« ベルサモサ? | トップページ | チベット問題を考える(5) »

2008年6月 7日 (土)

森ちゃんは何処へ?

ファミ通文庫の公式サイト「FB online」で、先月まで“文学少女”シリーズの短編が連載されていました。
03b_tobiramain 2月までは毎月「“文学少女”の今日のおやつ」が全13回、そして3月からは「“文学少女”の秘密の本棚」が隔月ペースで新連載。新シリーズでは遠子先輩と心葉くんを取り巻く人のお話ということで、トップの主人公は本編では脇役の森ちゃんでした。
3月末の先行ショートストーリーに続いて5月2日に第1回が公開され、次の第2回は6月末頃かと楽しみにしていたのですが...
昨日ちょうど遠子先輩の名前が出たところで、久しぶりにFB Onlineに行ってみたら、メニューから消えてる!? いったい森ちゃんに何があったのか?(いや、何かあったのは森ちゃんじゃなくて、作者なり出版社なんでしょうけど。)

第1回は「“文学少女”と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】」の前編で、「後編へ続く」となって終わっていました。
なぜ消えたのかもですが、何より続きが読めるのかが気になるので、何か経緯が分からないかとネットで検索したところ...なんと!5月16日には後編が公開されていたらしい。それって「隔月」じゃなくて「隔週」じゃん。(^^;) そして、5月23日のトップページ定期更新で“文学少女”の連載コンテンツが消滅したとか。
なおショックなことに、「下の名前で呼ぶのは絶対NG!」と明かされていなかった森ちゃんの名前が判明するらしい。これ、物語の中で読みたかったなぁ。名前だけ先に知っちゃったよ。orz

いろいろな情報を総合すると、7巻の後書きに書かれていた「短編集と外伝も出版する」関係で、WEB上での公開を止めたのではないかと思われます。
毎月の小さな楽しみがなくなってしまったのは寂しいですが、きちんと書籍になって新しいイラストも付くなら大歓迎。本編が終わってしまっても番外編が続くのは大きな楽しみです。
でも、後編を1週間だけ公開するというのは勘弁して欲しかったなぁ。そのせいで、物語は読めないのに森ちゃんの名前だけ知ってしまうような不幸に遭ってしまったではないですか。(´・ω・`)
もちろんここに森ちゃんの名前を書いちゃうような無粋なことはしませんよ。“文学少女”シリーズのファンの方はネットで情報を探したりせず、いつか短編集が読める日を楽しみに待つことをお勧めします。

(byぶらっと)

|

« ベルサモサ? | トップページ | チベット問題を考える(5) »

コメント

FBONLINEの説明が分かりづらいのでしょうが、
WEB掲載物のうち、連載ものの掲載は
「掲載中に限り六ヶ月」
文学少女の短編は隔月掲載で、
6月は掲載なしなので、過去ログも掲載しない。
7月は掲載するので、おそらくそのときは
過去ログも見られるはずです。

投稿: | 2008年6月 8日 (日) 14時50分

お名前がないのでどなたか存じませんが、情報をありがとうございます。連載期間中でも更新のない月はログが一度消されるとは、確かに説明が分かりづらいですね。(^^;)
1週間だけ後編が公開されてしまったのは、なにかの手違いだったのでしょうか。来月の更新日を楽しみに待つこととします。

投稿: ぶらっと | 2008年6月 8日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/41426052

この記事へのトラックバック一覧です: 森ちゃんは何処へ?:

« ベルサモサ? | トップページ | チベット問題を考える(5) »