« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

WF2008夏、申し込み完了!

2008s_pr 郵送では先週締切でしたがネットは本日までだったので、ウジウジ最後まで悩んで申し込みをしました。「新作をどうするか」・・・。いつもだったらとっくに決断し、仮申請する時にはそれっぽい形になっているのですが、今回は未だにゼロです。カケラすら作っていません。大丈夫か?自分orz
このドタバタ・ウジウジの始まりは、“角川ショック(版権は新規のみ許諾し再販からは不許諾)”騒動からです。夏のワンフェスで再販を考えていた『爆走!ゆい姉さん』が申請するだけ無駄らしいと判明。オマケに新作と考えていた「黄昏色の詠使い」(富士見ファンタジア文庫=角川)も一回限りと覚悟すべし・・・なんて弱小ディーラー泣かせなことに。
各所で「販売回数なんて関係ない。作りたいものを作るんだ」とか「需要と供給のバランスが崩れ、オークションや海賊版を助長しかねない」といった声が上がっています。どれも多面的な見方から出た正論と思います。でも・・・でもね、私は単純に何度も売りたいんだよ!展示だけとかじゃなくて、1個でも2個でも買ってくれる人に出会いたいんだよ。寂しいよ角川さん!版権許諾って大変な作業なんだろうけど、他に解決策がなかったのか本当に残念でなりません。
・・・という訳で、フィギュアの新作は予定してますが自分のテンションも含め不安定な状態です。デフォルメ・スバルも新作を予定しています。こっちは大丈夫でしょう・・・多分。

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

さくら♪さくら♪

Sakura_1 先日友達の家に遊びに行く途中、駅までの近道に通り抜けようとした大國魂神社の境内で、満開のしだれ桜を見つけました。アイヤーラッキー!こんなに立派なしだれ桜の木があるなんて、今まで知りませんでした。従姉妹の結婚式をこの神社で執り行ったというのに、まったく気が付きませんでした。(^^; この季節以外の桜の木って存在感薄いよねぇ。(オイオイ)
Sakura_2
とっても綺麗ですねぇ~。見惚れてしまいますよ。(*^-^*)しだれ桜ってソメイヨシノの後だと思ってたんですけど、ここのは早いなー。品種によるんですかね?よく分かりません。子供の頃からまるで花の滝を思わせるようなしだれ桜は大好きでした。花の色も白に近いソメイヨシノよりずっとピンクだし。このピンクのグラデーションがいいですよね。いや~、来年からは毎年忘れず見に行きたいです。

トラックバック先:さくら 咲く!(SUBARU BLOG)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

『蟲師 二十六譚-DVD BOX-』

待ってましたよamazonさん!本日『蟲師-DVD BOX-』が届きました。\(≧▽≦)/
Musisi
深夜アニメで見ていたのは、もう2年も前なんですね。終了した時のblogを見ると、自分の激ハマリがよく分かります。(笑)今でも初めて見たとき受けた印象は強く残っています。ツボにバッコリはまったんですね。(^^* DVD BOXを買うにあたり、キャラクター的に萌えでもないし声優的に萌えでもないので少々考えましたが、やっぱりアニメ作品としては上級の出来だと思うので決断しました。それに地上波では20話しかやってないし、まだ見ていない6話分を見るのも楽しみ~。3月・4月は番組改編で終了したアニメも多いし、新番組も多いのでDVDを見る余裕はないんですけど。(汗)でもきっと見ちゃうんだよな~自分は。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

勢揃い

前回Vol.1を通販で購入した際、ついでに予約しておいたTOMICA LIMITED VINTAGE NEO「スバルレガシィ世界速度記録挑戦車 2MODELS Vol.2」が届きました。今回は1号車と5号車。まぁ「挑戦車」でも仕方ないか。(^^;) 1台は実際には挑戦すらしてないようだし。
Legacy_2
5号車の写真というのを始めてみました。というか、5号車の存在をこのシリーズで初めて知った次第。見慣れた1~3号車も良いですが、自分のBFと同じ色の5号車も親しみがもてます。
箱から出して4台並べて飾るか、箱のまま飾るか、ちょっと悩みます。

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

選ばれし者の十円?

10yen_1 自販機に入れても十円玉として認識してもらえずに戻ってくるので、なんとなく会社の机の引き出しに溜まっていた「ギザジュー」。先日のcartopia BLOGで「スバル360の同期生」と紹介されていました。今までは邪魔な存在としか思っていませんでしたが、そう考えると大事に思えてくるから不思議です。
聞くところによると「ギザジュー」は使い勝手が悪いこともあり、回収されて新しい十円玉に鋳直されるとか。半世紀もの間スバルと同じ時代を巡ってきたのにそれも哀れなので、チョロQ用として10yen_2 保護してあげることにしました。(^-^)v

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

新型アルシオーネ!?

ちょうど発売日だったので、たまにはマガジンXでもチェックするかとパラパラ見てたら「水面下で始まった新型アルシオーネ開発」という記事が!!
New_alcyone
トヨタと共同でFRスポーツを作るという噂から早半年。それっきりどうなったんだろうと思っていたところにこの記事です。FRスポーツをベースにSUBARUブランドで4WDスポーツクーペを作り、「アルシオーネ」を復活させるとか。
...いやぁ、すっかり釣られました。(^^;) 最後まで読むと「フィクションです」と書かれています。でも、この記事を書かれた方はスバリストの喜ぶツボを分かってらっしゃる。束の間ですがワクワクさせていただきました。これがホントになったらうれしいなぁ。o(^^)o

トラックバック先:六連星の申し子たち/第9回アルシオーネ・アルシオーネSVX(SUBARU BLOG)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

建築(BlogPet)

きょうはふらっと☆ぶらっとと建築しようかな。
ふらっと☆ぶらっとは帰宅してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ウルビーノのヴィーナス展』

愛と美の女神ヴィーナスは神話の中でも超有名な女神さま。そのヴィーナスを主題とする作品を集めたのが、今回の展覧会です。面白い企画だな~ってことで、国立西洋美術館に観に行ってきました。
Urbino
古代ローマの女神ヴィーナス(ヴィーナスは英語名。ラテン語名はウェヌス)の前身はギリシャ神話のアフロディテ、そのアフロディテの前身は(諸説あるようですが)オリエントの女神イシュタルと言われています。この時代の絵や像は崇拝する神として表されているんでしょうね。しかしキリスト教の時代では異教の神なので、廃れたようです。そして15世紀以降、神話画(歴史画)として復活し愛や美といった哲学的な表現のモチーフや、今回の目玉ティツィアーノの『ウルビーノのヴィーナス』のような官能的な裸婦として描かれます。庶民にも浸透し結婚祝いに長持の装飾や寝室に飾る絵として贈られたそうです。愛に溢れ子宝に恵まれるように・・・とか。いや~直球ど真ん中の贈り物だな。(笑)作品が溢れるようになると、クオリティーという意味ではちょっと。(^^; 展覧会の内容も十分な展示数でしたが、見応えのあるものは限られました。ちなみにわたし的には神話画が好きなので、その辺もう少し数・内容ともに充実していたらと思います。『パリスの審判』とか『ヴィーナスとアドニス』とかね。まぁ出展カタログを買うほどには思えなかったので、絵葉書を少しだけ買ってきました。あーやっぱり絵を観るのは楽しいな。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

めんそーれ!沖縄【おまけ】

お食事編で~す。やっぱり暑いところは、フルーツが美味しいんだと思う・・・という結果かな。(笑)

■海ぶどう丼【元祖海ぶどう丼本店】
Okinawa_14 ホテルの近くに元祖と言われる海ぶどう丼屋があったので行ってみました。すっごい行列で、でも回転は速そうだったので並んでみたら1時間くらい待ちました。(><) そんでぇ食べてみたんですけど・・・私には無理。orz ガイドブックに「わざわざ行きたい」とか書いてあったけど、あぁ所詮釣りなんだなとつくづく思った。とにかくしょっぱくて全部は食べられません。帰ってきてから沖縄出身の人に聞いてみたら「海ぶどうなんてご飯と一緒に食べないよ。しょっぱいんだから、酒のつまみだよ」と言われました。うん、そうだね。はっきり言ってトラウマに近いです。orz

■アイスマウンテン【琉冰】
Okinawa_15 台湾風カキ氷です。美味しかったよー。イチゴは練乳に絡めてあま~く食べて、パッションフルーツの方はすっぱく爽やかにいただきました。あぁもう少し暑ければもっと美味しく感じただろうなぁ。季節でトッピングが違うらしいので、ガツンと夏のトッピングで食べてみたいな。

■ヒラヤチー(手前)とチンピン(奥)【やちむん喫茶シーサー園】
Okinawa_16 沖縄料理で一番美味しいと思ったのがヒラヤチーかも。野菜を巻き込んだ薄いお好み焼きみたいな感じ?(笑)ポン酢タレを付けていただくとウマウマ!奥のチンピンは黒糖味のお菓子。ポーポーともいうのかな。そちらもオススメです。木漏れ日の中でのんびりしました。シーサーが並ぶ屋根越しにご主人が手入れしている庭(森?)を眺めていると時間が過ぎるのを忘れますぅ。

■日替わりプレートランチと自家製パン【Roguii】
Okinawa_17急な坂道の両側はラブホが並んでて、本当にこの先に「オーガニックを取り入れヘルシー志向のオシャレなカフェ」があるのか不安になりました。(^^; 少々分かりづらい場所でしたが、諦めずに行ってよかった。オマケにお店はあっという間に満席になったわ。ちょっと驚き。(失礼)ワンプレートのランチも美味しかったですが、自家製パンがあまりに可愛くてついつい買い込んでしまいました。ニャンコがバンザイしているチョコマフィンとかモグラが顔を出しているパンとか。こーゆーのには本当に弱いな。(笑)
Okinawa_18 Okinawa_19

■ぎぼまんじゅう【首里名物ぎぼまんじゅう】
Okinawa_20 最初15:00頃に行ってみたら完売でお店は終わってました。すごいなぁ~と思いつつ、翌日朝一で行って買ってみました。丁度ホワイトデーだったので、普段の「の」の字じゃなくてハートが書いてありました。う~む、書くところを見てみたかった。月桃の葉に包まれているんで、その匂いがすっごいの。味は普通のあんまん?でももっちりした皮と甘さ控え目の餡が美味しかったです。出来たてのホカホカを食べるがよろし!

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

続きが気になる

一昨日、イラストに惹かれて買ってみた「黄昏色の詠使い」シリーズの第1作「イヴは夜明けに微笑んで」。あまりの面白さに1日で読みきってしまいました!
Yomitukai 呼び出だしたいものと同じ色の触媒を用い、名前を賛美し、詠うことで召喚する“名詠式”。それを学ぶ学校での世代を超えた人々の繋がりと成長を描くファンタジーです。それだけ聞くと「ハリー・○ッター」などありがちな設定に思えますが、独自の世界観が興味深いです。購入のきっかけとなった竹岡美穂さんのイラストも、ストーリーにピッタリでした。
すっかりハマってしまい、近所の本屋で一気に続きを買ってきてしまいました。先月5巻も出ているそうですが、残念ながら品切れ。来月には6巻も出るらしいので、それまでには追いついておかないと。っていうか、1巻が出たのが昨年の1月ですか!? ものすごくペースが早いですね。我が家がハマるのは忘れた頃に次が出るようなのばかりだったので、これは嬉しいです。
夏の新作は是非“ネイト少年”にして欲しいところですが、まだ読んでいない“ふらっと”は渋っています。(--;) そこをなんとかお願いしますよ!

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

めんそーれ!沖縄【3】

■首里城(首里)
Okinawa_09 沖縄観光の定番、首里城公園です。世界遺産とはいえ殆どが復元された真新しいものなので、歴史を感じるというよりも一大テーマパークといった感じ。一番奥の正殿は有料なんですけど、どこぞのバスガイドさんが「入ります?見ます?全部復元の新しいものですよ」と如何にも行きたくなさそ~に言ってたな。(笑)どうもイマイチのノリになりそうだったら“首里城スタンプラリー”がオススメです。全19箇所を回ってスタンプを集めていると、それなりに城の造りと歴史が分かります。それから正殿内の鎖之間(さすのま)でさんぴん茶と琉球菓子4種がいただけます。くんぺんが美味しかったヨ。

■玉陵
Okinawa_10 玉陵(たまうどぅん)は第二尚氏王統の陵墓です。世界遺産の文字に釣られてふらふら~っと見てきました。しかし結構面白かったです。まぁ陵墓なので中に入ったり出来ませんけど、資料館があって展示物を見てから陵墓を見るとそれなりの感慨があったり。琉球の埋葬は独特で、まず遺骸を安置しその後洗骨して棺に納めるそうです。琉球最後の王様の葬儀は写真も残っている時代なんですけど、やっぱり洗骨はしたのかな。

■斎場御嶽
Okinawa_11 斎場御嶽(せーふぁうたき)は琉球開闢伝説にもあらわれる琉球王国最高の聖地だそうです。御嶽の中には6つの神域(イビ)があります。観光できる場所ですが、さすが聖地!なんというか常人を寄せ付けない雰囲気の場所です。城(グスク)の中にも神域があり礼拝できるようになっていますが、それらの中心にあるような場所なのだと実感しました。

■知念城跡&玉城城跡
Okinawa_12 移動途中に立ち寄ったグスクです。もう誰も行かないよって感じの場所でした。玉城にいたっては駐車場もなく、険しい岩場を登るというアドベンチャーな場所。さすがに笑った。知念城の側には屋敷跡もありました。本当は按司の墓もあるらしいけど、あまりに寂しい場所だったので見に行く気になれなかった。だって道すら分からないんだもん。(笑)Okinawa_13 玉城への道は少々険しいですが、その先にボロボロアーチとか見えてくるとちょっと感動。時間があったら寄り道してみるといい場所です。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

いろいろ買ってみた

Manga ワンフェスの申し込み&版権仮申請のオンライン締め切りまで1週間と少々。毎回この時期の悩みが新作の選択。
表紙で選んでいろいろ買ってみて検討したり。(^^;) 右上は“ぶらっと”が気に入った大正ロマン風。左上は“ふらっと”が以前から気に入っている冬目景さんの作品。左下は「文学少女」シリーズのイラストレーター竹岡美穂さんの挿し絵に惹かれて読んでみようと思ったもの。
まぁ、前回もそうして選んだキャラだったので、今回は元々好きだった作品から選ぶかも。そうなるとココに写っていないキャラになると思いますが。
もうしばらく、こうして悩んでいる間が楽しいんですよね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

PS2小っちぇ~!

Ps2PS2買い替えました。新旧を比べると、ずいぶん小さくなりましたね。
今まで使っていたのはSCPH-10000。発売日前にPlayStation.comで予約したものなので、本当に初期ロットのもの。使用頻度が低いのでずっと使って来られましたが、さすがに昨年当たりから挙動が不安定になっていました。
ゲーム中の特定のシーンになるとコントローラーが効かなくなったり、DVD-VIDEOの再生が突然止まったり。“ふらっと”の一番の不満は「ときメモGS2」の修学旅行イベントで操作ができなくなることらしい。先生の見回りが来て、せっかく押入とかに二人きりになっても何が起こっているのか分からない猛スピードで画面が去っていくとか。知らねーよ。(^^;) そんなわけで「金色のコルダ2アンコール」も買ったまま1度もプレイできず、話題の「戦国BASARA2英雄外伝」も買えずじまい。って、みんな女性向け?
そろそろ買い替えなきゃと思っていたところ、たまたま行ったヤマダ電機で今日・明日限定でポイントを1.5倍に換算してくれるキャンペーンをやっていました。エアコンとか買ったので9,466ポイント溜まっていたため、\1,800で買えてしまいました。ラッキー! でも、夏のワンフェスに向けた作業が始まるので、ゲームしてる暇はないかも。orz

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

めんそーれ!沖縄【2】

沖縄と言えば首里城に代表される琉球王国の歴史遺産は外せません。“日本”になる前の歴史が本土とはまったく異なる流れだった琉球王国やそれ以前のグスク(城)めぐりです。
■今帰仁城跡(今帰仁村)
Okinawa_04 三山時代(沖縄を北山・中山・南山の3つの勢力が支配していた時代)の北山の城です。かなり広いですが、城壁以外は殆ど残っていません。(どこのグスクもそうだけど)御内原(ウーチバル)から眺める東シナ海の美しさはたとえようもないです。森の緑と海の青さに往時の繁栄を重ねてみると、夢のような理想郷が浮かんできます。さらに発掘・復元が進んでいるようなので、また新たな発見があるかもしれない場所です。

■座喜味城跡(読谷村)
Okinawa_05 中山王の尚巴志(しょうはし:三山を統一し首里に都を置いた王様)が今帰仁城を攻略した直後に護佐丸(ごさまる)によって築かれた城。城壁の綺麗な曲線や石積み、そして沖縄最古のアーチ門が見所です。こじんまりした城跡ですが、眺めもいいし不思議とホッとする場所です。無料の公園なので、夕方から行って夕日を眺めるのもいいかも。

■中城城跡(北中城村)
Okinawa_06 城は連郭式で六つの郭(くるわ)で構成された細長い山城です。座喜味城の城主だった護佐丸(ごさまる)が勝連城の阿麻和利(あまわり)を牽制するために移った城。彼によって北の郭・三の郭が増築されたらしい。「あ~だから二の郭と三の郭を繋ぐ階段がなかったのかな」とか思ったり。しかし城主であった護佐丸は、阿麻和利に攻められ自害。建築家としては優秀な護佐丸さんも戦には不向きだったのでしょうか。駐車場に車を止めても「え、ここなの?」と思うような場所が入り口でした。でも入場料は取ります、きっちり。(笑)ここもまだ発掘・復元の途中のようです。現在公園整備が進んでいるようなので、もう少し観光しやすくなるかも。

■勝連城跡(うるま市)
Okinawa_07 琉球王国(中山王)が統一していく中で、最後まで抵抗したのがこの勝連城の城主、阿麻和利(あまわり)だったとか。護佐丸さんの中城を落として首里城を目指しましたが大敗しました。勝連城は12世紀ごろの築城ということで、城の中でも古い方です。現在の規模になったのは14世紀ごろだそうです。民に慕われた阿麻和利さんは海外貿易で力をつけ、琉球王国の姫をお嫁さんにもらっても戦は回避できなかったようです。どこの城もそうですが、とにかく景観がすばらしい。ここからも綺麗な海が一望できます。もちろんその為には登るんですけどね。orz 涼しい季節じゃなきゃ来たくないよ。(笑)公園入り口の売店で“阿麻和利焼”を食べました。小学4年の孫が描いた阿麻和利さんの絵が付いた袋に入れてくれます。お話好きのじいちゃんと談笑しながら休憩できますヨ。
Okinawa_08

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

めんそーれ!沖縄【1】

泳ぐにはまだ早い3月も中旬になぜ沖縄?という気もしますが、今回は海より観光をメインにしたので気候的にはいい時期に行けたかなと。これ以上暑くなったら動く気になれないよ、きっと。(笑)
■美ら海水族館(本部町)
Okinawa_01
一番楽しみにしていた水族館です。世界一のアクリルパネルの向こうでゆったり泳ぐジンベエザメをこの目で見るぞ!と。ジンベエザメ鑑賞のポイントはまず水槽の前でノーマル鑑賞。その大きさに圧倒されますが、ピッタリくっついてるコバンザメに微笑み、マンタとのすれ違いにドキドキしながら自分も海中にいるような気持ちで楽しみます。そして15:00又は17:00の食事シーンを見ます。あのジンベエザメが垂直になり、大きく開けた口から海水ごと餌を食べ、エラから勢いよく水を出す姿は必見です。
Okinawa_02
そして水上観覧(黒潮探検)にゴー!イヤホンで解説を聞きながら、ジンベエザメのいる水槽を上から見学します。これが結構迫力あるんですよ。さっきまで可愛く思っていたジンベエザメに足の下を泳がれると、ちょっと怖く感じるんですね。幻想的なシーンが急にリアルになって・・・いろいろな角度でジンベエザメやマンタを楽しめました。スッゲー楽しかった。ヾ(≧▽≦)ノ
Okinawa_03 水族館の周りには、イルカラグーンやウミガメ館、マナティー館もあります。時間が無くてイルカショーだけしか見てないけど。機会があれば他のところも行ってみたいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R-2もレックスも名車ですよね?(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「R-2もレックスも名車ですよね?」のまねしてかいてみるね

SUBARUBLOGで、“アルシオーネも取り上げている企画のモデルを見せている企画のモデルをかけている企画で「レガシィでワゴンブーム」とか、360、“アルシオーネ”の写真付きでも時間をかけていましたR-2だって、そのきっかけになったら、まさかこのまま飛ばしてきっちりお願いしかねないです!
たまたま話題性は紹介されないWRCには無いかもしれませんが、サンバーはないと思ったら、“それが.。
m(byぶらっと)

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

R-2もレックスも名車ですよね?

R2 SUBARU BLOGで楽しみにしている企画の一つ「六連星の申し子たち」。
これまでラビット、360、サンバー、1000、レオーネクーペ1400、レオーネ4WDツーリングワゴンとまぁまぁ順調(?)に年代を追っていたのに、第7回で突然ジャスティが登場した辺りから雲行きが怪しくなってきたと思ったら、次はドミンゴってどういうこと?∑(゚□゚;)
ECVTやリッターワンボックスほどの話題性は無いかもしれませんが、空冷から水冷の過度期にいたR-2だって、RRからFFへ変遷するレックスだって、スバルの重要な歴史の一つです。たまたま話題の順番で年代順にならなかっただけで、まさかこのまま飛ばして終わりってことはないですよね?

Rex_2 初代レオーネのエステートバンの写真付きで「ツーリングワゴン」というタイトルの時に、“それさえも平凡な日々”さんで「ここでレガシィまで一気に飛ばしちゃったら・・・ 」と懸念されていましたが、そんなことになったらホントに台無しですよ。
レオーネやサンバーは詳細のモデルをすべて紹介してほしいくらいですが、それが無理ならせめて代ごとには紹介すべきと思うし、同じSUBARU BLOGの「SUBARU WRC HISTORY」という企画では紹介されないWRCにメーカー参戦する以前のラリーへの取り組みも取り上げて欲しいところなのに。
このままでは唐突に「レガシィでワゴンブーム」とか、オール・ニュー・レオーネも初代アルシオーネもすっ飛ばしてSVXが“アルシオーネ”の名前抜きで登場しかねない。大ヒットしたヴィヴィオ・ビストロは紹介するけど、そのきっかけになったサンバー・ディアスクラシックは忘れ去られるなんて悲しい予感も。

「SUBARU 50YEARS & MODELS」で大胆かつ的確な歴代車種紹介を見せてもらった直後だけに、そんなことはないと思いたいですが...。
富士重工業の広報部さんとcartopia編集室さんがどういう関係かは分かりませんが、あれだけしっかりした編集ができるんだから、WEB上でも時間をかけてきっちりお願いしたいものです。m(_ _)m

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

『冬絵・展』

冬目景さんの原画展『冬絵・展』に行ってきました。そういうのをやっているとは露知らず、今回でもう4回目とのこと。う~ん、残念!過去のも見てみたかった。orz とは言っても、実は気になりながらも『幻影博覧会』以外の作品を読んだことがありません。これ以上完結の当てがない漫画を増やしたくなくて。(^^; でも絵の感じは好きなので、ホントにずっと気になっていたんですよ。(言い訳か。笑)
Kei さて原画展ですが、大々的なものではなく、とってもこじんまりしていました。入り口はビルの非常用扉を2つ抜けて、階段で2階に上がる以外なしという、まるでダンジョンの隠し部屋のようでした。(笑)展示されている絵の数は少ないですが、普段見ることの出来ない原画を見られる貴重さを思うと嬉しいです。この間買った『幻影博覧会~裝畫集~』に納められていた絵の原画もあって、私としては大満足。絵を見て興奮した勢いで、グッズやサイン入りの漫画もGET!特にクリアホルダーとメモパッドの絵がヒット。かわいいにゃー。(^-^) 漫画では『ハツカネズミの時間』が完結とか『ACONY』が連載再開などの情報が出てました。そいじゃーそっちにも手を伸ばしてみようかな。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

朝帰り

とりあえず、なんとか自宅にたどり着きましたよ。orz
帰りの便を取り間違えて「それじゃ家まで帰れない」という最終の便に乗ることになってしまいました。オマケにそのことに気が付いたのは、旅行に出てから。なんたるミス!(´Д`)
国際通りのネット喫茶で終電情報を確認し、定刻通りならかろうじて最寄り駅の1つ手前まで帰れるルートを確認。少し遅れても3つ手前までは帰れそう。最悪でも新宿から深夜急行バスもあるし、最後はネット喫茶で夜明かしでも仕方ないかと覚悟を決める。つまり“どーにかなるさ”と開き直ったってこと。(笑)
そして那覇空港にて。使用機体の到着が遅れたため、出発が30分遅れ。∑(゚◇゚;) この時点で自宅まで帰ることはほぼ諦め、どこかのビジネスホテルに転げ込むことも視野に。で、今度は羽田が悪天候の影響で着陸順番待ちで降りられない!∑(゚Д゚;) 結局30分も上空待機となり、定刻1時間遅れで到着っす。Haneda 空港は深夜1時を過ぎても、遅れた便が次々到着し、昼間さながらにごった返している状態。既に羽田から出る公共交通機関はすべて終了。タクシーも長蛇の列で1~2時間待ち。そんなのを見ているだけでゲップがでるよ。(´Д`)
まぁ4時間もすれば始発も動くしってことで、空港のロビーで夜明かしとなりました。
そして朝7時。やっと帰宅したので、お風呂入って寝ます。通常の生活に戻るのは明日からかな?

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ゆるむなぁ~

沖縄はあったか~い。sun昼間の日差しは初夏を思わせるくらいです。そして海がものすごーく綺麗。wave泳ぐには早いんだろうけど、せめて足くらいバチャバチャさせたかった。bearing
雰囲気のいいカフェなんかでお茶をしていると、時間を忘れてしまいます。のんびり・ゆったり過ごすのがいいんだ・・・とかいいつつ、レンタカーcarを飛ばしてあちこち見て回りました。eyeとりあえず、旅行の話は帰ってからゆっくり。今は満足にネット環境が確保できず、とうとうネットカフェに救いを求める始末です。coldsweats01そうまでしてPCが使いたいか?いやー急遽使いたい理由が発生しまして、トホホな話shockですがそれも帰ってから。とりあえず、あと一日。そして私たちは無事家にhouse帰れるのか!それが問題だ。pig

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

沖縄いってきま~す!(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの「沖縄いってきま~す!」のまねしてかいてみるね

年度末の休暇消化で、しばらく音信普通になるかも♪
blogが書けないかも。
blogが4日の沖縄旅行へ。
blogが使えない生活が我慢できないかもです。
(^^;)ネットが我慢できないことが4日の休暇消化で、今時ネット接続環境は多分ないことが使えないかもです♪
格安ツアーなので、宿泊先もそれなり。
(^^;)ネット接続環境は多分ない生活が4日の休暇消化で、今時ネット接続環境は多分ないかもです?
(^^;)ネットが使えない生活が使えない生活が我慢できないので、今時ネットが使えないことより、宿泊先もそれなり!
(^^;)ネットが4日の休暇消化で、宿泊先もそれなり。
blogが我慢できないことが使えないことより、今時ネット接続環境は多分ないので、宿泊先もそれなり。
blogが書けないことが使えないことより、今時ネット接続環境は多分ないので、宿泊先もそれなり。
格安ツアーなので、宿泊先も続くことが4日も続くことが4日も続くことより、宿泊先も続くことより、宿泊先もそれなり♪
blogが4日も続くことより、3泊4日もそれなり。
(byぶらっと)

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄いってきま~す!

年度末の休暇消化で、3泊4日の沖縄旅行へ。
格安ツアーなので、宿泊先もそれなり。(^^;) ネット接続環境は多分ないので、しばらく音信普通になるかもです。
blogが書けないことより、今時ネットが使えない生活が4日も続くことが我慢できないかも。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

「爆走!ゆい姉さん」製作記(9)

ワンフェス本番を迎えてしまったため最後の完成の段階を書かずじまいになっていました。
今回は割と余裕を持って塗装ができましたが、毎度ギリギリの日程で新しいことを試すので当たりハズレのリスクも高い。(^^;)

まずは「当たり」から。複製が終わってパーツが揃ったところで剥離剤を落としてからの塗装となります。たまに忘れて、マスキングテープと一緒にサフごと塗装がペリペリと剥げる(--;)訳ですが。今回は、最近の我が家のバイブル“とあるひのコタツガ”さんで紹介されていたIreba入歯洗浄剤で剥離剤を落とす」というのをやってみました。今までは水で薄めた台所用中性洗剤に漬けて歯ブラシでゴシゴシとやっていたのですが、イベント前の逼迫したスケジュールにおいて「入歯洗浄剤」は最強のアイテムです。
説明書の適量より少し薄目(ゆい姉さんで300ccの水に1錠、シルクで500ccの水に2錠)でやりましたが、一晩置くだけで手間いらずなのが嬉しい。その間に他の作業や仮眠(-_-)゜zzz…ができるのはありがたいです。
※“とあるひのコタツガ”さんも書かれていますが、正しい使用方法から外れた利用になります。この記事を見て「やってみよう」という方は自己責任でお願いします。

さて「ハズレ」は...マスキングゾルにやられました。orz
10年以上前に友人から「止めとけ」と言われていたのですが、こなたの制服をテープでマスキングするのは面倒なこともあり、「最近のなら大丈夫だろう」と根拠なしにぶっつけ本番で使用。フラットホワイトを吹いた後、白く残すところにマスキングゾルを筆塗り。「テープより効率良くて楽~!」なんてホクホクしながらスカーフを塗って、マスキングゾルを追加して襟と袖の赤を塗る。
で、いざマスキングゾルを剥がそうとすると...フラットホワイトのざらついた塗装面に食い込んで剥がれない!Σ(゚□゚;) ムリヤリ剥がすと塗装も一緒に剥がれるし。やり直す時間も気力もなかったので、筆塗りでリカバリーしました。小さなフィギュアだし、こんなことなら最初から筆塗りしておいた方が綺麗にできたのに...。パニックになってましたので、当然写真はありません。orz

Luckystar_91 Luckystar_92
そんなこんなで、何とか完成。コンパチで2種作ったものの、展示の仕方が悪くて気づいてもらえなかったのは反省点。展示だけでもリベンジしたいけど、チマチマと40近いパーツを複製するのは大変なので、夏の再販はどうしようか悩んでます。

あと、遅まきながらHPの方にワンフェスレポートもアップしました。全体をくまなく見たわけではないので、目に留まった中でどうしても取り上げたいものだけですが。よろしければご覧ください。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

Fantastic moments

2ヶ月ぶりくらいにゆっくりテレビを見ました。(^^;) ホント、ワンフェスにディーラー参加すると、生活がそればっかりになっちゃいます。
Subaru50_5 さて、そこで気になったCMがコレ。「クルマに乗るすべての人に、輝きのある時間を。」というキャッチコピーの、スバル50周年を記念したメーカーのイメージCMです。
途中で入る「スバルが好きな人は、車を楽しむ人です。」というナレーションが「そうそう」って感じでGood。これからバンバン放映されると思いますが、少しでも早く見たい方はこちらへ。ユーザーからの投稿写真でCMを作成する企画もあるようです。50周年の今年、この先が楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

『ロートレック展』

ワンフェスから引き続き宿題製作で灰のように燃え尽きていました。(笑)はたと気が付くとサントリー美術館の『ロートレック展』が3/9までだったので、慌てて行ってきました。(毎度のパターン)
Lautrec
19世紀パリ、美しき時代と呼ばれた華やかで活気のある時代ですが、強烈な日差しはその明るさとは逆に深い闇も生み出すもので、その明暗を表現したのがロートレックだったのではないかと思います。そう思うのはロートレックの生い立ちの所為とも思うのですが、彼の描く人たちを見ていると切なくなったり排他的になったり複雑な感情がわき起こります。そしてその瞳はモデルの内面の現れなのか、それともロートレックの眼差しなのか分からなくなります。好きな絵とは違う、どうにも気持ちの片隅から離れない・・・それがロートレックなのです。
この展覧会ではポスターや挿し絵を殆ど網羅し、さらに油彩画や素描も展示されかなりの内容になっています。見応え十分!今更ですが、オススメの展覧会です。私としてはやはりポスターに見られる大胆な構図と色彩、線の色や太さなどが見所ですね。会場でも解説がありますが、浮世絵の影響を感じさせるものもあります。それとどのモデルを見ても不美人で本人は不本意なのではと思ってましたが、実際下絵に不満で制作を断ったものもありました。なんだか笑えたな。う~ん、いろいろ発見のある展覧会でした。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ワンフェス打ち上げ

ワンフェスが終了してすぐに“のら”さんから1週間の期限付きで出された宿題が片付き、昨日やっと打ち上げと相成りました。“のら”さん、ごちそうさまでした。
Nora
さて、以前blogのコメント欄に「プロジェクト“K”」という名称でちらりと出てきたこの企画ですが、詳細はもうしばらく明かせません。m(_ _)m 故に写真にもモザイクが...。しかしまぁ、小洒落た飲み屋でオモチャを持ち寄って語るいい歳のオヤジ達ってねぇ。(^^;)
ワンフェスの修羅場から引き続きでキツイ1週間でしたが、なかなか面白い企画で楽しめました。ここからは“のら”さんに預けることになりますが、日の目を見るのかお蔵入りかは“のら”さんの手腕にかかっています。お蔵入りになればすぐに公開できますが、話が先に進むようだとタイミングは“のら”さんの交渉次第。どうなることやら楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

TOMYTEC レガシィ世界速度記録達成車 Vol.1

TOMICA LIMITED VINTAGE NEOの「スバルレガシィ世界速度記録挑戦車 2MODELS Vol.1」が届きました。写真は昨年8月に買った同シリーズの市販車と。
Legacy
2月に発売という情報は早くから知っていたのですが、どこのお店でも見つけられなかったため先日通信販売で購入したものです。
現在は速度記録を塗り替えられてしまったため、商品名は「世界速度記録保持車」ではなく「世界速度記録挑戦車」となっています。悔しいので当blogのタイトルは「世界速度記録達成車」としてみました。(^^;)

ちょうど昨日、cartopia BLOGでも紹介されていました。商品化に当たってはメーカーも協力しているそうです。そのおかげか、パッケージも含めて非常に良くできています。こういった裏話を聞けるのも、cartpia BLOGの楽しみですね。制作中のスバル1000の写真なども掲載されていて、こちらは「いかにも作ってます」という興味深いもの。よく見ると4ドアと2ドアの2タイプ。今から発売が待ち遠しいです。

ところで、このチャレンジに1号車から3号車があったことは知っていましたが、実は“5号車”というのも存在していたというのを今回の商品化で知りました。Vol.1は2号車+3号車、3月末発売のVol.2は1号車+5号車だそうです。
この5号車、スタート前のトラブルに備えたもので、1~3号車がスタートした時点で役目を終えたとか。“4号車”がないのは忌み数字を避けたのでしょうか。cartopia BLOGでVol.2を取り上げるときには、その辺のお話しなども期待したいところです。o(^^)o

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

cartopia BLOGもスタート

cartopiaの紙面に収まりきらなかった情報を BLOGで発信してくれるそうです。また毎日の楽しみが増えました。
cartopia BLOGのスタート記念に、トラックバックを送っておきましょう。

一気に3つアップされた記事の中で気になる記事が「Best SUBARU Models」です。
記事を書かれたカートピア編集室の中村さん(「14年目のレガシィを語ろう」の折りにはお世話になりましたm(_ _)m)が「もし今、手に入れることができるなら!」という条件でInpreza 22Bを最も気に入ったモデルとして挙げていらっしゃいました。そして、歴代のスバル車の中から「みなさんのベストSUBARUモデルは何ですか?」という問いかけがされています。

私が同じ条件で答えるとしたら...
Leone_rxBEST3を挙げるなら、ある雑誌で「歴代レオーネの中で最も美しい」と評された2代目レオーネの2ドアクーペ“RX”も捨てがたいし、当時は買えなかったSVXも今ならムリをすれば買えるかも?と思います。Svx でも、1台に絞るなら「リッター7人乗り」の先駆者「初代ドミンゴ」が、独自性・ユーティリティ性・デザインからも「私のベストSUBARU」です。実は今のレガシィ(BF3D)を購入する際に候補に挙がったのですが、“ふらっと”の「ワンボックスはイヤ」の一言で却下されました。(T_T) あのときドミンゴを選んでいれば、今とは違ったスバリスト人生だったかも。
Domingo_2まぁ、BFを選んだことに悔いはないし、まだまだ元気に走ってくれてますから大満足していますが。「べ、別にドミンゴが欲しいっていうんじゃないんだからねっ!///」って訳で、その後ミニミニバンの攻勢に屈して(?)絶版となっているドミンゴの復活も、ちょっと面白いかな?と思います。

※今回の写真は、コメントが良かったので敢えて白黒で。(^^;) SVXのバックに写っているのが1985年発行のその雑誌の表紙です。

(byぶらっと)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

バステト(BlogPet)

バステトは楽しみがほしいな。
ふらっと☆ぶらっともほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

祝! スバル50周年

今日は1958年3月3日のスバル360発表からちょうど50年目の記念日です。
Subaru50_1 誕生50周年を記念してカートピアの別冊「SUBARU 50 YEARS&MODELS」が発行されると告知されていたので、新宿のスバルビルのショールームへ行ってもらってきました。
10年前の3月3日に発行された40周年の記念冊子と比べてサイズも大きくなり、ページは年数相応以上の20ページも増えています。ボリュームアップだけでなく、内容も大胆なページ構成になりました。 Subaru50_4右の写真は我が家に初めてのスバル車がやってきた1981年のページの比較です。10年前はその年の各モデルの写真を並べる形で色々な車種やグレードが見られるのは楽しいのですが、どうしても写真が小さくなっていました。今回はその年を代表する車種を一つだけ取り上げる代わりに、大きな写真を使っているので見応えがあります。
レオーネの4WDセダン(AB5)が我が家に来て数年後、免許を取得して運転の楽しさや怖さを覚えたのもこの車でした。“スバリスト”という自覚を持ったのもこの車での出会いから。非常に思い入れの深いLeone 車です。そして、なんと! 昨日我が家に遊びに来てくれたお友達からお土産にいただいたのが、このレオーネのプラモデルです。グレードは「スイングバック」という3ドアハッチバック。ショートホイールベースに軽い車体でラリーなどでも活躍した名車です。このお友達からは以前もレオーネのカタログなどのお宝をいただいていて感謝感激です。2代目レオーネは角目の2灯・4灯と好みが分かれるところですが、スイングバックと言えばなんと言っても丸目が一番! とてもステキなプラモデルをありがとうございました。m(_ _)m

トラックバック先:
六連星の申し子たち/番外編 「SUBARU 50 YEARS&MODELS」(SUBARU BLOG)
SUBARU 誕生50周年(SUBARU BLOG)
※50周年の記事にトラックバックを送ろうと思っていたのに、間違えてカートピア別冊の記事に送ってしまいました。改めてトラックバックを送らせていただきます。

P.S.
細かいようですが、2008年の記述に「SUBARU発売50周年(3月3日)」とあるけど、正確には「発表」ですよね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

友キタル♪

「ワンフェス漬けの日々で、心身ともに疲弊しきっているだろう」と友人が山のようなお土産を持って遊びに来てくれました。ヾ(≧▽≦)ノ彡 ありがとぉー!
Sake まず彼女オススメの山梨は白州の酒蔵『七賢』の“にごり酒”と“無ろ過原酒”でございます。“にごり酒”はまだ発酵中の取り扱い要注意のお酒。賞味期限も1ヶ月という鮮度命なのです。でも大丈夫、すぐ無くなります。(^^)v どちらも口当たりの良さにつられて呑みすぎるとキケンらしい。なにせアルコール度数が19度以上って書いてあるし。∑(゚◇゚;) じっくり味わっていただきたい。あぁ酒の肴をなんにするか・・・これが問題だ。ちょっとデパ地下巡りでもしようかな。(笑) お酒だけでもスゴイのに、これに勝沼のワインビネガーと新庄名物“くじら餅”がつきます。山形では桃の節句にこの“くじら餅”を食べるらしい。食感は“ういろう”っぽいとのこと。初めて食べます、楽しみだー。(^-^) んで、これらは主に私向けのお土産でして、SUBARUバカの旦那さまにもちゃんとあったりするんです。そっちは明日のお楽しみってことで。さーて、呑むぞー!

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

願いはきっと叶う?

Toume 昨日でましたぁー冬目景さんの画集『幻影博覧会~裝畫集~』です。ほぼ1年前に『幻影博覧会-2巻-』がでて、その時「連載が再開されて良かった。次は画集が出て欲しいな」みたいなことを思っていたら出てくれました。うれしいなー。
(^▽^) まぁ量的には決して多くはないですし、“一枚づつ切り離して部屋に飾れる”とか嬉しいような嬉しくないような作りで少々戸惑いますが...。とか言いながら、ニヤニヤ見るのはやめましょう。(^^* とりあえず一番後ろについている“真夜さんのキセカエ”付録が可愛くって可愛くって。やりたいけど、切り取りたくない!やっぱり保存用と遊ぶように2冊は必要か。(笑)
そしてどうやら来月は同じような感じで『絵巻眩暈誌 BEAST of EAST』のイラスト集もでるらしい。こちらも今から楽しみです。もちろん最後に“鬼王丸さんのキセカエ”つきだよね。(オイ)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »