« 目指すは“天下統一”? | トップページ | 真夜さん製作記(1) »

2008年4月30日 (水)

“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシェ)上

いよいよ“文学少女”シリーズの最後のエピソードです。
Tooko_7終わってしまうと思うと寂しいですが、「次が最後」と聞いていただけに上下2巻になって、もう少し楽しみが伸びたと喜んだり、お預けかよーと悶絶したり。下巻が出るのを待って一気に読むか、待ちきれずに読み始めちゃうか、しばらく表紙や口絵を眺めながら悩むことでしょう。(^^;)
先にあとがきを読んでしまったのですが、作者の野村美月さんが当初より望んでいた長さで最終話を迎えるとのこと。これは大事ですよね。人気がなくて打ち切りは悲しいですが、人気に任せてダラダラ続ける某少年誌のようになっては最悪だし。(--;)
残り二冊、大事に味わいたい(^Q^)と思います。

(byぶらっと)

|

« 目指すは“天下統一”? | トップページ | 真夜さん製作記(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/41049250

この記事へのトラックバック一覧です: “文学少女”と神に臨む作家(ロマンシェ)上:

« 目指すは“天下統一”? | トップページ | 真夜さん製作記(1) »