« 15年目の車検終了 | トップページ | 日本でも出会いました »

2008年8月28日 (木)

今日のフラゲ~

ここ数日で読んだり買ったりしたラノベをご紹介。
Tooko_8 まずは本編の最終巻となる「“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシェ)下」。正式な発売日は明後日なんですが、新宿の“とらのあな”でフライングゲットしてきました。これで本当に終わってしまうと思うと寂しいですね。読んでしまうことで結末を知る怖さと、上巻を読んでしまったので早く続きが知りたいという焦りが渦巻いています。(^^;) こんな気持ちで勢いで読んでしまっては勿体無いので、少し頭を冷やしてからゆっくり読みたいと思います。
隣に写っている栞は、ファミ通文庫の10周年記念で配布されていたもの。とらのあなやアニメイトなど、一部店舗のみの限定配布です。琴吹さんは嬉しい書き下ろし。遠子先輩の方は5~6種類の中から選んでよかったのですが...他の絵は記憶にありません。\(^o^)/

Mama お次が紅玉いづきさんの2冊。少し前にまとめ買いした中の1冊「ミミズクと夜の王」が面白かったので、2作目の「MAMA」も購入してみました。「ミミズク~」はラノベというより童話のようなストーリーで、とても新鮮です。ありがちな展開?と思わせておいて、ジーンとする結末が待っているところは“電撃小説大賞”受賞も納得です。ラノベではお約束のアニメ絵のイラストがないのも雰囲気にピッタリ。場面を思い浮かべながら読むことをお奨めします。

Tasogare 最後は「黄昏色の詠使い」シリーズの最新刊です。以前blogで取り上げてから2冊挟んで、3冊目にあたります。うち1冊は短編集だったのですが、ストーリーはそれなりに進んできました。こちらも色々な伏線が繋がってきて、面白くなってきました。“文学少女”シリーズと同じ竹岡美穂さんのイラストもお気に入りなので、角川ショックは本当に残念です。
もう一冊は通称「バカテス」。以前WEB上で“文学少女”とのコラボ小説が発表されていたので買ってみました。ラノベ好きといっても普段はコメディ物やいかにも“萌え”なものは読まないので、珍しい買い物です。積読になりそうな予感がしますが。(^^;)

(byぶらっと)

|

« 15年目の車検終了 | トップページ | 日本でも出会いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/42304694

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のフラゲ~:

» ブックマークコレクション [ブックマークコレクション]
本を読むのに欠かせないブックマーク(しおり)のコレクション [続きを読む]

受信: 2008年8月29日 (金) 19時06分

« 15年目の車検終了 | トップページ | 日本でも出会いました »