« クールビズかぁ | トップページ | 松本市街をぶらぶらり~ »

2007年6月 9日 (土)

国立西洋美術館/常設展示

ルーベンス「豊穣」タピストリーの下絵(?)
Ueno_1_1 企画展の『パルマ~』を見た後、常設展示も見てきました。普段企画展を見るとそのまま帰っちゃうんですけど、よく考えたら勿体ない話ですね、無料で見られるのに。常設展示を見るのは何年ぶりだろうと考えてみましたが、思い出せないんですね~。(^^;高校生の時か・・・。その時絵を見てどう思ったのか、それもまったく覚えが無い。ただ美術館って静かでいいなーなんてことを考えていたような。
テニールス(子)「聖アントニウスの誘惑」-部分- 空想的で楽しい絵です。
Ueno_2 最近またチョロチョロと絵を見るようになったので、常設展示は興味深く見ることが出来ました。ルネサンス以降の絵画が広く浅く年代・地方別に展示されています。真作か判断の付いていない作品や工房作と思われるもの、下絵や習作・・・。そう思うと少々寂しい気がしますが、それでも十分楽しめました。それでついカタログ買って来ちゃったよ。(^^* これからは企画展の後は常設展示を“お決まりコース”にしようと思います。ただね、唯一お茶が出来るカフェ「すいれん」が美味しくないのが残念です。

(byふらっと)

|

« クールビズかぁ | トップページ | 松本市街をぶらぶらり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/15351308

この記事へのトラックバック一覧です: 国立西洋美術館/常設展示:

« クールビズかぁ | トップページ | 松本市街をぶらぶらり~ »