« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

復活!閻魔あい

Enmaai WF2007夏で再販が決まった“閻魔あい”です。型取りからなので、その前にちょっと改修しようかな位思ってたらなんと原型が壊れてました。
∑(゚Д゚;)  ファンドで作った上にサフ吹きで仕上げてあるんですけど、それが湿気を吸って膨張し亀裂が入ったようです。こーゆーこともあるんだと初めて知りました。orz 修理がてらバランスの悪かったところや表面処理が荒かったところを手直ししました。だいぶ変わったかと思いましたが、写真に撮ってみると殆ど変化なし。時間掛けてるのに・・・しくしく。
未だに“遠子先輩”の複製にも入れません。こっちもこれから複製だし。段々前回と同じスケジュールになってきたな。(汗)でも徹夜する気力はないぞ・・・。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

まさかアク禁!?

SUBARU BLOGで、トラックバックキャンペーンのR1eトミカ当選者からトラックバックがたくさん来ていることに対するお礼記事がアップされていました。当選者の半分以上からトラックバックで反応があったのは、見ていても気持ちが良いです。(iPODの時は1/10しかトラバがないという寂しい状況でしたからね。) もちろん私も当選発表を見て記事を書き、トラックバックを送ったのですが...
前後して2つの記事でトラックバックを送ったのですが、反映していただけていません。ココログの管理画面上ではトラックバックの送信に成功したことになっているのですが、何らかのトラブルでトラックバックが届いていないのかもしれません。そう思って2~3度再送していますが、未だに反映されず。トラックバックが承認制になってから、送信に失敗しているのか承認待ちなのか分からないのが困りもの。
それともイヤ~ンな意見を送るのでブラックリストに入れられて、うちからのトラックバックは着信拒否になってるのか!?(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

フォレスター製作記(7)

ワクワク、ドキドキのバキュームフォームをやってみました。
Kataomoi まずは「型想い」という便利ツールでライト/テールランプ周りの型取り。熱湯に2分ほど浸すと柔らかくなって、原型に押しつけて水で冷やせば型取り完了。シリコンのように枠を組んだり固まるのを一晩待ったりしないで良いので楽々です。
型にモリモリ(ポリパテ)を盛りつけて、ライト周りの複製を作り、周囲を削り落とします。型取り前の原型の状態で塩ビ板の厚み分だけ表面を削いでありますので、とりあえずはこのままの大きさでバキュームフォームを行います。
Vacuum_3 で、緊張のバキュームフォーム実施です。ベニヤ板にバキューム型に合わせた大きさの穴を明け、塩ビ板を張り付けます。電気コンロで熱して、掃除機で吸い込んで完成。
と、文章で書くと簡単ですが、最初はどのくらい柔らかくなればよいのか分からずに熱しすぎて塩ビ板が縮んでしまったり、ゴミパックが一杯で掃除機の吸引力が落ちていたり(^^;)と、多少の失敗はありました。できあがりを見てみると...驚いたことに表面がザラザラ。∑(゚◇゚;) けっこう綺麗にヤスったと思っていたのですが、予想以上に再現性は高いようです。もう一度型を磨き上げて再チャレンジです。あと、切り取りラインが分かり難いので、ついでにエッジをもう少しシャープにしておこう。
Forester7 ボディ自体が複製で多少縮むでしょうから、大きさ合わせはボディの複製後ってことで。ボディの方は磨き中。ミラーやホイールなどパーツも数だけは揃った感じ。
ん? おかしいなぁ。今日中には原型製作が完了するはずだったのに...

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

フォレスター製作記(6)

ライトとテールランプの中の彫り込みをしました。これで本体の作り込みは一通り終了となり、サフを吹いてみました。
Forester6_1 Forester6_2
表面が多少ガタガタなのは想定済み。この後ミラーやホイールを作る作業と並行して磨き上げていく予定です。
ライトとテールランプの内側は、やってみたら頭で考えていたよりは簡単でした。彫り込んでいけばぶっちゃけ実車の再現なんだから、平面的に考えているより「とにかくやってみろ」ってことですね。しかし、コレは複製できれいに抜けるのかなぁ?
でも、これでバキュームフォームのカバーが付いたらカッコ良くなりそう...などと妄想してみる。何はともあれ、複製~塗装を考えるとこの週末には原型を終了させたいところ。今日から2日、がんばります!

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

あと2週間なのね(汗)

Wf2007s 本日ワンフェスの最終案内が来ました。これが来るって事は、あと2週間しかないって事ね。orz いつかは「やっと来たか。うはは。」と言って封を開けられるようになりたいと思いました。さて卓番ですが『A34-01』となってます。またまた奥の方だしトイレ前だし。(^^;
今回から展示ホール内での飲食物販売が禁止だそうで、お昼ご飯を持参しましょう!と注意書きが付いてました。フリーゾーンのケイタリングカーもなし。私は利用した事がありませんでしたが、結構混んでてよく売れてる感じでしたね。フィギュアだけじゃなく、食べ物の争奪戦もあるかもしれませんね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

本当に「お客様第一」でスバルの車は良くなるのか?

