« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

クマ(仮)製作記(1)

フィギュアには二通りある。買って飾るだけの完成品と、自ら色を塗って組み立てるものだ。
市販キットでもフルスクラッチでも、自分で愛情を込めて作ったものは愛着が湧くクマ。

Toppie11 というわけで、クマ(仮)の進捗です。
頭部はバンダナ部分を縦横ともにボリュームアップし、頬も一回りふっくらさせました。逆に胴体は5mmほど短く、二回り細くして、等身を下げることでかわいらしい体型に変更。そこまで弄ったところでスカルピーを焼いて、組み立ててみました。
右頬は、眼帯の紐の上がちょっと膨らませすぎたかな。(^^;) 胴体上部も、バランスを見ながらナスビ型に絞り込みたい感じ。まぁ、だいぶイメージが固まったので、もう少し整えてサフを吹いたら申請できそう。

で、これからペアになるクマをもう一体作って、ワンセットで申請する予定です。鏡に映ったような反対向きのポーズにしたいのですが、立体物だと複製はできても反転はできないんですよね。画像データならパソコン上で反転するのは簡単なのに。( ̄З ̄)

版権申請締め切りは週明けの10月6日ですが、土曜日から旅行に行くので残された日数はあと4日。いや、4日目には写真を貼付して申請しなきゃならないから、実質3日か。その間に旅行の準備もしなくちゃいけないし。\(^o^)/
本当にもう一体なんて作れるのかベア? 頑張って勇者を目指すクマ!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

ヒマのようでヒマでなし

旦那さま一人に次のイベント準備を押し付けている私ですが、決してダラダラと怠惰をむさぼっているわけではないのですよ。ええ、いろいろ大変なんです。なにが?とかそういう質問はいけません。本当か?とか疑いの目を向けてはいけません。信じるものは救われます。
Kimono ・・・と言っても、うそ臭いのでひとつ証拠など。先日図書館で借りてきた“着物”に関する書籍が8冊。この手の本は見ているだけで楽しくなるので、時間も目的も忘れてしまいます。
んで、なんの為に借りてきたのかblogには書けないんですよ。(涙)それがとっても残念。とりあえず私は“こっち関係”で少々切羽詰っているんですと言っておきましょう。サンプル作る約束とかねぇ~うっかり安請け合いしちゃってねぇ~。(^^; 今週末から旅行だと言うのに、アレコレとおたおたしています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

読書の秋ですよ

お彼岸のお墓参りで久しぶりに兄に会った時「面白い本ない?貸してよ」なんて言ってみました。すると作者は忘れたけど「幽霊人命救助隊」が面白かったと。それからタイトルは忘れたが(忘れてばっかりな。(^^;)浅田次郎でいいのがあったとか、映画化された「憑神」もいいとか。ふむふむと聞きながら他に池波正太郎や京極夏彦の話などで盛り上がりました。そして最後に「じゃ~適当に見繕って送ってよ」とお願い。二日で届く早さに感激して開いたら・・・。
Book_1
なんとあの時話した本は「幽霊~」と池波正太郎しか入ってないじゃないか。∑(゚Д゚;) 浅田次郎はどうした?「憑神」の一つも入ってないぞ!「適当に」とは言ったけど、本当にテキトーだな、わが兄よ。orz 血は争えないとはよく言ったもんだ。送ってきた本は44冊。池波正太郎の「鬼平犯科帳」と渡辺純一の「白夜」と海外ミステリーがごっそり。まぁこれが兄の“お薦め”なんだと納得。秋の夜長に読書を!と言っても読破する頃には春が来そうだ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

ホビコンにチャレンジ?

冬のワンフェスが事実上の中止(名目上は“延期”ですが)となり、目標を見失って造型がすっかり止まってしまいました。ワンフェスが開催されない隙を縫うように「トレジャーフェスタ」という新しいイベントが立ち上がるようです。時期的にはちょうど良いんですが、幕張は遠くてヤダなぁ。(^^;) 前々から出たいと思っているうちに終了してしまった「ワールドホビーフェスティバル」の後を引き継ぐような形になっている「ホビーコンプレックス」に出てみたいのですが、こちらは版権申請の締め切りが10月6日ということで厳しい。(><)

悩みながらもホビコン参加を目指して新作を作り始めてみました。今回は動物で攻めてみましょう。(申請前なので、現時点ではキャラ名は伏せます。m(_ _)m)
Tugura01 Tugura02
まずは犬です。後ろにある細っこいのが以前作りかけたもの。ちょっと違うなと思っていたところ、デフォルメ絵を描いてもらえたので5~6時間でスカルピーをコネたのが太い方。見本が良いとしっくり来るのですが、できれば首には少し角度を付けたいところ。前足とお腹の間もこのままでは型が抜けないので、大幅な改修が必要です。ここまでは“ぶらっと”が作りましたが、ここから先は“ふらっと”にバトンタッチ予定。少しいじってサフを吹けば申請できそうな感じです。

もう一つがクマだクマー。(^^;)
Toppie01 Toppie02
こちらはまだ3~4時間コネたところで、当然まだ焼いていません。顔もなんか違うし、手足もなんとなく形があるだけ。今日・明日でどこまで進められるかで、申請できるか否かが分かれます。時間が許せばもう1人のクマも作りたいし。というか、ペアにしないと意味がないベアー。\(^o^)/

それにしても、みんな眼帯キャラだ...

