« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

タマル!タマル!

4月や10月程ではありませんが、7月もアニメの新番組が続々スタートします。最近は録画するばかりで全然見ることが出来ず、ものによっては録画してそのまま削除なんてことも。orz
300Gのハードディスクがパンパンってどういうこと?あぁでも『BLEACH』なんて1年分くらい溜めちゃって見てないよ。(^^; うぅでも消せない。なんとか見なきゃ。
さて、一応新番組チェックなど。話題的には11年ぶりに復活の『スレイヤーズREVOLUTION』でしょうか。声優陣も当時のままというこだわりっぷり。とはいえ、当時TVシリーズはあまり見ていなかったので、さほどの想い入れはなかったり。劇場版は全部見たけど。もう一つ、懐かしいところで『鉄腕バーディーDECODE』。これはOVAでしたっけ?(曖昧)今回のはオリジナル・ストーリーのようですが。まぁこの辺は普通に楽しみ。
そして注目は『ウルトラヴァイオレット:Code044』、監督:出崎統とあっては外せません。そして『ノイタミナ』枠の『西洋骨董菓子店』。当たり外れの激しい『ノイタミナ』枠(と、思っている。笑)『図書館戦争』はイマイチだったので、コレに期待してみたり。後は『夏目友人帳』あたりでしょうか。こういう妖怪とか不思議系設定は大好きです。他にもボチボチ。
すっかりアニメ感想を書かなくなったので、できれば復活させたいなと思っています。画面のキャプが面倒でつい・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

真夜さん製作記(4)

なんとか着物が確定したぞ!と喜び勇んで写真を撮ってみました・・・が、ダメだこりゃ。orz
Maya_7 Maya_8 Maya_9

晴れ着の方はなんとか行けそうです。キズや凹みは毎度のこと。これから何とかする予定ですが、“ぶらっと”には私が手を下すとさらに悪化すると暴言を吐かれていたり。\(*`∧´)/ムキーッ! これでも随分上達したんだぞ。(これでも?)
えーっと話を戻して。着物はいいとしても帯の方が問題ありですね。晴れ着の帯は『ふくら雀』にしてみましたが、少々お太鼓の部分が大きすぎのようです。もう少し絞めないと。
Maya_10 Maya_11_2 そして唖然としたのが普段着の方。肩のあたりは前身ごろとくっきり段差があるじゃないですか!∑(゚Д゚;) 気づけよこれくらい・・・と。(涙)スジ彫りもやり直しだな。盛りなおすところからというのがイタイ。この辺もう少し時間がかかりそうです。あぁ6月が終わっちゃう。(焦)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

今日のBF

今日は早起きして、何ヶ月ぶりか思い出せないほど久しぶりに洗車しました。せっかく綺麗にしたので、数年ぶりに写真撮影なども。
Bf3d_f
レオーネ>レックスから引き継いだCIBIEのフォグランプを外してしまったので、前から見ると見事なくらいのノーマルっぷり。純正のメッシュホイールも含めて、カタログに載っている「Ti type SX」そのまんまです。

もう1枚、後ろから。
Bf3d_r_2
こちらは多少のステッカーと後期型なのに六連星が付いているところがカタログとの相違点です。あと、写真では分かり難いですが、アマチュア無線のアンテナも。
今のマンションに越してきてからは駐車場に屋根があるので、雨に当たらない分だいぶ洗車は手抜きするようになりました。以前は屋根なしだったので数回雨が降るとすぐにワックスが落ちちゃって、月に1回はワックス掛けしてたような。まぁ、雨に当たらなくてもホコリは溜まるので、汚れてくるとみっともないのですが。(^^;) そんなことも気にせず乗れるのが古い車の良いところ?

今日はこの後(自転車で)買い物に行き、午後からは庭の芝刈りと肉体労働の一日でした。夕方にはクタクタになって、7時のニュースを見ているうちにいつの間にか寝てたし。
そんなこんなで、今日はビストロの制作がまったく進んでない。これはヤバイかも。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

お帰り、森ちゃん!

過日、1週間限定で公開された「“文学少女”と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】」の後編ですが、本日めでたく正式に公開されました。
03b_tobiramain1_2 これで当初の予定通り、隔月のペースに戻った計算です。
今日付で第2回が公開されると予告されていましたが、第1回の後編が公開されたところを見ると5月に1週間限定で公開されたのは何かの手違いだったのかな?(^^;) 後編だけ引っ込められなくなってメニューごと消したというのが真相だったようです。文庫化するから隠したなんて疑ってゴメンナサイ。>エンターブレインさん
何にしても、後編が読めて良かったです。そして、森ちゃんのエピソードにもうニマニマ(^-^)です。今回で3回に渡った森ちゃんのエピソードは一段落。まだ読んでいない“文学少女”ファンの方は、この機会に是非!

