« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

おばぁちゃんの味?

C_udon_2 薬師寺展の帰り、遅い夕食を上野駅でとることに。雨の所為かどのお店もすっごい行列。まぁ仕方ないと諦めて『古奈屋』というカレーうどんのお店に並びました。知らなかったけど結構有名なお店のようです。メニューはカレーうどんとカレー雑炊くらいで後はトッピングが数種類あるだけ。あぁでも人気があるのが分かるなぁ。カレーはクリーミーでスパイスもうどんを殺さず程良く効いてます。うどんも太すぎず、コシも残してあるし、このバランスがいい感じ。そしてスープを残さないようにと玄米ご飯が付いてくるのがイイ!うどんの後に少しの雑炊っていうのが魅力でしょ。この『古奈屋』は巣鴨のとげぬき地蔵尊脇に本店があるそうです。そっちは連日おばあちゃん達で賑わっているのだろうか?と勝手にハイカラおばぁちゃんが集う様子を想像したり。都内とその近郊に支店も多いので、またどこかで入ってみたいお店です・・・ってか、カレーうどんて大好きなんだよ。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

『国宝 薬師寺展』

Yakusiji_1 東京国立博物館で6/8(日)まで開催されている『国宝 薬師寺展』に行ってきました。夕方6時以降に入ったのに、すっごく混んでました。orz 目玉はやっぱり日光・月光菩薩ですね。両菩薩を間近で360度ぐる~っと見る事が出来る機会なんて滅多にありませんし。実際これはかなり感動モノでした。バランスの良い肉付きと片足に重心を置いて少し身体を曲げた姿勢(三曲法)が優美です。特に通常光背で見えない広背筋から腰のくびれの表現の美しさには驚かされました。ホントいい仕事してます。(笑)この2体の他に聖観音菩薩立像というのもあります。こちらもオススメです。日光・月光菩薩の半分ちょっと大きさで直立の立像です。薄い衣や装飾品の表現が秀逸です。わたし的にはその表情にも魅了されました。
Yakusiji_2 展示物の数もあってなかなか見所が多くていいんですけど、とにかく人が多くてじっくり見る事が出来ないのが残念。そして最後の吉祥天像(絵画)なんてその小さい絵を見るために群がった人が押し合いへし合いで逆扇形になってました。そのうち後ろから押されて絵に頭突きを食らわすんじゃないかって感じですよ。あれは展示サイドのミスだと思いますね。もう少し展示方法を考えるべきだと。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ネパール連邦民主共和国

日本と同じ立憲君主制だったネパール王国ですが、昨日の議会で正式に王政の廃止と連邦共和制への移行が決定したそうです。
以下、YOMIURI ONLINEより引用です。

----(ここから引用)----

ネパール制憲議会で王制廃止決定、240年の歴史に幕

【カトマンズ=永田和男】ネパール制憲議会は28日夜(日本時間29日未明)、政体を連邦共和制とする宣言を賛成560、反対4で採択し、同国で240年続いた王制の廃止を正式決定した。
長期にわたる内戦や経済の混乱にあえいだ同国は、新生国家として新しい一歩を踏み出すことになった。
制憲議会は、今後2年あまりをかけて、新憲法を起草。ギャネンドラ国王(60)は一市民となり、カトマンズの王宮を近く去るよう求められる。

(2008年5月29日02時59分  読売新聞)

----(ここまで引用)----

ヒマラヤ・トレッキングのためにネパールを訪れたのが1994年のこと。その時に見た霊峰マチャプチャレは、今でも「旅先で見た最も美しい風景」としてホームページのバナーに使っています。
Fbbnr
当時のビレンドラ国王は国民主権を実施した国王として国民にも慕われていて、敬虔なヒンドゥー教徒の多い街の風景を見ても落ち着いた国と感じられました。チベット仏教の寺院など見所も多く、1996年にはカトマンドゥの街を中心とした観光に再訪するほど良いところでした。トレッキングを中心とした観光が盛んなこともあり、訪れる外国人も多かったようです。でも、本当に安心して旅行できた期間は割と短いという印象があります。

気軽に観光旅行できるようになったのは国民主権を謳った新憲法が制定された1990年以降のことと聞きました。また、1996年以降は王政打破を訴える共産党毛沢東主義派(毛派=マオイスト)が国内での勢力を拡大し始めたこともあり、ちょっとリスキーに感じるようになりました。そういう意味では、本当に良いときに旅行できたと思います。

その後はビレンドラ国王一家の殺害事件が起こり、マオイストの武力拡大、国王派とマオイストの内戦と荒れるばかり。ギャネンドラ国王による絶対君主制への強制移行により民主化要求が加速して、今回のマオイスト主導による共和制への流れが決定的になったようです。
市井で暮らす善良な人々の生活が思い浮かぶだけに、ニュースを聞く度に辛い気持ちでした。まだ大統領の権限を巡る混乱などあるようですが、今度こそ政治が安定して本当に平和な日々が戻ることを祈ります。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

暴君!

Kinpira 我が家の唐辛子は自家栽培。辛いのもあればそうでないのもあり、作ってみないと辛さが分からないという困ったちゃんです。(^^; さて「今日は金平ごぼうだ」と作り始め、あまり辛くなりすぎないように小さめのを1本用意しました。そして胡麻油で唐辛子を炒めはじめると、鼻を突き刺すような痛~い匂いが。こりゃ~マズッタかと思いましたが、そのまま続行です。(^^)v すると案の定スッゲー痛い金平ごぼうが出来ました。(笑)うちのはかなりハードですヨ。辛いもの好きの私たちでもギャーと言いながら食べ、油断して食べ過ぎるとお腹が壊れます。(大ばか?)2・3日で辛味も幾分飛ぶかと思いますが、それまでは暴君っぷりを楽しむぞ。(^O^)/・・・とても料理にするコメントじゃないね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

jpeg圧縮?

勤務先で他部署の役職者から来た質問...
「bmpのファイルの拡張子をjpgに変えたんだけど、ファイルサイズが小さくならないんだよ!?」
...リネームしただけでファイルの中身まで変わるわけないじゃん!
「拡張子をbmpに戻してからペイントブラシで開いて、名前を付けて保存でファイル形式をjpegにしてください。」と対応した後、内線を切ってから「バーカ!」と言ってやりました。(--;)

私の勤務先はPCド素人の事務屋さんばかりです。銀行のシステム子会社からSEで転職したはずなのに、最近じゃこんなお馬鹿さんの相手ばっかりですよ。(^^;)
PCを移動した後LANケーブル挿さずに「ファイルサーバーに繋がらない」と騒いだり、キーボードの上に物が乗った状態で電源を入れてキーボードエラーで呼ばれたり、Enterキーの上に物を置いていて誤入力のカウントオーバーでパスワードロックしたり...
普段からこんな状態ですが、今日のは特別すごかったのでネタにさせてもらいました。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草寺(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「浅草寺」のまねしてかいてみるね

旧古河庭園になります♪
昔からの方があった彼女はレーヨン地の買い物チェックなんかしてきましたなって行った場所でいるの浅草寺を楽しんでいるんでしょう?でもうちに付きます。
まずはお参りしてた、他のテロテロな・・!!
私は止めてみんなでいるかしらって♪
昔からの方が大変目に寄ってた木刀が、買ったがいいお土産だと感激?
ただいつも思うの悪い順に良いくじをぷらぷら歩いてましたような・。
修学旅行生も多いですが面白い。
まずはお参りしてたような・!
昔から思ってました場所で海外から思ってましたけど、他の買い物チェックなんかしてきましたような着物をぷらぷら歩いて欲しい♪
私は観光客ウォッチングが大吉って。
昔から思ってたけど。
自分のは観光客ウォッチングがすると凶!
自分の行いのテロな着物だと嬉しい気持ちにして欲しい。
引きこもりの観光客ウォッチングがあった場所でいるんだ”というより、久しぶりのテロテロな着物だけど♪
修学旅行生も兄があった、買ったけど?
今でも売っていくのテロな着物を引いた“日本の着物を堪能する♪
自分の方が楽しそうに行った“日本の行いのは半吉というより、他の方がすると買った、わたし的になります。
修学旅行生も多いですが、他の観光客ウォッチングが楽しそうに行ったが大変目になります。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

浅草寺

旧古河庭園に行ったついでに寄ってきました、久しぶりの浅草寺。
Asakusa1
まずはお参りしてみんなでおみくじを。私は大吉、他の二人は半吉と凶。凶を引いた彼女はかなりがっかりしてましたが、わたし的には美味しいところを持って行ったなって感じ。(笑)
大体日頃の行いの悪い順に良いくじを引いてる気がする。引きこもりの私が大吉って・・・。(^^;
Asakusa2
懐かしい浅草寺を堪能するというより、ここでは観光客ウォッチングが面白い。修学旅行生も多いですが、外国人観光客が大変目に付きます。自分の住んでいた場所で海外からの観光客が楽しそうにしているのを見ると嬉しい気持ちになります。異国情緒を楽しんでいるかしら、珍しいものを見つけて買っているかしらって。Asakusa3 仲見世をぷらぷら歩いてみんなの買い物チェックなんかして。ただいつも思うのはレーヨン地のテロテロな着物を“日本の着物だ”と買っていくのは止めて欲しい。(笑)どうせなら扇子や団扇の方がいいお土産だと思うんだけど。(大きなお世話!)そして見つけた“木刀”。今でも売っているんだとプチ感激。昔から思ってたけど、買ってどうするんでしょう?でもうちにも兄が買った木刀があったような・・・。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

スカシカシパンマン再び!

Skasikasipan 懲りずにまた買ってしまいました。「スカシカシパンマン第2弾」です。
前回はインパクトだけでパンはしょぼいものでしたが、今度はチョコ生地をメロンパン生地で包んだ「しょこらメロンパン」。なんとか値段相応のものになった感じです。

気が付けば、ヘンな着ぐるみの公式ブログまでできています。いや、もう「しょこたん☆ぶろぐ」だけでお腹一杯ですって。(^^;)

Docomo_2 相変わらず、携帯専用のスペシャルサイトにアクセスできるというQRコード付き。だから携帯は持たない主義なんだってば! ヽ(`Д´)ノ
仕方がないので、NTTドコモが提供している「iモード HTMLシミュレータ」というのを使ってみました。本来は携帯サイトを作った時の確認用らしいのですが、なんとか雰囲気だけは見ることができました。待ち受け画面のダウンロードばかりで、大して面白く無かったです。ま、そんなもんでしょ。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタの足元

面白い記事を見つけたので、あえてノーコメントで紹介しておきます。

希望見えぬ「世界一」 トヨタの足元<1>(2008年5月11日)
「身の丈見失うな」 トヨタの足元<2>(2008年5月12日)
誰のための削減か トヨタの足元<3>(2008年5月13日)
町工場の事情がある トヨタの足元<4>(2008年5月14日)
努力だけじゃ勝てぬ トヨタの足元<5>(2008年5月15日)
「つぶれても仕方ない」 トヨタの足元<6>(2008年5月16日)
号令一下、政治まで トヨタの足元<7>(2008年5月17日)
鉄くずまで削られる トヨタの足元<8>(2008年5月18日)

続編として連載中の「カローラの魂」も、なかなか興味深いです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

旧古河庭園

変てこトリオで今度はバラを見に旧古河庭園に行ってきました。昔住んでいた所に近かったんだけど、私は始めていく場所です。
Furukawa_1
バラが目的と言いつつ、私はこっそり洋館を楽しみに。(^-^) 以前行った旧岩崎邸やニコライ堂と同じ設計者、ジョサイア・コンドル氏によるものです。黒っぽい重厚なレンガ造りに白い窓枠が可愛く、雰囲気のある建物でした。内部の見学も出来るようなので、今度はその予約をして行ってみたいです。
Furukawa_2 Furukawa_3
さて目的のバラですが、ちょっと遅かった気もするけど満開でしたね。大輪のバラと芳香の素晴らしさで感動・・・なんですけど、この日は30度を越す暑さと想像以上の人出でぐったり。orz 毎度なんて読みの甘い行動計画でしょう。(笑) 人込みをかき分けバラを鑑賞しては、はじっこの日陰で休憩を繰り返しながら見てました。
Furukawa_4 Furukawa_5
洋風庭園の奥は日本庭園になっていて、こちらはなかなか広いです。灯篭マニアかと思うくらい、珍しい灯篭がいくつかありました。こちらは秋に紅葉を見がてら散策してみたいです。
Furukawa_6

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

『ウィッチハンター ロビン』

冬のワンフェス前にストレス大王と化した自分が思わずポチッとしたDVD-BOXが届きました。もう6年ほど前の作品になります『ウィッチハンター ロビン』です。
Robin_dvd
放送当時も好きでしたが、最近なんだかまた見たいなぁと思っていたところでのBOX化です。アニメはよく見る方ですが、思い返して全話をもう一度見たいと思う作品は少ないので、そういう意味では私にしては珍しい作品です。オープニング/エンディングの曲が良かったのもあるし、キャラクターデザインと少し色を抑えた色調も気に入ってました。とはいえ、一番はやっぱりそのストーリーと各キャラの個性が面白かったです。殆ど見ているんですけど、確か2話分くらいは録画に失敗して見逃していたような。この週末はガッツリDVD鑑賞を!どうせ天気悪そうだし。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

やっぱり自分はバカだと悟った

つい昨日、一昨日、あれほど大騒ぎしてスバルを見限ったはずだったのに...本屋で見つけて思わず買ってしまいました。
Boxer_4 人生の半分以上の年月で染み付いたものは、ちょっとやそっとじゃ抜けないようです。っていうか朝令暮改?(byアンゴル・モア)
他の方のブログへのコメントでも書きましたが、将来に渡ってスバルを好きでいられるかはともかく、無理に嫌う必要もないかなと。お騒がせした方、ご心配をおかけした方にはこの場を借りてお詫びいたします。

さて、本題に戻りましてこの雑誌。モーターファンの別冊で、20冊目の今回が水平対向エンジンの特集だったようです。
水平対向エンジンの構造や特徴、180゜V型との違いなんかも分かりやすく書かれています。もちろんスバルだけではなく、ポルシェやBMWとホンダのバイク用エンジンも取り上げられています。まだパラパラとめくっただけですが、これからじっくり読みたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

暫定税率を復活させた本当の理由!?

先週15日の早朝にTBSで放映されたというニュースを会社の同僚が拾ってきました。
以下、TBS News i.より引用です。(リンク先にはニュースの動画もあり)

----(ここから引用)----

「ガソリンを米に輸出へ、価格高騰で」
 アメリカでガソリン価格が高騰しているため、日米両国の政府と民間企業は、日本からガソリンなどの石油製品をアメリカに輸出するため協議を始めることになりました。
 15日にアメリカ・サンフランシスコで協議に参加するのは、アメリカのエネルギー省やエクソンモービルなどの石油メジャー、日本からは経済産業省や新日本石油など石油元売り各社です。
 原油の高騰を受けて、アメリカではガソリンの小売価格が最高値を更新し続けている一方で、日本国内では石油の需要が頭打ちになり、だぶついています。このため、日本で精製したガソリンなどの石油製品をアメリカに輸出することで、日米の政府が一致したものです。
 日本からアメリカ向けにガソリンをまとまった量で輸出するのは初めてのことになり、今後、輸送を含めたコストなどを検討していきます。(14日21:10)

----(ここまで引用)----

ここまでなら「国際的にもレベルの高い石油精製施設を持つ日本が、満足な精製施設を持たない国へ工業製品の一つとして輸出」と、100歩譲って理解できないこともない...かもしれない...と思いこむ努力はしてみよう。(^^;)
まぁ、実際に日本車の燃費はどんどん良くなり、人口が減れば車に乗る人も減るんだから、精製能力に余力が生じるのも事実なのでしょう。

ただ、その同僚はさらに裏を読む人で、このニュースが一度放映されただけで他局でも新聞でもまったく取り上げないのを不審に思い、さらにその前のニュースまで遡って検証したとか。
次に引用するのは今年1月25日の毎日新聞の記事です。(毎日新聞のニュースサイトでは掲載期限が切れているため、同僚がどこからこのテキストを拾ってきたのか不明です。1月時点でその記事を引用したblog等からであればソースの信頼性に疑問もありますが、
毎日新聞のアーカイブに記事の前半は残っているので多分信じて大丈夫だと思います。)

----(ここから引用)----

【ダボス(スイス)藤好陽太郎】
甘利明経済産業相は24日、ボドマン米エネルギー長官と会見、精製設備が乏しい米国に日本のガソリンを輸出することを検討することで合意した。来月、米政府高官が来日し協議に入るが具体的交渉は民間ベースで進める。
 会見では米国の不安定なガソリン在庫が高騰につながっているとの見方で一致した。米国では新しい精製設備の建設は地元の反発などで難しいが、人口減少で需要減少が見込まれる日本では「余った精製設備を廃棄するよりも有効活用を図る方が得策だ」との判断がある。
 米国へのガソリン輸出は05年8月の大型ハリケーン「カトリーナ」で米南部の精製設備が一部破壊された際に実施した。

----(ここまで引用)----

つまり、1月の時点ではここまでガソリン価格が上がるとも、暫定税率の延長でこれほど混乱して国民の関心が集まるとも思ってなかったのでしょう。で、例によって「思いやり」を発揮して安請け合いをしてきたと。
今になってみれば国内のガソリン価格も最高値を更新する勢いになってしまい、本来なら暫定税率を廃止して国内経済の安定を図るのが筋なのでしょうが、それでガソリンの消費が増えてアメリカへ輸出する分が確保できなくなっては大変。今さら国内事情が変わったから輸出は見合わせたいなんて、「ノーと言わない」を信条とする日本の弱腰外交には絶対にできない選択。だったら国民の大多数が納得できなかろうが、地方の道路整備を理由にしてムリにでも暫定税率を復活させて、国内消費を押さえるしかないと。(--;)
まぁかなり穿った見方だと思いますが、こんな邪推をされるくらい今の政府は国民に信用されてないってことです。

本当に国内消費に対して精製施設に余力があるなら、その施設を遊ばせておいたり廃棄するよりは輸出もありだとは思います。でも、だからといって株主配当を優先するあまり設備投資を怠ってきたアメリカの面倒を見るために、国内の混乱を放置するようでは本末転倒です。アメリカは日本に協力を求めることでガソリンの値段を抑える政策をとるのに対し、日本の政府は無策にも見えます。
本当に原油の高騰の原因がアメリカでの不安定なガソリン供給にあるのならその解消は巡り巡って日本のためにもなるのでしょうが、実際には投機マネーによるところが大きいだろうから効果は期待薄かと。

高騰したとは言ってもアメリカでの小売価格はリッター100円ちょっとだとか。国内の受益者負担という名目で課税しているガソリン税は輸出分は非課税だとしても、元値はリッター90円弱。アメリカは税金が安いので、課税前の価格は日本とほぼ一緒らしい。輸送費をかけてどう精算合わせる気かは分かりませんが、せいぜいお代はごまかされないようにね。(w)
でも、福田総理の言うとおりなら、アメリカこそガソリンの値段を上げて消費量を減らし、CO2削減に努めるべきだと思うんだけど。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

下がり続けるスバル熱

R1乗りの方のblogで「軽自動車撤退の発表から1ヶ月余り」と読み、。あの衝撃の発表からもうそんなに経つだぁと実感しました。
今年で50年になるスバルの歴史のほぼ半分をスバル一筋で通してきて、スバルへの思い入れなら誰にも引けを取らない自負があった私ですが、ここ最近はスバル熱が急降下しています。あの発表の後もいくつか記事を書いて(「車」カテゴリ参照)自らを鼓舞しようとしても、ここ半月はスバル関係で何も書く気が起きない。(--;)
せっかくSUBARU BLOGの「六連星の申し子たち」でBFが取り上げられてもトラバもできず、作りかけのビストロもすっかり放置状態。

他のスバリストの方々はどのように気持ちの整理をつけられたのか教えて欲しいくらい。
軽自動車でも360ccのビンテージカーしか興味ない方とか、水平対向+4WDが残ればOK!という方、レガシィやインプレッサなど車種限定のファン方等々、一口にスバリストと言っても様々なので、それぞれ皆さんなりの折り合いのつけかたもあることと思います。もちろん前向きに不採算の軽自動車から脱却したスバルの未来に期待されている方もいらっしゃるでしょう。
利幅の小さい軽自動車から撤退し、より利益率の高いミニバンや高級車へシフトするという判断は、これほどの思い入れのある企業でなければ「まぁ当然だよね」と思うに過ぎないことだと思います。なまじっかスバル360の開発に込められた「庶民でも車を持てるように」という思いに拘りがあるが故に、庶民が安心して乗れるだけのクオリティで作ってきた軽自動車を切り捨てて、500万円を超えるような高級車なんかに浮かれる富士重工業の姿を見たくなかったというのが正直な気持ち。

6月17日に正式発表になるエクシーガのティザーサイトでは、家族で乗れる車としてスバル360を引き合いに出しています。エクシーガは廉価版で200万円台前半からという情報もあります。これが軽自動車からシフトする方向性というのであれば、一定の理解はできます。
心配なのは本当の意味で「家族で楽しめる車」になっているかどうか。「7シーターパノラマツーリング」というキーワードの通り、ちらりと見える画像から推察する限り濃色ガラスやクリアテールランプを強制はされない様子。ただ、こちらでも指摘されているように、それらをほぼ強制される今のスバル車は、楽しくも安全でもなくなっています。エクシーガをきっかけにスバル全車で濃色ガラスやクリアテールランプを撤廃して欲しいものです。授乳期の子供がいるなどの事情でどうしても必要という方がいれば、昔みたいにオプションで選択できるようにしておけば良いだけのこと。
まだ正式発表前ですしカタログ等で確認をしたわけでもないのでエクシーガでもどうなるか確証はありませんが、スバルの良心に一縷の望みを託して発表を待ちたいと思います。

Yuubinn_11 写真の一枚もないと寂しいので、先日撮影した郵便配達で使われているサンバーを貼っておきます。
私の住む地域ではずっと他社ばかりだった郵便車も、郵政民営化のちょっと前くらいからサンバーを見かけるようになりました。やっと採用されたのにねぇ...orz

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

困った住人-その3-(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「困った住人-その3-」のまねしてかいてみるね

1年ぶりくらいに復活!困ってくれるので、それでもそろそろ成長は可愛いし長い期間咲いていただけると強風なんて予報が出てるんです。
去年のようですけど。
完全に復活!困っていただけると・。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

困った住人-その3-

1年ぶりくらいに復活!困った住人のマーガレットさんです。
Hana
去年の4月はこんなに可愛らしく咲いていたのに。今じゃアフロヘアのようにこんもりです。同じ時期に植えたルピナスや黄色い花(名前は忘れました)はどうなったのでしょう?多分影も形もなかったかと・・・。(^^; マーガレットはどんどん上に伸びる性質のようですが、それでもそろそろ成長は止まるのかな。もう自身の膨れ上がった頭を支えられなくなってきてるんですけど。今夜から豪雨と強風なんて予報が出てるんで心配です。完全に自立できなくなるかも。花は可愛いし長い期間咲いてくれるので、花壇が賑やかでいいのですが手入れの苦手な私には上手く育てられなくて困っています。もう少し謙虚に咲いていただけると助かる。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

気泡が気になる(^^;)

Neji_1 ちょっと前に同僚が見つけて買ってきてくれたチョコ。本物のボルトを型取りしたのか、とてもリアル。もちろんナットは外れます。
ベルギー産のチョコを使っているそうで、見た目に似合わず味は上々でした。
他にも色々あるようですので、機械好きな方へのプレゼントなどにいかがでしょう。味はともかく、拳ほどもあるでっかいチョコの塊は食べるのが大変でしたが。(^^;)
Neji_2
...ネジ山に残る気泡が気になるのは悲しい性です。orz

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

ご近所の名店

Cocotte 昨晩、急に外食にしたいと思い立ち(つまり仕度が面倒で。(^^;)近所の蕎麦屋を目指して出かけました。
その途中でレストランを発見。こんなところにこんなお店があったっけ?ってな感じです。お店の入り口はシンプルで雰囲気も良かったので、ちょっと入ってみる事にしました。

店内はそれほど広くありませんが、清潔感があります。夕食のメニューで¥1,000-以下からフルコースで¥4,000-くらいでした。
これで美味しかったらめっけもんだねと話しながらスープ・メインディッシュ・ライス・コーヒーのセット(¥1,380-)とワインを注文。

かぼちゃのスープは濃厚で若干かぼちゃペーストそのままかよ?的な感じはありましたが、素材の甘さがあって美味しかったです。
メインは豚の頬肉のワイン煮と鶏もも肉のローストでしたが両方ともgood! とろとろの頬肉にワインの味と香りが絶妙だし、鶏は皮はカリカリで身はジューシー、トマトとオリーブオイルのソースでさっぱりしたお味でした。

お店を紹介している雑誌が置いてあったので見てみると「銀座のレストランでシェフをしていた方が出したお店」とか。なるほど腕は確かなようです。このお値段でこの味はかなりオススメですね。
お店の名前は「レストランcocotte(ココット)」。場所は有名なラーメン店「ふくみみ」の斜め向かいです。私たちが行ったときは空いていましたが、曜日や時間によっては満席で入れない事もあるとか。行かれる方は電話(042-361-5213)で予約をした方が良いようです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

まぶしいぃぃ(笑)

Kara_1 普段からあまり余分な買い物をしない方ですが、これはちょっと美し過ぎ。(笑)さすがにここまでスッカラカンになるのは珍しい。油断して冷蔵庫を開けると庫内の照明に目を直撃されますよ。(笑)
よく夕食の時少ないおかずを指して「今日はこれだけしかないの」なんてセリフが出ますが、この日は「マジこれだけしかないから。だって冷蔵庫の中が空だもん」と開き直り。そして冷蔵庫の中を見た旦那さまは「引きこもりも大概にしなよ。買い物くらい行きなって」とご立腹です。いや~ここまでスッキリしてるとこれを持続させたくなります。さらに減らせそうなものを物色したり。(笑)

【オマケ】
Kara_2 空いたガラス瓶の汚れを取ろうと、朝のコーヒー用に沸かしてあまった熱湯を注いだら“ピキッ”と音を立てました。あれ?と瓶を持ち上げてみると、きれいに底が取れてます。∑(゚◇゚;) すっげーと大はしゃぎですが、もちろん朝から叱られました。あまりバカなことはするなと。orz

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

なぜ今頃...?

一昨年の年末に買ったシクラメン。その冬は綺麗な花で楽しませてもらいました。花が終わった後、来年咲くってことはないだろうなぁ...自分の場合と自虐的に考えてました。多分夏過ぎる頃には、生死不明の鉢植えが一個増えるんだろうと。(笑)しかしこのシクラメンは強かった!葉は少なくなっても生きていることは分かります。こうなると、もしかしたらまた冬に咲くかも?と急に欲が出てきました。Sikuramen ちょっと大きめの鉢に植え替えてみたり肥料をあげたり。でもでもぉ~咲かなかったんですよ。orz 葉っぱもショボイしぃ。(涙)ガックリして春になって、次の冬に期待するかと外に出したらあら不思議!葉が茂りだし、とうとう蕾をつけて咲き始めました。あれぇこんな季節に咲かせてもいいのかしら?と思いつつせっかくだからとシクラメンを楽しんでいます。この花が終わったら今度はいつ咲くんでしょうね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

もちろん今日は討ち入りです

Suidou10 各々方、既に手中に収めたでしょうか“水曜どうでしょう”DVD第10弾を。今回は“東京ウォーカー”と“マレーシアジャングル探検”ですね。もう数年前になりますが、まだどうでしょうを知らない頃深夜に偶然見たのが“ジャングル・リベンジ”でした。その時は暗~い画面に何が映っているのかもよく分からない状態で、誰とも知れない男達の声だけ(売れないお笑いコンビ程度に思ってました)がするヘンな番組と思ってました。こんなにハマる日が来るとは。(笑)
そしてあの時から最初のジャングル探検での「トラ事件」とはなんぞ?と思っていました。その後クラシックの放送を見て謎は解けたのですが、DVDになる日を待ち望んでいた作品です。早々本編を見たいところですが、やはり副音声も気になります。新作が出なければ4人の声を新たに聞くことが出来ませんからね。しかし、う~んまずは本編からかな。(笑)・・・ということで、これからどうでしょうな夜に突入してきます。では。
p.s.
DVDコンプリートBOXも一緒にGET!しかしこちら少々ちゃちぃ。BOXには蓋がついていてスライドして収まるようになってるんですけど、内箱が歪んでて一度中に入れちゃうとなかなか出せなくなります。普通ならクレームものですが、どうでしょうじゃこんなもんかと諦め気味です。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

Thanks! 10万hits!!

100042 日々駄文を垂れ流している当blogですが、本日10万Hitsを向かえることができました。これもひとえに見に来ていただいている皆さまのおかげです。m(_ _)m
blogを始めるときは「始めたはいいけどネタがなくて、すぐに放置?」なんて心配もしましたが、2005年9月のスタート以来2年半も続けることができました。本当にネタがなくてヤバい事もありますが、それ以上にネタを探す面白さが上回る感じ。まぁ、二人で交代しながら書くから続くのかな。
これからも日々の徒然を綴っていきますので、よろしくお願いします。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アイテム解説したかも(BlogPet)

きょうバステトは、アイテム解説したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

こんなんも買ってるしー。

造形作業場所をより快適にする為にこんなんも買ってます。(^^;
えっとポータブルDVDプレーヤーです。
Bluedot 作業する時は大体CDを聞いているんですけど時々DVDも見ます。以前はPCで再生していたんですけど、モニターも遠かったので見ているというか聞いてるって感じの方が正しかったかな。“どうでしょう”の副音声とかね。(笑)それが最近再生中にハングしたりして少々不安でした。こんな使い方でPCをぶっ壊したらどうしよう・・・と。そして模様替えを期にこれを導入してみました。
さて目の前にDVDプレーヤーを置いて作業開始!う~ん、快適ですぅ。操作の為に席を立つ必要もないし、メニュー選択もこまめに出来るし。画面が小さいのと音がショボイのは難ですが、それも大して気になりません。問題はこれで作業が捗るか・・・。今のところ作業場所に行くのは苦痛にならないので効果覿面(エサに釣られてるみたい)ですけど、そのうち画面に気を取られて手が動かなくなるんじゃないかと危惧していたり・・・と言いつつ、「ポータブルDVDプレーヤーばんざーい」と喜んでいる私です。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

こんなん買ってるしー。

BASARAを買って10日ほどたちました。まだキャラのレベルは30を超えた程度です。(遅い)最近はザビーとの対戦が面白くて仕方ない。メカザビーも好きだし“サンデー毛利”や“チェスト島津”にも大爆笑。それに引き換えどうにもはまれないのが豊臣秀吉と浅井長政。そのうち愛着も湧くだろうか・・・。
Basara_book そんでいきなりこんなん買ってます『戦国BASARA2 英雄外伝 オフィシャルコンプリートワークス』。英雄外伝のイラスト集ですね。キャラデザインの土林画には(絵の好みとしては)‘微妙さ’もあるんですけど、見るたびに印象が変わる(多分自分の見方が変わっているんだと思われる)楽しみがあります。後はキャラの第弐衣装や染(色違い)の設定もgood。早くこっちに着替えさせた~いと思ってまたゲームに戻っていったり。(笑)
せっかくだからBASARAキャラを作ってみるか...なんて事も考えますが、衣装が凄すぎて多分無理だ。orz それに筋骨隆々のキャラなんて造ったことないし。(笑)デフォルメでもいいから挑戦できないか考えてみたいと思っています。それかイベント販売はしない‘ワンオフ’で試しにとかね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

あしかがフラワーパーク

自分と同じ干支でふた回り上とひと回り下の友人というちょっと変わった組み合わせのトリオで“あしかがフラワーパーク”に藤を見に行ってきました。
Asikaga_1
一番有名な大藤(500畳の広さに1m以上の藤が咲くさまが美しい)は残念なことに終わっていましたが、白藤と‘きばな藤’が丁度満開でした。これらが一斉に満開になることは無いというので、今回は後者の花を取ったという感じ。
Asikaga_2 電車で片道3時間、座れたし喋り通しだったので疲れた気はしなかったけど、そんな遠いところによく行ったなと普段の引きこもりを思うと感心しきりです。(笑)そして入場してみると園内はGWを過ぎたというのに満員御礼状態。うへぇ~(><)と思いましたがピークは一日7万人以上の人出だと言うことなので、きっとこれでも少ない方なんだと。(^^;
Asikaga_3 評判の白藤のトンネルは本当に見事でした。隙間無く藤が下がる道を上を見ながらため息混じりに歩きました。それにこれだけ沢山咲いていると藤の甘い香りに包まれて益々心地よくなります。‘きばな藤’の方はまだトンネルとは言いがたく、精々垣根がいいところ。(笑)しかし紫や白の藤には雅やかな感じを受けるのに対し、こちらは愛らしさを感じます。Asikaga_4
これがトンネルになる日が楽しみです。大藤は半分以上は散っていましたが、それでもまだ花はありました。風にそよぐ藤が美しかったです。混むと分かっていてもこの大藤が満開の時に見てみたいなぁと思います。


藤以外の花ではクレマチスとしゃくなげが見頃でした。バラも咲き始めていましたが、見頃はもう少し先ですね。春は本当にいろんな花が楽しめてどこに出かけてもいいですね。(^-^) 人ごみと紫外線さえ控え目だったら尚更goodなんだけど。(笑)
Asikaga_5_2 Asikaga_6_2

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

日本イラストレーター協会展

先日のワールドホビーフェスティバルで友人から紹介してもらった“Rose Ridge”さんを訪ねて、市ヶ谷で開催されている「第4回日本イラストレーター協会展」に行ってきました。
Jia
様々な技法で描かれた色々なタイプの絵をゆっくりと堪能し、人気投票までしてきちゃいました。特に気に入った作家さんのチラシをいただいてきましたので、ちらっと紹介です。お気に入りの作家さんの個展を観に行くのと違って、意外な出会いがあるのも楽しいですね。もちろん、こんなチラシで見るより本物はずっと良いです。展覧会は日曜休館で来週の金曜まで。入場無料ですので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

ディフューザー付けてみた

フィギュアみたいに小さな物を近くで撮る場合、ストロボを使うとくっきりとした影とともに、真っ白に飛んでしまいます。仕方ないのでストロボは発光させずに撮っていましたが、光量不足でシャッター速度が遅くなるために手ぶれの失敗が増えるんですよね。(--;)
Diffuser_1 ワンフェスなんかで一眼を使って写真を撮っている方を見ると、リングストロボやでっかいストロボを複数装備している猛者も多数いらっしゃいます。そんな中でも割と取っつきやすそうなアイテムにディフューザーがあります。見よう見まねでコンパクトカメラにトレーシングペーパーやプラ板で自作した代用品を試してみたこともありますが、どうもイマイチでした。一昨日のワホビでコンパクトデジカメをぶっ壊したこともあり、帰りにデジタル一眼用にちゃんとしたディフューザー(\1,980-)を買ってみました。
Usui_1 Usui_2 Usui_3
※それぞれクリックすると大きい画像が開きます。
左から、ストロボなし、ディフューザーありでストロボ発光、ディフューザーなしでストロボ発光させた写真です。モデルは2000年7月製作、懐かしの「うすいさちよ28歳独身様」にお願いしました。オリンパスE-510で14~42mm標準ズームレンズを望遠側で使用。マクロモードで撮影したので、シャッター速度と絞りは自動です。(ストロボなしが1/5 F5.6 ISO400、ストロボありが1/80 F8.0 ISO100です。)
Diffuser_2 ディフューザーなしは論外として、ディフューザーを使うと影も柔らかくなり良い感じです。ストロボなしも自然な感じで好きですが、1/5というシャッター速度は手持ちなら手ぶれのリスクがかなり高い。それも差し引くとディフューザー最強です。
イベントでディフューザーを装備した一眼を構えるのは気恥ずかしさを感じますが、次回のワンフェスはこれで行ってみようかと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

アンジェリーナのモンブラン

最近すっかりBASARAっ子になっている私です。ゲームでは30キャラクターをとっかえひっかえプレイしてみたり。個性豊かなキャラばかりなので誰でプレイしても楽し~い。(^-^)
さてBASARAにはまるきっかけになったのがwebラジオ『みんな友達!戦国バサラジオ』です。パーソナリティの森川智之さんと森田成一さんの話も面白いし、ゲストがまた豪華なのでうれぴー。(*^^*) フィギュアを製作する時BGM代わりに流しています。
Angelina ・・・で、なんでアンジェリーナのモンブランかというと、先日毛利元就役の中原茂さんがゲストの時に出たおやつがこちらのモンブランでした。毎回美味しそうな食べ物が紹介されるので、見つけたら食べたいなと思っていたのです。ラジオでは普通のモンブランとチーズクリームの2種類が紹介されていましたが、私が見つけた時は季節モノで抹茶モンブランになってました。う~ん、チーズクリームも食べたかった。(><) さてお味の方ですが、美味しかったです。サクサクの焼メレンゲの上にたっぷりの生クリーム、それを包むように栗のペーストが乗ってます。真ん中の生クリームは甘さが少なく、でも濃厚なお味で気に入りました。しかしスポンジとか一切無い、9割方クリームだい!ってなケーキがこの大きさですから、かなり甘いです。半分~2/3くらいの大きさが丁度いいと思います。値段もそれくらいにしてくれると親切だ。(笑)
このケーキを一気に2個も食べた中原さんはちょっと怖いぞぉ。気をつけないと声は良くてもメタボ!じゃ『遥か祭り』でファンをガッカリさせちゃうぞ・・・といらん心配をしたのでした。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

チベット問題を考える(4)

先日の長野での聖火リレーについて、現地に行かれたチベット支援者の方がレポートを書かれていると人づてに聞き、さっそく読んでみました。
テレビで見ていると中国旗ばかりが目立ち、チベット支援者は現地に行かなかったのか疑問に思うと共に、狂気的にも見える中国人の集団に「ここは本当に日本か?」と違和感がありました。しかし実体は、チベット支持者に対して中国に負けず劣らずの弾圧を行う日本の国家権力と、中国(に気を遣う日本政府)に都合の良い情報しか配信しない日本の報道機関が作り出した姿だったわけです。

チベット支援者の方のレポートはmixiにアップされていますので、mixiのIDをお持ちの方は是非そちらをご自身でご覧いただきたいと思います。ちょっと長いですがIDがない方のために“アリ@freetibet”さんの日記を転載しておきます。

------(ここから転載)------
【世界最低の国、日本】 (2008年04月27日00:39)

4/26日を振り返ります。

早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。

町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、
彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。

善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。

出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。

交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。


街中いたるところで抗議合戦。
救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。

雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。
こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。

チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。
内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。

伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。

日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、
中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。

帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。

あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、
彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。

警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。
初めて日本人であることを恥じた。

帰り道、僕らは泣いた。

これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

4/26日長野。
そこには言論の自由はなかった。
歩行の自由すらなかった。
中国人を除いて。

------(ここまで転載)------

これが「言論の自由」「報道の自由」を保障された日本の実態ですか。
「混乱を避けるため」なら中国人も同じように規制すべきで、チベット支援者だけを規制するのはおかしいですよね。中国へ気を遣った警備であり、意図的に操作された報道であったと言われてもしかたがないでしょう。
かねてから偏向報道など言われていますし、ネットで見ていて「これは!」と思ったニュースがテレビでも新聞でもまったく報道されないということもよくあります。もう、いっそ公式に「言論統制あります」と明言してくれた方がすっきりしますね。テレビや新聞の情報も眉に唾をつけて見なければいけないということを再認識しました。(--;)
インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の管理人さんが語った『嘘を嘘と見抜けないと(掲示板を使うのは)難しい』という名言がありますが、テレビや新聞のニュースにもそのスキルを要求されると言うことを日本国民はしっかり認識しておくべきです。
「チベット問題を考える」というタイトルで始めた記事ですが、外国に対して自国の主義主張を一つも言えない日本の問題を先に解決しないといけないようです。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WHF有明18 Final!(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「WHF有明18 Final!」のまねしてかいてみるね

いつか参加する日が来るかも・・とか言ってるうちに残念ですがありませんだけど)(シック)まーまーまーまーまーまー、でもそこそこ人も来る良いイベント(笑)”さんのネコちゃんで終わって来ましたぜ。
さて、参加したぜ。
まったりしていた。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

WHF有明18 Final!

Whf_ariake18 いつか参加する日が来るかも・・・と思っていたWHFですが、なんとこの有明で終わってしまいました。まったりした雰囲気で、でもそこそこ人も来る良いイベントだっただけに残念です。
今日はお友達の“CARREY”さんのブースでお手伝いをさせてもらって、参加できなかったWHFになんとなーくディーラー参加したような気分を味わって来ました。MIZUHOさん、ありがとうございました。m(_ _)m
Chic せっかくのイベントですが、着いて早々にカメラを落っことしてぶっ壊したので写真がありません。orz いらん出費を増やしたぜ。(涙)
まーまー、ブルーになっても仕方ないので買い物で気分をリフレッシュ。今回連れ帰ったのは、“CHIC(シック)”さんのネコちゃんです。塗装済み完成品で¥1,500-という良心的なお値段。PC周りにちょこっと置いて癒されたいです。Rikumi そしてもう一つは“ぱんだうさぎ”さんのベルゼネフです。このベルちゃんで桜蘭高校ホスト部の3キャラが揃いました。やっぱり同一作品のキャラ(ぬいぐるみだけど)が複数揃うと嬉しいですね。
さて、WHFは終わってしまいましたが、似たような位置づけのイベント(ホビコン)がスタートしているので、とりあえず過不足はないのかな?今度はホビコンを目指すか・・・とか言ってるうちに終わるんだ、きっと。(笑)
Caplio_2 

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年5月 4日 (日)

スバルのエンブレムはなぜ青い?

モノ・マガジン5月16日号の新聞広告のキャッチコピーです。
「WRCの(555カラーから?」と思いましたが、それ以前のレオーネにも青い六連星があったなぁ...。う~ん、恥ずかしながら分からない。(^^;)
Mono そんなわけで買ってきました、モノ・マガジン。(写真は裏表紙です。)「スバル発売50周年特別企画 スバルの作り方」という特集が30ページに渡って掲載されています。パラパラと見た感じでは、まぁこんなものかと。(^^;) こちらで数ページだけ立ち読みできますので、内容はご自身でご確認ください。
で、冒頭の謎ですが...答えが載ってないじゃないかぁー!ヽ(`Д´)ノ 知ってる方がいらっしゃったら教えてください。m(_ _)m

トラックバック先:
二十四節気 立夏(SUBARU BLOG)
気持ちよく暮らしたい! だからスバル(SUBARU BRAT)

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

ドアストッパー

Doorstopper_1 ゴールデンウィークを利用して、パソコン&造形作業部屋の模様替え中です。
椅子やらスキャナーを置く台やら、いろいろ買出しに行ったホームセンターで、面白いドアストッパーを見つけて衝動買いしてしまいました。
シリコン樹脂でできていて、工事現場などで使用するコーンの形をしています。ドアの下の隙間に合わせて、縦でも横でも使えます。赤、白、黄色、水色、グレーの5色がありましたが、やはり赤が一番人気のようで、ギリギリ最後の1つでした。
Doorstopper_2 Doorstopper_3
裏側には「工事中」の模様まで入っているのが楽しいです。たまにはこんなインテリアで気分を変えるのもいいかな。
Doorstopper_4_2

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

チンクェチェント v.s. サブロク

500_3 最近気になってしかたがないのが新型Fiat 500(チンクェチェント)。特集雑誌まで買ってしまいました。
「ルパン三世 カリオストロの城」を観た高校生の頃、免許を取ったら乗りたい車のNo.1がFiat 500でした。(^^;)
そのチンクがビートル、ミニに続いて現代版に生まれ変わるとあっては、本国での発表当時からずっとワクワクしっぱなし。ミニの現代版も6MTの設定があったりして良いなぁと思っていたのですが、チンクは近々ABARTHの投入も予定されているとか。もう「どうしよう?(゚∀゚≡゚∀゚)」って感じです。(どうもしないですけどね。)

さて、軽自動車から撤退を決めた富士重工業ですが、ダイハツから軽自動車のOEMを受けるなんてことはやめて、代わりに「新型SUBARU 360」を作るなんてどうでしょう?
チンクもビートルも現代版に生まれ変わるにあたりRRからFFになっていますし、「Fiat 500」と言いつつも実際には1200~1400ccだったりします。それに倣って、1997年の東京モーターショーに出品した「エルテン」のデザインを発展させて、1000~1200ccくらいのFFで「SUBARU 360」として発売できれば、軽自動車撤退でグダグダになった「スバル50周年」を盛り返せるかもしれません。
360
理想を言えばサンバーをベースにドミンゴを作ったときのように、廃止されてしまう660ccの“クローバー4”をボアアップしたエンジンを使うとか、スバルらしく4WDも設定して欲しいところ。将来的にはハイブリッド版なんかも追加できないかなぁ...なんて夢も広がります。
現実にはそんな体力はないでしょうから、小型車のOEM供給を受けてボディを張り替えるくらいが関の山という寂しい内容になってしまうかもしれませんが。(^^;)
軽自動車撤退と引き替えにするなら、せっかくの水平対向エンジンをFRに使うという意味不明なスポーツカーよりよっぽどスバルらしいし、広い世代にアピールできると思うんだけどなぁ...。

p.s.
ここのところSUBARU BLOGの「六連星の申し子たち」で取り上げられる車種は、ずっと軽自動車が続いています。広報部の方の軽自動車への思い入れの表れではないかと勘ぐったりしています(^^;)が、もし本当にそうなら辛い立場でしょう。
「スバルは軽自動車に名車が多い」というのが真実だとは思いますが。

500_2 -オマケ-
一昨年ブダペストのオペラ座の前で撮ったチンク。旅先でスバル以外の車を撮ることは稀ですが、チンクは別格。(^-^)

(byぶらっと)

トラックバック先:チンクェチェント(SUBARU BRAT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

真夜さん製作記(1)

Mayo_1 まだ本申請をしてから手をつけていないのですが、製作記はスタートさせようと思います。なので、最初は作り始めの頃の真夜さんです。元ネタより一回り小さいサイズ。長襦袢姿までをざっくり作ったところで、その上にキセカエ(着物のベース)をのせました。大雑把に襟元の合わせの位置や袖幅、袖丈、着丈などと身体のボリューム感をチェック。複製を考えると着物の厚さがもう少し欲しいところです。でも外に膨らませるとデブってしまうので、中身を削ったりしながら調整しています。本申請を終えた今もそこは悩みどころで上手く行ってません、orz この真夜さんはとっても単純な作り(姿勢)だけど見えない部分で苦労しそうな予感です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »