« 爆笑(BlogPet) | トップページ | ハートがいっぱい »

2008年1月29日 (火)

‘ういろう’といえば?

名古屋あたりで有名な和菓子・・・と思っていました。子供の頃はキライでしたが、数年前食べた時は普通に美味しいなぁと感じましたっけ。普段は思い出しもしないお菓子ですが、先日ゲーム“戦国BASARA”のWebラジオ“みんな友達!戦国バサラジオ”でパーソナリティーの森田成一さんが「‘うい’と言えば‘ういろう’。お菓子じゃないですよ。小田原のういろう売り。芝居をやる人じゃないと分からないかな。」と言っていました。「ういろう売りってなんだっけ?聞いたことあるんだけど、お菓子とは違うんだよね」と中途半端な記憶にムズムズ・・・でも放置。(笑)
Uirou そんなある日、旦那さまの実家でいただいたんです、本物の“透頂香ういらう”を。これが件の‘ういろう’だったのか。∑(゚◇゚;)  すごいタイムリーな出会いに感激。商品についていた外郎家と薬のういろうの歴史を読んで、今までのモヤモヤがすっきりし、へぇーを連発しました。なかなか面白いので興味のある方はこちらをお読みください。
さてこうなると本家本元のお菓子の‘ういろう’も食べてみたくなりますね。なかなか小田原方面には縁がないのですが、今度箱根の温泉にでも行きがてら、寄ってみようかと思っています。

(byふらっと)

|

« 爆笑(BlogPet) | トップページ | ハートがいっぱい »

コメント

小田原のういろう!
そんな歴史があったのかっ!
以前何も知らずにお友達に連れて行かれて買ったよ。多分ココ。なぜ菓子屋で薬って・・・(笑)
何でも”対面販売で一人1個”って事で「適当にどこソコが悪いって言えばいいから」とレクチャーを受け彼女の母のために。
「婦人用の薬って僕たちでも良いのか?」と首をひねりながらうちの旦那兄弟も(笑)
おかげさまで、数年のもやもやがすっきりしました。

投稿: ゆかりん | 2008年1月31日 (木) 12時19分

現在は対面販売で一人2個までだそうです。旦那さまのご両親は旅行中の二日間通って、8個GETしたそうです。それもスゴイ。(笑)
効能を見ると腹痛・下痢・慢性胃腸炎から頭痛・目眩と、ありとあらゆるものに効きます。なんせ水に溶いて目薬にしてもいいんだって。(笑)凄すぎて笑えます。

投稿: ふらっと | 2008年1月31日 (木) 14時10分

しょえーーー効能が凄すぎる~
もしやオバカにも効きますか?効きますか??
ご両親も根性入っていますね。
コレだけ支持されるのってやっぱ効くのかな?効くのかな??

投稿: ゆかりん | 2008年1月31日 (木) 17時49分

もちろん効くと思えば効きます。(^^)v
わたくし台北から帰ってから食べすぎで胃を痛めていましたが、この一週間‘ういろう’をのみ続け、あら不思議!すっかりよくなりました。のまなくても一週間もすれば治るんじゃない・・・なんて言ってはいけません。信じるものは救われるのです。(笑)

投稿: ふらっと | 2008年1月31日 (木) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/17889131

この記事へのトラックバック一覧です: ‘ういろう’といえば?:

« 爆笑(BlogPet) | トップページ | ハートがいっぱい »