« 出てました(^^; | トップページ | 年超”(BlogPet) »

2007年5月11日 (金)

“彼”の視点を疑似体験!

最近読んでめちゃめちゃハマったのが機本伸司氏のSF小説『神様のパズル』です。1年位前には文庫になっていたようですが、見つけたのはついこの間。“小松左京賞受賞!”“映画化&ゲーム化”という文句も気になりましたが、なにより“「宇宙は作れるか」の問いに天才少女と落ちこぼれ学生が出す答えとは!”に惹かれました。
Kamisama宇宙はどうやって出来たのか、誰が作ったのか。「宇宙は“無”から出来た」「“無”なら私たちの周りにいくらでもあるじゃないか」「いやその“無”とは別でしょう」「じゃあ、どんな“無”か」。普段自分たちが当たり前に思っていることを、改めて突っ込まれると返事に窮する。その繰り返しで物語の終盤までは息つく暇もありません。物理やら「作り方」のうんちくと仮説が盛り沢山です。私なんて読んだってさっぱり意味不明だけど、でも面白い。「え?じゃー。それなら・・・」と次々先を求めてしまいます。そして宇宙を作るシュミレーションもしてしまう。この時のわくわく・ドキドキ感がたまりませーん。ヾ(≧▽≦)ノ
神様の視点を疑似体験するようなもの。なんとも不思議な感覚です。
さて、大絶賛ですが物足りないところもあります。特に人間関係の描写が少ないわりに、最後はNHKドラマを見るような大円団。そのオチが気に入らないんじゃなくて(むしろ好き)、そこに持っていくならもうちょっと・・・と思うところもありました。でもまーOKです。こんだけ夢中にさせてもらったから。(^-^)

(byふらっと)

|

« 出てました(^^; | トップページ | 年超”(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/15034617

この記事へのトラックバック一覧です: “彼”の視点を疑似体験!:

« 出てました(^^; | トップページ | 年超”(BlogPet) »