« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 工房オフ »

2007年9月14日 (金)

切ないね

買い物レポート第1弾は(旬を過ぎちゃってる。笑)DVDを2枚、新海監督の『秒速5センチメートル』と大ヒットした『時をかける少女』です。
5cm_3 とりあえず、まだ見たことの無い『秒速~』の方を鑑賞しました。過去2作とは違い、SF色はなく現代が舞台です。でも少年と少女の心の距離を描くという意味では同じなのだと解説にありました。子供の頃深い結びつきを感じながらも離れ離れになり、行き場の無い想いを抱えて大人になっていく・・・みたいな。(^^* やっぱりリアルな社会が舞台だと再会するための方法とか連絡の取り方とか思いつくせいか、ふっと興ざめしちゃう自分がいます。orz 旦那さまは「徐々に疎遠になるやるせなさだよ」とか言ってますが。やっぱりこーゆーのは感性で見ないとね。最後の切なさはかなりきます。
今回の作品を見ていろんな意味で新海監督の若さを感じました。実際まだ34くらいだし。アニメーションの表現もストーリーもまだまだいろいろ出てきそう。次回作はどんなでしょうね、楽しみです。
さて、見終わって旦那さまがポツリと。まさに“ひととっち”が言った「男はフォルダー保存。女は上書き保存」【注】だね。
なるほど確かに。(笑)この作品、見る側が登場人物に寄せる想いの距離感も様々なようです。

【注】sakusakuに一青窈さんがゲストに出た時に、恋愛について語った名言。男は過去の思い出を引きずるってことを一言で表してます。

(byふらっと)

【2007/9/14 23:35追記】
5cm_2今日、上野に行く用事ができたので、宇都宮線に乗ってきました。
これが劇中でおじさんに押されちゃったドアを手動で閉めるスイッチかぁ...なんて、切なさを噛み締めながら見てきましたよ。
もちろん都区内では手動では閉まりませんけどね。(^^;)

トラックバック先:「心が温かくなる映画」(sakusakuを見てたら友達ができた~♪)

(byぶらっと)

|

« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 工房オフ »

コメント

秒速をやっと見ました。
( トラバありがとうございます )
噂には聞いていた映像の綺麗さに度肝を抜かれましたね。
秒速の感想は私のブログに書いてありネタバレになりますから控えます。
でもこれほど山崎まさよしのO.Oが合うのも素晴らしいっ!それを見るだけでも価値があると思います。

時かけは言わずと知れた私の中のNo.1長編アニメの記録を変えた映画です。

投稿: ちば@千葉 | 2007年11月 5日 (月) 01時18分

「時かけ」にしても新海監督作品にしても、心理描写の妙が見る人の感動を引き出すんだと思います。
「秒速~」はそれに加えてあの映像とあの曲ですからね。引き込まれずにはいられません。

投稿: ぶらっと | 2007年11月 5日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/16443950

この記事へのトラックバック一覧です: 切ないね:

« 茄子 スーツケースの渡り鳥 | トップページ | 工房オフ »