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

今年も赤い彼岸花

我が家の彼岸花が満開に咲きました。
うん、うん、見事だねぇ~。(^-^)・・・っじゃなーい。o(≧◯≦)o
Higan
昨年友達と巾着田に彼岸花を見に行って、その帰りに白の品種を2種類買ってきました。もう名前は忘れちゃったけどさ。早速庭に植えたところ元気に葉を伸ばしていました。この葉で養分を蓄え、翌年の花を咲かせると聞きました。だから今年は白い花がうちでも見られると期待していたのに。(涙) 一つとして花芽が出ませんでした。ショックだ・・・もしかして全滅しちゃったのか。養分が足りなくて今年は無理だっただけならいいけど。植えたあたりを掘り返してみたい衝動に駆られる今日この頃です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作為(BlogPet)

きょうふらっと☆ぶらっとは、ハイゼットもバックしたかもー。
だけど、きょう、文学が作為するはずだったの。
でも、ふらっと☆ぶらっとで拡大された。
それで子供に反対するはずだったみたい。
だけど、きょう、ふらっと☆ぶらっととふらっと☆ぶらっとで扱いしなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

スバミやります

Subami 昨年は準備不足のためスバリストミーティングとして成立させることができず、ビジターセンター見学オフという形になりました。そのため2年ぶりとなりますが、今年はなんとか開催できそうです。
場所や内容は一昨年のスバミと同じです。ただ、毎度の如く正式アナウンスに漕ぎ着けたときには、やはり2ヶ月を切ってしまいました。準備が遅くて申し訳ないという思いと、どのくらいの方が集まってくれるんだろうという心配、そしてどんなに濃ゆぃスバリストの方と交流が持てるんだろうという期待で、当日まではドキドキです。

Fannet_2 今回は新たな試みとして、スバルWEBコミュニティの「イベント・オフ会情報」にも登録してみました。 (右の画像はクリックで拡大します。)その他、mixiのコミュニティなどでも募集してもらっています。
大掛かりなイベントになる必要はありませんが、それなりに楽しい集まりになれば良いなと思います。興味をもたれた方は、ぜひ参加してみてください。

スバリストミーティングの詳細はこちらをご覧ください。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

どっちがオマケ?

Wonda 昨日マイミクさんの日記で発売を知り、さっそく今日の出勤時にコンビニで購入してきました。全部で6種類あるのですが、スバル車以外には興味なし。ペター車と新井車を1台ずつGETです。
コーヒーは「ないと生きていけない」というくらい好きですが、缶コーヒーはどうしようもない時以外は飲みません。(^^;) 年に2~3本とかかな? そんな人でも釣られて買ってしまうんだから、オマケってスゴイです。まぁ、これだけしっかりしたモノが付いていてお値段据え置きの\120なので、どちらかというとインプのプルバックカーを買ったら缶コーヒーが付いてきたって感じですけど。

さて、これを先日の宇都宮のイベントで奥様が新井選手のデモランに同乗したという同僚に見せたところ、大変なことになってしまいました。お昼休みに買いに走るだろうなぁとは思ってましたが、まさかペター車2台、新井車4台も買ってくるとは。Σ(゚д゚;)
息子に渡すと遊んでボロボロにされるから複数買いだそうですが、新井車の方は娘にも1台、奥さんにも記念に1台だそうです。いや、もうアンタはりっぱなスバル馬鹿だよ。┐(´д`)┌

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

おニューのマフラー

Uffler_1 今年の車検でマフラーを交換しましたが、せっかくの新品なのに写真を撮っていませんでした。やっと写真を撮ってきたので、遅ればせながらご紹介。
とはいえ、ただのスバル純正品なので面白くもないですけど。(^^;) そろそろ穴が開きそうと友人に相談したら、どうせだからなんか五月蝿いマフラー付けてみれば?なんて勧められました。でも、ドロドロと馬鹿デカイ音をたてるだけの改造って好きじゃないので、当然のように純正品となりました。

サーキット走行など走りの特性重視でマフラーを選択したら音が大きいものしかなかったのなら仕方ありませんが、一時期は「レガシィに乗るならまずは音の大きいマフラーに交換」といった誤った風潮があったようにも感じていました。BL/BP型からエキマニの取り回しが変わって、水平対向特有と言われたリズミカルな排気音がしなくなってからは静かな車が増えてきた気がしています。排気効率とか燃費向上とかいろいろ効果はあるようですが、「とりあえず大音響マフラーに」という行為が廃れたのがスバリストとしては一番歓迎したいことだったり。(^^;)
なんか口うるさい頑固ジジイのようですが、「スバル乗り=スバリスト」ではないと思っているので、事あるごとに書いていきますよ。紳士たるスバリストを名乗るなら、必要以上の騒音を撒き散らすなんて以ての外ですから。

Uffler_2_2 ところで新しいマフラーは色が真っ黒です。錆び難いようにと耐熱の防錆塗料を塗ってくださったそうです。さすがは星野モーターさん、至れり尽くせりですね。
それにしても、スチールむき出しで15年も保ったのに、今からさらに15年以上このレガシィを維持しろってことですか~?(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

食欲の秋・・・か、やっぱり

昨日りっぱな栗を買って来たので、今日は栗ご飯にしました。はぁ~秋を感じる一品です。
Kuri_gohan ところで栗ご飯にする栗、一晩水につけて皮を柔らかくしてから剥きます。でもやっぱり硬いし剥き難い。だから面倒であまりしないメニューです。なんか剥きやすい方法ってないかな?うろ覚えなんだけど、母は少し下茹でしてから剥いていたような・・・。今日は試しに下茹でしてから剥きました。生のままより断然剥きやすい。味も変わらないし、これでもいいか。(^^; ただ剥く時実が割れやすくなるのが難点。甘栗とかもそうだけど、真ん丸く剥けると勝利を感じるんだよね。(笑)まぁご飯が炊き上がった時に混ぜると、大体壊れちゃうんだけどね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月21日 (日)

デビューはプラハ?

和柄の物に心が躍る昨今、ぶらりと出かけたデパートで『職人道楽』というブランド名(?)の刺し子のバックや小物入れを見つけました。さすがに「一番」とか「纏」とでっかく書いてあるショルダーやリュックは持てませんが、小物入れはワンポイントのアクセントになっていいな~って感じ。それほど高くなかったし、ちょっと欲しかったな。(^^;
Syokunin その“欲しいぞ”ベクトルがドーンと勢い良く出ちゃったので、ノリで買って来たのがこの和柄バンダナキャップ。えんじの青海波が気に入った!もう一つは紺の麻の葉が欲しかったけど、無かったので紺の桜でがまん。最近はキャンプをしなくなったので使う機会が思いつかないけどね。(^^; 来月中欧に旅行するからその時使えるか?さすがにちょっと不似合いかな。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

“文学少女”に薦められて

シリーズの最終巻、読了しました。
Lemonpie_l
いや、実は買ってから数日は読まずに温めていたのですが、正規の発売日も過ぎたことだしと読み始めたら、あっという間に読み切ってしまいました。でも、ネタバレできないので感想も書けず...。 あ、写真は今日のおやつ、銀座コージーコーナーのレモンパイとシュークリームと一緒に。(^_-)-☆ ちなみにこのレモンパイは60周年を記念した復刻版のようです。

読了から2週間ほど経って自分の中でもだいぶ整理が付いたので、ネタバレなしで感想を書いておきます。一言でまとめれば「満足できる内容」でした。最終巻が出るまでは「どんな結末になっても、入れ込むキャラによって暴れちゃう読者が出るのでは?」なんて心配がありました。「このライトノベルがすごいSIDE-B」で、作者の野村美月さんも「片方死ぬしかない」なんて冗談を飛ばしてましたっけ。(^^;)
でも、伏線も綺麗にまとめられてたし、一番心配だったヘタレ心葉君もそれなりに決断できたようで一安心。まだ読んでいない方も安心してドキドキを楽しんで良いと思いますよ、とだけ言っておきましょう。
全体のエピソードが繋がってみると、FB ONLINEで公開された短編一つ取ってもその時の登場人物の心境を想像できたりするので、一粒で2度美味しい物語だったと思います。
もう一度シリーズを通して読み返したいものです。たまたま目にした表紙とタイトルにつられて読み始めたシリーズでしたが、適度な長さと緊迫したストーリー展開はラノベ好きの方にはお薦めです。

Bungaku_2 さてさて、あまり感想らしい感想も書けないので、代わりに遠子先輩に薦められてブックオフでまとめ買いした本をご紹介。すべて1冊\105でしたが、左の3冊は損した感じ?(^^;)
小畑健版の「人間失格」以来、「こころ」とか「伊豆の踊り子」とか漫画家が表紙を描いた新装版がバンバン出ているようですが、やはりこういう装丁の方がしっくりきます。まぁ、「人間失格」はネタとして買ったけどね。(^^;)
昔読んだのもあるのですが、全く覚えてなかったりします。普段はラノベやミステリーを読むことが多いのですが、その合間に新鮮な気持ちで少しずつ読みたいと思います。
他にも作中で取り上げられたアレとかも読みたいのですが、題名を書いてしまうと最終巻の軽いネタバレになりかねないので自粛しておきます。(^^;)

“文学少女”シリーズって、ラノベ読者に文学への興味を持たせたことも大きな功績だと思います。そして、物語をじっくり“味わう”こと、同じ物語でも別の人物の視点で読んでみることなど、文学の楽しみ方の幅を広げることも教えてくれました。
たかがラノベですが、とても得る物の多い、この年にして本の読み方が変わるような良作でした。
FB onlineでの短編の公開も続いてますし、いずれ短編集としてまとめられる予定もあるそうです。竹岡美穂さんの画集も出るとか出ないとか。
まだまだ遠子先輩たちとのお付き合いは続けられそうです。o(^-^)o

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

正直な店員さん

デパ地下で手土産にとお菓子を探していた時のこと。小樽の『ラボ・スタイル』というスイーツのお店に目をつけました。東京初出店!とか書いてあるし、これは丁度良いかもと。ケースの中にはマカロン、野菜のタルト、ムース、羊羹などが並んでいます。どれにしようかと悩んでいると店員さんが声をかけてきました。用途を言ってみると・・・
店員「では、野菜のタルトはいかがですか?野菜の味はしませんよ」
私「はぁ・・・(野菜の味がしないなら、なんで野菜のタルト?(^^;)」
私「ムースか羊羹にしようかな」
店員「羊羹よりムースが美味しいですよ。絶対お薦めです」
私「へぇ・・・(羊羹の立場がないな。っていうかいいの?そんなこと言っちゃって。(^^;)」
Labo ということで、お薦めの白いんげんのムース(だったと思う)と抹茶のムースを買いました。お味の方は上品な味わいでした。いまいちインパクトには欠けたんだけどね。またあの店員さんを見つけたら面白いから買っちゃうかも。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

I LOVE SUBARU

I_l_subaru_2 医者に行った帰り道、処方箋薬局で薬ができるまでの時間つぶしのつもりで本屋に行ったら、ネコ・パブリッシングからスバル50周年記念MOOKが出ているのを見つけました。...もしかして呼ばれた?(^^;)
巻頭は現行のレガシィやインプレッサを中心にモデルの変遷を辿る記事、巻末は「SUBARU 50 YEARS & MODELS」と同様の内容。ぶっちゃけこれだけだと\1,500という金額にひるんでしまうところですが、迷わず「買い!」と思ったのが下で紹介する2つの特集記事です。

I_l_subaru2 まずは8ページにわたる軽自動車からの撤退の是非を問う特集。“農道のポルシェ”サンバーを中心に、ユーザーの惜しむ声が紹介されています。反対に、「残念ではあるが英断だ」という意見も取り上げられているのが良いです。「サンバーという名前のハイゼットは認められないが、サンバーの設計思想をハイゼットが引き継いでくれることを願う」という趣旨の意見は、まさしく私が所属するクラブのアンケートに書いたのと同じ内容。スバル好きって、通じるものがあるなぁと思いました。

I_l_subaru3 もう一つが岐阜にある中津スバルというディーラーの特集です。こちらは4ページを割いていますが、写真の車たち以外にもアルシオーネやSVXまで完動状態で保管されているそうです。こうなるともう、ただのディーラーじゃありません。博物館と言ってもよいでしょう。機会があれば訪ねてみたいお店です。

さて、一つだけどうにも納得できないのがこちら。
I_l_subaru4
グラベルEXがスバルの歴史に大きな汚点として残る駄作車であることは認めましょう。しかし、売れなかったからといって「大人のリトナ」や「カサブランカ」を駄作扱いするのは許せません。言うに事をかいてカサブランカを「スバル史最悪の汚点」って、分かってないなぁ。その二つ名は、RVブームの終焉とともに対人事故での危険性が認識され始めた頃になってアニマルバーを装備したグラベルEXにこそ相応しいんですよ。(゚⊿゚)

トラックバック先:SUBARUマイスター誕生!(SUBARU BLOG)
※トラバを送るのに適当な記事がなかったのでこちらへ。それにしても、いつの間に携帯電話以外からも参加できるようになっていたのやら。携帯は持たない主義なので参加を諦めていましたが、これからは参加できますね。って、月の半ばから参加しても絶対に合格できないじゃん。10月からガンバルゾー!(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

登場したかも(BlogPet)

きのうはふらっと☆ぶらっとは拡大したかった。
それでバステトは、安心米by西日本みたいな作為された!
でも、ランへサインした。
だけど、ふらっと☆ぶらっとはぶりへ乾燥ー!
でも、登場したかも。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ちょこっと日光

Nikkou_1 Fan!Fan!Festivalの前日、日光東照宮に行って来ました。多分、小学校の林間学校以来じゃないかと。(^^; 当時の記憶なんて、殆ど友達とふざけあった事ばかりで三猿も眠り猫も「だからなに?」くらいだったような。(笑)うん十年ぶりに行ってみて、こんなに楽しめるとは・・・歳をとった証拠でしょうか。(笑)
東照宮の周りはうっそうとした森でそれらの木々にも年数を感じるし、苔むした境内の石灯籠を見ていると時代が遡っていくようでした。その中の東照宮の煌びやかさはなんとも言いがたいですね。

Nikkou_2
彫刻は有名な三猿や眠り猫もいいけど、三猿の前の象も目を惹きます。そして陽明門は本当に見飽きません。龍、人物、植物と端からアレコレいいながら見ていたら、マジで日が暮れちゃいそうです。(^^;
Nikkou_3
そして眠り猫を見てから奥宮に行って宝塔に手を合わせたり。「しまった、政宗さまより先に家康公のお墓参りしちゃった」とポツリ。戦国BASARAのやりすぎです。(笑)
Nikkou_4_2
え~っと、子供の頃には聞いた記憶がまったくないのですが、鳴龍はすっごく良かったです。鈴がころがるような余韻がとってもGOOD!絶対お薦め。本殿は彫刻の修復中で、平成23年の完成だったかな。今はちょっと残念な状態。また別の季節に来てみたいと思いました。
Nikkou_5
【オマケ】
今回泊まったのはペンション『ガストホフ木馬』です。楽天トラベルアワード2年連続受賞とか。料理が美味しいと評判のペンションです。んで、宿泊してみた感想は、本当に料理は美味しかった。(^Q^) 先に「料理の写真はご遠慮ください」と言われ、その時はがっかりしました。しかしなんでもblog用に写真を撮る習慣ができて、食事だけをじっくり楽しむことが少なくなっていたかも...とも思ったり。なので先にダメだしされたのはそれはそれで良かったなと思っています。
他には時間別に利用できるアロマバスとサウナが気持ちよくてよかった。まぁ部屋の方はあまり広くなく古さが否めないんですけど、清潔で快適でした。朝の焼きたてクロワッサンがウマウマだったなぁ。(やっぱり食べ物か・・・笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

Fan!Fan!Festival レポート(2)~体験試乗~

Fanfan_15_2 昨日に続き、9月14日に宇都宮で行われたFan!Fan!Festivalのレポートです。(今日も左の写真以外はクリックで拡大表示します。)
車両の展示以外のイベントは、大きく「ステージで行われるもの」、「実車での試乗」の二通りでした。ただ、全てを網羅するのはムリがあります。新井選手のデモランを良い位置で見ようと思ったらトークショーは諦めるとか、多少の駆け引きが必要です。(^^;)

で、我が家はデモランを優先することとし、その前に同じ会場で行われていた電気自動車の同乗体験を見学していました。洞爺湖サミットにも参加したステラで一周するのですが、とにかく静か。そして滑らか。その走りを動画で撮ってきたので貼っておきます。


そして、WEBコミュニティ会員限定の「インプレッサ体感ミーティング」にも参加してきました。たまたまお昼を食べに行こうと思ったら受け付け開始の45分も前なのに列ができていて、ちょうど並べちゃったので。(^^;) VDCの制御を体感するということで、新井選手の運転に3人ずつ同乗して高速でのコーナリングを体感してきました。で、動画がこちら。

1周目はVDCオンのため綺麗なライン取り、2周目はVDCオフのためテイルが流れています。 正直なところ、普段こういう運転はしないので乗っていて横滑りするかしないかより、どっちにしてもものすごい横Gにビックリでした。さらに、横滑りしても新井選手が綺麗に立て直しちゃうので、ありがたみが分からない。(^^;) いっそヘタッピィに運転させて、VDCがないとスピンしちゃうくらいの方が分かりやすいかも。まぁ、そんな車に乗りたくはないですけど。
Fanfan_16 新井選手は、昨日アップした動画のデモランを終えた直後にこのVDC体感走行を10本もこなすハードスケジュール。それにもかかわらず終始にこやかで、終わった後はサインにも応じてくれました。本当にありがとうございました。m(_ _)m
「インプレッサ体感ミーティング」に参加したメンバーはそのままフォトセッションにも参加させていただき、新井選手のサイン入りSTIカタログや50周年記念のピンバッチセット、WEBコミュニティのロングタオルなどお土産もたくさんもらっちゃいました。

Fanfan_17_2 この他にも午前中はエクシーガのプレゼンテーションやEyeSightのプレゼンテーションを受けたり、ラリーカーの展示を見たりと充実した一日でした。これだけ楽しんだ参加者はいないだろうと思っていたのですが...
今日、会社に行ってビックリ! デモランに1名だけ同乗できたのですが、なんと「今日お誕生日の方」と選ばれた女性は同僚の奥さんだったとか。子供はカート体験や仮面ライダーショー、WRCarの運転席での記念写真などイベントを網羅して大喜びだったらしいし。だってお前スバル乗りじゃないだろう!\(#`Д´)/ 同僚自身もエクシーガを試乗して相当気に入った様子だったので、次の買い替えの時はきっとスバル車を買ってくれることでしょう。というか、絶対に買ってもらいます。いや、買わなきゃ許さん!(^^;) でも、いままでどんなに勧めても試乗に行かなかった同僚が、試乗してスバルの良さを理解してくれたのは嬉しいことです。家族ぐるみのスバルファンを増やす実例が生で見られたのもイベントの収穫でした。

【このブログをご覧になっている方へお願い】
同僚は子供を二人抱えていたので、せっかく同乗体験した奥さんの写真を取れなかったそうです。知り合いとは思わずに私が撮っていた写真は、メモリーの破損ですべてなくなってしまいました。どなたかこの女性の写真を撮っていた方がいらっしゃれば、データをいただけませんか? コメントくださると嬉しいです。
あ、ちなみにこの奥様、デモランでふらふらになって、お昼は食べられなかったそうです。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

Fan!Fan!Festival レポート(1)~クラシックカー & デモラン~

Fanfan_2 9月14日に宇都宮で行われたFan!Fan!Festivalのレポートです。盛りだくさんなイベントだったので、2回に分けてまとめたいと思います。
残念なことにデジタル一眼のメモリーが破損し、新井選手のデモランを中心に大部分の写真を失いました。(T^T) 残った中から使えそうな写真でレポート頑張ります!(上の写真以外はクリックすると拡大表示されます。)

開場早々、まずは今回の一番の目的だったクラシックカーの展示へ。イベントやビジターセンターなどでそれなりに旧車を見てきた経験はありますが、これだけ綺麗な状態の希少車が集まるのはスゴイ事です。特に、ラビットS-1と1300Gバン4WDは初めて生で見られたことに感激。もう、1日中ここに居ても良いかと思うくらいでした。(^^;)
Fanfan_3 Fanfan_4 Fanfan_5 Fanfan_6
Fanfan_7 Fanfan_8 Fanfan_14 Fanfan_9
ヤングSSは残念なことに六連星がちょっと曲がってました。(^^;) もし関係者の方がこちらをご覧になっていたら、次のときはまっすぐに直してあげてください。m(_ _)m
サンバーは可愛らしい空色でした。1000はナンバーが付いていましたが、開発者の方が個人所有していた固体かな? レオーネRXは今でも早そう。これだけの車達と並ぶと、初代アルシオーネ2.7Lは旧車に見えません。(^-^)
ちょっと離れたところに止められていたのは、毎月カートピアの表紙を飾っているサブロク。覗き込む人と比べると、小ささが際立ちます。

Fanfan_10_2 さて、駐車場で見かけた旧車もご紹介。見渡したところ我が家のBF3Dが一番古いかと思ったら、ALL NEW LEONEがいました!
写真を撮っていたらオーナーさんが戻ってきて、少しだけお話ができました。20年以上の旧車ですが、これからも頑張ってください。
そして、駐車場では我が家のデフォルメ・スバルたちもひっそりと展示しました。他にもダッシュボードに思い思いの展示をされている方もいらっしゃいましたが、うちの展示に気付いてくれた方はいたのかな?
Fanfan_11

Fanfan_13_3さて、いよいよ新井選手のデモラン...ですが、この部分のファイル破損が一番大きく、50枚近い写真はほぼ全滅。(´・ω・`) かろうじて残った写真を貼っておきます。
あとはコンパクトデジカメで撮ったムービーで雰囲気が伝われば。


Fanfan_12_3 今回は群馬から近いためか、デモランに先駆けて富士重工業製ベルB205ヘリコプターも登場するという豪華な演出もありました。新井選手がアドリブで質問していましたが、1機6~8億円もするらしいです。Σ(゚д゚;)

今日のレポートはこの辺で。
明日はステラの電気自動車とインプレッサのVDC体験試乗のお話を。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

行ってきました、Fan!Fan!Festival

Fanfanfesta_2 朝一から終了間際まで、スバル三昧の一日でした。
数日前の天気予報では雨が心配されていましたが、今日は終日の晴天。もう、暑すぎて汗だくだし、日焼けはするし。(--;)
暑さとハードスケジュールでもうクタクタ。(^^;) とっても濃~い内容の報告は明日。今日のところは会場で見つけたスパナくんってことで。(笑)

トラックバック先:SUBARU Fan!Fan!Festival in 宇都宮(cartopia BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

Fan!Fan!Festival~前日

予定どおり、明日のFan!Fan!Festivalに合わせて日光に来ています。午後は東照宮を観光し、料理が美味しいと評判のペンションで夕飯を堪能し、アロマバスでゆっくりした後のまったりタイム中。観光の話は帰ってからゆっくり書くとして、今日の目玉はコレ!
Fanfanfesta_1
東北自動車道の宇都宮インター直前で、スバル車を満載したトレーラーが3台連なる姿を目撃。正に明日のイベントに備えて車を運び込んでいるところに遭遇したようです。2台目の真ん中にはステラの電気自動車が目立ってました。
あちらは宇都宮インターで降りていきましたが、こちらはそのまま日光宇都宮道路に乗り継いだため、ここでお別れ。また明日、ろまんちっく村で会おうなー!(^^)/~~

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

緊急お茶会!

前回しおれた花を発見して、がっくりしたのが夏の始めのこと。
「秋に蕾がつくかしら?」としょんぼり思っていたら、ついてくれました。ヽ(´▽`)/・・・が、しかし。
Gekka_1
ある日11個の蕾を見つけ、いくつ生き残るかと見守り続け、5個は咲きそうだと期待し「今度は気を付けようと」自分に言い聞かせ。
Gekka_2 それが今朝方、ショボーンとしおれている花を2つ発見。
(lll゚Д゚)「うっそーどうして!」と嘆いても始まらず。orz なん度でも同じ事をする愚かさです。しかしまだ3つあります。助かった・・・まだ大丈夫。これは見逃さないぞってことで、一日遅れで残りが咲いてくれました。
今日は夜の9時過ぎに、お庭で緊急お茶会です。真っ暗なので、モロッコで買ったランプシェードでテーブルを照らし、コーヒーを飲みながらお花見です。近所の人には「なにやってんだ?あの家」と思われているかも。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

先週のスバル達

先週末、実家に行く時に見かけたスバル達を中心に、ここ最近で溜まったスバルネタを一挙放出~!

【フジマイティー】
Fujim_1 Fujim_2
お友達のblogで写真を見て、「自分もこんな写真が撮りたい!」と思ってました。そしてついにそのチャンスがやってきた...と思ったのですが、こんなところにまでコーポレートシンボル変更の影響が!?
狙っていた「マルフ」じゃなくて、六連星になってました。(´・ω・`)

【ロビンエンジン】
Robin_1 Robin_2
ガッカリしたのも束の間、しばらく走っていたら遭遇したのがこちらの作業車。
なんかゴチャゴチャと色々な道具が積まれていますが、ホースやらバルブらしきものがあるところから、横に積まれているのはポンプ? 心臓部はロビンエンジンです...が、こちらもロビンマークではなく、六連星になってます。(´;ω;`)

珈琲屋台モトヤエクスプレス
Motoya_1 Motoya_2_2
少し前、近所のスーパーに来ていた現行サンバーの移動販売コーヒースタンド。混んでいたのとお腹が減っていてお茶よりお昼ご飯!って感じだったので味わえませんでしたが、なかなか本格的なコーヒーだったようです。
それにしても見たことある車だなぁ...と思ったら、1年半ほど前に八王子のスーパーで見かけたサンバーも同じ系列だったよう。こちらは先代のサンバーです。
Motoya_3 Motoya_4
どうやらフランチャイズ展開しているようですが、赤帽のようなサンバー縛りがあるわけではなさそう。次に見かけたときは、飲んでみたいと思います。

【スバルクッキー】
Cookie_1 Cookie_2
cartopia BLOGで見たときから欲しかったのですが、そんじょそこらじゃ売ってない希少品なので諦めていました。
ところがナント! 従兄弟さんが富士重工業に勤めているというお友達から、ワンフェスの際に差し入れとしていただいてしまいました。(≧∇≦) 缶も箱も袋までもがスバル仕様です。
せっかくの貴重な品を我が家だけで食べてしまうのももったいないので、実家に持って行き、スバル乗りの親と一緒に食べてきました。結局まん中の六連星クッキーは自分で食べちゃったし、缶もしっかり回収してきちゃったんですけど。(^^;) それでも両親は「こんなのがあるんだ」とか「ユーハイムのクッキー懐かしい」とか喜んでくれました。陸海さん、従兄弟さん、ありがとうございました。m(_ _)m

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

まさか毒入りじゃないよね!?

Ansinmai 勤務先で災害時用に備蓄していた食糧の賞味期限がもうすぐ切れるということで、味見も兼ねて配布されました。炊いたご飯を乾燥してあるようで、袋にお湯を入れて20分待てば食べられるそうです。

ところで今騒がれている事故米の件ですが、農林水産省が把握している90社もの酒造会社や菓子メーカーなど、どうしてすべてを速やかに公開しないのでしょう。あまりにも影響範囲が広すぎてパニックが起きたり、被害者でもある業者が倒産したりするから? そんなことなら国民がリスクを被れと。(lll゚Д゚) よもや総裁選~解散総選挙を控えて自民党のイメージをこれ以上落としたくないとか、バカなことを考えてないですよね。
「毒入り危険、食べたら死ぬで」っていうものを明確に切り分けてくれれば「それ以外は大丈夫」と思えるのに、「明かせない」と言われれば「全てが危ない」としか思えないじゃないですか。こんな状態ではせっかくもらってきた「安心米by西日本のメーカー」も、安心して食べられません。いや、このメーカーが怪しいって言ってるわけじゃないんですよ。むしろホームページを見ると、生産者が特定できる玄米を仕入れているようなので十分すぎるほど安全と思われます。でも、今の政府の対応では、例えばこのメーカーも知らずに事故米を掴まされていなかったかを消費者は判断できずに疑心暗鬼にならざるを得ないってことなんです。

こちらの情報(>>63)とか見ると、一番の問題になっている「アフラトキシンB1」って0.0015ppmで肝臓癌発症率が100%らしいじゃないですか。しかも、肝臓癌の死亡率が西日本に偏って高かったり、今回の事件と連動するように増加したりしているようです。
もちろんネタ元は“2ちゃんねる”なので、データの都合の良い部分だけを切り出してきている可能性もあります。とはいえ、加熱しても乾燥させても分解しないということは、万が一混入していたらお酒も煎餅も「安心米」も全てダメってことですよね。

いくら1ヶ月余りで政権を放り出した“安心実現内閣”とはいえ、総裁選が終わるまではきっちり働いていただかないと困るのですよ。最後までしっかり「食の安全」を追求してくれないと。
しかし、そこは流石「自分を客観的に見ることができる」福田総理、既にすっかり他人事のようですね。社会保険庁にしろ農林水産省にしろ、もうグダグダ。いや、それを言ったら厚生労働省も外務省も...もうお役所すべて!? 今回の事件は、非加熱血液製剤や耐震偽装、アスベストなどの問題に並ぶお役所の不作為による犯罪と言っても過言じゃないと思います。
民主党が政権を運営できるとも思えないし、在日外国人の参政権なんてとんでもない法案を通されてはたまらないのですが、それでも一度政権を交代して過去のしがらみがない状態で、利権だの怠慢だの天下りだの癒着だのを一掃すると良いと思う今日この頃。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行(BlogPet)

きのうは旅行すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

『yom yom』なの?

小野不由美さんの人気小説『十二国記』。アニメ化されたりいろいろあったけど、もう新作は出ないと諦めていました。そしたらなんと!今年2月の『yom yom』(新潮社)に読みきりの短編小説が掲載されていたとか。うわ~~~ん、チェックして無かったよ。(涙)とにかくネットでまだ買えるか検索だーーーーってことで、買いました。f(^^;
Yomyom タイトルは『丕緒(ひしょ)の鳥』慶国に陽子が新王として立つ直前の話でした。本編で活躍したみなさんは出ないし、陽子もちょっとしか出ない。でも、やっぱり『十二国記』は面白い。今回主人公の丕緒さんは、ちょっと鬱々とした方で、若干イラッとしたけど、慶の歴史の中では仕方ない。短編のくせに(え?笑)最後の2ページはちょっとうるっと来たぜ。短編を書くくらいだもん、まだ『十二国記』は終わってないねと大喜びしています。
ところで・・・新潮社なのね。本編は講談社だったけど、『魔性の子』は新潮だったか。う~ん、今後の展開は?

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

売れているらしいので

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」Imouto
秋葉原では初版があっという間に完売し、大量に増刷された重版も数日で店頭から姿を消すほどの売れ行きらしいです。帰宅途中の本屋に寄ってみたら1冊だけ残っていたので、話のタネに買ってみました。(^^;)
まだ1章までしか読んでいませんが、確かにオタク受けしそうな内容です。ありがちな「血の繋がらない妹」とかではなく、リアル兄を「キモ!」と嫌悪しつつも自らは妹萌えなエロゲに夢中という隠れオタクな妹のお話。“妹”に幻想を抱いている人も、“リアル妹”に幻滅している人も、それぞれが楽しめそうな感じです。

妹の情報源として実在のオタク向けニュースサイトが登場するあたりも読者層が大喜びしそうです。うちがメインの情報源としているニュースサイトさんじゃなかったのは残念ですけど。(^^;)

“リアル妹”を持つ“ぶらっと”と、自らが“リアル妹”である“ふらっと”。それぞれ現実の妹に対して、兄に対して思うところはあるようです(^^;)が、そんな我々がどこまで楽しめるものか見ものです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

コメダのシロノワール

Komeda 名古屋の喫茶店といえばビックリ仰天メニューで有名。行く機会があったら絶対藤やんの実家の喫茶店で、小倉トーストを食べてみよう・・・と思っていますが、なかなかそんな都合のいいお出かけ計画はありません。
そんな折、Webラジオ『みんな友達!戦国 バサラジオ』で石田彰さんが名古屋出身と知りました。名古屋名物という話題で“シロノワール”というデザートの話も。あぁ、またチャレンジ(?)したいものが増えたな~と思っていたら、“シロノワール”を出す喫茶店『コメダ珈琲』が東京にもあると!それも車で行けば結構近い!ってことで、チャレンジ(?)です。
アツアツのクロワッサン生地のパンの上にソフトクリームがでーーーん!メイプルシロップをかけていただきます。う~ん、パンがしょっぱい?まぁ普通に美味しいって感じ。この組み合わせってワッフルとアイスを考えると、それほどインパクトはないですね。もっとあんこだホイップだと乗っかってるのかと思ってた。それよりモーニングセットが噂通り珈琲の料金でトーストとゆで卵がつくって事の方に驚いた。(笑) とりあえず、経験終了!次は小倉トーストだな。

(byふらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

行くぞ!宇都宮

Fanfan スバル50周年の記念イベントということで、7月の赤レンガ倉庫を皮切りに「Fan!Fan!Festival」が全国各地で開催されています。
一番近いのは横浜だったのですが、ワンフェスの準備で行けませんでした。リベンジってことで、来週の宇都宮に行くことにしました。やっぱ普段はなかなか見ることが出来ない旧車達は見ておきたいですから。
せっかく遠出するので、宿を取って前日は日光の観光をすることに。日光って...小学校の修学旅行以来だぁ。(^^;) 東照宮とか楽しみだなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

作ってみる~メモル~(4)

ずいぶん間が空きましたが、さっぱり進んでいません。いろいろ外出が重なったり、“ふらっと”が作っていた「ハルヒ」や「はっぱーず」の塗装をしたりでメモルに手が回らなかったのもあります。が、それだけではなく...参りました。(^^;) 「8月中に一気に完成させるぞ!」と思っていましたが、くじけてます。
Memoru4_1 サフなしで見える限りの微細気泡を埋めたので、サフを吹いてみたんですよ。多少の見落としがあるのは覚悟していましたが、これほどとは。orz
ここまでも随分な数の気泡をルーターで広げてパテで埋めましたが、今まで埋めた以上の気泡が顕れました。それはもう、天の川の星のよう。
これがイベント前の完成見本なら「時間切れ」と開き直って、このまま塗装に入ってしまうところです。小さな気泡は下地のホワイト、グラデの下塗り、重ね塗りと進めることで見えなくなることが多いので。自分で複製したモノなら、最悪失敗したとしても、イベントが終わってからもう一つ作れば良いだけですし。
Memoru4_2 Memoru4_3
しかし、このメモルにそんな冒険はできません。目立たなそうな所の数個の気泡ならともかく、さすがにこのままで塗り始めるのはリスクが大きすぎ。チマチマと一つずつ穴を広げてパテ埋めするのが確実ですが、そこまで時間を掛けていては自分の新作とかスバリストミーティングのじゃんけん大会用の完成品とかが何もできなくなってしまいます。溶きパテで埋まるかやってみて、ダメなら長期戦を覚悟するしかないですね。もう「呪いの言葉でも吐いてみるか(リンク先2007/2/19の最後の5行を参照)」なんて、まだまだ楽しんでますけど。(^^;)


(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

笑いの金メダル

テレビはニュースとアニメ(あと「水曜どうでしょう」と「sakusaku」ね)しか見ないオタクなので、今時のお笑い芸人なんていうのも全然わかりません。彼らが「ギャグ」と称しているネタも、ひとっつも面白いと思わないし。\(^o^)/
Ega0250_2 そんな中、最近お気に入りなのが「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」です。すぐに脱ぐというお下劣さは置いておいて、北朝鮮ネタを始め、長野の聖火リレーや北京オリンピックへの乱入など、体を張ってる姿に好感を持てます。ちょうど今日配信の動画では、北京に行くことになった経緯や公安に囲まれた話などを熱く語ってるので必見です。
Ega_ppp_2
で、こんなものが何でこんなに面白いのかと思っていましたが、先日の水曜どうでしょう公式サイトの藤村Dの日記を読んで納得できました。
以下、一部を引用します。

---(引用ここから)---

さて、開局40周年記念「全部たしたら10時間」の生放送が終了しました。
わたくし、金曜日の夜11時15分から放送した第一部は、家で見ておりました。
第一部は札幌ドームではなく、HTBの局舎から生放送。HTBの番組をVTRで振り返るという内容でした。
1980年代後半。世がバブル景気に浮かれるているころ、HTBでは「派手~ずナイト」という深夜番組がスタートしました。
高田純次さん、泉谷しげるさん、景山民夫さん、井筒監督というスゴイ方々が出演し、好き放題にやっていた番組であります。
テレビの前でパンツ見せたら海外旅行とか、それはもう不謹慎きわまりない内容であります。
その後、「モザイクな夜」が深夜のベルト番組として登場し、さらに内容が過激に。
コサックダンスを踊りながら調子に乗ってススキノ交番に突入していったコサック隊。ストッキングをかぶり、銀行の前をただ全力で走るだけという人騒がせな強盗くん。番組でハダカを出すのは当たり前。
今にして思っても、内容は「お粗末」の一言であります。
おもしろいかと言われれば、おもしろくはないだろうと思います。
では、悪かったかと言われれば、いや、悪くはなかったと思います。
確かに昔は「行き過ぎ」でした。
でも今のテレビは「逆のベクトルで行き過ぎ」ている。
社会と同様、ビクビクしながらテレビを作っている。
おもしろいかおもしろくないか?ではなく、誰にも叩かれないかどうか?で番組が作られている。
危ないことをしない。法に触れることをしない。
挑戦しない。
失敗してはいけない。
それはつまり、クリエイティブなことはしない。
今の方がよっぽどテレビの危機だと思います。
そんなことを思いながら、自分の局の40年を見ておりました。
良い番組でした。

---(引用ここまで)---

最近のバラエティが似たり寄ったりの内容でつまらない理由って、テレビ局の人も分かってはいるんですね。
で、水曜どうでしょうやsakusakuが面白いのって、失敗を怖れずに挑戦しているからなんだと再認識。エガちゃんにしても、何も守ってないし、常に捨て身。(^^;) 「ワンクールのレギュラーよりも1回の伝説」って名言もあるし。そういう「ホンモノさ」が水曜どうでしょうやsakusakuと共通なんじゃないかと。
エガちゃんも藤やんも黒幕先生も、自分と実年齢が近いというのもあるかもしれません。同年代が本気でバカやってる姿って、なんか勇気づけられます。
そんなわけで、今日も「ピーピーピーするぞ」見ようかな。あ、DVDを買うかって言ったら、それは別ですけどね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

作ってみる~はっぱーず~(2)・ハルヒ(4)

はっぱーず&ハルヒちゃん完成しました。初めてひとさまのキットを完成させたんだ~ジーン...(T^T)とか言ってますが、塗りは私じゃないし。(^^; う~ん、いつになったら塗れるようになるでしょうか?
Happa3 Happa4
さて、塗りでの苦労話などはホームページの方に『購入キット【完成品】』というコーナーを作りましたので、そちらをご覧ください。正面以外の角度の写真もアップしています。
葉月も千晴くんも本当に可愛い造型です。ヒムロッチやまどかを買ってこなかったことを、強く後悔しています。4つ並んだらもっと可愛いだろうに...。なんだかまた“ときメモG'S”関係のフィギュアを作りたくなりますね。
Haruhi_8 Haruhi_9
そして水着とドレスの2パターンに挑戦したハルちゃんもステキ!“ぶらっと”は水着派、私はドレス派に分かれ、普段どっちで飾るか揉めています。(おいおい)当面私の勝利でドレスかな。ハルちゃんには特別な日にでも脱いでもらいましょう。(どこまでもおやじくさっ!)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

費用に走行した(BlogPet)

きょう、ふらっと☆ぶらっとは証言したかった。
それできょうふらっと☆ぶらっとと、費用に走行した?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

どうでしょうDVD専用ケース

Dvd_box 昨日から受け取り開始の「水曜どうでしょうコンプリートBOX~Vol.1」ですが、すっかり忘れていました。なんでも会社で目の前を同僚で同じ“どうばか”さんが横切っていくのを見て思い出したそうです。(^^; まぁあまりBOX収納したからってどうってもんでもないと思うのですが、コンプリートという自己満足感はあります。(^^*
さて、最近はすっかり新作もなく過去作品のDVD化も進まずで寂しいこと寂しいこと。(i_i) 公式サイトもすっかりご無沙汰しちゃってましたが、久しぶりに見てみたらDVD第11弾の内容が発表されてました。「桜前線を捕獲する」「十勝二十番勝負」「サイコロ5」の3本立てだそうです。「桜~」と「十勝~」はまだ見た事が無いのでとっても楽しみ。発売日の発表が待ち遠しいのですが、どうせ(どうせって言うな!)来年の話ですよね。赤鬼さんと青鬼さんが大爆笑しそうだ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

雨になっちゃった

マンション内の夏祭りイベント。一度参加してみたいと思っていましたが、毎年実家の花火大会とぶつかるので出られませんでした。今年は一週ずれたので楽しみにしてたのに・・・雨だ。それも始まるまでは晴れてて、夕方からどしゃ降り。orz
Maturi
ガックリしながらも、前もって買っていたおつまみ券を引き換えにロビーへ。そこは食べ物を手にした人でごった返しています。せっかくのバンドやフラダンス、和太鼓の演目も室内でやることに。でもとてもじゃないが見るスペースなんてないよー。(涙)仕方ないので、もらう物だけもらってご帰宅。ビールにたこ焼き、ラムネにポップコーンで気分だけ夏祭りしました。次こそは外の風に吹かれながらビール片手に納涼を楽しみたいな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »