« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

R1 FANCLUB

雨の中、先ほど近所のレンタルショップに行ってきました。
R1_1_1 駐車場はガラガラだったのですが、“お約束”ってことでインプレッサの隣に停めてお店へ。30分ほどして車に戻ると、お隣はR1に入れ替わっていました。(^-^)「ガラガラなのにわざわざ隣に来るアナタも相当なものだね。」と良く見ると、なにやらテントウ虫のステッカーが。
R1_2 帰宅してネットで調べると、「SUBARU R1 FANCLUB」というR1オーナーを中心としたクラブのようです。 BFもそろそろ本気で乗り換えを考えなければいけなくなってきて、ずっと前から気になっていたR1は有力候補の一つです。最近の肥大化した軽自動車にR1_3比べ、割り切った小ささが潔くてGOOD。こういう個性の強い車は、ワンメイクのクラブも盛り上がるのでしょうね。
残念なのはデビュー時より色の設定が減ってしまったこと。MT好きの自分としてはCVTしかないのも難点ですが。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

仲間だ!(笑)

偶然ですが、面白いblogを見つけたのでご紹介です。(^▽^)
こちらのWADA-blogさんでは、blogで動画を公開されてます。そして話題の『ビリーズ・ブートキャンプ』も動画でレポートされてます。これはもうある意味「勇気あるレポート」と言っていいのではないでしょうか。私も既に4週目に入りましたが、最近はなんだかんだと理由をつけてサボリ気味。しかし仲間はいるんだぞ!と自分に言い聞かせ、新たな気持ちでチャレンジしていこうと思いました。(笑)
是非ご覧ください。そして購入を考えられている方は、WADA-blogさんのところで1週間分のレポートをじっくり見て決断されるといいと思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月29日 (火)

HPに台北旅行記をアップ!

Taipei 台北旅行記をアップしました。(^^)v 今回は1都市滞在だったので、観光・食事・その他(お土産など)という分け方で書いてみました。なので、観光した順番や食べた順番はまったくバラバラです。旅行から既に4ヶ月が過ぎていたので、記憶も少々曖昧になってたり。やっぱり早く書かないとダメですね。(^^; ガイドブック片手に思い出しながら書いていたら、また行きたくなってきた・・・っていうか、また食べたい。アレもコレも美味しかったなぁ。(遠い目)
次は九份や淡水に行ってみたいし、日本統治時代の建築物ももっと見た~い。そんでアレもコレも食べるぞー!(←やっぱり食べることが一番)(^^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

フォレスター製作記(3)

前回から1週間ほどで、気になっていた「高さ」をガッツリ削ってみました。
Forester3_1 Forester3_2
フェンダーアーチの上端で1mm、ボンネット~窓の下端のラインで1.5mm、天井で3mmほど低くしました。同時にリアフェンダー後端は0.2mmほど拡幅しています。逆にリアバンパーの下端は少し厚みを持たせて、お尻の跳ね上がり感を解消してみました。
けっこう思い切りよく削ったのでだいぶマシになったと思うのですが、前回の写真と比べるともう一息? ただ、実物を目で見た感覚はまた異なるので、ここからは慎重に進めます。
今一番気になっているのが、写真で見るより遥かに強いリアゲートの曲面。もう少し平らに修正しながら、幅と高さのバランスも調整したいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

困った住人-その2-

Sage_1 まだいました。困った住人のチェリーセージちゃん。人さまの庭で赤く咲く姿を見て欲しくなりました。「ラベンダーの隣に植えよう。あれより高くなりそうだから、高低差のある花壇になって綺麗かも」と思ったら、この方もやたら旺盛。気が付いたらラベンダーなんて押しやられて姿が見えません。今年は花が期待できないかも。(´Д`) 「元気に育って結構!結構!」と放置していた私も悪いんだけどね。ところでこれもハーブなんだから、料理に使ってもOK?それとも観賞用?収穫の楽しみがあるかちょっと調べてみましょう。
Sage_2 私が悪いといえば、もうひとつ。昨年だったかに買ったクレマチス。モッコウバラの近くに植えたら、すっかり日陰者になっていました。
そこに植えたことすら覚えてなかったので、ある日ショボイ花を咲かせていてびっくり。今日からキミはドロロと呼んであげよう。(^^; 今更植え替えも出来ないので、自力で日の当たる場所に出てきて欲しいと願っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この長ったらしいタイトルと製作総指揮(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの、展示すればよかった?
さてここへ損保に展示したいなぁ。


この長ったらしいタイトルと製作総指揮・脚本:石原慎太郎というところに、一抹の不安を抱きつつ観て来ました。
戦争末期、国のために敵戦艦に特攻した若者と彼らを支えた女性(トメさん)のお話です。
(^^;窪塚さんはリアルで特攻経験のある貴重な逸材。
オマケに生還する役だから尚更リアルだ。
(笑)隊員たちは、君のため・家族のためにこそ死ににいく 評価額・1180円(Blog・キネマ文化論)

(b yふらっと)



*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

映画『ストリングス/愛と絆の旅路』

Strings デンマーク生まれのドールムービーです。一体操るのに5人の人形師を要し、その糸の長さはなんと5メートル!そんなに離れてて人形の動きが分かるのかしら?とか思っちゃう。しかし、その動きはとても繊細で美しかったです。普通の人形劇ではなく‘糸が切られると命も絶たれる’という『操り人形が生きる世界の物語』です。この不思議な世界観と裏腹にストーリーはとっても人間臭い王子ハルの成長物語でした。
93分という時間でこの特殊な世界の理を表現しつつ話を進めていくので、若干強引なところも感じます。また、CGやVFXを一切使っていない‘技’の人形劇なので、スピード感のあるアクションになれた目には物足りなさも感じたり。しかし驚くほど惹きつけられるシーンも数多くあります。特に人形の目を見ていると、本当に生きているような気がする。口は動かないのですが、瞳というのは語るものだとつくづく思いました。
劇場公開されているのはジャパン・バージョンということなので、オリジナルはどんなものだったのか気になります。一度見てみたいものです。それとやっぱりガッカリだったのは声優陣です。劇団ひとりは最悪でした。第一声でテンションがピューって降下しましたね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

Pirates3 本日から公開ですが、昨日‘前夜祭上映’をお祭り気分で見てきました。さすがに早すぎるので、ネタバレはしません。前作「デッドマンズ・チェスト」の続きですが「どうなってたんだっけ?」と曖昧な記憶。(^^;これからの人は、少なくとも前作は復習しておくことをお薦めします。
映画はスタートから畳み掛けるように、次々展開していきます。ある意味飽きる暇もありません。しかし登場人物を膨らませ過ぎたようで、どうも消化不良の方々ばかり。結末の良し悪しより「だからなに?」みたいな・・・ね。面白くなかったとは言いませんよ、さすが娯楽の王様ディズニーでした。まぁ前2作に付き合った人は劇場で見るべきですね、やっぱり迫力が違います。ちなみに今回もエリザベス(キーラ・ナイトレイ)の漢前っぷりは健在です。強い女性ってかっこよくて好き。(^^)v そして1作目の敵役バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)が、めちゃめちゃカッコイイ!ちょっと惚れちゃいそうになったよ。(笑)
今回も長~いスタッフ・ロールの後に、ちょっとだけオマケがあります。予想通りの内容ですが、見逃さないようにお気をつけください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月24日 (木)

予想以上でした。『ペルジーノ展』

Perugino1 損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている『ペルジーノ展』に行ってきました。ダ・ヴィンチやボッティチェリの兄弟弟子で、当時は「イタリア最良の画家」と呼ばれ、ラファエロの師でもあったとか。そんなスゴイ画家なのに、聞いたことない名前(ペルジーノは‘ペルージャの人’の意で、本名はピエトロ・ヴァンヌッチ)でした。なんでも2都市に工房を構え、大量の受注を可能にした合理的な制作方法がのちに職人的と批判されたそうです。なんとなくその思考に陥ってしまった気持ちは分かります。
さて、この展示は祭壇画が中心なので、剥き身の板画を間近で見ることが出来ました。これが結構イイ!ちょっとした感動ものです。殆ど宗教画なので絵のテーマも分かり易いです。Perugino2 画材で変わる表現方法や用語の解説パネルも設置されているので、それを読んで確かめながら見ることも出来ます。ちょっと笑っちゃったのが‘鞭打ち苦行者信心会’の僧衣が『ダ・ヴィンチ・コード』の‘あの団体’の方と同じだったこと。それと顔しかない上位天使‘セラフィム’がキモ可愛いの。(笑)展示数はそれほど多くありませんが、なかなか濃密な鑑賞ができると思うのでお勧めです。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

困った住人

花壇に植えた草花の性質は1年くらいすると分かってくるもので。「こりゃ~困った」ってなモノもいくつかあります。
Hananasu_1 まずは‘ツルハナナス’です。買って来たときは20cmにも満たない苗だったのに、あっという間にこんな状態です。とにかくツルの成長が速く、庭の外の街路樹まで絞め殺す勢いです。「や~め~てぇぇぇ!」と叫んでも高くて手が届きません。これはTVショッピングの定番‘高枝切りバサミ’が必要か。昨年は花の付きも悪かったのでサヨナラしようかと思いましたが、今年はやたら綺麗に咲きます。う~ん、やっぱりもう少し手入れをがんばって育ててみるか。(--;
Hananasu_2 そしてもう一つがバーベナです。小さな花がこんもり房を作って咲くので見栄えはいいし可愛いし。オマケに次々よく咲いてくれるので、長く楽しめて言うことなし・・・かと思ったのに。(--; 這性なので、どんどん周囲を侵食していきます。「行かないでぇぇぇ!」と叫んでも、次々飛び地に根付いてしまいます。昨年冬に枯れた葉が汚いのでばっさり切ったら、今年は一区画隣で満開ですョ。∑(゚Д゚;)  この調子で右だ左だと移動されたんじゃ、他の花が心配です。どうしたものかと思いつつ「次は紫を買ってこようかな」と考えてる自分がいたり。あぁ、バカだな。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

おでんカレー???

“アキバ系B級グルメ”に初チャレンジです。\(^▽^)/
Oden_1 秋葉原に行くことがまず無いので、こーゆーモノを手に入れることが出来ません。これはタマタマWHF有明16に行った時、ビックサイトのみやげ物売り場で見つけたので買ってみました。ではでは、‘ドジッ子妹’のカレーを味わってみましょう。見た目は普通のレトルトカレーですが、入っている具が味のしみたおでん種(うずらの卵・大根・ちくわ・こんにゃく・こんぶ・牛スジ)です。Oden_2 カレーは甘口なので辛口が好きな私はとっても悲しい。でもこの具の場合、辛口のカレーでは合わないと思われます。不味くはないけど、カレーとおでんは別々に食べたい・・・とごくごく普通の感想しかでません。(^^;やっぱり‘萌え萌え’しないと、この味は分からないのでしょうか?
ちなみにこのようなカレーを出す妹がリアルにいたら、ゲンコの一発もくれてやりたいです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

フォレスター製作記(2)

前回の製作記からもうすぐ1ヶ月。
Forester2_1_1 Forester2_2_1
表面処理の他にも、ボディ後端を3mmも詰めたり、グリルやライト周辺の面構成を大きく手直ししたり、単純な半円だったホイールハウスを後ろ上がりの台形にしたりと、前回からだいぶ形を整えました。ボディ単体で見ている限り「そろそろ良いかな?」と思っていたのですが、こうしてタイヤをセットして写真に撮ってみると「なんか違う...」
SUVらしさを出そうと背を高く作っていたのですが、ちょっと四角すぎました。フォレスターのワイド感を出すには、もっと平たくしないといけませんね。改めてカタログ写真を見ると、頭の中でイメージしていたより、よほどシャープでスマートな車です。ボンネットのラインとキャビンでそれぞれ1~2mm、全体的には3~4mmほど低くしてみようと思います。
と、簡単に言ってますが、けっこう手痛い後戻りだ...orz

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

可愛くて、つい。

Chiroru ちょっとしたことでコンビニに寄ると、ついついなにかを買ってしまいます。これはもうサガってヤツ。(笑)で、買っちゃったのがチロルチョコ「青梅」と「抹茶」。この花札の梅デザインと矢羽根文様に惹かれました。中のチョコはぶっちゃけどうでもいい。(^^; でも味も悪く無かったですね。青梅はチョコの甘さと梅の酸味がいい感じ。ただ抹茶の中のもち(グミでしょ)はイマイチ。グミとチョコは別々がいいです。
しかし・・・青梅の柄は3種でコンプかと思ったら、HPによると4種らしい。orz なにげにくやしいぞ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

スバル・デザイン

5月9日から、ココログのテンプレートに富士重工業提供のデザインが追加されていたようです。
Blog_2_2
良く晴れた夏の日にどこまでもまっすぐな道を走っていくイメージのさわやかな写真で、アクセントに配置されたメーターが気持ちを盛り上げてくれます。しかも六連星のマーク入り。先日からSUBARU BLOGになりましたが、それ以前のLEGACY BLOGがココログで運営されていた繋がりでしょうか。
Blog_1 さっそくデザインを変更してみました。いままでのデザインと一変して違和感もありますが、そのうち慣れるでしょう。ついでにそろそろ飽きてきたNHK時計をはずして、代わりにSUBARU OFFICIAL Fan Netのブログパーツを設置です。まるでスバリストのblogのようになってしまいましたが、事実だからしかたがない。(^^;) 5月の下旬からはデザイン提供の見返りに「SUBARUオフィシャルWEBサイトの最新NEWS」が表示されるようになるそうです。もちろんオッケーですよ。全面的に協力しちゃいます。
ひとつ気になるのは、ブログパーツたちの前に付いた『・』が消せないこと。前のテンプレートでは出なかったのに...。これがイヤで元のデザインに戻すことになるかも!?(´Д`)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天才に(BlogPet)

きょうは、バステトが俳句を詠んでみようと思うの

 「天才に 絶賛すなる 繰り返し」


*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』

この長ったらしいタイトルと製作総指揮・脚本:石原慎太郎というところに、一抹の不安を抱きつつ観て来ました。
Orekimi_1 戦争末期、国のため・家族のために敵戦艦に特攻した若者と彼らを支えた女性(トメさん)のお話です。平日のレイトショーのためか、観客は20人くらい。「オイオイ、封切られてまだ1週間だぞ」とか思ったけど、私たちの前の席には10代と見られる若者2人。「クモでもボクサーでもゲゲゲでもないところがエライ」とか思いつつスタート。
敗戦濃厚となって“その後”を考え敵に恐怖を与えるために特攻を仕掛ける。狂気としか言いようがありませんが、それが通ってしまう時代・社会だったんですよね。「表向き志願という名の命令だ」とする上層部と「靖国神社で会おう」と誓い合う特攻隊員たちの姿に、マインドコントロールというものが見て取れます。まぁ一部の国家権力者による政策と不利益を被る大多数の国民という図は、今の社会にも見られることですが、対価は自分の命というのですからたまったものじゃありません。
映画はトメさんを軸に特攻隊員たちの苦悩や葛藤を描いています。トメさん役の岸恵子さんが食堂のおばちゃんにしては上品過ぎる気がしました。関係ないけど、昔から岸さんの口元が大好きです。(笑)隊員たちはみんな坊主頭に同じ服装なので、最初はだれがだれやら・・・。(^^;窪塚さんはリアルで特攻経験のある貴重な逸材。オマケに生還する役だから尚更リアルだ。(笑)物語としての面白さは最初から期待していませんが、ドキュメンタリーとして捉えるにも少々抵抗があります。なんていうか耳元で石原くんか「美しいだろ、エライだろ」と囁いているような。まぁ、それ程派手な演出はなかったので淡々とみていられましたが、最後の“ホタル”はちょっと芝居がかり過ぎかな。やっぱり戦争映画は思うところが多くて難しいですね。とりあえず、今度靖国神社に行ってみようかと思います。
さて前述の10代の若者たちは、始まってすぐに一人がぐずってぐずって大変でした。面白くないのかなんなのか・・・。始まる前に“鷹の爪団”があんなに鑑賞マナーについて説明してたのに、それすら見てなかったのか。これだから「“ゆとり”は」と言われるんだよ。(苦笑)

トラックバック先:俺は、君のためにこそ死ににいく 評価額・1180円(Blog・キネマ文化論)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月17日 (木)

さぁ行くぞ!

夕食を食べながら、
ぶ「映画・・・いつ見に行こうか。」
ふ「まぁ~いつでもいいよね。」
ぶ「じゃ~これから行く?」
ふ「いいよ」
ってことで、行ってきます。
まずは「俺は、君のためにこそ死ににいく」です。
ということで、今日はこれまで。明日は映画の感想かな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

またですか?

母の日のお祝いに家族で夕食を食べに行きまして。ちょっとコジャレタ和食レストランでして。美味しかったですねぇ・・・岩牡蠣。
昨年広島の牡蠣を食してSRSV(ノロウィルス)にあたって以来です。やっぱりいいなぁ~牡蠣はと思ったら、50時間以上過ぎて旦那さまが吐き気と腹痛を訴えだしました。なにその如何にも食あたり~の症状は!∑(゚Д゚;)
急いで病院に駆け込みましたらお医者さん曰く「牡蠣は一度あたると感作(かんさ)ができるから、食べる度にあたると思った方がいいよ。食べるなとは言わないけどね。はっはっは」ですと。orz
マジですか。せっかく生牡蠣がおいしいなぁと思えるようになったのに、もう食べられない身体になっちゃって・・・可愛そうな旦那さま。ちなみに『鋼鉄の胃袋を持つニブイ女』の称号を持つわたくしは、当然まったくもって元気です。(*^-゚)v

感作とは「生体に特定の抗原を与え、同じ抗原の再刺激に感じやすい状態にすること。」(大辞泉より)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ついに、やっと『SUBARU BLOG』

スタートして1年という節目に、LEGACY BLOGSUBARU BLOGとしてリニューアルされました。少し前からアンケートなどを行ってコミュニティ参加者の反応を探っていましたが、結果的にスバル全体のコミュニティに昇格することになったようです。合わせてオフィシャルサイトも刷新され、スバルWEBコミュニティと名づけられたページは、今までのブログを登録するだけのものから写真やドライブスポットの登録など、コミュニティの幅も広がっています。以前のアンケートではレガシィ以外も対象とすることに賛否両論あったようですが、日本車には珍しい「メーカーのファン」という文化を大事に育てていって欲しいと思います。
スバリストとしてのポリシーから車種限定という条件に抵抗して参加していなかったLEGACY NETWORKも、新たにSUBARU OFFICIAL Fun Netとして生まれ変わりました。さっそく登録させていただきましたが、認証待ちのためブログパーツも貼れない状態。(´・ω・`) ちょっと残念。
認証待ちといえば、トラックバックも認証制になるそうです。うちのblogを置いているココログは、送ったと思ったトラックバックが失敗していることも多く、届いたか確認して再送したりということも度々です。これからは、認証待ちの間は本当に届いているのかドキドキすることになりそうです。
今回のリニューアルで全体的に自分が理想としていたスバルの姿に近づいてくれた形になりました。もちろん「自分の希望が通った」などと思い上がったことを言う気はありませんが、結果的にでも自分の理想に適ったからには、今まで以上にコミュニティに参加していきたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

目立ち度No.1のタンクローリー

母の日に実家に向けて走行中のこと。すぐ前にえらく派手なタンクローリーが。∑(゚◇゚;)  
Saddy_1 まっ黄色な車体も驚きですが、ノーズアート風のピンナップ・ガールは怪しさ満点。周囲の注目を集めてました。
後ろから見る限り社名も何もなく、URLのみが書かれているのも「アクセスして大丈夫?」「いきなり『登録しました、5万円振り込んでください』とか言われない?」なんて会話を誘います。左折する時に横から見ると、かろうじて社名らしきものも書かれていました。
Saddy_2 さて、問題のURLに恐る恐るアクセスしてみると...見た目によらずしっかりした会社のようでした。関東一円では有名な軽油の販売会社で、建設現場などの重機向けに配達を行っているようです。徹底的に人件費を省いて安く売るために、“こんなもの”をインターネットで受注してカード決済してしまうという大胆な発想は見習うべきものがあります。
コストという点では、この派手なタンクローリーも広告費の削減に繋がっているのでしょう。なにしろ「なんだろう?」と興味を持った人が、こうして勝手に広めてくれるわけですからね。まんまと乗せられちゃいましたよ。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

母の日

実家に行く道すがら、お気に入りの“LE JARDIN BLEU”に寄ってケーキを買いました。
M_day母の日特別ケーキ「ジュテーム・マモン」です。直径18cmほどの苺とヨーグルトのムースにフレーズ・デボア(森いちご)のジャムが入っています。カーネーションに見立てた淡いピンクのチョコレートフリルがとても可愛らしいケーキです。甘めのチョコレートとほのかな酸味のムースのバランスが絶妙。こんな美味しいケーキが普段は売ってないのは残念です。
見た目のインパクトとそれ以上の美味しさに、母も喜んでくれました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

デスクにグリーン

春の人事異動で部署を移り、仕事内容もさることながらフロア環境が激変しました。今までは4階の明るいフロアだったのですが、今度は1階の隅っこ。職場のビルの1階は元々店舗用だったため、窓が1つもありません。雨が降ろうが日が暮れようが外の様子はまったく分からない始末。
Greenそこの“住人”達は、少しでも明るくなるようにとデスクにそれぞれ自前のグリーンを置いていました。そこで自分も、自宅で増殖したオリヅルランを持参しました。直径10cmほどの植木鉢は数年前から庭の片隅に放置されていたもので、100均のお皿に列べてみました。一緒に置いてあるのは、4階の同僚が長野で買ってきてくれた木の枝で作った「鹿」です。同僚からは「ここだけ“ガーデン”みたい」とけっこう評判。なんか4階にいたときより和むかも。(*^^*)
ちなみに「蛍光灯の明かりだけで光合成はできるのか?」と心配になって調べてみましたが、光量が少ないだけで問題はないそうです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年超”(BlogPet)

今年ネットで少ないくらい道路と我が家や、人気を言ってきます
ふらっと☆
ぶらっとたちが、要は「長く乗る」
ために整備には反対する自動車業界も、13年超”
でなら納得できるのですが、ネットで我が家や大事を使用しませんて問題外


*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

“彼”の視点を疑似体験!

最近読んでめちゃめちゃハマったのが機本伸司氏のSF小説『神様のパズル』です。1年位前には文庫になっていたようですが、見つけたのはついこの間。“小松左京賞受賞!”“映画化&ゲーム化”という文句も気になりましたが、なにより“「宇宙は作れるか」の問いに天才少女と落ちこぼれ学生が出す答えとは!”に惹かれました。
Kamisama宇宙はどうやって出来たのか、誰が作ったのか。「宇宙は“無”から出来た」「“無”なら私たちの周りにいくらでもあるじゃないか」「いやその“無”とは別でしょう」「じゃあ、どんな“無”か」。普段自分たちが当たり前に思っていることを、改めて突っ込まれると返事に窮する。その繰り返しで物語の終盤までは息つく暇もありません。物理やら「作り方」のうんちくと仮説が盛り沢山です。私なんて読んだってさっぱり意味不明だけど、でも面白い。「え?じゃー。それなら・・・」と次々先を求めてしまいます。そして宇宙を作るシュミレーションもしてしまう。この時のわくわく・ドキドキ感がたまりませーん。ヾ(≧▽≦)ノ
神様の視点を疑似体験するようなもの。なんとも不思議な感覚です。
さて、大絶賛ですが物足りないところもあります。特に人間関係の描写が少ないわりに、最後はNHKドラマを見るような大円団。そのオチが気に入らないんじゃなくて(むしろ好き)、そこに持っていくならもうちょっと・・・と思うところもありました。でもまーOKです。こんだけ夢中にさせてもらったから。(^-^)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

出てました(^^;

Bungakusyoujo
昨日「現在3冊出ています」と書いた“文学少女”のシリーズですが、なんと4冊目が出てました。∑(゚◇゚;)  ふらりと本屋に寄ったら(本屋しかいくところがないのか?笑)平積みされてましたよ。タイトルは『“文学少女”と穢名(けがれな)の天使』。4月28日に発売されていたらしい・・・。このシリーズの良いところの一つですね、新刊が出るのが早いこと。(^^;
ネタバレしちゃうから書けないけど、毎回一つの文学小説を軸に繰り広げられるコメディー&ミステリー。物語を食べちゃうくらい愛している自称“文学少女”の遠子先輩と後輩の心葉(このは)くんのお話です。ライトボディーでほんのりビターなスパークリング・ワインって感じ?(笑)全編を通して進んでいる“彼女”の方も、どう進展していくか?ちょっとドキドキです。ちなみにカバーイラストの雰囲気も大好きなんですが、毎回「だれやねん」ってくらい、遠子先輩の顔が違うんだよね。(汗)ワンフェス目指して作る方としては、かなり困ってます。「この絵がダントツ好き!」だと問題ないんだけど「どれも同じくらい好き!」だからいつまでもモノが安定しないんだ。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

WF2007夏の本申請終了

Tooko_1 一応それらしい形にしたところで本申請をしました。見えないところとか、見えてるけど開き直ってるところとか、かなりいい加減ですがタイムアップです。(^^; こんなんで本申請通るでしょうか?不安だ。
えーっと、フィギュアの新作はファミ通文庫の“文学少女”シリーズからヒロインの天野遠子先輩です。サラサラ読めて程よく面白い話で気に入りました。現在3冊出ていますが、毎回何らかの文学小説がベースになっています。「あれ~この小説、昔読んだんだけど最後どうなったっけぇ?」とちょっとズレたところで盛り上がってます。(笑)
パイプ椅子の上でひざを立てて本を食べるお決まりのポーズで立体化に挑戦中。まだまだガンガン手直ししていきますよー。\(^▽^)/

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

厳命、読破せよ!

“本屋は鬼門”の我が家です。二人揃って捨てられないのに、あれもこれも欲しくなる場所。そしてまたまた目的もなくふら~っと入って買ってしまいました。(^^;
Book_1 まずピタゴラ装置-DVDブック2-です。癒し系って感じ?(笑)1の方が面白い仕組みが多かったと思います。これ3,4・・・って右肩下がり(オイオイ)に続くのかしら。
あと2冊は全くの衝動買い。ここのところクラシックのCDを立て続けに買っているのですが、いつも何を買うか迷います。聴いたことのある曲、知ってる指揮者って感じで選んでますが、もう少しとっかかりが欲しい。じゃ~軽く入門書って事で選びました。作曲家の年表やプロフィール、代表曲やCDも紹介されています。広く浅く見渡して、次ぎに何を買うか考えよう。(^▽^)/
そして問題の1冊、『美術の物語』。この広辞苑並みの分厚さで百科事典のような上質の紙。重さと同じくらい値段もヘビーな\7,329-(税込み)です。欲しい・・・めちゃ欲しい、と自分自身と格闘した結果、負けました。(笑)買うと決めたら今度は“ぶらっと”相手に戦いです。「買ってもいい?」の問いに無言で冷たい視線を送る彼。「でもね、世界で一番売れてる美術書なんだよ」(たった今知ったけどな)
こうなるとおもちゃを前に動かない子供と同じです。(^^; 根負けした“ぶらっと”が「絶対読めよ。感想もblogに書くんだからね」と。
やっほーって事でゲッツゥ!
美術(絵画に限らず彫刻や建築を含む)を歴史的な順で紹介・解説しています。とりあえず有史以前からスタートし、ただいまエジプトの壁画まで来ました。私の好きな15~18世紀の西洋絵画までは遠い道のりです。(笑)ちなみに結構読みやすいし面白いですよ。時間は掛かるかもだけど、これは読めちゃいそうです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

買い替え勧告?

Jidousyazei 今年も自動車税の納税通知が届きました。昨年までと異なるのは“新車登録から13年超”で税額が1割増になったこと。
「環境保全のため排出ガスの少ない自動車、燃費性能の優れた自動車に対して税率を軽減し、逆に新車の新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車には税率を重くする措置」なんてもっともらしいことを言っていますが、要は「そろそろ買い替えろ!」と。(--;)

我が家の車の使用頻度はきわめて低いです。通勤は電車だし“ふらっと”は免許を持ってないし趣味はインドアだしで、主に週末の買い物用。自動車保険の年間走行距離も3,000km未満で申告していますが、実際はもっと少ないくらい。
その割には「長く乗る」ために整備には過剰なくらい気を遣っています。これで低排出ガス車に買い替えることが『本当に環境に優しい』のか、2001年にこの税制が導入されたときからずっと考えてきました。いくら中古車市場でレガシィの人気が高いと言っても、13年落ちのNA1.8Lなんて問題外。私が手放せば間違いなく廃車でしょう。買い替えで発生する巨大なゴミと低減できる多少の排出ガスを天秤にかけると、どちらが環境に優しいのか判然としません。

「道路特定財源の一般財源化」には反対する自動車業界も、「低燃費かつ低排出ガス認定車の普及促進」という名目で自動車の買い替え需要を煽るのは大歓迎なのでしょう。古い車を大事に乗っているユーザー以外からの反対の声は聞いたことがありません。年式だけでなく走行距離や整備度合いなども考慮したうえでなら納得できるのですが、そんな面倒なことはしないでしょうね。
理不尽なものを感じつつ、割増税金を支払ってきます。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

一式戦闘機『隼』を見てきました

Oscar_1 来週から公開される映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」の撮影用に製作された1/1スケールの『隼』が展示されていると知ったのが一昨日。そして昨日、東京・木場の深川ギャレリアまで急遽行ってきました。『隼』といえば、富士重工業の前身である中島飛行機の傑作機です。映画に対する興味ももちろんですが、スバリストとしてSUBARU前史への興味も大きく「とにかく行くぞ!」と。(^^;) 「男たちの大和」のロケセットを見に行ったときの経験からものすごい混雑を予想しましたが、朝一に行ったためかガラガラでした。
Oscar_3 操縦席の後ろに水メタノールタンクへの注入口があること、20ミリ機関砲に換装されていないことから、再現された機体は三型甲のようです。スライド式風防に設けられた水メタノール注入用の蓋、空中線の引き込み用碍子、スピナー先端の発動機始動装置の受け金など、非常に細かい部分まで作りこまれています。転覆時に使用する胴体左側面の非常脱出孔もうっすらですが再現されている反面、『隼』の大きな特徴でもある蝶型空戦フラップが省略されているのはちょっと残念。撮影用ということで、スクリーンに映った時の見栄え重視なのでしょう。しかし、それを差し引いても『隼』の実際の大きさを間近で感じられたのは嬉しいことです。
Oscar_5 零戦に次ぐ生産数故に大戦末期には多くの機体が特攻に使われたそうです。狂気とも言える戦争の中で、国や故郷、家族など守るために命を懸けた方達がいた歴史の続きで今の平和な生活があります。戦後60年を過ぎて戦争を体験した世代が減りつつある昨今、戦争の悲惨さを伝える映画が多く作られるようになったと感じます。一昨年暮れの「男たちの大和」昨年の「硫黄島からの手紙」も非常に重い内容でしたが、今回の映画も劇場に足を運び、しっかり受け止めたいと思っています。
ちなみに2機作られた『隼』は鹿児島の知覧特攻平和会館に展示されることになっていて、1機は2月時点で先に引渡しが済んでいるそうです。特攻隊員の遺品や関係資料も展示しているそうですので、機会があれば行ってみたいと思います。

(byぶらっと)

【2007/5/8追記】
Oscar_7_1 LEGACY BLOGで「ゴールデンウィークのベストショット」というトラックバックキャンペーンを行っていました。諸般の事情からLEGACY NETWORKには参加していないのでキャンペーンへの応募資格はないのですが、せっかく『隼』の写真が撮れたので締め切り後にこっそりトラックバックを送っておきます。(^^;) 文章の都合で使いませんでしたが、sakusakuのヴィンちゃんと撮ったこの写真がベストショットかな。平和そのものな満面の笑顔に、辛い歴史も少しは癒されます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月 5日 (土)

入隊7日目『最終プログラム』

エクササイズを始める前から気持ちが軽くて気分がいいです。1週間やり通した達成感みたいなものがあるんでしょうか。これで身体も軽くなってれば万々歳!だったんですけどね。(^^; 『最終プログラム』は今までの総括といった内容で時間も30分なので楽勝です・・・とか言って、腹筋運動はやっぱりきつかった。最後に呼吸を整え「終わりかな?」と思ったところで、ビリーが「左手で右肩を、右手で左肩を持って」とおっしゃる。「おっ!ラストのエクササイズか?」と言われたとおりにすると「俺からのハグだ!」「・・・!」大爆笑。ありがとうビリー!また1週間後にハグしてください。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

こどもの日

♪屋根よ~り~高~い、こいの~ぼ~り~...ってことで、こどもの日にちなんだモノ達です。
Child2007_2まずは、おなじみgoogleさんの特別ロゴ。海外のサイトは通常ロゴなので、日本だけのサービスですね。ニコニコと泳ぐこいのぼりが楽しそうです。
もう一つはリトルマーメイドの「こいのぼりパン」。Koipan_2クリーム・イチゴジャム・チョコで模様が描かれ、中にはチョコクリームが入っています。他のパンと一緒に一つ買ってみましたが、まぁ予想どおり普通の菓子パンでした。(^^;) でもね、チョコクリームとイチゴジャムは合わないと思うよ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうバステトが上下♪(BlogPet)

きょうバステトが上下♪


*このエントリは、ブログペットの「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

入隊6日目『腹筋プログラム』

前日のゆるい腹筋運動を反省し、腹筋に意識を集中しながらレッツ!エクササイズ。コツがつかめて来るとかなり腹筋いじめになるし汗もかきます。ビリーがセットポジション(片足上げて用意とか)をさせておいてから、ベラベラ喋るのが苦しい。「いいから早く始めろー」と苦痛に顔をゆがめながら叫んだり。「声を出さないヤツは腕立て100回だ」と檄を飛ばすビリーに軍隊っぽいなとちょっと萌えた。(大バカ者)「よし!2kgは減ったな」とか言ってたけど、相変わらず増えたままの体重をどうしてくれるんでしょう。(笑)さぁ、明日はラスト『最終プログラム』です。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

やっと昨年のウィーン旅行記をアップしました。

Wien2 ホームページの旅行記にウィーンとヴァッハウ渓谷のページを追加しました。写真が選べず(っていうか面倒で放置してた)、グズグズと時間がかかってしまいましたが一応終了です。
やったー!\(^▽^)/・・・と見せかけて、次の2007年1月台北の欄だけ作成してあったり。こちらはまったくの手付かずなので、構成と文章からスタートですな。(^^; なるべく早くアップしたいと思ってます。(毎度のことながら、気持ちだけはそんな感じなのよ)

ワンフェスのEVENTページは、本申請が終了したら夏バージョンにする予定です。いつまでも冬の終了お知らせなんてねぇ。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

入隊5日目『腹筋プログラム』

そろそろ終わりが見えてきた5日目です。DVDは3枚目の『腹筋プログラム』になります。ところで、今日は朝から首が痛くて、筋肉痛?寝違えた?どっちだろう。横も向けないくらい痛いから寝違えたんだな・・・きっと。orz こんな状態でエクササイズなんてしていいのかな?と思いつつもレッツトライ!
腹筋を絞り込むんですけど、立ってウエストをひねるのがうまく出来ません。いくらやっても腹筋に負荷がかかってる感じがしないというのは出来てない証拠だよね。(--;  ちょっとコツをつかまないとダメみたいです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

箱いっぱいの甘夏

Amanatsu 実家には大きな甘夏の木があります。秋から冬にかけて訪ねると、たわわになった実で重そうに木がしなっています。春先までには食べたりマーマレードにしたりしているようで、たまにジャムの大瓶を何本ももらったりします。今年は特に豊作だったそうで、近所や近県に住む親戚など片っ端から配っても食べきれないとのこと。「そういえばお宅に送ったっけ?」ということで、最後の1箱を送ってきてくれました。そんなわけで、しばらくは甘夏三昧です。最後の最後に思い出してくれてアリガトウ!>母

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入隊4日目『応用プログラム』

たったっ大変です隊長!なんと体重が増えてます。∑(゚Д゚;)
どうして?脂肪を燃焼するより先に筋肉が付いてきたの?これはどう考えるべきなんだろう・・・。ちなみに全身は少し締まったような気がしますが、でもこれは疲労のあまりモノが縦長に見えているのかもしれません。(笑)まだ3日だもん、そー変わりませんよ。・・・でも体重は増えたの?(><)
昨日に続き『応用プログラム』です。でもちょっと根性がなくなってきて、無理しないで途中で休むようになっちゃった。えへ。(^^;
両手をついて片足を上げ上下、前後に動かす運動があるんですけど、これが出来ませーん。痛いよ、足あがらないよ。orz 基本でも応用でも絶対最後まで出来ないエクササイズがあるんですけど、このまま続けていったらいつか出来るようになるんでしょうか?とてもそうは思えないな。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

どっちが似てる?

Daikon_1 東国原知事シリーズ第2弾は宮崎産の切り干し大根です。知事就任からずいぶん経ったにも関わらず連日テレビで注目を集めている知事ですが、似顔絵の付いた商品をまたまた見つけてしまいました。前回は「いかにも間に合わせ」的なシールが貼ってありましたが、今回はパッケージにしっかりと印刷されています。イラストは前回と別物ですが、どっちも似てるような似てないような...。便乗商品も少しずつ増えてきているようですね。
しかし、いままでは特に産地など意識しなかったようなものでも、これだけ分かりやすいと「これも宮崎産かぁ」とすぐに分かります。つられて買っているようですが、それで普段食べない切り干し大根などを食べて繊維質の摂取になれば健康にも良いですし、blogのネタ(^^;)にもなって一石二鳥。宮崎県としても、こうして特産物が売れたり、観光客が増えたりと、経済効果もまずまずかと。あとはこの流れを一過性のブームで終わらせないように、如何にこの機会に他県の人の記憶に残るアピールができるかですね。
引き続き宮崎県に注目したいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入隊3日目『応用プログラム』

スゴイな・・・全身痛いよ。(笑)今日、起き上がる力を残してくれた神さまに感謝。(´人`)
昨日エクササイズが終わってから、3日目の予習ということで(やらないけど)DVDを見てみることにしました。でも途中でくたびれて寝ちゃって、結局動きがよく分からないままスタートです。『応用プログラム』は腕と腿にビンビン来る内容ですね。もちろん腹筋運動もありますが。この2日間の疲れというか、痛みが残っているのでかなりきつく感じました。このままずっと筋肉痛だったらどうしよう・・・と思うくらい疲れがたまってます。(笑)
やる方はまだ飽きてないけど、体験記の方は行き詰ってたり。だってツライかイタイしか書きようがなくて。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »