« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシェ)上

いよいよ“文学少女”シリーズの最後のエピソードです。
Tooko_7終わってしまうと思うと寂しいですが、「次が最後」と聞いていただけに上下2巻になって、もう少し楽しみが伸びたと喜んだり、お預けかよーと悶絶したり。下巻が出るのを待って一気に読むか、待ちきれずに読み始めちゃうか、しばらく表紙や口絵を眺めながら悩むことでしょう。(^^;)
先にあとがきを読んでしまったのですが、作者の野村美月さんが当初より望んでいた長さで最終話を迎えるとのこと。これは大事ですよね。人気がなくて打ち切りは悲しいですが、人気に任せてダラダラ続ける某少年誌のようになっては最悪だし。(--;)
残り二冊、大事に味わいたい(^Q^)と思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

目指すは“天下統一”?

Basara2 「冬のワンフェスが終わるまで」「本申請が終わるまで」と延び延びにしてましたが、やっと買いました!『戦国BASARA2-英雄外伝-』でーす。(^^)v PS2も買い換えて準備万端だったんですけどねぇ、ゲームを始めちゃうと他の事をまったくしなくなるのでいろんな意味で問題あるんですよ。(^^; でも買っちゃいましたからねぇ~遊びますよー。
さて、今日はちょっとだけやってみました。解説書を読まなくても、なんとな~く□とか△のボタンを押していると技は出るし、バッサバッサと切り倒していくしで楽しい。その後、旦那さまが一人でストーリーモードの片倉小十郎をやってたけど、あれは・・・うん、女性に人気があるのも分かる。惚れるわ。(笑)また中の人がいいですからね~、セリフを聞いてるだけで幸せ一杯。ところでBASARAって“女性向け格ゲー”なんでしょうか?声優陣を見る限り「どうだ!萌えろー」と言われているようにしか思えないのでした。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったり・・・(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「まったり・・・」のまねしてかいてみるね

本申請もグングン育っています。
桔梗・・・グラジオラス、今日はまったり過ごしているのに、今日はフリージアとは庭でいます。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

まったり・・・

本申請も終わったので、今日はまったり過ごしてみたり。(^-^)
Niwa
今は庭のモッコウバラが満開でとても華やいでいます。冬のうら寂しい(というか、ボロボロで汚くすらある)花壇とは大違いです。外を歩いていく人も「あら、見事ね」なんて言ってくれたり。数年前のどうにも咲いてくれなかったのがウソのようです。やっぱり肥料は大事だね。(^^* そして次はフリージアとマーガレットが咲き始めています。春は賑やかでいいですね。桔梗・ユリ・グラジオラス、それにヘメロカリスもグングン育っています。こうして考えるといろいろ植わっているのに、なんでうちの花壇はスカスカして見苦しいんでしょう?配置とか寄せ植えの仕方が悪いんでしょうね。むむむ・・・積極的に勉強する気にはイマイチなれず、小人さんがなんとかしてくれる日が来ると信じています。(オイ)さて、この満開のうちに“お庭でいっぷく”しましょうかね。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

WF2008夏、本申請終了!

4/30締め切りの本申請ですが、今回はちょっとだけ早く(早いと言えるか?)提出しました。書類の記入漏れとか提出忘れとか、毎回ドキドキしながら準備してます。ここでドジったら終わりだ!と。(笑)
Mayo_01 さて、今回の“ふらっと”新作ですが、思いっきり趣味に走ってしまいました。(^^; 元ネタは冬目景さんの漫画『幻影博覧会』の高苑真夜さんです。先月買った画集のオマケに“真夜さんのキセカエ”なるモノがついてまして、「これを3Dにして着せ替えできたら楽しいかも~」、「着物は振り袖と小紋かな~。替えが沢山あるとうれしいかもかも~」と盛り上がってしまったわけです。本申請までの期間も短いし、デフォルメならなんとか間に合うんじゃないかとゆるいことも考えちゃったし。まぁ実際作ってみたら毎度の事ながら予想以上に苦労してるんですけどね。(大バカ者)特にこうして写真に撮ってみるとあちこちダメな部分が見えて来ます。これからどんどん直して行きますが「大丈夫かしら?出来るのか自分?」と不安で一杯です。本申請が終わったからと気を抜かずに作っていかないと、危ないやも知れず。そして初めて版権申請する幻冬舎さま。版権許諾の基準が分かりませんが、どうか広い心でよろしくお願いします・・・と、祈ってみたり。( ̄人 ̄)
本日ホームページの方のEVENTページをアップしました。新作・再版については、そちらをご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

チベット問題を考える(3)

長野での聖火護送リレーも、(市民不在のまま)成功裏(w)に終わったようですね。
この茶番は「全世界にチベットでの人権問題を訴える為のもの」と思っていますから、内容については触れません。大事なのは「行事を消化すること」でも「リレーを妨害すること」でもなく、「チベットでの人権弾圧を終わらせること」です。その辺、市民も報道も忘れないで欲しいと思います。

長野での聖火リレーに先駆けて「中国政府がダライラマ側と対話を再開する用意を表明」というニュースが報じられました。本当に実現すれば、チベット自治へ向けたはじめの一歩となるかもしれません。チベットに本当の自由が訪れなければ、これだけの騒ぎを起こしたうえ対策にも多くの税金をつぎ込んだすべてが無駄になります。
ですが、今日の報道を見ていると聖火リレーの混乱ばかりで、この対話の実現に向けた話がちっとも聞こえてきません。(--;) オリンピック開会式のボイコットを検討するヨーロッパや胡錦濤国家主席の訪日に向けたポーズの可能性もあるので、対話実現に向けて世界が注目を続けなければいけないのに...。

唯一印象的だったのは、入国拒否まで検討された「国境なき記者団」の事務局長が「対話再開の用意」のニュースを受け、平和的な抗議行動をとったこと。こういう冷静な対応を取れるのは流石と思いました。世界中の人びとが“目的”を見失わないように、特に報道機関にはしっかりして欲しいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

ヴィヴィオ・ビストロ製作記(1)

Bistro_11 WF2008冬では「爆走!ゆい姉さん」を作っていたため、デフォルメ・スバルの新作はリリースできませんでした。1年ぶりの新作として製作に着手したのは「ヴィヴィオ・ビストロ」です。って、またヴィヴィオですよ。(^^;) 作りたい車種はたくさんあるのですが、ワンフェスでの人気はヴィヴィオがSVXを抜く勢いでダントツ。この際「思い残すことがないところまでヴィヴィオを追求してみよう!」ということで、作り始めてみました。
Bistro_12 さて、まずはRX-Rをベースに相違点をざっくりと直していきます。実車が前後のバンパー、ライト、グリルを交換しただけのバリエーションなので、デフォルメでも同じ手法を取ります。大きく違うのがRX-Rの3ドアに対し、ビストロは5ドアなところ。ビストロの廉価版であるシフォンや後続の限定モデルなどでは3ドアのものもありますが、ここはしっかり5ドアで。というわけで、実質1週間くらいで削って盛ったのが現在の状態です。
Ttop_11 パテの硬化待ち時間などを利用してもう一つのバリエーションにも着手しています。既にだいぶ形になっているようですが、こちらは自分の限界に挑戦する覚悟のため、完成はいつになるやら。(^^;)
いろんなモノを並行して作業すると気分が変わって楽しいので、もう一つ別の車種にも手を出したいな。手を広げすぎて共倒れなんてことにならないよう、既存キットの複製のスケジュールもにらみながら少しずつ進めたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

絶望した!

「今時こんな子供だましのお茶を付けてアニオタを釣ろうとする商品に絶望した!」
「そんなことありませんよ。これは観賞用です。お茶とクリップとパッケージとあわせて飾るものなんですよ」
「なるほど、飲むことは想定されていないんですね」
「当然です!それが真のオタというものですよ」
orz orz orz orz orz orz orz 

Ocha 先日近くにア○メイトが出来たので、ラノベを買いに行ってみました。ついでに面白いグッズなどないかな~と物色すると『絶望先生』のクリップ付き桜緑茶なるものを発見。クリップ絵の吊るされた先生と「絶望した」の文字が気に入ったので買ってみました。さて端から期待していないお茶ですが一体どれほどのものか飲んでみました。
・・・これこそ「絶望した!」だ。見るからにボロボロの粗悪そうなお茶に桜の花びらを粉砕したものが入っています。匂いは桜餅みたい。でも緑茶の匂いがひとつもしません。なんじゃこりゃ~、「どうせ欲しいのはクリップの方だろう。茶の味なんて分かるもんか」とあしらわれているような味です。酷いよね、せめてもう少し美味しいお茶を用意して欲しかったです。(涙)
【オマケ】
ア○メイトでの出来事。ラノベをチェックしている時「これどう?綺麗な絵だよ」と言って旦那さまがBL本を高々と掲げました。瞬間、無言で他人の振りをした私は間違っていないと思います。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

言ってみるもんだ(笑)

先日買った『KATANA-3巻-』。作者のかまたきみこさんの公式サイトでは、なにやらオマケが付くと告知されていました。しかし私が買った本には何も付いていませんでした。何がオマケなの?と思っていたある日、別の本屋でオマケを確認したのです。∑(゚Д゚;)
Furoku
それはB5くらいの紙(1枚っぺら)に、『うさぎの刀』と題した漫画でした。「なんでー!私のには無かったのに。本屋によって付く/付かないがあるの?でもサイトではそんなこと言って無かったよ」orz どうしてもそれが欲しいという訳ではないけど、なんとも口惜しいじゃないですか。なんだ泣き寝入りか・・・と。
しかーし、最近は便利ですねぇ~。本屋のホームページで問い合わせのメールを送ってみたのです。いい歳して漫画の付録がないと聞きに行くのも恥ずかしいし。メールなら年齢も顔もバレないし。(^^)v すると「こちらのミスで付け忘れました」との返事。平謝りで「お届けに伺います」とまで。そこまではちょっと・・・。せっかく顔を明かさずにいるのにねぇ。なので郵送を希望し、付録の漫画(1枚っぺらよ)と粗品が届きました。大手の書店でしたが、素早い対応で気持ちよかったです。いや~言ってみるもんだなぁとつくづく思いました。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

祝!「自動車アセスメントグランプリ」

SUBARU BLOGによると、インプレッサが平成19年度「自動車アセスメントグランプリ」を受賞したそうです。
Crash_2衝突時の乗員の安全性に加え、万が一の事故の際の歩行者への安全対策が認められたもので、すばらしいことだと思います。まぁ、海外では以前からスバル車の安全性に対して高い評価を受けていたので、今更って感じですけど。(^^;)
長年標榜してきた「Active Driving,Active Safety」がやっと国内でもしっかり評価してもらえたことは、安全性を信頼するスバリストとしても嬉しいニュースです。

この評価で国内でも一段と売れれば...というところなんですが、T社のV車の方が数倍売れているのが癪なところ。
先月の沖縄旅行で乗ったレンタカーがこのV車だったのですが、初めて乗るT社のファミリーカーのレベルに愕然としました。運転席に座った第一印象は「前しか見えない!」。ちょっとした右カーブでも進行方向の視界をAピラーが遮ります。小雨交じりなので他者からの視認性を上げようと日中にライトを点灯すると、自光式メーターの輝度が落ちるため遠い位置にあるセンターメーターの見づらいこと。(--;) 外の明るさの影響を受けるフロントスクリーン直下にメーターがあるのも悪いのでしょうね。これはもう「前しか見ない人向きの車」と認識しました。(^^;) もちろん運転して楽しいわけがなく、本当にただの移動手段だったことは言うまでもありません。

こんなV車でも、2008年3月の売り上げがレガシィ+インプレッサ+フォレスターより多いなんて...。市場が求めているモノ(安くて便利)とスバルの理想(安全で安心)がズレているのは、先日撤退が決まった軽自動車と同じなんでしょうか。一歩間違えば「走る凶器」にもなり得るものなのに安くて便利なだけで車を選ぶ風潮を変えるためにも、今回の受賞が追い風になればと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加決定っぽい予定したの(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとは、参加決定っぽい予定したの?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

買い換えました

びみょ~に目が悪いので、普段は裸眼で生活しています。テレビや映画を見るときなどは必須ですけど、なくてもあまり困りません。そんな私が眼鏡を踏んづけて歪めてしまったのは何年前でしょう?「やべぇ。∑(゚Д゚;)・・・まぁ大丈夫か(^^;」ってな感じで使ってました。しかしこの間友達に「○○才過ぎて歪んだ眼鏡ってどうよ。(´Д`)」と言われ、オマケにその時いたお店に眼鏡を忘れてきてしまい「ほら、神様も買い換えなさいって言ってるじゃない」とまで言われました。orz (一応眼鏡は無事戻ってきましたよ)う~ん、面倒臭いけど買いに行くかなと、やっと重い腰を上げました。
Megane
最近のフレームはどれも細長くて、見慣れない顔になって落着かない。そして掛けてみるとレンズが小さいから、ピントの合う範囲が狭いやら視界に楕円形のフレームが見えるやら。(@_@) 慣れるまでちょっと時間が掛かりそうです。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

牛柄?

コンビニで見つけて思わず買ってしまいました。ゲートウェイユーザーはホルスタイン模様に弱いんですよ。(^^;)
Ushi_1
Ushi_2_2 それにしても見つけたときはビックリしました。「まさかカビ!?」Σ(゚Д゚) 原材料表示を見ると、木炭で色を付けて模様を表現しているみたい。味は普通のロールケーキでしたけど。休日のおやつに美味しくいただきました。(^Q^)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

チベット問題を考える(2)

長野の聖火リレーに関して、スタート地点となっていた善光寺が「辞退」を申し入れ、受理されたという報道がありました。
Tibet_1 世界各地での混乱を受けて国宝や重要文化財、信者などを守る為とのことですが、記者会見では同じ仏教徒としてチベット問題も考慮してのことと明言していました。私も仏教徒の端くれとしてこのまま善光寺が聖火リレーに協力することになるのではないかと憂慮していましたが、この決定にホッとしました。逆にこのタイミングで拒否を示すことで、仏教寺院として人権問題への大きなアピールになったと思います。
この件について、石原慎太郎都知事の記者会見でも質問が出されたようです。普段から失言歯に衣着せぬ発言の多い石原氏のこと。相変わらず他人事で何を言いたいのかよく分からない福田康夫総理大臣の発言とは対照的に、自身の言葉ではっきりと語っています。こちらのページで記者会見の内容を見ることができますので、ぜひご覧ください。(2008/4/18の4分20秒~8分10秒と9分40秒~10分50秒の辺りの2箇所です。)
Tibet_2 石原氏の言うとおり、チベット問題に関心が集まるには遅きに失した感がありますが、これが最後で最大の機会でもあると思います。聖火リレーに乗じて騒ぎを起こすことの是非はともかく、そうでもしなければここまで世界の関心を得られなかったのも事実。本来であれば報道機関が聖火リレーの混乱ばかりを伝えるのでなく、その原因となった歴史や現在チベットで起こっている事実を伝えてくれれば良いのですが、どうにも日本の報道も頼りない。(--;)
私たち一市民にできることといえば、チベットへの関心を持ち続けること、そしてそれを少しでも伝えることだと思います。前回紹介したサイトへチベットの情報を送っていた方が、直接チベット亡命政府のあるダラムサラから情報を発信するblogを開設されたそうなので紹介しておきます。=>チベットNOW@ルンタ ダラムサラ通信

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

『KATANA-3-』

Katana_3 楽しみにしていた『KATANA』の3巻で~す。今回は今までになく“滉くんがピンチ!”なお話が多かったですね。(≧▽≦)ノ「いいぞーもっとだぁ」とか思ったのはナイショ。
この巻には最初と最後に刀についてのお勉強ページがちょこっとついてます。知れば知る程奥が深いという事はよくありますが、かまたさんもどんどん深みにはまっている感じ。その為か今回のお話は知識のお披露目的な印象を受けてしまったところもあって、ちょっと残念。しかし、全体的には面白かったです。わたし的には赤龍が大人になっちゃって、滉くん以上に未練タラタラだったり。orz 襲(かさね)が可愛くって、かっこ良くって(どっちやねん)もうドキドキ。襲と滉のペアは最高でーす。次巻でも二人の活躍に期待したいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

芝桜とモッコウバラ

春だけガーデナーという怠慢な私です。( ̄ヘ ̄)えっへん!
08siba_zakura
成長記録をつけている訳じゃないんですけど「今年はどうかしら?」と気になるのが芝桜とモッコウバラです。昨年一昨年と比べると、芝桜は日当たりが良いところと悪いところの差が激しいことが分かります。芝に押し負けないように囲いを作っても今ひとつ。それに日当たりの良い方(写真手前)と悪い方(写真奥)では、花の開花も2週間くらい差が出ました。まぁ時間差で咲いてくれると長く楽しめていいんですけど。う~ん、次はどう手当てをするべきなのか...悩むなっていうか、手前の一個だけ未だに囲いを作ってないじゃん。まずそれをしようよ。
08rose_2 さて、モッコウバラですが今年も沢山蕾をつけています。写真は今年最初に咲いたひと房。満開になるのが今から楽しみです。しかし野放図に伸びまくってるのは今年も一緒。見栄えがいいかどうかは分かりません。後日写真をアップしたいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

今年のチューリップ

昨年のちょうど今頃も庭にはチューリップが咲いてました。08tyuripu01『プランターで咲かせられなかったものが、庭植えにしたらよく咲いた』という情けない話でした。その時沢山のチューリップを見て旦那さまが一言「ピンクばっかりじゃん」。( ̄△ ̄)
同色5個入りを買ったんだから当然だろ...と言いたいところですが、つまりは同じ色ばっかりでつまらんということらしい。なので秋に掘り上げていた球根を植えるときに、5個ほど追加しました。それも全部違う色のもの。どんな感じになるか楽しみ~っと。
08tyuripu02 さて、春になりました。やっと咲いたチューリップを見て「ピンク以外を3個しか確認できないが、一体私は何色を買ったんだ」と悩んでいます。まさか新品の球根を庭植えですら咲かせられなかったのか?それとも誤ってまたピンクを買ったのか?どっちにしても情けなさすぎ。orz でも綺麗だからいいや~。\(≧▽≦)/

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

ショック!

またHDD&DVDレコーダーが壊れた。orz またと言ってもこいつが壊れたのは初めて。これと別に2台あるんだけど、それぞれ一回ずつ修理に出しています。なんかうちのはホントよく故障するような気がするんですけど、こんなもんなのかな?
ちなみに今回の症状はDVD-Rに書き込んでいる途中でエラーが発生。その後、一切DVDを正常に認識できなくなりました。完全にイッタな。(涙) 修理が面倒というか、その間の録画予約を他の2台に分けて設定し直すのが大変。あぁもう勘弁して。orz

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

通知が来ました(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「通知が来ました」のまねしてかいてみるね

WF2008夏の部分をした♪
今までもそろそろか、ガレキ(byふらっと)

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

通知が来ました

WF2008夏の参加受付の通知が来ました。他所様でも続々と参加決定の声が上がっていたので、うちもそろそろかなと思っていたところです。
Wf2008s
そして今回いつもと違うお知らせが入ってました。なんと『600を超えるディーラーの足切りを回避する為、卓数調整をした』と、しかしそれでも『抽選は行われた』ということ。今までも抽選になっているとは知っていましたが、具体的な数字を見せられるとびっくりしますね。毎回抽選落ちしていないのが不思議というか、ラッキーだったんじゃないかと思えてきました。(^^;
しかしアレですなー『メーカーの完成品に押され、ガレキ(キット)は毎回苦戦を強いられている』とWFレポなどで読みますが、ディーラー数は増えているんですね。消費は低迷しているのにライバルは増えているってこと?いや~ホント厳しいですね。でも個人ディーラーの良いところは、少ないニーズ(ディープな好み)の部分を提供できること。商売としては苦しいかもしれませんが、うんとエグイものが沢山出てきたら嬉しいな・・・と、一般参加者のように楽しみにしている自分がいます。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

HP更新しました

ワンフェス2008冬の新作「爆走!ゆい姉さん」と「白いウサギさん シルク」をFigureのページに追加しました。HPの方はずいぶんと後追いで更新をしていますが、もちろん夏に向けた新作も順調に(?)作成中です。
フィギュアの方は4月末が本申請の締め切り。あと2週間くらいで申請できる形にしなければならないのでギリギリですが、本申請が終わったら写真つきで発表予定。ちょっと変わったことにチャレンジ中なので、上手くいくかどうか...。
デフォルメ・スバルは申請に関係ないので、のんびりと進めています。(^^;) そんなことだから最後に切羽詰るんですけどね。夏に向けた新作を一つと、その次の冬くらいを目指してもう一つを並行して製作中です。こちらも近いうちに製作記を書きたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

立体落書き?

Medama 先日、渋谷で見かけた落書き。
ありふれたつまらないサイン状の落書きの上に、目玉が貼り付けてありました。
あまりの可愛さに思わず記念撮影。いきなりユーモラスな姿になった配電盤(?)の姿に和みました。剥がすだけで掃除できそうだし、こんな落書きならたまには良いかも。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

『絵巻眩暈誌 BEAST of EAST』

Beast_1 最近本屋に行ってなかったので買いそびれていました。すると先日「ハイ!誕生日プレゼントだから」と帰宅した旦那さまから(勝ち誇ったように)渡されました。「ちっ!ヤラレタぜ。このままそれっぽく済まされてなるものか...」と真の誕生日プレゼントをゲットするチャンスをうかがう日々。(おいおい)
まぁそれはそれとして、とりあえず山田章博氏の画集『絵巻眩暈誌 BEAST of EAST』です。ちょっと前の冬目景さんのモノと同じような作り。ポスターにする気はないんだけど。(^^; 内容も結構知ってる絵が多かったな。数年前に『BEAST of EAST』のカレンダーを買ったけど、それとダブるんだと気が付きました。一体何年前よ。orz
Beast_2_3
話が進展してないんだから、当然絵も増えてないか。分かっていても何か出るたびに食いついてしまう自分が悲しい。それにしても冬目さんの時のようなオマケ(キセカエ)が付いてませんでしたね。まさか“鬼王丸さんのキセカエ”とは言わないまでも、なにか欲しかったところです。その辺残念!と言わざるを得ないね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ハウステンボスのサンバークラシック

5年前に“ふらっと”がハウステンボスに行ったときに撮ってきた写真です。
S_classic
昨日のSUBARU BLOGで紹介されていた、レトロ調デザインが流行するきっかけになった記念すべき車です。
サンバー・ディアスクラシックもヴィヴィオ・ビストロもまだ街でちょくちょく見かけますが、今でも新鮮です。1992年のハウステンボスオープンの時に導入されたということは、この写真の時点で既に10年以上経っていたことになります。元がクラシカルなデザインなだけに、まったく色あせないのがスゴイです。
この2車種のデザインの秀逸さは他の追随を許さないものがありました。それは後追いの他社のみならず、自社の次世代サンバー・クラシックやインプレッサ・カサブランカも及ばないくらい。(^^;) これからもこんな遊び心のある車を作って欲しいものです。


...と、ここまで書いたところで、たまたまニュースサイトをチェックしたら...orz 以下、Yahoo!ニュースのサイトから引用させていただきます。

---------(引用ここから)---------

株式売却の調達資金は新工場の建設に充当=富士重社長
4月10日20時2分配信 ロイター

 [東京 10日 ロイター] 富士重工業<7270.T>の森郁夫社長は10日、トヨタ<7203.T>の渡辺捷昭社長、ダイハツ<7262.T>の箕浦輝幸社長と共同で記者会見し、同日発表したトヨタに対する第三者割当による自己株売却で調達する資金は、トヨタと共同開発する小型スポーツカーを生産するため、群馬県に建設する新工場に充当すると述べた。
 トヨタの渡辺社長は、富士重へのさらなる追加出資と役員の派遣について、現在は考えていないとした。
 富士重の森社長は、ダイハツ<7262.T>から軽自動車のOEM供給を受け、最終的には自社の軽自動車生産は終了すると述べた。

---------(引用ここまで)---------

スバル オワタ\(^o^)/
今まで築き上げてきた歴史は何だったの? スバル360以来の軽自動車へのこだわりはどうしたの? 他社の軽自動車とは一線を画すクオリティを信頼してサンバーを乗り継いでいる人だっているだろうに。スバルのディーラーでダイハツの軽自動車を買う人って、どれだけいるでしょうか?
これが「フォレスター止めます」とか「レガシィとインプレッサを統合します」なら、まだ受け入れる余地もあります。軽自動車を切り捨てる富士重工業...はっきり言って失望しました。トヨタとの提携が最悪の形に表れたと思います。
BFを降りてサンバーに買い換えるか、このまま乗り続けて壊れたらスバルを降りるか。憂鬱な決断をしなければならないようです。(T_T)

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月 9日 (水)

チベット問題を考える

ここ数日、聖火リレーの妨害がエスカレートしていることで注目が高まってきているチベットの人権問題。一部には「まるで障害物競走」とか「聖火を消した国が金メダル」などとおもしろがっている人もいるようですが、チベット自治区周辺でのチベット人への虐殺武力弾圧を憂えている人が大多数だと信じたい。
Dalailama 1992年にネパールへ旅行した際にチベットからの難民に接し、それ以来ずっとチベットのことは気になっていました。(写真はその時に購入した絵はがきです。ずっと仕舞いっぱなしでしたが、引っ張り出して飾ってみました。)チベットへの旅行も何度か考えましたが、中国の支配下にあることから避けていました。いつかチベットの完全な自治が認められ、ダライラマ猊下がポタラ宮に戻る日が来たらその時こそは…と。
チベットでの暴動については中国政府の一方的な報道しかないため、実際に起きていることの真実は分かりません。ダライラマ猊下は暴力に訴えることは避けるようにと指導しているそうですが、チベットの人々にとってはオリンピック開催で世界の注目が中国に集まっている今が、チベットの主権を取り戻す最後のチャンスなのでしょう。暴力で聖火リレーを妨害するのは誉められたことではありませんが、それによって世界の注目が集まり、人権問題に対する世論の高まりを呼んでいるのも事実です。
商業化されたオリンピックには全く興味はありませんが、チベットでの武力弾圧だけでなく、冷凍ギョウザへの毒物混入や、その後の報復とも取れる輸出規制、オリンピック施設を建設するための強引な地上げなど、オリンピック開催国としての資質を疑問視されている国だけに、無事に開催できるのか、諸問題はウヤムヤにされてしまうのかには注目したいと思います。

ソースが2チャンネル+wikipediaという信頼性の薄いものですが、中国政府の一方的な主張に相対する意見として、チベット側からの見方を取っつきやすくまとめてあります。チベット問題を考えるきっかけにぞ。==>ブーンはチベットについて何も知らないようです(^ω^ )
現在のチベットの様子を伝えてくれるブログはこちら。==>ちべログ@うらるんた

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

花祭り

昨日は鉄腕アトムの誕生日だったそうです。
Atom
2003年生まれという設定なので、現実はちょっとついていけてないですが。ホンダのアシモもずいぶん早く走れるようになったようだし、来年当たりは空を飛ぶんじゃないかと。(^^;)
Cake そして今日は花祭り。ケーキでお祝い(?)です。
お誕生日の“ふらっと”が大きい方。普通のケーキの2つ分くらいあるけどいいの?\(^o^)/

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

識別(BlogPet)

きょうはふらっと☆ぶらっとと建築しようかな。
ふらっと☆ぶらっとは識別してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

『名曲探偵アマデウス』

昨日から始まったNHK・BS2の新番組(BShiでは4/4から)『名曲探偵アマデウス』が面白かった。(^-^)
「とある探偵が依頼者の問題を解決する為に、クラシックの名曲に秘められた謎を解き明かす」という分かったような分からないような不思議な番組。音楽番組として単にクラシックを解説するよりは、とっつき易いのかも。でもちょっと芝居はくさかったけどね。いや、それが丁度いいのかな。(笑)
昨日はラヴェルのボレロでした。あの一度聴いたら忘れない同じフレーズの繰り返しのようで、でも不思議とドキドキする曲です。それはなぜか!フレーズや音階、ソロのパートなど色々な角度から曲の解説がされました。素人の私にはとっても嬉しい作りです。そして最後にその曲をNHK交響楽団が演奏し、曲のポイントが字幕に出ます。今までのくさい芝居の解説を改めて整理しながら曲を聴くことができてGOOD!これからどんな曲が取り上げられていくか、毎週楽しみにしたい番組です。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

散策!【多磨霊園】

免許の更新の為に府中の試験場に行ったので、帰りに近くの多磨霊園を散策してきました。桜はこれで見納めというふうで、はらはらと舞う花びらとその花びらで薄ピンクになった道を地図を片手に歩きました。多磨霊園はとにかく広い。今日は1/4くらいしか歩いてないと思うけど、途中で行き倒れるかと思った。(笑)こんだけ広いんだからコンビニの1軒も用意してくれ...とか、バカなことを本気で思ったよ。orz
Tamareien_1
この霊園には著名な方々の墓所がありまして、一度それらを巡ってみたいと思っていたのです。まず最初に岡本太郎氏の墓所。あまりの広さに見つけられるか不安になりましたが、遠くからでも分かる芸術は爆発だ的な墓所です。(^-^) お墓に来ているというより、岡本太郎の小世界を覗いているような感じでした。その後、三島由紀夫氏の墓所を探しましたが、本名の平岡きみたけが分からなかったので、見つけられませんでした。くやしーい。\(≧◯≦)/ Tamareien_2 そして与謝野鉄幹・昌子、有島武郎氏を回ってから、日露戦争でバルチック艦隊を全滅させるなど数多くの功績を挙げ英雄として尊敬された東郷平八郎元帥、真珠湾攻撃の立案者である山本五十六氏の墓所へ。広大な敷地の墓所を見ていると、英雄であったとしてもその墓石からは一人の人であったという印象を受けました。時代や歴史という動的なものが、ここでは静かで穏やかだなと。(しみじみ)
さて、私としては三島由紀夫氏のリベンジを誓いましたが、旦那さまは中島知久平氏の墓所を見つけ出せなかったのを悔やんでいました。次こそ!とこちらもリベンジを誓っているようです。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

かもせー♪【3.七賢(もろみ&無ろ過原酒)】

久しぶりの‘かもせー♪’です...と言っても呑んだのは随分前の話。
レポートが遅れました。(^^; 今回は友人が持ってきてくれた七賢のもろみ&無ろ過原酒です。
Shichiken もろみは写真の通り白酒で、ちょっとトロッとしていて酒粕が口に残る感じ。そして発酵途中の為、お酒なのにシュワシュワと炭酸のような口当たり。これって病み付きになるのよぉぉ。(^^* しかし飲み口とは裏腹に、辛口できりっとした味わいです。なんか面白がってついつい飲み過ぎそうで心配しました。
もうひとつの無ろ過原酒の方は写真がありませんが、すっごい美味しかった。いや、どっちも美味しいんだけど、好みとしてはこちらでした。口当たりはさらっとしているのにコクがある。お酒には絶対つまみが必要な私ですが、これはもうこれだけ呑んでもいいぞ!って感じ。蔵開き(毎年2月)だけの限定販売なのが残念。来年は忘れず2月にネット販売で入手します。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

taspo

Taspo 2008年3月からたばこの自販機で順次導入される「成人識別ICカード」ですが、近所のスーパーでもキャンペーンを行っていました。
カードの発行手数料や年会費は無料らしいですが、申請用の写真も無料で撮ってくれるサービス中とか。自販機の入替も含めて、そのお金ってどこから出ているんでしょう? たばこの売り上げを伸ばしたい人、自販機の入替やシステム構築の特需にあやかりたい人、カードの発行や運営で儲けたい人、いろんな人たちの利権に寄せる思惑が垣間見えて「未成年者の喫煙防止対策の一環」という建前が霞んでしまいます。
このカードを導入することで、23:00以降の自販機での販売も再開されるそうですね。未成年者がたばこを購入することに一定の効果はあるのでしょうが、逆に未成年者でもカードさえあれば深夜に買いやすくなるってことですよ。親のカードをこっそり持ち出すとかね。(w これは試験導入でも問題点として指摘されてるそうです。
とりあえず、販売機を物置台にされたバンダイさんは営業妨害でtaspoの発行会社(*)を訴えても良いと思うよ。www

(*)taspo運営主体:社団法人日本たばこ協会、全国たばこ販売協同組合連合会、日本自動販売機工業会

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

川越と言えば!

『水曜どうでしょう』ファンなら外せないのが菓子屋横丁です。私もどんなに歩き疲れてたって、ここだけは・・・と行って来ました。名企画!『対決列島』の第6話、関東大会として川越の菓子屋横丁が登場しました。“どうバカ”には聖地の一つということで。(^^;
Kasiya_1 Kasiya_2
左:どうでしょう 右:2008.3現在
菓子屋横丁の入り口になる路地は、テレビで見たのと同じで「うわ~」って声を出して写真を撮ってしまいました。傍から見たらヘンなヤツだっただろうな。(恥)Kasiya_3菓子屋横丁は思ったよりも短く、角を一つ曲がったら終わりという場所でした。う~ん、まぁよくよく考えてみれば駄菓子屋ですものね、そんなにあるわけないか。探すのは‘日本一長い麩菓子’と‘梅干’。前者はすぐ見つかったし、番組で「日本一長い麩菓子で~す」と言っていたお兄さんも健在でした。今もあの微妙なイントネーションで客引きしてました。(笑)しかし後者の梅干が・・・。Kasiya_4 友達も「梅干?」と首をひねっていたし。一応あるにはあったのですが、あの時ミスターと藤やんが食べたものと同じかどうかは確認できず。ビデオをチェックして再チャレンジしたいな。
丁度関東(東京MX、テレビ埼玉など)では、『水曜どうでしょうClassic』で『コスタリカ』が終わるところ。この後『対決列島』がスタートです。まだ見たことのない方は是非!(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ぶらり♪小江戸川越

Kawagoe_1_2 友達の案内で初めて小江戸川越を散策しました。さすが地元の友人が案内してくれると、見所も駅前からスタートです。ぷらぷらお店を見て歩きながら喜多院(徳川家光誕生の間や春日局化粧の間が移築されたお寺)へ。境内の桜に誘われ、持ってきたどら焼を食べながら花見としゃれ込んでみました。こちらは拝観料を納めて内部の見学ができます。これが結構内容盛りだくさんで、見応えがあります。本物は見られませんが狩野晶庵吉信の“職人尽絵(17世紀頃の職人の風俗絵)”や家光公が遊んだ木馬など、珍しいものが多くてわくわくしました。そしてここでもしだれ桜との出会いが!こちらも見事に満開でした。根元には「家光公お手植桜(二代目)」の札。‘お手植え’なのに‘二代目’?と突っ込みを入れる友人に笑った。そうだよね・・・不自然だよね。(笑)
Kawagoe_2 その後、大正浪漫夢通りや蔵の町並みを見学。お寺でゆっくりしすぎたか、駆け足でざっと見るだけになったのが残念。食べたいものや飲みたいものがあちこちにあったので(食欲オンリー)、またじっくり来たいと思います。なかなか面白い町だぞ!小江戸川越。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月 1日 (火)

「さくら」の歌詞って?

Sakura_2 一昨日“ふらっと”が書いた「さくら♪さくら♪」のタイトルを読んで、ふと口ずさんでみるとチョットあやふや。子供の頃、文語体の歌詞を意味も分からず歌ってたので、意味を考えながら歌おうと思っても出てきません。
ネットで検索すると、あっさり見つかったのですが...

 さくら さくら
 弥生(やよい)の空は 見渡すかぎり
 霞(かすみ)か雲か 匂(にお)いぞ出(い)ずる
 いざや いざや 見にゆかん

おぉ、そうそう。こんなでしたね。
明治21年に「箏曲集」としてまとめられたもので、江戸時代から歌われていたそうです。これは確かに幼稚園児には難しいです。(^^;) 本当に音だけで覚えて歌っていたんでしょう。
ところがこの歌詞、昭和16年に文部省の「うたのほん」に掲載される際に下の歌詞に改められたそうです。

 さくら さくら
 野山も里も 見わたす限り
 かすみか雲か 朝日ににおう
 さくら さくら 花ざかり

あれ?こっちも知ってる。
いろいろ検索してみると、自分の世代では学校で習うのはこっちの歌詞でした。
平成元年以降は中学になると上の歌詞も教えているそうですが、それはさすがに世代が違う。(^^;)
でも、なぜか古い歌詞の方が馴染んでいる気がします。きっと、親から教わったんでしょうね。親も小学校入る頃は下の歌詞のはずですが、そのまた親から教わったのかも。親から子へと歌い継がれる歌っていうのも良いものですね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚悟(BlogPet)

きょうはふらっと☆ぶらっとと騒動しようかな。
ふらっと☆ぶらっとは覚悟してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »