« ふらっと☆ぶらっとは(BlogPet) | トップページ | アニメ版『のだめカンタービレ』 »

2007年1月21日 (日)

子育て支援について考えた

Happy_lawson ローソンのキャンペーンポイントを集めてミッフィー絵皿をもらいました。昨年12月15日、日本橋に「子育て応援のコンセプト店舗“ハッピーローソン”」がオープンしたことを記念して、イメージキャラクターであるミッフィーを使用したキャンペーンを行っています。
“ハッピーローソン”は託児施設を併設した店舗で、買い物のあいだ安心して子供を預けられるのはもちろん、キッズ関連商品やオーガニック食品などの子育てを意識した品揃えになっているそうです。オープンの際はテレビのニュースでも取り上げていて、会社でお昼を食べながら子供を持つ同僚と感心して見ていました。

ところでその同僚が子供を連れて外出中に、子供が急にトイレに行きたいと言い出して困ったという話を聞きました。あいにく近くにはパチンコ店しかなかったらしく、トイレを借りようとお店に入ろうとしたら「子供は入店禁止」と断られたそうです。トイレだけ借りようとした同僚を体よく断ったのでなければ(^^;)、改正風営法を遵守して子供の入店は一切認めていないのでしょう。
夏になると毎年のように「両親がパチンコをしている間に、駐車場の車に残された子供が熱中症や脱水症状で死亡した」というニュースを耳にします。もちろん子供を放り出してパチンコに熱中する“依存症”の親に問題の根元があるので無条件に同情するわけにもいきませんが、パチンコ店こそ託児施設の必要性はコンビニ以上に切実でしょう。ネットを検索してみたら、ここ数年で少数ながら託児施設を備えたパチンコ店もできているようですね。しかし、そういったお店でも無料のところは少なく、1時間当たり\500~\1,000程度の料金が掛かるようです。そうなると、どの程度の親が厳しいギャンブルの収支の中で利用しているのか疑問です。競馬場は子供の遊び場や託児施設を無料で設けていたりしますので恵まれていると思いますが、あちらは“公営”ですからねぇ。営利企業の最たるものと言っても過言でないパチンコ業界が、今後どこまで対応していくのか見物です。

Subaru_kids ちなみに、東京スバルのディーラーでも子供連れのお客さん向けに“キッズコーナー”を設けています。先日ディーラーでもらった「東京スバル・コミュニティ」という広報誌でも特集記事を組んでいました。いつも行くディーラーは、お店の中心にキッズコーナーがあります。今回の特集でも取り上げられていますが、お店のどこからでも目が届くようにという配慮だそうです。すべての店舗でお店ごとに工夫したキッズコーナーを設置しているという取り組みは、もっとアピールしても良いのではないでしょうか。こんなところでもアピール下手のスバルらしさがでちゃってますね。(^^;)

いろいろな企業が、それぞれの考えで子育て支援に取り組んでいるようです。
なんて、子供もいなければギャンブルもしないのに、お皿一枚から企業の顧客に対する子育て支援について色々考えてしまいました。

(byぶらっと)

|

« ふらっと☆ぶらっとは(BlogPet) | トップページ | アニメ版『のだめカンタービレ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/13608511

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て支援について考えた:

» VWと『パンツぱんくろう』の関係 [Hamilton's WebLog]
ウチのTouranを買ったVWのディーラーにはキッズコーナーがあります。 そこにはビートルをかたどった遊具が置いてあり、壁にはビデオに繋がった小さめの液晶テレビが付いています。 で、どんなビデオが用意されているかというと… 何と、『 [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 21時34分

« ふらっと☆ぶらっとは(BlogPet) | トップページ | アニメ版『のだめカンタービレ』 »