さて、予告を見ると、第2回「“文学少女”と扉のこちらの姫【レイディ】」の前編は7月4日公開。って、今度は週刊!? タイトルから姫倉麻貴先輩のお話っぽいので、こちらも楽しみ。また1週間で隠されないように当日チェックしなくちゃ。(^^;)

そして下巻が出るまで読まないつもりだった7巻「“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 」上巻も、我慢しきれず一昨日から読み始めちゃいましいた。まだラストの1/4ほどが未読ですが、短編のほんわか加減に比べて本編は一気にクライマックスという感じ。
下巻の発売日も8月30日と公式発表されました。いよいよシリーズ完結も間近です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

苦節?年

Zakuro_1 6年位前、とあるところに旅行し、そこで食べたザクロの種を持って帰ってきました。面白半分に蒔いた種は結構な確立で発芽しまして、実家にあげたりで今は2鉢だけ残りました。しかしろくに世話もしないので、葉は出てもそれっきり。冬には「死んだか?」と思わせるような枯れっぷりでした。(^^;
それが今年はなんと花を付けたのです。うひゃ~びっくり。∑(゚◇゚;)  Zakuro_2そんな元気がどこに・・・。まぁこれが実になるとは思いませんが、植物の力強さを実感しました。しかしあれですね、ザクロの花って全然可愛くないね。(笑)なんていうかグロイっていうか、タコさんウインナーのようにも見えるし。(^^; これで実が期待できないんじゃ育てる意味がないなぁ。庭に植える場所はない・・・やっぱりプランターで頑張ってもらうか。か~るい気持ちで植えたけど、今じゃすっかり困ったちゃん。花を見てもイマイチやる気になれないところにザクロの悲哀すら感じる。(笑)やっぱり実だ!実が付いたらきっと待遇も良くなることでしょう。(他人事か?)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ヴィヴィオ・ビストロ製作記(4)

Bistoro_41 前回グリル部分の複製がとれたので、元々ボディに作り込んでいたグリルは削り落としました。
ちょっともったいない。(^^;) っていうか、この後うまくできるのかドキドキしながらの作業です。削り落とした後は、位置合わせのダボを彫ってからモリモリ(ポリパテ)で接合面を成形します。なんとか無事に別パーツになったので、あとは格子の彫り込みです。...気が重いなぁ。

Bistoro_42 実車では銀色のメッキパーツとなる前後バンパーのモールドも、スジ彫りによる表現をしました。フロントのウィンカーやテールランプも基部を立ち上げたので、ヘッドライトと合わせてランプ類のディティール彫り込みというさらに気が重い作業が残りました。

別途、ホイールも作成中です。
Bistoro_43 ビストロはシフォン発売時のクラシカルなホイールキャップが一番好きなのですが、他にもオプションのアルミなどホイールの種類がかなり多いので悩みます。
でも、やっぱ基本ということで初期の4枚フィンタイプのホイールキャップでいくことにしました。
SVX以外は、フィンタイプのホイールといっても左右で同じというのは既に学習済みなので、割と気が楽だったり。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

こんなのあるんだ!

先日上野で食べた『古奈屋』のカレーうどん。まだ記憶に新しいところです。そして週末にスーパーで見つけたカップ麺は、なんと『巣鴨 古奈屋(カレーうどん おこげ付)』でした。「こんなのが出てたんだー」と驚きましたよ。早速味比べって事で買ってみました。
Konaya_2 生麺タイプのカップうどんで、見た感じは上野で食べたのと同じ。一口食べて・・・「味も同じだね」(おいおい)。カップ麺の出来が良いと評するべきか、一杯1,000円と一個188円が同等ということに着目するべきか。(笑)
ちなみに当然ですがお店で食べる方が麺だってスープだって全然美味しいんですよ。カップ麺の方は、あのクリーミーなスープが再現できていることを評価したいですね。お店には行けないけど食べたいって人にお薦めの商品かな。わたし的には、この中途半端な味を家で食べるくらいなら、お店で食べる方を選択するなってところでしたけど。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ショッピング(BlogPet)

バステトはネックショッピングしないです。
でも、ふらっと☆ぶらっとはヘッドライトは演出したよ♪
だけど、ふらっと☆ぶらっとは、マークしたかったの♪
だけど、待望ー!

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

昭和の香り

レトロ感を醸し出すアイテムといえば、我らが「スバル360」。
Amasyoku_1 お昼のパンを買いに職場の隣のローソンに行ったら見つけてしまいました。「あの頃食べた、なつかしい味がする」と書かれたパンが3種類。他に「黒蒸し あん」と「ウエハースサンド」がありましたが、懐かしいといえばやっぱりコレだろうということで「甘食」を選択。
子供の頃は牛乳と一緒によく食べたものです。

それにしてもこのサブロク、微妙です。Amasyoku_2
「デメキン」と呼ばれるヘッドライトや左右2分割のフロントバンパー、「SUBARU」のトップマークがありバックミラーがないなどの特徴からも最初期の型に間違いはありません。
しかし、フロントフェンダーや屋根の後端が変に角張っているし、六連星のトップオーナメント下にあるはずのフロントフードのスリットもない? なんというか「鼻だけ黄色いキティちゃん」に通じる“パチモノ”の匂いが...(^^;) そんなところまで含めて「昭和っぽさ」の演出だとすれば、それはそれで脱帽ものですけど。
スバルファンとしては、せっかくだからもっとしっかりしたイラストを使って欲しかったと思います。いや、そこが商品の肝でないことは分かってますけどね。

あ、甘食は普段からたまに食べてますので、取り立ててどうという感想はないです。\(^o^)/ 食べたことのない他の2種を買った方が味も楽しめたかも。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

真夜さん製作記(3)

Maya_4_2 Maya_5_2 なかなか進まない真夜さんです。orz とりあえず長襦袢姿がほぼ確定しました。着せ替えのベースになるので、ここが決まらないことには着物が進みません。最初は身体に襟・手・足を固定の状態で作りました。しかし、レトロな着物姿は柄襟がポイントだったりするので、着物に合わせて変えられるようにしました。ここを着せ替えパーツにしちゃうと頭を固定できないという欠点もあるんですけどねぇ~究極の選択って感じ。(^^; そこまでこだわったなら足袋も柄物にしようかと思いましたが、さすがに足まで固定できないのはキビシイので諦めました。伊達締めはオマケパーツみたいなものです。長襦袢姿で飾るツワモノはいないと思いますけど、一応その姿でも形になるようにということです。
まだ各パーツのダボも適当でキズだらけというところが憂鬱ですが、とにかく全パーツを揃えることに注力したいと思っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

ラクだよね

今時ネットショッピングはもう当然。しかしあまりに簡単に買い物が出来てしまうので、ついつい安易に買い過ぎそうで慎重に利用しています。(・・・と本人が思っているだけ。笑)
Rakuten_1 そして最近ハマっているのが『茶梅』です。年明けに台北で買ってきて激ハマリした茶菓子です。梅を茶葉と砂糖などで漬けたものですが、その酸味と甘みと香りが病みつきになります。もう中毒なんじゃないかと思うくらい。(^^;
んで、日本でも買えないかと探したところ、楽天で見つけました。もちろん台北で買うより全然高いんですけど、行くことを考えれば安い訳ですから仕方ありません。とは言え、この物価高の折あまり嗜好品にお金をかけるのもと思いまして、自分で作ることに挑戦してみようと。まぁ『茶梅奮闘記』はいずれ書きますが、今のところの感想としては「逆に高く付きそうだ」です。(笑)
Rakuten_2_2 そしてこちらも楽天で買ってみたワインです。欲しかったのはテラ・マター(チリ・写真右端白)の1本だけだったんですけど、一度南アフリカのも試してみたいと2本(中央赤と白)追加。そこに絶賛売出し中のインドワイン(左端赤と白)を見つけて「面白~い」と買い物かごにポチっと計5本。『6本で送料無料』に煽られ、さらにラベルの可愛さでフランスワイン(右端赤)を追加しました。本当に慎重に買ってるのか?(笑)でも重いものこそネットで買うのがいいですよね。これも嗜好品だから自重しようと思いつつ、どれから飲むか楽しく悩んでいます。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

これはなんですか?

ふっと思い立って言ってみました。

妻「ご褒美が欲しい」
夫「・・・(・_・)」
妻「ご褒美だよ」
夫「なんの?」
妻「なんの?とかそういうんじゃないんだ。
     ご褒美という響きがいいじゃないか。だから欲しいんだよ」
夫「いや・・・ちょっと待て。違うだろ」
妻「いいなぁ~ご褒美」
夫「・・・(´Д`)」

有無を言わせぬ理論を繰り広げてみたのが一昨日のこと。そして昨日、夫は“ご褒美”を買ってきました。

夫「ハイ、ご褒美」
妻「スッゲー!(≧▽≦)なになに?・・・なにコレ。∑(゚Д゚;)」

そこには『みたらし団子in一味唐辛子』が。

妻「誰が罰ゲームをしようと言った。
     ご褒美だよ。違うだろぉこれは\(*`∧´)/」
夫「(ニヤニヤしながら)辛いの好きじゃん」
妻「違うよ。コレにはご褒美という響きがないだろ」
夫「だから、わかんねぇって」
妻「ご褒美・・・orz」

私の“ご褒美欲しい熱”はもうしばらく続きます。
Dango ちなみにお団子は美味しかったです。みたらしのタレに満遍なく入った一味が、口の中に広がり喉に張り付き。(笑)甘辛痛~いと大ハシャギ。普通のみたらし団子が恋しくなるけど、これはこれでありの美味しさでした。(^Q^)

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ヴィヴィオ・ビストロ製作記(3)

Bistoro_31 ヘッドライトの基部を作ってみました。ライトの出っ張りが付いたら、だいぶそれっぽくなった気がします。

グリルのバランスも良い感じになってきたので、ボディと別パーツにするため“型想い”で複製しました。Bistoro_32 細かい格子状のグリルは複製の際に気泡が入ったり型が欠けたりしやすそうなので、別パーツにしておけば型やパーツをボディごと捨てないで済みますから。

Bistoro_33_3 ドアノブも作り込みました。RX-Rの時は左右で2つだったのですが、今度は前後左右で4つもあって大変。(^^;)
まぁ、作り方のコツは分かっているので、サクサクと。RX-Rよりドアが小さいのでノブも気持ち小さめで。

これからの山はグリルの掘り込みとライトやテールランプの作り込みです。う~ん、気が重い。(--;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

満開です

なぜ今頃?と思っていたシクラメンが満開です。
Hanahana1
あまりに見事なので部屋に入れて飾っています。色は綺麗だし蕾はまだまだバンバン出てくるし、いや~うれしいなぁ。でもなんでこんなに不安になるんでしょう。(笑)梅雨の晴れ間に、眩しい日差しが照りつける中で見るシクラメン・・・不安だ。orz 年に1回どっかしらで咲く花なんだと思えばいいか。でもこれでコイツは冬に咲いてくれないってことだよね。そう思うと寂しい。(笑) 自分としてはダメにしないで咲かせられた事がちょっと自慢。だってシクラメンって2年目以降はなかなか咲かないって言われたから。特別なにかした訳じゃないから威張れた話じゃないんだけどね。(^^*
Hanahana2 次に満開を迎えるのはスカシユリです。年々立派になって今年は花数がスゴイ。と喜んで見たものの、実は1種類ひ弱なのが居るんです。花も1個しか付いてません。これは球根がピンチなのかも。色的にも一番気に入っていたやつなのに。なんとか持ち直して他のユリに追いついて欲しいです。肥料以外でいい方法があるのだろうか?植え替えとかしてみようか?う~ん、自分でトドメを刺すことになりそうで怖いかも。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

絶望した! 濃色ガラスを押しつけ続けるスバルに絶望した!!

