« 今年も通常営業 (´・ω・`) | トップページ | 冬支度 »

2008年11月 1日 (土)

源氏物語千年紀

googleさん、まさかの2日連続“特別ロゴ”です。
Genji
源氏物語の千年紀を記念したものらしい。googleさんからそのまま検索すると、こんなニュースが出てきました。(以下、時事通信社さんより引用です。)

----(ここから引用)----

源氏物語千年紀で式典=「古典の日」を宣言-京都

 源氏物語が記録上確認されてから1000年を迎えるのにちなんだ「源氏物語千年紀」記念式典が1日、京都市左京区の国立京都国際会館で開かれた。約2400人が参加し、11月1日を古典に親しむ「古典の日」とする宣言を行った。
 式典では、作家の瀬戸内寂聴さんと米コロンビア大名誉教授(日本文学)のドナルド・キーンさんが講演。瀬戸内さんは「人間の心を細やかに書いたのが源氏物語」、キーンさんは「源氏物語ほど美しい小説はない。書いている文字も、話している言葉も全部美しい」などと評した。
 この後、天皇、皇后両陛下が入場され、物語中で光源氏が舞った舞楽「青海波」などが披露された。(2008/11/01-12:33)

----(ここまで引用)----

まぁ、我々80年代のオタクにとっては、源氏物語といえば「あさきゆめみし」な訳ですが。(^^;)
Genji_2
まだ“オタク”という言葉ができる以前の中学生の頃、今で言う“オタク”な人種はみんな読んでたなぁ。結婚したらそれぞれが全13巻を持ってきて、2セットになった時には笑えなかったけど。
さて、そんな「あさきゆめみし」も年明けには「ノイタミナ」枠でアニメ化です。監督、作画監督は出崎統氏と杉野昭夫氏の名コンビ。古いオタクには楽しみな作品です。

(byぶらっと)

|

« 今年も通常営業 (´・ω・`) | トップページ | 冬支度 »

コメント

ウチの母が、1000年記念で勉強会みたいなものに行ったそうで、それで勉強のためにその漫画読んでました。定番みたいですね。

投稿: がっちゃん | 2008年11月 2日 (日) 09時28分

勉強熱心なお母様ですね。
この漫画は原文に忠実に描かれているようですので、取っつきやすさでは良い入門書だと思います。
私も写真を撮るのに引っ張り出したついでに、読み返し中です。

投稿: ぶらっと | 2008年11月 2日 (日) 22時46分

連休で帰省した晩に、柏木と女三の宮のエピソードを読んできました。
絵はきれいだし、原作があるとはいえ構成も上手いし、読みやすいですよね(^-^)

それにしても、結婚前にお二人とも揃えていたとは…(笑)

投稿: こじゃる | 2008年11月 4日 (火) 20時34分

>柏木と女三の宮のエピソード
なんとも柏木が不幸なお話ですよね。(^^; 光源氏ににらまれて命まで落として...。大体ひとのこと言えた義理かいって話なのに。(笑)

大和和紀さんは本当に雅やかな絵が得意ですよね。『あさきゆめみし』以外でも好きなお話は多いです。

>結婚前にお二人とも揃えていたとは…(笑)
2セットになったので綺麗な方を取っておこうと比べたら、旦那さまの方が断然綺麗だったことにプチ・チョックを受けました。(笑)

投稿: ふらっと | 2008年11月 5日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/42977511

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語千年紀:

» Googleもお祝いしてくれる“源氏物語千年紀” [ゆぐどらしる えくすぷれす]
源氏物語千年紀[http://www.2 [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 02時38分

« 今年も通常営業 (´・ω・`) | トップページ | 冬支度 »