« ニャンコ先生が来ません | トップページ | ニャンコ先生、キター━━━(゚∀゚)━━━!! »

2008年11月28日 (金)

重かった

Book 通勤中に読もうにも、持って歩くにはバカげた重さのためにずっとさけていた「魍魎の匣」。アニメ化を機に読み始め、本日やっと読了しました。これでやっと筋力トレーニングのような鞄からも解放されますよ。(^^;)
内容は、その重量にも引けを取らない重さでした。アニオタとしては、ルパン三世の劇場版第一作を思い起こさせる狂気を感じるお話でした。“ふらっと”的には、義体化は「攻殻機動隊」での慣れからあたり前のものとして受け入れつつ、巨大な義体の中にいる恐怖を感じたそうです。どっちにしても「このアニオタ夫婦が!」ってとこですね。(;´д`)
やっと読み終わったので、心おきなくアニメ版の「魍魎の匣」が見られます。もっともホビコン準備でそんな時間はなくなりつつありますが。
重いのも疲れたので、次はしばらく軽い本を読もうかと思います。一番楽しみなのは真ん中の1冊。「このラノ2009」でチェックして面白そうだったので買ってみました。フィギュア映えもしそうだしね。<結局それかい!? (`◇´*)

(byぶらっと)

|

« ニャンコ先生が来ません | トップページ | ニャンコ先生、キター━━━(゚∀゚)━━━!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/43257203

この記事へのトラックバック一覧です: 重かった:

« ニャンコ先生が来ません | トップページ | ニャンコ先生、キター━━━(゚∀゚)━━━!! »