スバルファン待望の7人乗りミニバン「エクシーガ」が正式発表になりました。
「あの頃のように走れ 家族の笑顔を連れて 本気の7シーター」(ティザーサイトより)
良いコンセプトだと思います。家族構成からやむなくミニバンに乗り、もっさりした走りに我慢していたお父さんも、エクシーガなら運転を楽しめるようになるでしょう。お父さんのウキウキした気持ちは家族にも伝わり、家族も皆で楽しめると。
残念ながら我が家は2人暮らしなので、ミニバンの購入層からは完全に外れてます。乗用タイプのミニバンは投入時機を逸しているなんて陰口も聞こえてきますが、ここは「スバルさん、頑張って」と見守りましょう。

ただ、先日も『「7シーターパノラマツーリング」というキーワードの通り、ちらりと見える画像から推察する限り濃色ガラスやクリアテールランプを強制はされない様子。(中略)エクシーガをきっかけにスバル全車で濃色ガラスやクリアテールランプを撤廃して欲しいものです。』と書いたとおり、濃色ガラスからの脱却を期待していただけにガッカリしたのは否めません。
結局正式発表されてみれば、ここ最近の設定と同じで「最廉価版以外は濃色ガラスが標準。最廉価版もオプション一つ選択すれば濃色ガラスもセット。」という状態。わざわざ「7シーターパノラマツーリング」なんて言ってますが、これでは単に7人乗れる肥大したレガシィにしか見えません。
世の中のユーザーは本当にそれほど濃色ガラスが好きなのでしょうか? 中には仕方なく我慢している人や、意識してないから暗いこと・危険なことに考えが及ばない人もいるのでは? 「7人で楽しく出かけよう」という車なのに、見栄え優先でリスクをユーザーに押しつける姿勢を改めなかったスバルには絶望を感じました。

まぁ、「濃色ガラス好き」と「好きではないが我慢できる人」、あとは「気にしてない人」だけに売れれば、「絶対イヤ」という人は買わなくて良いということなんでしょうね。
濃色ガラスがイヤで購入を止める人の損失分と素ガラス車を生産するコストを比べて、
濃色ガラス嫌いなユーザーを切り捨てるという販売戦略を取ったのであればしかたないこと。
今日のエクシーガのリリースで、スバルの方向性がまた一つハッキリと見えてきました。
最後にもう一度エールを送っておきましょう。「スバルさん、頑張って」(棒読み)。切り捨てられたユーザーも、生暖かい目で見守ってますよ。(--;)

P.S.
私事ですが、1年半前にBFのISCバルブが壊れた際、実はディーラーさんにはかなり強く買い換えを迫られました。(当時のblogには詳しく書きませんでしたが、それはもう「ハンコ押すまで帰しません」とばかりに4~5時間も軟禁状態に。(^^;) )
こちらも日頃お世話になっていることもあり、これから維持費がいくら掛かるか分からない車に乗り続けるより気持ちよく買い替えようと、初めの1~2時間は試乗したり真剣に検討したりしてました。
車高は高い方が格好良いと思っている「古いスバリスト」なのでアウトバックに乗りたかったのですが、100歩譲ってATは我慢するとしても、どうしても濃色ガラスだけは我慢できず。次点で2.0iのB-Sportが5MTだしお買い得感もあって良かったのですが、やはり濃色ガラスが強制されるので却下。
「じゃぁ、2.0iのオプションなししかありませんね。」という営業さんの笑顔に「なんでそこまで我慢して買い替えなきゃいけないの?」と口に出せない疑問が湧き、そこからの2~3時間は「後は色を選ぶだけですよ」という営業さんと「車種・グレード自体の選択肢がない」という私のすれ違い。\(^o^)/ こちらも何とか妥協できる車を見つけて契約しようと努めましたが、R1やサンバーまで候補にしてもどうしても濃色ガラスがネックに...
最後には「その場で契約を迫るキャッチセールス」のような様相を呈してきて、「お腹すいたので帰らせてください(;_;)」と泣いて頼んで帰ってきた次第。
それほどまで濃色ガラスが嫌いなユーザーもいると言うことをお伝えしておきます。

関連記事:
本当に「お客様第一」でスバルの車は良くなるのか?
BL/BPレガシィへの買い替えを見送った本当の理由


(byぶらっと)

| | コメント (14) | トラックバック (3)

一緒(BlogPet)

きのうふらっと☆ぶらっとの、完成品とか一緒するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

超薄刃精密ナイフ

ヴィヴィオ・ビストロのグリルとライトの間、凹面部分を削るのに通常のデザインナイフでは難儀していました。単純な曲面ならともかく、上部が覆い被さるような形状なので、直線的な刃では余計な所まで削れてしまいます。
Fe15 曲線のナイフがあることは知っていたので買いに行くと、さらに刃先の小さいものを見つけたのでそちらを購入。刃がプラの柄に固定されていて使い捨てのため、\370-と安いのが嬉しいです。何本も買い替えるとなると不経済かもしれませんが、使う場面は限られているのでそれほどでもないかと。
で、使ってみた感じは...用途としてはピッタリ! 思った所だけをピンポイントで削れるのは非常に具合が良い。ただ、切れ味が良すぎ。\(^o^)/ 仕上げでヤスリ代わりに使う段階まで来ちゃっているので、ちょっと刃をあてるだけでサクッと食い込むのにはビビリまくり。少し使い込んで慣れないことにはどうにも危なっかしい。(^^;)
うまくヤスリと併用しながら、早く使いこなせるようにならないと。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

