんだか痛めつけられてるだけのようでやりきれません。(涙) しかしほっといて自覚できるほど悪くなったらもっと最悪です。今はつらくても「症状の軽いうちに」と言い聞かせ、さっさと直してしまいたいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

「“文学少女”と恋する挿話集1」読了

Episode_1 昨年末に発売された短編集を読み終わりました。発売日に購入したにも関わらず、今頃の読了です。
“文学少女”シリーズに接したことで、「面白い本は勢いで一気に読む」から「面白い本こそ大事にゆっくり味わう」というように読書スタイルが変わったみたい。この歳にして文学小説を読み返すことになったり、読書スタイルまで変えられてしまうとは、ラノベ侮り難し!(^^;)

内容はFB Online他に掲載されたもの6編+書き下ろし4編の計10編。書き下ろしの新作もですが、どうしても入手できなかったFBSP Vol.2に掲載された「~牛魔王」が読めたのは嬉しい! FB Onlineのものも連載時に全て読んでいたとはいえ、改めて縦書きの紙媒体で読むとひと味違います。
まだ連載も続いていますし、このペースならあと2~3冊は堅いでしょう。o(^^)o

少々残念だったのが、「今日のおやつ」FB Online版では遠子先輩の蘊蓄とは別に作品の解説があったのがカットされたこと。
それと、「追想画廊」のアニメイト特典フリーペーパーへ繋げるために加筆修正された部分。2行の文章を追加するために前後の数行も直されているのですが、その修正部分の始まりが姫の行動としてちょっと違和感を感じます。「FB Onlineで読んだときには自然に読めたのにおかしいな」と思ってそちらを読み返したので気が付きました。ちょっと姫の妖しい雰囲気が薄れてしまった感じなのは惜しいかな。FB Online版の「秘密の本棚」は現在も公開中ですので、気になる方は読み比べてみてください。

Episode_2 今回印象に残ったイラストは、口絵の「Redred Riding Hood」。
最後まで読んでも文中では登場しなかったので、サービスカット?
そういえば、新作フィギュアを何にするか悩んでたよね?>“ふらっと”
( ̄ー ̄)ニヤリ

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

HPを更新しました

ホビコン06東京の後は年末年始でバタバタしてまして、サイトのEVENTページや月等(つぐら)の完成品ページを作ることをすっかり忘れてました。正月休みも終わって一息ついたら思い出したので、あわてて作ったって状態です。(^^;
次のイベントをどうするか、新作をどうするか、課題は山積していますが、今月中には結論を出したいですね。
ホビコンでは「トッピー&ヤッピー」が版権落ちして出せなかったので、次は“ぶらっと”の新作を!と思っています。どうも「トッピー&ヤッピー」はこのままお蔵入りの様子なので、デフォルメ・スバルの方になるのかな?

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バステト(BlogPet)

バステトが総集編を整形されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

SD SVX

昨年、スバルのOfficial FanNetで見かけてお友達になった“ますぞ~”さん。独特のデフォルメカーがものすごく可愛らしいくてお気に入りです。そんなデフォルメカー達に刺激を受けて、10年ぶり(^^;)に作りかけを引っ張り出してきました。
Sd_svx_1
1998/9/19に開催された第2回アルシオーネ・フォーエヴァー・ミーティングを勝手に記念して作った「SD SVX」です。サフを吹いて気泡埋めの途中で、次のミーティングに向けてSVXのチョロQを作り始めたことで放置され、すっかり忘れ去られていました。\(^o^)/
今になって見ると左右で高さや幅が違ったり、そもそものデフォルメがイマイチだったり。過去の自分と向き合うようで恥ずかしくなります。(;´д`) ちょうど2つあるので、一つはそのまま完成させて、もう一つは今の感覚で改修してみようかと。

で、その問題のチョロQとのツーショット。
Sd_svx_3
その後の我が家のスタンダードとなるチョロQサイズですが、こうして比べると「SD SVX」は二回りくらい大きいです。今ならもっと作り込める...かも?

最後に、1997/7/12に開催された第1回のミーティングで作った「SD アルシオーネ」もご紹介。
Sd_svx_2
当時は透明レジンで複製していたのですが、クリアでコーティングしておかなかったためすっかり飴色になってしまいました。(--;)
Sd_svx_4 アルシオーネは初めて作ったクルマなのでデフォルメはかなり残念な感じです。でも、細いステーで支えられた特徴的なミラーをボディと一体整形し、シリコン一発抜きしていた当時の根性だけは褒めてあげても良いと思う。今なら迷わずパーツ分割するところですよ。初めての型取り複製で、怖いモノを知らなかったからこそ出来たことでしょうね。(^^;)

さてさて、ただでさえ作業中のモノを抱えているのに、さらに1品増やすという暴挙に出たわけですが、ワンフェスもないことですし少しずつ並行作業を進めていくとしましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

声に釣られた

“銀魂”のボイス付きミニフィギュア『ちびボイス-その4-』を試し買いしてみました。実は“銀魂”は漫画は読んだことないしアニメは数回しか見たことがないのであまり知りません。じゃ~なんで買ってるの?というと、殆ど声優さんに釣られました。(^^; わたくしもう何年も前から「声の出るフィギュアが欲しい!」と切望していたのです。フィギュアとCVの組み合わせは最強ですぜ。こうしてあまり知らないヤツだって思わず買ってしまうくらい。(爆)

今回で言えばわたし的にはフィギュアでは沖田と桂はハズレなんだけど、CVが鈴村健一さんと石田彰さんなので当たりになってしまう。沖田はセリフの面白さで逆に一番欲しいモノに昇格したほど。いや~声優さんパワーは怖いですねぇ。(笑)
この『ちびボイス』シリーズ、他にガンダム00やルルーシュなんかもあるらしい。短いセリフが1個というところが残念ですが、値段的には妥当なのかな。出来れば自分が見ているアニメか乙女ゲーのキャラあたりで商品化されると嬉しいな。(^^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

五郎八

カネトモ先生が絶賛の「菊水」。


Gorohati_1同じ蔵元の本醸造「ふなぐち一番しぼり」と、にごり酒「五郎八」の樽酒が初売りに行ったデパートで詰め替え販売されていました。試飲させてもらったのですが、本当に美味しかったです。「ふなぐち」はちょっと甘口で樽の香りも良い感じ。「五郎八」はアルコール度数が21度と、飲み易さに反して酔い易い。\(^o^)/
ちょっと悩んで、にごり酒の方を買ってきました。
Gorohati_2 さっそく、一緒に買ってきた鯖のみりん干しで晩酌です。
奥は“ふらっと”作の黒豆。酒も肴も美味しいのですが、ちょっとしか入らないこの杯で1杯半しか呑んでないのにすっかり酔っぱらいです。その間に3倍近く入るぐい呑みで3杯も空けてケロッとしている“ふらっと”って...(--;)

とことで!(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

アニメ『魍魎の匣』

Mouryo01 録画アニメ消化第1弾!『魍魎の匣』です。3話目から一気に最後まで見ました。作画といいストーリー構成といい、とっても良くできた作品でした。小説でもそうですが、事件の順番や登場人物の回想など時間軸を理解するのが難しく、その上登場人物も多いので混乱するんですよね。本ならちょっと戻って確認できるけど、テレビではそれも面倒な話。でもその必要がないくらい分かり易く作られていたなと思います。小説との相違を挙げることはできますが、それは無意味なくらいアニメ版としての完成度が高いと思います。
これはこれ、小説は小説として楽しめ、おまけにアニメを見ると小説が読みたくなり、(多分)小説を読むとまたアニメを見たくなるという相乗効果を持っていると思います。もう『魍魎の匣』は2回も読んでるんだけど、3回目に突入しそうです。(^^; 京極堂お得意のうんちくが苦手な人にはそれだけで1話分近く使われるとキツイと感じるかもしれないけど、最後まで見ると無駄な部分は一つもなかったなと思えました。本当に良い出来だったと思います。
Mouryo02 Mouryo03_2
さてアニメ化にあたって一番気になるキャラクター・デザインと声優ですが、最初はカッコ良くしすぎじゃない?と思いました。足長過ぎ~とか。(笑)しかしそれは最初だけ、逆にすっかり魅了された感がありますよ。特に久保俊公には...ウフフ。声もキャラに合っていたし、それぞれの役を見事に演じられていたと思います。三木さんの高飛車そうな弁護士や古谷さんの久保は最高でした。Mouryo04 時間を忘れて見入ったアニメは久しぶりですが、最後にここだけは笑ったシーン。足袋は豚足じゃないんだから、親指とそれ以外の指が入る部分を同じ形で描かないで欲しかった。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

初夢?初笑い?

Hatumoude1 特に予定もなくのんびりした正月を過ごしています。今日は大國魂神社に初詣。午前中だったからか、人が少なくて楽に参拝できました。一番混んでいたのは手水舎...ってどうよ。(笑)参拝の後おみくじを引いてみましたが、二人揃って中吉というなんとも面白みのない結果に。しかしバラバラに引いても連番を当ててくるところは、面白いやら面白くないやら。(^^; あとは初売りでプラプラ買い物をしてきました。
Hatumoude2_2 しかし本当はこの休みを活用して、録画しっぱなしのアニメを消化するとか作りかけのガレキを作るとか、そーゆー身のあること(?)をするはずなのに。
まぁ一応アニメは見てるんですけどね、録画じゃないヤツ。orz だって昨日はテレビ神奈川でファースト・ガンダムの総集編をやってたからつい...。(*ノv`) 懐かしく見た後に溜まっていたガンダム00(ダブルオー)を7話分ほど見まして、すっかりガンダム漬けでした。おかげさまで初夢は(よく覚えてないけど)宇宙戦争をしていた私です。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

今年もよろしく!

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Google_2009
画像は新年のGoogleさん。うまく「2009」に読めるようになってます。かわいらしい絵柄ですね。

さて、今年はワンフェス冬が中止のため、のんびりしたお正月が過ごせそうです。とは言え、溜まったビデオの消化やらガレキの制作やら、ただの長い休暇になりそうですけど。\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »