« というのがやっていたので(BlogPet) | トップページ | 『車家』情報~さくら切り&桜餅~ »

2007年4月 7日 (土)

“すた丼”を食べてみた

Sutadon sakusakuのMC黒幕さんが学生時代に国分寺でスゴイ量の丼をよく食べたということから、サクサカーの間では“天一”と並んで有名な“すた丼”。多摩地区であちこちに店舗が増えてきています。昨年、近所にもできたのでずっと気になっていたのですが、先日やっと食べてきました。
まず噂の大きさですが、吉野家でいう大盛りの丼にご飯が山盛りになっている感じ。たっぷりのニンニクで炒めた豚肉に生卵をかけて食べます。ご飯の量に比べてお肉が少なめなところは、添えられたタクアンでカバー(^^;)です。味噌汁も付いて\550-というのが学生さん向けってことでしょうか。女性向けには“ミニすた丼(\450-)”もあります。
味は...生姜焼きのニンニクバージョンと言えば想像できると思います。まぁマズくなりようはないですね。だからと言ってわざわざ食べに行くほどの特別なものでもないというのが正直なところ。家で“豚肉のニンニク焼き”を再現したらけっこう美味しかったので、簡単料理のレパートリーが増えたのは嬉しいかも。でも、“すた丼”という雰囲気を味わうのは楽しいので、そのうちまた行くことでしょう。

(byぶらっと)

|

« というのがやっていたので(BlogPet) | トップページ | 『車家』情報~さくら切り&桜餅~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/14595227

この記事へのトラックバック一覧です: “すた丼”を食べてみた:

« というのがやっていたので(BlogPet) | トップページ | 『車家』情報~さくら切り&桜餅~ »