チョロQ~新型インプレッサ

遅ればせながら、先月発売になった新型インプレッサのチョロQを購入してきました。
Gr_q1
これは...ヒドイ。(--;)
いや、造形はそこそこ良いんですよ。今のチョロQは図面から機械的に作ってると聞いたことがあります。そのためかデフォルメに面白味はないですが、それなりに安定した形で完成しています。

Gr_q2 今回品質の明らかな低下を感じたのは塗装です。店頭に20個近い在庫がありましたが、塗りムラ、ダレのオンパレードで、均一に仕上がっているものはほとんどありませんでした。ボディサイドだけ塗装が明らかに薄いもの、パーツの端に塗料が吹き溜まっているもの、グリル・ライト・スポイラーなどの端が塗り漏れで下地のシルバーが出ているもの、等々。中でも一番マシなのを買ってきましたが、裏側の見えない部分にしっかりダレがありました。
まぁ本来が子供のオモチャなんだし、\350-という安物なので、いい大人が本気になるのもどうかと思いますけど。(^^;)

昔は成形色のままだったのが、いつの頃からか塗装が標準となり、そのクオリティが当たり前となっていました。今回はたまたまハズレのロットだったのか、コスト削減で品質を下げざるを得なかったのかは今後の成り行きを見る必要があります。しかし、タカラからタカラトミーとなり、スタンダードのラインナップを一新したあたりからチョロQファンの間でも品質の低下が言われているようです。(チョロQ学園さんの「Q・オブ・ザ・イヤー」2006年のワースト部門より)
所詮オモチャではありますが、作るからには最低限の品質は確保してほしいものです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

自転車に乗って...

旦那さまがoff会ということで夕方から出かけたので、今夜は一人でワイン・パーティーです。(^^)v 安いが美味いと言われるワインを試してみようということで、まずコノスル(チリ)のピノ・ノアール(コンバージョン)を買ってみました。
Conosur 色は明るいルビー色。フルボディと書いてありますが、口当たりは軽めだと思います。でも果実味がしっかりあり酸味も程々で飲みやすい美味しいワインです。ワイン通ではないので、フランスのピノ・ノアールと比べてとか味の奥行きが...なんて話は出来ませんが、この値段(1,100円前後)でこの味は賞賛に値すると思います。ちなみにコンバージョンとは有機栽培に転換中の畑の葡萄を使用しているということ。最近流行(なのか)の自然派ワインです。ラベルの“農園の移動に使う自転車”もカワイイ。モダンチョキチョキズの「自転車に乗って」を口ずさんで欲しい。(古いね。笑)
えーっと説明を読むと「ストロベリーやプラムの香り」ねぇ...葡萄の香りじゃね?(笑)あーっでも口に含むと確かにストロベリーっぽいかも。でもさストロベリーとプラムって全然違うと思うんだけど。どっちやねん!と言いたい。(笑)その後の「フレンチオークに由来するヴァニラのようなニュアンス」は生涯の宿題とさせてください。わかんねぇって。でも「みずみずしい果実味」はなるほどかな。(^^; 赤ワインですがさっぱり系(チキンや魚)の料理にもあうと思います。
酔っぱらった勢いで書いてみようと思ったら、すっかりシラフじゃん。このまま1本空けたら怒るだろうな。さてどうしよう...。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

クールビズ?

私の職場には沖縄出身の寒がりさんがいて、冷暖房の温度設定が常に高めになっています。夏場はクールビズってことで省エネになりますが、冬はウォームビズの対極で暑いくらいに暖房が効いています。
偏頭痛持ちの私としては、暑いのは大の苦手。炎天下の汗をダラダラかくような暑さは大丈夫ですが、温室にこもるようなボーッとした暑さではすぐに頭痛になってしまいます。が、設定温度をこっそり1度下げただけですぐに「寒い」と言い出して温度を上げられてしまいます。「こっちは半袖ノータイでこれ以上脱げないんだから、寒いなら同じ格好してないで1枚着てくれ!」...とも言えず。(--;)
Senpuki で、買ってきました。サンワサプライのUSB扇風機。先週発売になったばかりのもので、今までのものに比べてデザインが気に入りました。昨日までは団扇でバタバタしてましたが、これからは夏も冬も涼しく過ごせそうです。
難点は...五月蠅いPCのファンと同じくらいの音はともかく、目が乾くことか!?\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

版権結果が出たみたい

ネットで確認したところ、私が申請した3点の版権許諾が降りたようです。\(^▽^)/イエ~イ!
再販2点は問題ないだろうと思っていましたが、幻冬舎さまが初めてでなんの情報も無かったので少々心配してました。でもこうして結果が出てみるとまったくの杞憂に終わった訳ですね。(^^;
今回は着物のバリエーションをいくつか飾りたいと思っています。なのでサンプル提出を含め完成品の作成数が結構な数に...。今の段階ではそれが理想なんだけど、7月に入ったらどう変わるでしょうね。今まで理想通りに事が運んだためしがないしな。(笑)まぁまぁそんな後ろ向きにならず、斜め45度くらいの前向きさ加減で進めましょう。
HPのEVENTページに新作のお値段を発表しました。ヴィヴィオ・ビストロもね、値段発表してますよ。間に合うんだか微妙な進捗になってますけど、プレッシャーを与える為にも公開しましたよ。さぁ~みんな頑張ろう!(お前が一番頑張れ!)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ふっかぁぁつ!

5月のWHF有明18で討死したCaplo R4が復活しました。あんまり遅いからもうダメなのかと思ったよ。(笑)
Caplio さて帰ってきてびっくり!ボディが綺麗になってます。普段ケースにも入れずぶらぶら持ち歩くので、いろんなところにぶつけるんだよね。だから角はキズだらけだったんですよ。それが新品のようです。裏のフレームは完全に取替えだな。前面はキズを消してくれたのかしら?そこまでするんだと驚き。修理内容は「光学ユニット、CCD組立て」って、もしかしてほぼ新品って感じ?スゴイ修理になっちゃいました。
受け取りついでに「もううっかり落とさないように!」とストラップを購入。それもハデ目のヤツ。(笑)ケースも買おうかと思ったけど、今度可愛いのを手作りしてみようなんて気になりました。どんなのにしようか・・・楽しみ。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

珍しかったので・・・

近所のスーパーで『御福餅』が売っていました。珍しいというか懐かしくて買っちゃいました。(^^;
Ofuku 伊勢名物の『赤福』とよく似てますが違うものです。以前伊勢に行った時「両方の味比べ」なんてこともしましたっけ。(笑)結果我が家は御福餅派ってことに。赤福の方が甘かったんですよね。餡の舌触りは赤福の方がよかったけど。昨年事件があった時は「うちは御福餅派だから」なんて笑ってましたが、それからちょっとしてこっちも消費期限等の偽装表示が判明しました。orz 結局どこも一緒なのね。(^^;
さてスーパーで見たら消費期限が翌日という短さだったので一瞬躊躇しましたが、事件前のことを考えると「明後日まではほぼ問題ないってことだよな」と脳内偽装表示をしてみたり。(笑) きっちり3日かけて食べましたがまったく問題ありませんでしたよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルな一日(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「ロイヤルな一日」のまねしてかいてみるね

この週末はいけないような・・ウイング”でございましたことはいけないと見惚れちゃいました辺りから食べないようなんが残念ですけどね?
まぁ無料チケットをクルージングですね。
最後は言いがたいのもいいんだけどね。
美味しい料理と食べていいものだから出港する“ロイヤル・ウイング”で上機嫌。
美味しい料理と思いました身としては横浜港って倉庫や貨物船が入っては食べないとは相変わらずジャックは言いがたいのプレートにお祝いの無い角度で上機嫌。
ちなみにこういうチョコは文句なんていえませんでしょうか?食べ物なんでしょうか?食べ物な、景色が。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ロイヤルな一日

Yokohama_1 この週末は毎年恒例の「馬車道十番館ランチ」でございました。美味しい料理とワインで上機嫌。デザートのプレートにお祝いのメッセージが入っているのも毎度嬉しい心遣いです。ちなみにこういうチョコは食べていいんでしょうか?食べ物なんだから問題ないような、プレートなんだから食べないような・・・いつも迷います。無駄にしてはいけないと食べちゃうんですけどね。(^^;
Yokohama_2 その後は横浜大桟橋から出港する“ロイヤル・ウイング”で横浜港をクルージングです。普段見ることの無い角度で氷川丸やベイブリッジが見られて楽しかったです。でも横浜港って倉庫や貨物船が多くて、景色が綺麗とは言いがたいのが残念ですね。(^^; 最終の時間にして夜景を見る方がよかったかも。
Yokohama_3_2 Yokohama_4_2
まぁ無料チケットをいただいた身としては文句なんていえませんが。(笑)船を下りた辺りから本当に夜景が綺麗で、夜に横浜をのんびり歩くのもいいものだと思いました。最後は相変わらずジャックは美しいなぁ~と見惚れちゃいました。中に入ったことは一度も無いんだけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

チベット問題を考える(5)

SPEEDO社の魔法の水着が話題のようですね。この水着を着るだけで日本記録の更新が続出とか。そんな中、「泳ぐのは僕だ」と書かれたTシャツで北島康介選手が騒ぎを皮肉ってみたり。でも、実際に好成績が出ている以上、道具の善し悪しにに結果が左右されるのも証明されたようです。

砲丸投げの世界にも「記録が1~2m伸びる」と言われる魔法の砲丸があるそうです。
取り上げるタイミングを逸していたちょっと古いニュースですが、職人魂を感じさせる良いお話しなのでこの機会に紹介しておきます。
【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(1)たった1人の五輪ボイコット
【すごいぞ日本】ファイルI 円と球(2)砲丸が消えた!
全部で5ページに渡る記事ですので、さすがに全文の引用はムリ。内容はリンク先をご覧いただくとして、元記事が削除されたらそれまでってことで。(^^;)

一応、簡単に要約しておきます。
埼玉県にある有限会社辻谷工業で、75才の代表取締役 辻谷政久さんが手動の旋盤で削り出す砲丸が、1996年のアトランタから2004年のアテネまで3大会連続で金銀銅のメダルを独占しているそうです。他メーカーのコンピューター制御のNC旋盤で削る砲丸よりも飛距離が出るとか。その理由は、削る際の音・光沢・手応えを頼りに重心を真ん中に持ってくること。NC旋盤で真球にすると、素材のムラで重心が狂うそうです。そんなこだわりの職人・辻谷さんですが、昨年の11月には早々に北京オリンピックへは砲丸を提供しないことを決めたとのこと。その時期は農薬入り餃子やチベット問題が報道されるずっと前ですが、2004年のサッカー・アジアカップで重慶のサポーターが日本に対するむき出しの憎悪をみせたことで、こんな国に自分の砲丸を出せないと思ったと。
まぁ、そんな感じの記事です。

その後の餃子事件、チベット問題と照らしても、目先の名誉よりプライドを優先した職人さんの判断はただしかったようです。
大騒ぎした聖火リレーも終わり、四川大地震や原油価格の高騰などの話題によりチベット問題もすっかりニュースにならなくなり、そろそろ忘れやすい日本人の記憶から抜け落ちる頃かと。でも、チベットの問題は未解決のまま。農薬入り餃子もウヤムヤだし、地震による軍事施設からの放射能漏れ、陸上の絹川愛選手が昆明で原因不明のウィルス感染したのではないかという噂まであります。
中国の食の安全をアピールするために、参加国の食品の持ち込みを一切禁止するとか意味不明なことも。栄養バランスや食べ慣れたものなど、食品の持ち込みは安全だけではないと思うんですけどね。
いろんな意味で、今に至っても本当に中国でオリンピックが開催できるのか疑問は募るばかりです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

森ちゃんは何処へ?

ファミ通文庫の公式サイト「FB online」で、先月まで“文学少女”シリーズの短編が連載されていました。
03b_tobiramain 2月までは毎月「“文学少女”の今日のおやつ」が全13回、そして3月からは「“文学少女”の秘密の本棚」が隔月ペースで新連載。新シリーズでは遠子先輩と心葉くんを取り巻く人のお話ということで、トップの主人公は本編では脇役の森ちゃんでした。
3月末の先行ショートストーリーに続いて5月2日に第1回が公開され、次の第2回は6月末頃かと楽しみにしていたのですが...
昨日ちょうど遠子先輩の名前が出たところで、久しぶりにFB Onlineに行ってみたら、メニューから消えてる!? いったい森ちゃんに何があったのか?(いや、何かあったのは森ちゃんじゃなくて、作者なり出版社なんでしょうけど。)

第1回は「“文学少女”と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】」の前編で、「後編へ続く」となって終わっていました。
なぜ消えたのかもですが、何より続きが読めるのかが気になるので、何か経緯が分からないかとネットで検索したところ...なんと!5月16日には後編が公開されていたらしい。それって「隔月」じゃなくて「隔週」じゃん。(^^;) そして、5月23日のトップページ定期更新で“文学少女”の連載コンテンツが消滅したとか。
なおショックなことに、「下の名前で呼ぶのは絶対NG!」と明かされていなかった森ちゃんの名前が判明するらしい。これ、物語の中で読みたかったなぁ。名前だけ先に知っちゃったよ。orz

いろいろな情報を総合すると、7巻の後書きに書かれていた「短編集と外伝も出版する」関係で、WEB上での公開を止めたのではないかと思われます。
毎月の小さな楽しみがなくなってしまったのは寂しいですが、きちんと書籍になって新しいイラストも付くなら大歓迎。本編が終わってしまっても番外編が続くのは大きな楽しみです。
でも、後編を1週間だけ公開するというのは勘弁して欲しかったなぁ。そのせいで、物語は読めないのに森ちゃんの名前だけ知ってしまうような不幸に遭ってしまったではないですか。(´・ω・`)
もちろんここに森ちゃんの名前を書いちゃうような無粋なことはしませんよ。“文学少女”シリーズのファンの方はネットで情報を探したりせず、いつか短編集が読める日を楽しみに待つことをお勧めします。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

ベルサモサ?

今日のgoogleさん。
Velasquez_3 
バロック期(17世紀)スペインの画家ベラスケスの誕生日だそうです。

会社帰りに待ち合わせをして帰宅途中、昼にググった時にチェックしたこの特別ロゴの話になりました。
ぶ「今日はナントカって画家の誕生日らしい。
  べ・・・ベルサーチみたいな、べ××サモサみたいな」
こう言えば、絵画好きの“ふらっと”には通じると思ったんですよ。
ふ「だれ? ベンジャミン?」
ぶ「そんな画家いないじゃん。なんか暗くて、
  ゴスロリ風の女の子と召使い風のオバサンがいて、 
  右上の窓に小っさい人がいる絵の人」
ふ「ゴスロリに自縛霊?全然わかんないよ!」
というようなバカな会話をしてきました。...間違ったことは言ってないんだけどなぁ。

帰宅後に絵を見せたら一発で分かったようです。
題材になったのは「ラス・メニーナス」という世界三大名画のうちの一枚だとか。
そんなわけで、我が家の結婚記念日はベラスケスの誕生日と判明した1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟹工船

Kani 今から80年も前、昭和4年に刊行されたプロレタリア文学の代表作です。
昨今の格差社会、ワーキングプアの問題もあり、フリーターの人たちを中心に当時の労働者への連帯感から異例の売り上げになっているとか。高校の頃の文学史で必ず取り上げられるのでどういう話かくらいは知っていましたが、特に興味を持つこともなく読んだことがなかったので、話題になっていることもあって今更ながら読んでみました。

一緒に収録されていた「党生活者」も合わせて読んだ感想としては「隠語も多いし、その当時の労働者へ訴えかける文章のためか、読みやすいものではない」というのが率直なところ。非常に厳しい労働条件や文体から感じる雰囲気など、2ちゃんねるのまとめブログで読んだ「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」という話を思い出してしまいました。(^^;)
もちろん言論の自由が保障されている現代と違い、共産主義や組合活動の弾圧という当時の時代背景を考えると本に著しただけでも大変なこと。(実際にこの本の発表後、共産党活動もしていた著者は特高警察に逮捕・拷問されて命を落としています。)
そのまま同列に扱って良いものではありませんが、現代の若者が蟹工船に共感を覚えるというのも分からないでもないですね。

ただ、その時代に命を賭けて労働者のための活動をした方、団結した労働者といった先人達に比べて、現代の若者は「蟹工船」に自分たちの境遇を重ねることはあっても、今の日本の政治に対して何らかの働きかけをするかというと非常に疑問。「いつの時代もこんなものなんだね」と諦めて終わってしまいそう。



ところで、ちょうど一昨日のNHK「クローズアップ現代」で「ランキング依存が止まらない~出版不況の裏側~」と題して、最近の多くの人が売り上げランキングを基にしか本を買わないため“売れてる本しか売れない”という問題を取り上げていました。そういう意味では「話題になっているから読んでみよう」と蟹工船を手に取るというのも、出版業界にとってはあまり良い買い方ではなかったようです。(^^;)
そういえば独身時代は毎週のように本屋に行っては、店内をブラブラしながら目に付いた本を読んでみるという買い方をしていたけど、最近はめっきりだと思ったり。とりあえずラノベばかりでなく、遠子先輩のお薦め本でも順番に読んでみようか。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

真夜さん製作記(2)

あっという間に6月ですよ。全然進んでなくて製作記どころじゃないのはいつものこと。5月はなにをしてたんだ!とお叱りの声が聞こえそうですが、ちょっと別のモノを作ってました。(^^; そのうちそっちの話もblogで書けたらいいな。
Mayo_2 Mayo_3
さて真夜さんですが、とりあえず顔と髪の毛をほぼ確定させました。ボブっぽいショートヘアは前回のシルクさんと同じなんですけど、雰囲気的にもう少しサラリとした髪の筋を出せたらいいなと。でもデフォルメでくどい彫りこみはどうかと思って、気持ち押さえ気味にしてみました。あと前髪で眉毛が見えないのが心配で少し眉毛の位置を下げました。この表情で眉毛がないと怖くなるんじゃないかと。(^^; これからは表面処理をしつつ微調整ですね。なにせよく落っことした所為か、鼻が低くなっちゃって。盛りなおしたら今度は高すぎ?チビチビやすって考えますです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ヴィヴィオ・ビストロ製作記(2)

中だるみがあったため、前回から時間ばかり過ぎましたがあまり進んでいません。
Bistoro_21 多少なりとも進捗があったのは窓とグリル。まずは窓の左右でズレがあったので修正しました。で、窓枠とドアのスジ彫りまでしたところです。
致命的だったのがグリルの幅。前回「実車の手法でRX-Rのライトとグリルを交換するだけ」と書きましたが、デフォルメのRX-Rは実車に比べてライトが大きくグリル幅が狭くなっていました。そのままの比率でビストロのグリルを入れると、グリルが小さすぎて全然かわいくない。(--;)
Bistoro_22_2
ここはデフォルメし直しで、RX-Rと並べたときに違和感がないギリギリまでグリル幅を広げました。もう少しバランスを調整したら、ライトとグリルを作り込む予定です。

Bistoro_23 もう一つのバリエーションの方も、フォグランプやボンネットのインテークを削り落としたりしながら、少しずつ進めています。
もたもたしているうちに6月になってしまいました。なんか、順調に(?)遅れています。
Bistoro_24 そろそろ原型の仕上げに向けてスパートしたい時期なだけに、こんなもの達に逃避するのは控えないと。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

戦国武将のララバイ(笑)

こんなものを見つけて気に入って・・・毎日聞いてます。山本正之さんの『戦国武将のララバイ』です。

山本氏といえばタイムボカン・シリーズが懐かしいところです。アニソンと括ってしまうのは惜しく、J-POPと洒落るもんでもない。でもやたら曲が耳に残るし、歌詞が笑える歌を多く作られるお方です。
この歌は織田信長→豊臣秀吉→徳川家康と移り変わっていきますが、その心情のコミカルさは秀逸です。なんか“ぶっちゃけ感”があっていいよね。(笑)そしてこの歌詞に戦国無双の絵を合わせてあるのがまたグー。(^^)d MAD作る人って本当に上手だなぁと関心しきりです。戦国武将パロですが、嫌いじゃない方は是非ご覧ください。この他に『名古屋はええよ!』とか『アニメがなんだ』も聞いて笑ってください。荒んだ日常に一粒の清涼剤って感じで。(笑)

※リンク先はすべてYouTubeです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家(BlogPet)

バステトは我が家も協議しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

おめでとう! ペター!!

先週末に開催されたWRCの第7戦「アクロポリス・ラリー」。新型インプレッサWRC2008のデビュー戦ということで注目していました。
Wrc_rd7 結果はペター・ソルベルグの2位入賞という喜ばしいもの。やっぱりペターは笑顔が一番です。
クリス・アトキンソン、P-WRCの新井敏弘両選手のリタイアは残念ですが、ここから弾みをつけて盛り返して欲しい!
頑張れ! スバル!!

トラックバック先:ペターの笑顔が表彰台に帰ってきました!(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

梅雨の準備

Kasa1 傘がぼろっちくて買い換えたいと思ってましたが、雨の日以外はスカッと忘れちゃうのでいつまで経っても買えませんでした。(笑)そして先週の金曜日、薬師寺展の帰りですよ。雨に降られましてね。でも折りたたみの傘があったのでそっちを使ってたんですよ。そしたら偶然傘屋の前を通りまして、見つけたのがこの傘です。
ちょっと前から流行っていた和傘風の16本骨の傘です。気にはなっていたんですけど、重さとか見慣れないこの感じがどうだろうと考えてました。Kasa2 でも実際手にしてみるとそれほど重くないし、麻の葉の文様と縁の桜っていう和風の柄にピッタリ。梅雨も近づくこの時期に出会えたのはナイス・タイミング!と買ってきました。でも雨の日に傘を2本も持つのは失敗だったと後で思ったけどね。ジャマでしょうがないよ。(^^; とりあえずこれで雨も怖くないぞ。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »