« 段違いベンチ | トップページ | ぶっちゃけ衝動買い »

2007年8月29日 (水)

物語は佳境へ!

明日発売かと思っていた“文学少女”シリーズの新刊が発売されていました。タイトルは『“文学少女”と慟哭の巡礼者』です。
Bungaku 物語りも佳境に入り、とうとう“ミウ”と“コノハ”が再会し、二人の過去と現在が語られていきます。読み始めると先が気になって一気に読んじゃうんで、多分明日には読み終わってます。あぁ、4ヶ月待った楽しみを一日で使っちゃうっていうのも寂しいねぇ。
ところで今回の表紙、遠子先輩の制服(横向き)がはっきり分かります。夏のワンフェスで作った制服と全然違うじゃん。∑(゚Д゚;) 今更だから直さないけどね。そして遠子先輩を買ってくださった方が「ななせは作らないんですか?」とリクエストをくださいました。実は悩んでいます。前作でのななせの可愛さは尋常じゃーないっす。もうハートをぐわっと掴まれてます。でもでも・・・もうちょっと悩ませてください。
Kara_buri1 さて、読むのを明日に先延ばしにさせたのは、コレのせいです。BLEACH公式海賊本『カラブリ+』。
本編は長いしずっと戦ってばっかなのであまり追いかける気になれないけど、こーゆーコメディー短編は大好きなので買ってきました。護廷十三隊の面々のアレコレ笑えるお話が満載です。まぁイチルキ推奨の私としては、この二人が少ないのは残念ですが。とりあえず、とっても自然に二人で新年を迎えているカットに萌え!お餅を食べてるルキアに萌え!ってことで。(*^-゚)v
Kara_buri2

(byふらっと)

|

« 段違いベンチ | トップページ | ぶっちゃけ衝動買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/16280062

この記事へのトラックバック一覧です: 物語は佳境へ!:

» “文学少女”と慟哭の巡礼者【パルミエーレ】を読んで [マジでくたばる2秒前]
読み終わりました。 なので“文学少女”と慟哭の巡礼者【パルミエーレ】を楽しみに待っている方は以下絶対読まないように 責任は取れません 感想しか書かないので興味ない人は以下読む必要はございません。 予... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 23時48分

« 段違いベンチ | トップページ | ぶっちゃけ衝動買い »