今日はね、もぉ熱く語らせてもらいますよぉ。多少長くなりますが、SUBARU BLOGにもトラックバックを送らせてもらいます。富士重工業の方にも事情や言い分があるでしょうが、あくまでも1ユーザーの想いの発露ってことでご容赦のほどを。

新型インプレッサの開発で心がけたこととして、先日のSUBARU BLOGに以下のような竹内プロジェクトゼネラルマネージャーの言葉が紹介されています。(ちょっと長いですが引用させていただきます。)

---(引用ここから)---

ブログ読者の方には、もしかすると期待はずれな答えかも知れないけど、「お客様第一」「お客様にとっての価値を上げること」をブレずに実践することですね。だから「技術者としてここを新しくしたい」ではなくて「お客様のこういう声に応える為にこれを新しくしたい。」という提案をしてくれって言い続けたんです。技術者ってどうしても自分の思いで新しいものを作りたくなっちゃうんです。そういう思いやチャレンジ精神も大事だから、つらいなって思うこともあるんだけどね。SUBARUはその点がちょっと強すぎるかなって思うから、あえて「技術屋としてじゃなくて、お客様の目線で判断しようぜ」と繰り返しました。

---(引用ここまで)---

うんうん、わかります。「技術的にすばらしい車を作っても購買層が理解できない」とか、「時代の先を行き過ぎてユーザーがついて来られない」というのが今までのスバル車でしたから。

でもね、だからこそ本日のタイトルの疑問です。
本当に「お客様第一」でスバルの車は良くなるのでしょうか? 言い換えれば、今の富士重工業が目指している「お客様第一」って、スバルとして目指すべき正しい方向なのでしょうか?
「車は本来どうあるべきか」なんてことを理解せず、見栄えや値段、目先の便利さだけで車を選ぶ一般ユーザーに対して、常に「車のあるべき姿」を提案してきたのが従来のスバルの車作りだったと思います。マイカーが高嶺の花だった時代に家族がしっかり乗れる国民車を創り出し、他社が排気量競争を繰り広げる中ではFFパッケージによる広々した室内空間を提供し、ff1ではいち早く「止まることの重要性」に取り組み、馬力競争の渦中では4輪で駆動力をしっかり伝えることに拘り、世間がスポーツカーに浮かれるのを尻目にワゴンというユーティリティーを確立し、中には10年以上ブームを先取り(^^;)した“ドミンゴ”なんて名車もありました。そして、そんな技術屋さんのまじめな姿勢がユーザーの共感を呼び、“スバリスト”と呼ばれるメーカーのファンの出現に繋がったのだと思います。

ところが近頃のスバルときたら、「どうしちゃったの?」というようなことばかり。
インプレッサでは最下位グレードを除いてみんな窓ガラスが黒くなっちゃいました。他の車種でも特別仕様車や1つでもメーカーオプションを付けたいと思うと、もれなく濃色ガラスを強制されます。営業さんに理由を聞くと「濃色ガラスを好むお客さんが多いから」とか。トノカバーがなくても荷室内が見えないから、防犯の点でも良いよね...って違うでしょ! オプションにすべきはトノカバーじゃなくて、濃色ガラスの方にしろと言いたい。せめて濃色ガラスのレスオプションは選択させてくれと。
フォグランプやリアフォグランプについてはかろうじて先日のSUBARU BLOGで注意喚起していましたが、それ以前に「特別仕様車などではリアフォグまで標準装備にするのはどうなの?」ってことです。いったいどれだけのユーザーが霧に巻かれて数メートル先が見えないような状況に出くわすやら。雪国や山間部に住んでいる方ならともかく、都市部に住んでいればその車に乗っている数年間に1~2回あるかないかという方も多いのでは。逆に街中で煌々とリアフォグを点灯して事故を誘発する馬鹿者が出てくるわけです。そりゃぁ付いていれば点けてみたくなるのが人情ってものですよ。こういう装備はユーザーが自分の用途に応じて選択して付けられるようにすべきではないでしょうか。
その逆に、後席センターのヘッドレストや3点式シートベルトがサイドエアバッグとセットオプションっていうに至っては呆れる限り。安全装備こそ、メーカーが必要だと考えるなら全車に標準装備すべきですし、それを率先してやってきたのがスバルだったはずです。百歩譲って「普段の乗車人数や用途に合わせて選択できるように」とおっしゃるなら、「付けるならセットで」というのは明らかにおかしいですよね。「4人しか乗らないけどサイドエアバッグは欲しい」という人はどうすれば良いのでしょう?
もうね、「お客様第一」が行き過ぎて、多少違うと感じつつも「何もかもお客様の仰せのまま」になってしまっているのでは?としか思えません。

ユーザーの物欲に訴えやすいところにお金を掛け、ユーザーが気に留めないところでコストダウンをすれば、売れるようにはなるでしょう。しかし、それは伝統的な富士重工業の車作りの良心に反していませんか?
私が濃色ガラスを嫌うのは、ルームミラーに映る景色がきれいに見えないからだけではありません。運転する上で前の車のガラス越しに、さらにその前の車の挙動などを把握する妨げになるからです。前の車が濃色ガラスだとその前の状況が分からず運転しづらいですし、自分の車が濃色ガラスだと前の車の急ブレーキに従ってブレーキをかけたときに追突される危険が高まります。「法令に準じた透過率はある」とは言っても、素ガラスより視認性が落ちるのは明か。「売るためなら何でもあり」なんて、少なくとも私が惚れ込んだスバルのやることではありません。

価格を下げるためにはオプションもある程度セットにせざるを得ないとか、生産体制にも限りがあるのでそれほど多様なパッケージオプションは準備できないという台所事情もあるのでしょう。
営利企業であるからには、「良い車」以上に「売れる車」を目指すのも分からないではありません。「良い車」でも売れなければ経営を継続できないですから。いや、営利企業にとっては「売れる車」が「良い車」なのでしょう。しかし、スバルはそういう考え方をしない数少ないメーカーだったからこそ、車種やグレードを超えた“スバリスト”というメーカーのファンが育ったのではないでしょうか。そういう意味でも、「お客様の目線より技術屋としての判断を優先させる」ことも時には必要かと思います。
顧客満足とか顧客ロイヤリティなんてことが言われて久しいですが、安くて便利でたくさん売れる車が「顧客満足」であるなら、車作りを文化にまで高めたことで生まれた“スバリスト”を自称する人々が正に「顧客ロイヤリティ」なのではないでしょうか。
ちょっと古い記事ですが、「満足しているだけの顧客はいずれ去っていくもの」らしいですよ。コアなスバリストを切り捨てて販売を拡大した先に見えてくるものも、真剣に考えて欲しいと思います。

さて、そろそろマジで買い換えを考えなければならない我が家のBF(初代レガシィワゴン)ですが、今のスバル車には「欲しい車」どころか「多少の我慢をしても乗っても良い」と思えるものがありません。車種・グレード・オプションの組み合わせで考えると、どうしても選択肢がない状態。魅力を感じるのはミニとかマツダ・ロードスターとか、みんな他社の車。このままだと私のスバリスト生命はBFと心中することになりそうです。
そんな気も知らずに「すぐにでも買い換えましょう!」とニコニコしている東京スバルの営業さん。AB(2代目レオーネ)以来20年以上スバル一筋であるこの私に、今すぐスバリストを辞めろとおっしゃいますか?(^^;)

あ、そうそう。「14年も車を買い換えないおまえなんか、コストばかりかかって利益が上がらない“ゼロ以下顧客”じゃないか!」という意見は受け付けません。この14年間で、営業さんを紹介して購入に至った知人2名、私の影響もあって他社からスバルに乗り換えた知人1名、諸般の事情で購入には至らなかったもののスバルに興味を持って検討してくれた知人2名と、第三者への紹介など「愛着の証」は十分示しているはずですから。

トラックバック先:スバルの「お客様第一」を考える(それさえも平凡な日々)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月25日 (水)

R1eトミカ当選

先日応募したSUBARU BLOGのトラックバックキャンペーンの当選発表がありました。
応募のトラックバック数が20件、当選確率は1/2。「もしかして当たるかも?」なんて期待もちょっとしてましたが、本当に当たっちゃうと嬉しさ半分、お子さんがいる方で外れた方に申し訳なさ半分です。
LEGACY BLOG時代はネットワークに参加していなかったため指をくわえて見ていたトラックバックキャンペーンですが、SUBARU BLOGの初キャンペーンで当選とは幸先良いです。
これから発送していただけるそうなので、到着したら写真を撮ってまたトラバさせていただきます。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

遠子先輩製作記(5)

なんとかパーツが揃いましたァァーーが、遅い!前回の閻魔あいと1週間くらいしか違いがない。orz
Amano_08 とりあえず今まで出せなかった手とおさげ髪はこんな感じです。本申請の時の本の持ち方がイマイチだったので、少しシンプルな持ち方に変えました。実は本申請前、口元にちぎったページを持っていく方の手を右手だと思い込みバリバリ作ったら本当は左手だと合わせてみて気が付くというマヌケな事をしました。(^^;なんか食べ物を口に運ぶのは右手だと決めてかかってしまって。そしてボツになった右手が今回復活です。リサイクル~♪リサイクル~♪
おさげ髪は接合部分を無理やり仮止めしてるので、少々だらしない感じ。(汗)まぁ本申請の時の凶器にもなりそうな髪よりは良いということで。
あと大きく変わったのは襟の模様が入ったこと。スジ彫りのつもりでしたが、「ここは刺繍のように膨らんだ感じで」と“ぶらっと”にリクエストされたので急遽変更です。どうも上手くいかないなーと思っているところをズバリ指摘してくるので、ムカつき助かります。
後は表面処理をして週末までには複製に入りたい。しかしパイプ椅子が出来てないんですよね。(--; もしかすると商品は本体のみかも・・・とちょっと弱気になってます。
HPのEVENTページに別の角度からの写真をアップしています。よろしければそちらもご覧ください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

つるりん♪プルプル♪

ワンフェスに向け製作一色の毎日。そろそろ壊れ始めてきました、自分。朝は虚ろな目で“ぶらっと”を見送りながらドナドナのような曲調で「きょぉもぉ~一日がんばるよぉぉぉ」と歌ってみたり。(涙)そろそろ本当に息抜きしないと危ないです。orz
Tomato お出かけのような時間のかかる事は無理なので、せめて気持ちを和ませてくれるおやつを。先日見た目で衝動買いしたっていうか、店員さんと目が合ったら試食を渡されて逃げ切れずに買った和菓子です。(笑)
花園万頭の夏限定‘トマトくず万頭’。白餡にトマトジュースを混ぜ吉野葛でくるんだものです。それほどトマトジュースの味や匂いはしなくて、白餡の方がしっかり分かったな。試食の時はトマトを感じたんだけど・・・冷やしすぎたのかも。しかしやっぱりくず万頭は美味しい!この食感がいいんですよね。あぁ和んだなぁ~って事で続きだ。orz

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ヴィンも開智学校で勉強!?

7/16(月)のsakusakuで、またまたヴィンセントの記念写真が採用されました。(^-^)v
Saku_kaiti 先月のチョロQオフ会で白馬に行った時、便乗して松本で観光した“ふらっと”が旧開智学校で撮影したものです。録画した先週分をまとめて見ていて、ゲストのスキマスイッチさんのコーナーが終わったところで見慣れたハンドル名が! 4回だか5回だか投稿して、3回目の採用です。(見てるようで見てないので、見逃した事もあるかも?)
いよいよ「sakusaku箱乗りフィギュア」の投稿にも熱が入ろうという感じですが、さすがにワンフェスに向けてオシリに火がついた状態では製作はオアズケ。投稿はワンフェス明けになりそうです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

ドリルでルンルン♪

...などと古い曲を口ずさみながら、100均で買ってきたディスプレイボックスに穴を開けてました。バキュームフォームBOXの作製です。
Vacuum_1 参考にしたのはココとかココ。100均でパンチングメッシュを見つけられず、DIYショップではA4サイズほどの無駄に大きい\1,200-なんてものしかなかったので、メッシュ部分までドリルで開ける羽目になりました。
組み立てただけで何処も接着はしてませんが、掃除機で吸ってみると良い感じです。まだ塩ビ板を留める板を準備してないので、隙間テープは1辺だけしか貼っていません。隙間テープも掃除機のノズルも家に余っていたものを使用したので、かかった費用は\100-だけ。(^-^)v あ、でもコレは電動ドリルがないと辛いですよ。っていうか無理です。

そして、一昨日amazonさんで発注しておいた電気コンロも届きました。
Vacuum_2 塩ビ板を均等に熱するためには電気コンロが一番らしいのですが、今時なかなか売っているお店を見つけられません。これが最大の難関と聞かされていたのですが、ちょうど中国茶を楽しむのにも電気コンロが欲しいと思っていたところだったので、ウロウロ探す手間をかけずにamazonさんでサクっと発注しちゃいました。
ちなみにこれで\3,180-(税込み・送料無料)です。え~と、こっちの費用はお茶代に計上しておこうっと。(^^;)

今日は道具の準備や遠子先輩のパイプ椅子の製作に時間を取られましたが、これから本格的にライトの造形に入ります。さて、何日くらいで出来るでしょうね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

腰って寝違えますか?

朝起きるとドンヨリ重い腰、ちょっと動くと走る激痛。なに?寝違えた・・・つーか、腰って寝違えるの?(T△T) 昨日はビリーの基本プログラムをやったけど、別にその時はなんともなかったよ。なぜなぜ、どうしてこんなことに。orz
Wave_1 そしてそんな日に限って買出しに出るんです。シリコン6kg、キャスト6kg、合計12kg。もちろん一人で持って帰れるはずもなく、会社帰りの“ぶらっと”と一緒に2輪台車を使っての買い物です。一応前回の失敗から学習しまして、見積もりより多めの購入なので余るはず。とりあえず部屋に並べてみると、異様な光景になりますね。一般家庭では見ることのないものが沢山。複製は本当に(いろんな意味で)良くない趣味だと思います。(^^;
さて準備OK!遅れ気味の原型を完成させて、早く複製に入りたいと思っています・・・が、腰が痛いので今日はギブアップかも。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

フォレスター製作記(5)

ボディの仕上げを行い、グリルや窓枠、ルーフレールも作り込みました。
Forester5_1_1 Forester5_2_1
今回はターボにもNAにも組みやすいように、リアスポイラーだけでなくボンネットのインテークも別パーツにしました。位置合わせ用のダボをボディ側に作り、削り落とすだけでパテ埋めしなくてもNAにできるように、ちょっとだけ気を遣ってみたり。
どうせグリルも別パーツなんだったら「クロススポーツ用のメッシュグリルも作れ!」ってところなんでしょうが、そうなると前後のバンパー形状も変わってきちゃうのでそれはナシで。(^^;)
スジ彫りも施し、今までなら「これで原型完成!」なんですが...。ずっと先送りにしてきたライトとテールランプの中を削り込んでバキュームフォームのカバーをつける作業に、いよいよ手を付けないといけなくなりました。ライトを彫り始めちゃうと写真が撮れなくなるので、この段階で進捗のアップです。
ワンフェス当日まで1ヶ月を切って、残りの作業はライト周りとミラー・リアスポイラー・ホイールといったパーツの作成となりました。前回のヴィヴィオに比べると余裕があるような気もしますが、なにせバキュームフォームは未知の世界。どのくらい時間が掛かるかの見積もりもできないので、なるべく前倒しに作業を進めたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

製作のお供壊れる!

フィギュアを作る時は、BGMを流しています。コレが無いと腰を据えて作業が出来ません。そんな私の大事なパートナーだったCDラジカセが壊れました。orz
Cd 中途半端な6連奏で、アルバム(12インチCD)は3枚しか入りません。あと3枚は今では伝説のシングルCD(8インチCD)です。なんて使えないヤツでしょう。でも文句を言いつつ使っていたのが、急に無くなると困りもの。オマケにCD3枚入ったままですよ。どうやって取り出せばいいの?動かないのに。(T△T)
さて、仕方ないので今はウォークマンCD(これまた古い!)にイチキュッパー(\1,980)のチープなスピーカーを繋げて聞いてます。悲しいくらいショボイ音です。早く直すなり買うなりしたい。
壊れる時って重なるもので、PS2もダメになりました。今は遊ぶ暇はないからいいけど、WF明けたらストレス解消にドカーンと遊びたいので、新しいのを買いたいぞ!

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

遠子先輩製作記(4)

見栄えを繕うヒマもない状態です。orz
Amano_06 とりあえず襟元が出来たので合わせてみました。次は表面処理をしつつ、スジ彫りを入れていきます。大嫌いなスジ彫りですが、がんばります!・・・と言ってみる。セーラーカラーっぽい襟ですが、模様が線だけじゃなく月桂樹の葉のようになってるのがミソ。絵で見ると可愛いけど、作るとなると面倒ですな。(^^;
襟は前後で合わせるようにしてます。なので2パーツになっちゃいました。首を差し込むようにすれば1パーツに出来たかな。しかし遠子先輩の細さを出すため、襟の内側が少し覗くようにしたかったわけです。その時首の分割線が見えない方がいいなと思って、分割位置が襟の下に来るようにしました。おかげでいらん苦労をしたような気もします。襟を3回、リボンを2回作り直して今に至ります。(ただ単に未熟なだけか)
Amano_07
未だに全パーツが揃っていません。少々不安になってきました。間に合うのか・・・。次は手かおさげ髪が出せるかな。それでほぼ全体が揃う予定です。先は長いな。orz

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

毎日ソフトクリーム

この3連休はワンフェスに向けて原型製作の山場です。
Esp_soft 当初の「5月末に原型完成」は“言ってみただけ”感が強かったものの、「6月末完成」は最後に徹夜をしないためにも“けっこう本気”だっただけに、スケジュールがここまで押しているのはかなりヤバイ。この3連休は“ふらっと”も“ぶらっと”も、缶詰状態で原型製作中です。
ストレスが溜まると甘い物が欲しくなります。俗に言う「シュークリーム分が不足してきた」状態(^^;)。3日分の食材を買出しに行ってはスーパーでソフトクリームを食べ、夜食を買いに行ってはministopの「エスプレッソ珈琲ソフト」を食べる日々。日中は会社がある“ぶらっと”は、早くもワンフェス明けまで「ブートキャンプお休み宣言」をしているし、不健康まっしぐらです。
原型の方は未だ完成の目処は立たず。来週末までに完成させれば、まだ少しは余裕があるかな? さすがにだいぶ学習してきたので、今回はワンフェス前の金曜日に有給休暇を取得する予定。って、全然ダメじゃん。(--;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

メンソーレ!

そう言われて次々に差し出される試食のお皿。ちょっと興味を示して立ち止まろうものなら、絶対逃がさんという勢い。沖縄物産展の会場はデパートの開店から結構な人ごみです。平日なのに・・・。
Mozuku 「そんなに買わないぞ」と自分に言い聞かせてみたものの「そんなに」とつけてる時点で買う気まんまんな訳です。(笑)まず試食で負けたのが“もずく”。大好物ですが“太もずく”はキライ、“糸もずく”しか食べません。沖縄のは太目が多いのかと思ってましたが、そんなことないのね。歯ごたえがよくて美味しかった。
そして試食もしてないのに、つい買ってしまった“黒糖アガラサー”。げんこつ大の蒸しパンです。黒い部分は溶けた黒糖なのでかなり甘いです。プレーンの蒸しパンでも十分美味しいと思うんだけど。自宅で手軽に作れるミックス粉も売っていて、それも欲しかったけど残念なことに蒸し器がないんだな、うちには。やっぱり蒸し器を買うか。使わない時ジャマっぽいけど。
さすがに試飲したけど買わなかった“ノニ”ジュース。健康にいいかもしれなけど、美味しくない上に高いんだもん。買えないよ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

桜海老のパスタ

Sakuraebi デパートの地雷原(デパ地下&物産展)を、またまた踏みまくって来ました。「一口食べていきなよ」の声に弱いんです。(^^;
まず、釜揚げの桜海老。「このまま食べられるから」という魅力的な言葉。「そうかこのまま食卓に出してもいいのか」と素晴らしい手抜きで出したら文句を言われました。ちっ!(-ε-)
「せっかくだから桜海老のパスタにして」とリクエストされたので、本日の夕食にいたしましたよ。味付けは基本的なペペロンチーノです。桜海老とたっぷりのレタスを炒めました。磯の香りがGOOD!柔らかい桜海老とシャキシャキのレタスがこれまたいい。簡単レシピに追加の一品です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月13日 (金)

電動歯ブラシじゃないよ

MR.HOBBYシリーズの「Mr.ポリッシャー」です。
Mr_p 今までは“手”でヤスリを掛けていましたが、そろそろ作業効率を上げていかないとワンフェスに間に合わない。「この際、金で解決だぁ」とばかりに電動工具を購入です。といってもヨドバシのホピー館で\1,200-なんで、それほどの金額でもないですけど。(^^;)
元はワンフェスにディーラー参加されている方が、\800-ほどの電池式歯ブラシを改造したのが始まりのようです。改造といってもブラシを引っこ抜いてヤスリを貼り付けるだけなので簡単そうですし、その方が安上がり。しかし、時間が無いから道具を導入しようと言うのに手作りしていたのでは本末転倒なので、後発の市販品を買ってきてしまいました。
使ってみると...これは楽チン。力を入れなくても、軽く当てるだけで気持ちよくヤスれます。先端が回転運動ではなく往復運動するのも、一方向に削れることがなくてGOOD。
惜しむらくは、多くのパーツが既に仕上げ段階に入っていること。コレが威力を発揮する段階はもう少し前だったか...。(--;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

次は桔梗だ!

Kikyou1_1 この2年ほど上手く桔梗が咲いてくれませんでした。一昨年は花数を増やそうと、伸び始めた茎の先端を切って脇芽を出そうとして失敗。なぜかそれっきり花も付けずに終わってしまった。orz 「もう半端にいじるのはやめた」と放置した昨年、順調に伸びました。しかし風にグイグイ押されてフェンスにへばりつき、花は付きませんでした。orz
Kikyou2_1 2年分の失敗から学んだ今年。風に倒されないようにネットをし、半端に手は出さず軽く1mは伸びました。おかげで久々に桔梗の花が拝めましたよ。ポンポンの風船みたいな蕾が開くと、星型の凛とした花が咲きます。とても日本らしく感じるのは何故でしょうね。
花枯れをこまめに取り除き、終わったら少しきり戻すと秋にもう一度蕾をつけます。長く楽しめるし虫もつかない、特に病気もしないとっても良い子です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

ずんだ食いてぇー(by大泉)

どうでしょう好きに貸していた“対決列島(リターンズ放送)”が帰ってきました。久しぶりに日本縦断!甘いもの食いっぱなしの対決に大爆笑です。安田さんの大リバースという名シーンもありますが、私は宮城の“ずんだ対決”も好き。魔人のもちを飲むさまが気持ちよくて。(笑)あれを見ると「ずんだ食いてぇー」と思うわけです。
Zunda そんな気持ちが伝わったのか、“ぶらっと”が物産展でずんだ餅とずんだ大福を買ってきました。早食い対決するか!なんてバカなことを言ってみましたが、凡人同士の対決など面白くもないし、せっかくのずんだ餅が勿体無いので止めました。じっくり味わって食べましたよ。美味しかった~。(^Q^) ずんだ大福もいいですが、やっぱりお餅の上にたっぷりずんだが乗っている方がうまい。
この北上京だんご本舗のずんだ餅は味もいいけど、キャラクターも目を引きます。“ずんだ”と“もちこ”の二人は、アンパンマンでお馴染みのやなせたかし氏のデザインです。オマケにやなせ氏作詞・作曲の「ずんだもちのデュオ」なる歌もあるらしい。この二人が歌って踊るのでしょうか?一度聴いてみたいものです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

遠子先輩製作記(3)

進んでいるのか、後退しているのか。orz  顔と足はヤスリで仕上げの段階に入ったと思ったのに、スカートとの合わせを確認中、足首をボッキリ折ってしまいました。∑(゚◇゚;)  直しついでに左足の角度をちょっと変えてみたり。仕上げじゃなかったんかい!( ̄△ ̄)
Amano_05_1
なんとかスカートと組み合わせたところで、写真撮影です。しかしこの後、スカートを真っ二つに折ってしまいました。orz
現在修復中で、まったく進んでいる気がしません。細かいことをするには不向きなこの馬鹿力をなんとかしたいのに、ビリーバンドのおかげで筋力倍増っすよ。(泣)作りたいのに破壊し続ける昨今です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

エイリアンと呼んでます(笑)

Hibiscus_4 ハイビスカスって好きですね。綺麗だし丈夫で育てやすくて、一日花なのが惜しいところです。うちにも3種類ほどありました。しかし一番気に入っていた鹿児島土産の白いハイビスカスを失ったのは今でもイタイ!ちょっと(8日間はちょっとか?)旅行に出てる間に水切れで枯れてしまったのです。大丈夫だと思ったんだけど甘かったか。(--;
2種類に減ってましたが、先日実家からまた一鉢いただきました。(うちのハイビスカスは失った白以外は、全部実家からの頂き物)変わった品種の花で、「レッド・フラミンゴ(正式名:エル・カピトリオ)」という2段咲きです。一度園芸店で見たことがあり、その時「まるでエイリアンだね」と話した覚えが。(^^; なのでこの子もうちではエイリアンと呼んでます。呼び名はなんですが、綺麗で華やかなハイビスカスです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

人魚姫パン

Andersen ベーカリー“ANDERSEN”。ここのクルミパンが好きで、時々買ってます。偶々昨日も買ってくかと寄ってみたら、ちょっと面白いパンを発見。アンデルセン童話をモチーフにした菓子パン『人魚姫』です。毎月限定で一種類ずつ出しているパンで、今月はこれだったんですね~。(^-^)
可愛いって言うより面白い!人魚姫と言われればそーかもだけど上半身は水の中、出ているのはオシリから下でしょ。「頭隠して尻隠さず」みたいな。(笑)なんかウケたので、ひとつ買ってみました。その日のうちに食べられなかったので、一晩冷蔵庫で冷やしました。その為バターたっぷりの生地は、ちょっとサックリ感がでて私好みになった感じ。海を表すカスタードクリームとフルーツ&ゼリーも冷たくて美味しい。夏にはピッタリのデザートパンでした。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ビリー隊長 in 女子高、そしてヒゲも!(BlogPet)

バステトがレッツがここへレッツは村みたいな入隊すればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

sakusaku 複製完了

Saku_2 先週の予定では、今日あたり塗装まで進めるつもりだったんですが、やっと複製したところまでで止まっています。
夏場は気温が高いため、キャストが固まるのがメチャクチャ早い! 注型の途中で硬化が始まり、なかなか最後まで流れません。仕方がないので「これでもか!」って言うくらいゲートを太くして何とか複製ができました。
しかし終わってみると、心配していたヴィンちゃんの口や耳、米ックスの首や口元の布など、あっさり綺麗に複製されてました。

ところで、ワンフェス本番まではあと1ヶ月ちょっとしかないんですよね。こんなワンフェスに関係ないフィギュアを作っている場合じゃないです。フォレスターの原型や遠子先輩のパイプ椅子など、作らなければならないものは沢山残っています。これだけキャストが流れにくいということは、再販モノの複製も前倒しでしなきゃいけないし、再販の地獄少女の完成見本も作らなきゃ。
どう考えてもsakusakuに逃避している場合ではない...のですが、いろいろな作業が行き詰っているなかで、進捗の見える作業って楽しいんですよね。(^^;) たとえ最後に徹夜して泣くことになるのが目に見えていてもね。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

映画『ラビリンス/魔王の迷宮』

1986年のファンタジック・アドベンチャー映画です。Labyrinth_1
当時暇を持て余してなんとなく観に行った映画だったと思います。その時は普通に「面白かったな~」くらいの感想だった・・・かな。ストーリーも忘れ登場人物(と言っても、出演は主人公サラと魔王以外は殆どマペットです)も定かではなくなっても、迷宮を彷徨う不思議な感覚と幻想的なシーンだけが記憶に残ってました。Labyrinth_2 「久しぶりに観たいなぁ」と思ってもレンタルにもないし、売ってないのかと諦めていたら2005年にDVD化されたようです。遅まきながら先日そのことに気付き、ネットで購入しました。

ストーリーはおとぎ話好きの少女サラが自分のせいで魔王に連れ去られた弟を助けるため、迷宮を抜け魔王の住む城を目指し対決する・・・“少女の成長物語”という王道です。見所はCGではない人形師によるマペット達の愉快な動きとサラ役ジェニファー・コネリーの美しさと魔王役デヴィッド・ボウイの妖しさでしょうか。Labyrinth_3 サラと魔王が仮面舞踏会で踊るシーンはため息が出ます。まぁ昔はね「なんでデヴィッド・ボウイなんだよ」とか思いましたよ。「なんだい日本で言えば魔王、矢沢永吉かい?もうちょっと若くてピチピチしてる方が良かったんじゃないの」みたいな。でも彼が劇中歌うシーンが好きだったり。(^^*
20年も前の映画ですが、今観てもやっぱり“普通に面白い”ので機会があれば是非!監督ジム・ヘンソン好きは買いでしょ。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

旬の話題ブログ効果

Nifty
niftyのトップページに『旬の話題ブログ』というコーナーがあります。1日3回、旬の話題について書かれたブログをエディターが選んで紹介するそうです。なんと昨日のビリー隊長の記事が、このエディターにヒットしたみたいです。おかげさまで22:00から4時間程の間、ここからのアクセスが大変増えました。『旬の話題ブログ』では「アクセスが劇的に増える」とか書いてあるけど、それ程ではないな。(^^;
ところであの紹介文はどこから持ってくるのでしょうか?「噂の隊長が女子高に突如乱入!?」なんて、自分の記事中には全然ないんですけど?
まぁ細かいことはオイトイテ、“旬の話題”で書き且つ“エディターにヒットする”という偶然が気持ちいい。どうせ当たるなら懸賞とか宝くじだったら、もっと気持ちがいい。(笑)天の神様、そこんとこヨロシク!昨日ので運を使っちゃったはナシね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ビリー隊長 in 女子高、そしてヒゲも!

Billy_3 テレビのチャンネルを変えていたら、偶然見つけた『学校へ行こう!ビリーズ ブートキャンプ in 女子高』。
突如現れるビリー隊長とV6のメンバーに、女子高生は大興奮。そして始まるエクササイズ。隊長も5割増しでハイテンションです。(^m^) いつもの「サーコォ!」になると、一気に上がる歓声と爆笑。「どーしてそこで笑う」と思わずツッコミを入れたり。(笑) 吹き替えもショップジャパンの時と同じ小杉十郎太さんでしたね。番組もわかってらっしゃる。(^^)v
Billy_4 最後は雨の中、校庭でレッツ・エクササイズ!DVD未収録の運動(つーかダンス?)も披露してました。ビリー隊長は女子高生にも大人気でした。最後の「オレニ ツイテコイ」というたどたどしい日本語が可愛かったよ。
ビリー旋風は後どれくらい続くのだろう。(笑)

なんて思ってたら、水曜どうでしょう公式サイトの“本日の日記”でヒゲこと藤村Dが入隊を発表。元ラガーマンで日々10キロのランニングをする藤やんでも、初日の基本プログラムには敵わなかったようです。テレビから発せられるビリーの声に爆笑ツッコミを入れてました。しばらく入隊レポートが続きそうなので、同じ隊員としてはとっても楽しみです。
がんばれ、藤やん!応用プログラムはもっとキツイぞ!(笑)

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

SUBARU BLOGでWRC HISTORY連載開始!

SUBARU BLOGにて、WRCへのスバルの取り組みを週一で連載する企画がスタートしました。初回は「レガシィ前夜」と題して、レオーネで参戦したサファリラリーのお話です。
Leone
SUBARU BLOGに掲載されている写真は2代目レオーネ・スイングバック(AF)SRXです! まさに「待ってました!」という企画で、これでこそ“SUBARU BLOG”になった甲斐があったというものです。
雑誌などでもずいぶん紹介されていますが、そういったものを目にしない方にもスバルの取り組みが伝わるのも、BLOGならではだと思います。
1300 タイトルから、次回以降はレガシィ~インプレッサの活躍へ繋がりそうです。できればWRCでの活躍でスバルファンになった方のために、「WRC前夜」としてスバル1000以来の国内ラリーへの取り組みや歴代レオーネの活躍なんかも取り上げて欲しいです。
連載を楽しみにしつつ、広く読まれるように応援トラックバックを送っておきます。
※写真は昨年のスバル・スポーツ・ミーティングの参加車両です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

R1eのトミカ

SUBARU BLOGによると、R1eのトミカが発売されるそうです。
R1e_1スバル車にしか興味がないので他社のエコカーとのセット販売にはイマイチ納得がいきませんが、それでもこのTEPCO仕様車は欲しいと思っちゃうから悔しい。(^^;)
SUBARU BLOGで「抽選でプレゼント」というトラックバックキャンペーンをしているので、当たると良いなぁ。ということで、「トミカR1e希望」でお願いします。>SUBARU BLOG 渡邉さん

さてR1eといえば、2003年に初めてモーターショーに出品されたのはこちらのデザイン。
R1e_3ガラスルーフが目を引きますが、グリルやテールに繋がるサイドのラインなども市販されたR1とは異なっています。現在は群馬県太田市のスバル・ビジター・センターに展示してあり、この写真もそこで撮ったものです。
R1e_4 R1e以前にモーターショーに出品されたエコカーとして印象深いのは、スバル360のデザインを踏襲した1997年のエルテン、360カスタムをモチーフに改修した1999年のエルテン・カスタムです。どちらのデザインも秀逸で市販を望む声もたくさん聞かれましたし、そのまま市販してもヒットしたことと思います。
R1e_5そして、コンセプトカーのデザインが市販車に引き継がれたのが、2001年のHm-01=>R2であり、2003年のR1e=>R1です。ハイブリッドや電気自動車として実現されなかったのは残念ですが、可愛らしいデザインが市販されたのは喜ばしいことです。

R1e_2 そして、東京電力向けに実用化されたのが現在のR1e。昨年のスバル・スポーツ・ミーティングでデモ走行が行われたので、実車を間近に見ることができました。「静かなのは当たり前として、思った以上にキビキビ走る」というのが、その時の印象です。小さくて小回りが利く分、コーナーなどでは3Lのトライベッカにも迫る勢い。市街地での使い勝手の良さを想像できるデモでした。

東北電力向けに実用化した1300Gバン4WDがレオーネ4WDとして結実したという逸話もあることですし、R1eの一般販売も遠くないかもしれません。そのときは、このままの「Switch」デザインはムリとしても、電気自動車であることをアピールしつつ乗って楽しい色の設定は欲しいところ。
R1e_6smartで「青空に浮かぶ白い雲」みたいな塗装を見たことがありますが、そんな感じで「新緑」とか「花畑」とか。2005年の工場祭で見たワンポイントの花柄なんかも良かったと思います。(最後の写真だけクリックすると拡大表示します。)

一般販売のためにはクルマ自体の性能もさることながら、充電スタンド等のインフラ整備も大きい問題かもしれません。R1eに乗れる日が少しでも早く来ることを楽しみにしています。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

sakusaku やっと複製へ

Saku 2005夏2006冬の2回のワンフェスで版権落ち。2007冬のワンフェスで再々チャレンジしたものの、ついには「版元からの回答なし」という仕打ちを受けたsakusakuフィギュア。その度にモチベーション下がりまくりで2年越しでも完成しない、我が家の“不良債権”状態になっていました。
それでも日々sakusakuを見ていると、サクサカーからのイラストや立体物の投稿は多く、ここまで出来ているのにお蔵入りももったいないかなぁと空き時間で少しずつ作ってきました。1年半前の写真と比べてもたいして変わっていない(^^;)ですが、懸案だったヴィンちゃんの顔のバランス修正と、“DA・米”改め“米ックス”の仮面と羽のディティール追加をしました。あと、“米ックス”になった時のスタジャンからセーターへの衣装替えにも対応しました。
商品化はムリなので、番組への投稿用と自分用に2~3個だけ複製すれば良いと割り切って表面処理も程々に、さっさと複製に入ります。これから粘土に埋めてシリコンを流し、翌日に反対側をシリコンで型取り。次の週末までには複製した物に塗装まで...は、ちょっと厳しいかな?

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また登場するかは人気次第だ(BlogPet)

今日、ふらっと☆ぶらっとが
「また登場するかは人気次第だ」ってことなので、来年も登場してくれることを遠します。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »