« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

FRESHNESS BURGER HAPPY HALLOWEEN 2006

Freshness 「やっぱハロウィーンのランチはフレッシュネスだよね。」ってことで、今日の昼食は会社の隣のフレッシュネス・バーガーへ。昨年に続き、また写真を撮ってきましたよ。今年の“特別”は可愛い顔の描かれたカボチャのソフトクッキー。チョコ味のソフトクッキーは定番メニューなのでよく食べますが、カボチャクッキーもなかなか。残念なのはお気に入りのまん丸ドーナツがなくなってしまったこと。ハロウィーンシーズン限定のカボチャ味を楽しみにしてたのに。(;_;) 店長さんに訊いたら「ドーナツのリクエストは結構多いので復活も考えています」とのこと。早々の復活を期待しています!

Punpkin おまけの写真は、我が家のマンションのロビーにあるディスプレイです。大規模マンションなこともあり、管理組合の理事さん達は住民のコミュニケーションにも気を配ってくれています。クリスマスツリーや門松なんかは定番ですが、七夕には笹を飾ってみんなで短冊を下げたりなんてビックリ企画も。マンションの出入りでロビーを通過するのも楽しくなります。

Google_2 おまけ~その2はGoogle。記念日ごとに“特別ロゴ”を表示して驚かせてくれるGoogleさんですが、本日はちょっと怖い感じで。明日になったら見られなくなっちゃうので、キャプチャー画像を貼っておきます。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらっと☆ぶらっとで(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとで、ハロウィンみたいな逃避するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

のだめ~第3話

月9が楽しみになる日が来るとは・・・ちょっと感激。(意味不明)
今週の千秋さまも優しいこと。“俺様”キャラなのに、見下した感じを受けないのがいいですね。落ちこぼれのオーケストラを指揮する事になる千秋。なかなか輪を作る事が出来なかったり、家庭の事情で練習不足の仲間がいたり・・・。こういったハードルはお約束だけど、もうちょっとじっくり表現してほしかった。ギャグ重視なのか、かなりのハイスピードです。(^^;
気になるところはコンサートマスターの力の差を感じている峰くんとオーケストラに参加できないのだめちゃん。これからどう展開していくのかしら?(わくわく)でものだめちゃんのピアノが聴けないのは残念。もっと音楽の部分もしっかり入れてほしいです。せっかく漫画と違って、音で表現できるんだから。それとオーケストラの練習がとっても中途半端(当然)なので、なんだか欲求不満になります。とりあえず、『交響曲第7番』のCDあるか探してくるか。(笑)あ~それと今回、玉木さんの黒いシャツ姿がかっこいいなーと思ったり、まつ毛が長いんだな~とか思ったり。これがきっかけで好きになっちゃうかも。いやいや、私が好きなのは千秋さまです。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月29日 (日)

当たりってあるんだ

Misudo1 食事がてら出かけた時、久しぶりにドーナツでも買うかという話になりミスドへ。会計を済ませると、キャンペーンのポイントカードを3枚もらいました。この時期定番のスケジュール帳がもらえるそうです。「あ~別にいらないね」なんて話しながらお食事へ。注文をして待っている間、暇つぶしにもらったポイントカードを見ると“大逆転スクラッチ!当たりならその場でひとつプレゼント”と書いてあります。お財布から十円玉を取り出し「こーゆーのって当たらないよね」と擦ってみたら・・・当たりだ。∑(゚◇゚;)正直びっくりした。あるんだ当たり。無いとまでは言わないけど、まずそんなもんに出会うことはないと思ってました。どうせなら欲しいな~と思う物の時に出て欲しかった。なに?無欲の勝利ってヤツ?(笑)これで運を使い果たしたのか、それとも運が向いてきたのか。ポジティブ・シンキングで後者と思いたいところ。だってこんなショボイので少ない運を使い果たしちゃったら悲しすぎるでしょ。(笑)
Misudo2 ちなみに、交換した手帳は「ゴールド/ノート」です。月間予定表のデザインが可愛かったので。見づらいし使いづらそうなんだけどね。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月28日 (土)

世界は陰謀に満ちている?

我が家では、“ふらっと”も“ぶらっと”も携帯電話を持っていません。正確には「持っていない」のではなく「持ちたくない」。「あれば便利かも」と思うこともありますが、それ以上に仕事の電話が気軽に掛かってくるなどデメリットの方が大きく感じます。幸い一度も持ったことがないので、なくても不便と思わないし。(^^;)

さて、そんなわけで会社帰りなどに自宅へ連絡するときは公衆電話を利用しています。しかし、携帯電話の普及に伴い、公衆電話が減ってきています。以前はどこにでもありましたが、最近は探さないとない、探しても見つからないってことが増えてきました。そして昨日、最寄り駅の構内に設置されていた4台の公衆電話が全て撤去されていることに気が付きました。採算性を求めるNTTの方針(月に利用額が4,000円に満たない場合は一律撤去する)により、全てが一度に撤去されてしまいました。駅前の道に電話BOXが1台残ってはいますが、歩道橋を昇り降りしなければならず非常に不便。せめて1台だけでも残して欲しかったです。

NTTは「携帯の普及で公衆電話の利用が減っているため」と言いますが、公益性の高い企業が採算だけを求めるのはいかがなものでしょうか。今回のことで興味を持ったのでちょっと検索してみましたが、養護学校や児童館などで子供が必要としている公衆電話が撤去されたり、新たな設置を断られたりしているそうです。こういう事例を目の当たりにすると、郵政民営化も「民営化でサービスが低下することはない」なんて言われても信じられませんね。格差を拡大させてきた政府の集大成を生温かい目で見守りたいと思います。

ところで、NTTさん。「携帯の普及で公衆電話の利用が減っている」のではなく、「公衆電話を減らすことで、伸びが鈍ってきた携帯の普及を進めたい」っていう陰謀じゃないですよね?(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ワンフェス2007冬・・・当選したらしい

Wf2007w_2 今回(WF2007冬)は申し込みの卓数が多かったとかで抽選になったそうです。心の片隅で「落選ハガキ、カモ~ン!」と思っていましたが、当選したようです。うはははは~。(i▽i)
封書の中には振込用紙と当日版権申請受理通知書が入っていました。版権モノの場合、ロイヤリティーやサンプル提出があるので、ここは気になるところ。今のところ1品だけ前回の情報が載ってました。ロイヤリティー4%は嬉しい安さ。しかし、サンプル数が商品2個、完成品2個、写真9枚とか書いてあります。マジですかーーー。∑(゚Д゚;)
本申請やめようかな・・・。(笑)まー申請しても許可が下りないって事もあるので、まだこの厳しさを実感できずにいますけどね。とりあえず当選した以上、本申請に向けてさらに頑張るぞー。
と言って自分を盛りたててみたり。(涙)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

漫画『魔法使いの娘』

Manga 1年くらい前だったか、BookOffで見つけたのが『魔法使いの娘』1巻です。流行の陰陽師ものかと手に取りパラパラ読んでみました。なかなか面白いけど、もう一つ押しが弱いななんて事を言ってその時はパスしました。それからしばらくして、今度は2・3巻も見つけ読んでみました。・・・面白くなってきた。これはちょっと興味が出ちゃったわ~と言うことで購入。4巻からは新刊を買ってます。
陰陽師の義父とその才のある娘の血まみれの霊とか出る嬉しくないほのぼのした日常がベースのコメディー漫画です。だらしなくてとぼけた義父だけど、仕事は結構エグイところが気に入りました。依頼によっては人を呪殺したり、対立する同業者も死なせてしまったりと、単に霊や怪物を退治するという話ではありません。人間相手であることが物語や登場人物に深みを出しています。時々ギャグでその深みも埋まりますけど。(^^;ハマっているという程ではないけど、先が気になる漫画です。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

ハロウィーン!ハロウィーン!【3】

10月も25日でございます。もうすぐ終わっちゃう・・・11月になっちゃう。(T△T)ワンフェスの本申請締め切りがどんどん迫ってきて、ただいま若干錯乱中。マジ間に合わないかも。orz
Monster1 そんな時少しでも心を和ませようという事で、ハロウィンお菓子を買ってきました。あからさまに現実逃避です。見た目が可愛かったので、それだけで飛びついたのがミエミエ。(笑)メーカーは同じ所のようですが、小さい方(クラッカー)はポーランド、大きい方(チップス)はドイツからの輸入お菓子です。 味は普通に塩味のスナックで、特筆すべきところはありません。ショッパ過ぎで食べられないということもないです。Monster2袋もいいけど中身も可愛いので、ハロウィン・パーティーのつまみにピッタリかも・・・なんて、忙しくてそんな暇はないですけどね。そーゆーことしたいな~と思う、それも現実逃避ですね。(T△T)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

クルマでアロマ

先日のCar☆STELLAで、ステラのオプション「アロマ・ディフューザーセット」を紹介していました。
Aroma
R2がデビューしたときのカタログで「SUBARUアロマティックブレイク」というのを発見したときから、ひそかに興味を惹かれていた装備です。シガーソケットに挿したヒーターでアロマオイルを温めるだけのシンプルなものですが、ドライブ用に調合した香りというのがなんとも良さげ。R2当時よりもオイルの種類も増え、ディフューザーも照明がつくなど進化しているようです。(あ、いや...照明はどうかと思いますけど。(^^;) )
カーショップなどでは、同様にシガーソケットに差し込むタイプで「マイナスイオンを発生して...」なんてものも見かけます。しかし、効果のほどがあいまいな“マイナスイオン”より、直接感じる“香り”で気持ちを和らげるって方が分かりやすくて好感が持てます。ずっと試してみたいと思いながらも、無骨なレガシィには似合わない気がして手を出せず仕舞い。でも、Car☆STELLAで読んで、また気になってきました。今度ディーラーに行ったときに見せてもらおうかな。
でも、それ以上にCar☆STELLAの小宮さんがディフューザーセットを収納しているスバル360の缶の方が気になったり。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤村Dに乗せられて観て来ましたね(BlogPet)

きょうは、ボディをアップした?
さて広島までスバルは接着しないです。


藤村Dに乗せられて観て来ましたね。


(b yふらっと)




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

月9ドラマ『のだめカンタービレ』

先週から月9ドラマで『のだめカンタービレ』がスタートしました。原作はかなり昔(1巻が出始めた頃)からネットでも面白いと評判の同名漫画です。読んでみたいと思いつつ、絵が好きになれずスルーしていました。しかしここに来てドラマ化ということで、ネットでも本屋でもまたまた嵐を巻き起こしているようです。実際、ドラマを見たら面白かったし。漫画をドラマ化するのが好きではない私ですが、それでも程よく上手に出来ていると思います。ドタバタ・コメディーにクラシックというマッチしそうにない組み合わせが、また良いのかもしれないですね。それとキャラクターが魅力的だったり。千秋の“俺様”キャラもツボだし、主人公の野田恵(のだめ)の変人ぶりも楽しい。他のキャラも突っ込みどころ満載キャラで、暗~くドロドロしたドラマが苦手な私にはピッタリです。やっぱり原作欲しいなー。今のところ16巻だっけ?スパッと大人買するか。(^^;
『のだめ』見ていて思ったんですけど、今深夜でやってるアニメ『ヤマトナデシコ七変化』もドラマ化の方が良かったんじゃないだろうか?アニメよりドラマ向きな気がしています。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

NHK時計

Nhk_clock_1 NHK(日本ひきこもり協会じゃないですよ)がこの10月からblogを始めたそうです。そこで昭和43年頃から平成3年頃まで時報の放送で使われていた時計が、blogツールとして公開されています。当初は青バックのもの、後から木目調が追加されています。
この時計、名刺より2まわり大きいサイズの実際の時計だそうです。NHK放送博物館に行くと見られるとか。子供の頃は時報と言えばコレでしたね。懐かしいです。最近はCGになり、きれいだけどどこの放送局という特徴がない気がします。さらに地デジになるとデコードのタイムラグがあるため、時報は放送されなくなるとか。昭和の時代が懐かしいです。(歳かぁ!?)
blog上に時計を表示する意味には疑問もありますが、しばらく眺めたいので右側のサイドバーに貼ってみます。urlやメアドなど簡単な情報を登録するだけで使えるので、興味のある方は上記のNHKblogでどうぞ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

Qステア

Qsteer_1 9月末に発売になった「赤外線コントロール・チョロQ」Qステア、先週やっと購入しました。あわてて買うこともなかろうとのんびり構えていたら、どこのお店へ行っても売り切れ。(><;) 生産が追いついていないので次回入荷も未定なんて言われる始末。トイザラスで数個売れ残っていたうちの一つをやっと買ってきました。
残念ながらインプレッサも360もなく、仕方ないので広島産おむすびエンジン車を選択。Qsteer_2ちょっと動かしてみて初期不良がないことを確認したら、さっそくバラしてスバル車へのボディ換装に着手。ゼンマイのチョロQと違い、ネジ止めではなく接着となっています。 フロントの接着部分にマイナスの精密ドライバーを差し込んで軽くこじると、接着部分があっさり剥がれます。あとは普通のチョロQと同じ要領でボディを外します。
Qsteer_3 Qsteer_4_1
左のQステアのボディは、右のチョロQに比べてずいぶん薄くなっています。全体の軽量化で電池寿命を延ばすためと、前輪のホイールアーチ部分はステアリングを切ったときに当たらないようにするためでしょう。チョロQのボディを流用する場合はネジ止めの台座を切り取ると共に、ステアリングと干渉する部分を削る必要もあります。(※改造される方は自己責任でお願いします。)
Qsteer_5 さて、選んだボディは自作のBGレガシィです。最初は市販のR2を使おうと思ったのですが、ボディ長が足りなくてQステアのシャシーが収まらずに断念。つぎに考えたのは自作のSVX(以前作った透明レジン製のボディが残っていたので)ですが、ロングホイールベースのため無理。しかたなく昨年作ったBGレガシィの型を使って、透明レジンでボディを複製するところから。型が経年変化で劣化していたので、複製を一つとるだけで壊れました。(^^;) とりあえず内側を削ってシャシーに載るようになったところまで。これからミラーやルーフレールのパーツをそろえて、色塗りです。完成したらまたblogにアップします。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

ハロウィーン!ハロウィーン!【2】

食べ物ネタ(決してグルメではない)が続くのは本意ではないが、ハロウィンネタになりそうなものを夫婦で1個ずつGETしてきました。
Pan1_1 Pan2
まず“夫の選択”はコンビニで売っていた「パンプキン・メロンパン」。パンが美味しそうかどうかは関係なく、包装のハデさで飛びついた感じ。こういうところ子供と一緒だよなー。(^^;中身のパンは何の変哲もないかぼちゃ風味のメロンパンでした。(そりゃそうだ)
そして“妻の選択”は、近所のベーカリーで(一応)ハロウィン仕様で売っていた「かぼちゃパン」。かぼちゃ餡を少々甘めの生地で包んであります。生地は美味しかったけど、かぼちゃ餡はイマイチかな。しかし何でマカダミアナッツなんでしょうね?かぼちゃの種でもいいと思うんだけど。
ところで・・・ネタ探しで二人揃ってパンと言うのはどうでしょう?なんつーか、発想が貧しくないか?もうちょっと・・・こう・・・ダメだ、思いつかん。orz

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

何皿食べる?

Susi 時々外食で回転寿司屋に行きます。時間が無い時、ささっと食べられて便利。最近は美味しいお店も増えたので、あまりハズレを引く事も無いし。
さて、席に着いたらとりあえずお茶の用意をしながら板さんに「トロ!コハダ!アナゴ!」と頼みます。あとは流れているものを見たり、その日のお薦めを選んだり。そして大体6皿くらいでごちそうさまです。早いですよ~お店出るの。(笑)
なんかね、あきて来ちゃうんですよね。お腹より気分がゲップみたいな。最初は面白がるのに、すぐあきるのは昔からの悪い癖です。でも6皿なら普通に1人前か!なんだしっかり食べてるじゃん。(笑)でも周りの人はもっとゆっくり10皿以上食べてるなぁ。う~ん、一般的にみんな何皿くらい食べるもんなんだろう?大食いの人なら50皿は楽勝なんでしょうけどね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ガレキの翔

Gareki_syo 「島本和彦、幻の傑作が12年ぶりの炎の復刊!!」との情報を巡回先のサイトで見かけて、さっそく買ってきました。
島本和彦氏といえば、古くは「炎の転校生」、最近では「アニメ店長」と、ミョ~な熱血モノが多い作家さん。1994年当時のガレージキット事情を背景にバカみたいな熱さでフィギュア製作に取り組む主人公。ちょうど私たちがフィギュアに目覚めたのもその頃なので、興味津々。(写真のバックは当時のフィギュア誌です。) 登場人物も「アニメ美少女キャラにその命の全てをかけた超人気モデラー“アリゲーターゆきを”」は“あげたゆきを”氏、「男をつくらせたら右に出るものがいないという硬派モデラー“王獅子光一”」は“大西孝治”氏など、元が分かる原型師さんが出てくるのも笑えます。(「ロボ師“シャドー・ダーク”」はどなたのことか分かりませんでした。)そして、明らかに新谷かおる氏がモデルのキャラには驚き。美少女フィギュアコレクターでいらしたんですね...。(^^;)
まぁ、ありえないストーリーは置いといて、ガレージキットに取り組む情熱は読み応え充分。ガレージキットとまではいかないまでも今の食玩などに興味があるなら、一度は読んでみると面白いかも。あ、読み返すようなモンじゃないので、買うのは良く考えてからにしたほうが...

(byぶらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

ハロウィーン!ハロウィーン!【1】

10月も後半に入りました。どんなお店もハロウィンの飾りがしてあります。バイト先のパン屋も特別メニューの“パンプキンパイ”を売り始めました。それらしいものを売るお店は本当に増えましたね~。さすがに「トリック・オア・トリート(Trick or treat)」と言って歩く、お化けに扮した子供は見かけませんけど。(笑)
31ice さて、正確な意味すら知らない日本人にとって、ハロウィンは秋のお祭り程度なので「踊らにゃ損!損!」ってなもんです。世間も自分もどれくらい踊らされているか楽しんでいるか、しばらくblogネタに取り上げていきましょう。
初回は先日小腹をすかせてブーブーうるさい旦那さまのために買ったサーティーワンのアイス『ハロウィンサンデー』です。アイスにパンプキンクッキー、コウモリチョコなどをトッピングしたサンデー。2種類のアイスは自由に選べますが、ココはやはりキャンペーンに乗って「パンプキンプリン」と「マジカルミントナイト」を選択。私はミントが苦手なのでイマイチ美味しいと思わないんですけど、チョコアイスの部分は美味しかったです。あとプチプチ口の中ではじける感じのつぶつぶは食感として楽しかった。味としては特別驚くようなことはなく、目で見て楽しむだけといった感じ。まーたまにはいいんじゃないの~。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

きのうバステトが(BlogPet)

きのうバステトが、ここへふらっと☆ぶらっとはオヤジっぽい公開しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

二度目の月下美人

夏に蕾みつきでもらった月下美人に、また二つの蕾がつきました。すっかり忘れていましたが、うまくすれば秋にもう一度花が見れるかも・・・って話だったな。A( ̄▽ ̄)あ~やっぱり放置か、自分。
Night_1_1 Night_2_1
さて、蕾がつき始めてから咲くまで何日くらいかかるのか知らない。「蕾の先が割れて白いのが見えたら咲くから」と言われたけど、それは何日くらい先なんだろう?と頭を抱えてました。蕾の大きさや膨らみ加減を見て「10月下旬か?」なんて思っていたら大間違い。先日咲いてしまいましたよ。運良く映画を観に、夜になってから出かけたので気が付きました。あっぶねー∑(゚Д゚;) もうちょっとで蕾の次にしおれた花を見るところでした。ε=( ̄。 ̄;A
二つの花は夏のに比べると一回り小さかったですが、相変わらず素晴らしい芳香でした。やっぱり月下美人はいいなー。ホントに一晩だけの華麗な饗宴です。これでまたしばらくは放置ですけど、朝晩は寒くなってきたのでこれを期に家の中に入れましょう。とりあえずクモの巣を掃ってね。(笑)
ちなみに花はまたまた三杯酢でいただきました。二個じゃかな~り寂しいけど、やっぱり美味しかったよー。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

映画『フラガール』

藤村Dに乗せられて観て来ましたよー「フラガール」。オヤジのように終始号泣はしませんでしたが、2回ほどマジ泣きしちゃったよ。(*^^*)
Hulagirl 衰退していく炭鉱への不安と成功するかどうかも分からない娯楽施設への反発の中で、フラに全てを賭ける少女(一部オバサン)の物語。この映画にはいろいろな人間ドラマの要素が無理なく入っていて面白かった。一つ一つをエピソードとして取り上げているわけではないけど、観終わってから昔を思い出したり考えたりする。そういうところが山のようにある‘お土産付き映画’みたいな感じ。(笑)・・・とは言っても、丁度昭和40~50年代位を懐かしく思う世代オンリーかもしれないけどね。(^^;
さて映画の中でやたら印象に残ってるのが平山先生(松雪)が早苗の父(高橋)を殴り倒しに銭湯へ押しかけるシーン。時代背景や家庭環境を考えても父親に逆らう事が難しい時代、まして夕張に引っ越すとなると自分だけ残るなんて絶対無理。芽生え始めた夢を「仕方ない」と諦めた事は大人になっちゃった人なら一つ二つは持っている切ない思い出。結果は変えられないけど、平山先生の行動は気持ちよかったな~。どうせなら綺麗に一発ゲンコが入って父が吹っ飛んでくれてたらなお良し!だった。(笑)
出演陣も良かったしダンスも見応えありましたね~ラストのダンスはノリノリよぉー。特に映画館で観るべきとまでは言いませんけど、一度は観るといいと思う映画でしたね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ちょっくら行ってきます

最近観てないなー映画。大体今公開されてるのがどんなものかも知らないし。唯一覚えていたのが「フラガール」。「ウォーターボーイズ」とか「スイングガールズ」みたいなサクセスストーリーのフラダンス版?くらいに思っていました。じゃ~DVDが出てからでも充分かって。そしたら『水曜どうでしょう』の藤村Dがメチャお薦めと公式サイトで豪語しているではないですか。涙腺のゆるくなったオヤジのいう事はどれほどのものか・・・これから確かめてきますよ。夕食たべついでにね。って事で、明日は「フラガール」の感想です・・・と言っておきましょう。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

夏じゃなくても水ようかん

和菓子・・・好きです。練りきりのように見た目にも美しく繊細なのも、団子のように素朴なのも大好き。子供の頃からなんだけど、一番好きなのは水ようかんかな。よく不思議がられるんだけど、練り羊羹より水ようかんでした。今はどうかな・・・微妙。甲乙つけ難し!って感じ。(笑)
Tukimi さてそんなわたくしに「あんた、これ好きでしょ」と言って母が買ってくれたのがこちら、京都は吉廼家の水ようかん「月見豆腐」です。瑞々しさとくずのプルリン感が絶妙です。芋あんの満月を見ているうさぎがまた可愛いこと。食べるのが勿体無い・・・うそ!胴体から半分に切り分けました。(笑)芋あんの味と匂いがちょっときつく感じもしましたが、美味しかったです。久しぶりに食べた水ようかん・・・やっぱり好きだわ~とご満悦です。箱根の和菓子『菜の花』に、同じようなのがあったような・・・。それも食べたくなってきた。(オイ)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

夜景と共に中華を楽しむ

段々恒例になってきた春と秋のお食事会。今回は中華にしようとあっさり決まるも、「店は任せた!」の一言で私が探す事に。う~ん中華か・・・難しいな。中華って値段の差がメニューにはっきり出るんだよね。それでいて高ければ美味しいって訳でもないし。マズイって事じゃなくて、油っぽさ(本格?ジューシー?)とか自分の好みに合う合わないで印象が全然違ってくるんだよね。
Yakei とはいえ、ボチボチ探して見つけたのが新宿住友ビル50Fの中国料理『秀山』です。ただいま30周年記念フェアの「フカヒレの姿煮と北京ダックコース」がババーンとお薦めらしい。夜景を見ながらコジャレタお店で美味しい中華・・・これだ!ちょっと(普段のお食事会と比べると)高いけど、たまにはいいだろうって事で、勝手に決めてコースまで予約。私が食べたいものを食べるんだー苦情は一切受けつけん!と言う態度で。(笑)
直接お店で会うことにし一人で行ってみると・・・。∑(゚◇゚;) 正直ビルに入った瞬間20%くらい後悔した。1Fのロビーからして古臭いのよ。新宿の高層ビル群の中でも古参だもんね。んで、 50Fに行って40%くらいに跳ね上がった。∑(゚Д゚;)なんつーか裏路地の飲み屋街みたいな寂しさ。ヤバイ・・・ヤバイよ自分。失敗か?そしてお店に入って70%を超えた・・・。orz 狭い・暗い・古臭い、オマケに宴会しているオヤジがうるさい。都庁に邪魔された夜景を見ながら一昔前のバーみたいな店で大した事の無い中華・・・に落ちた瞬間だった。
かなりがんばって、気を取り直しお食事をスタート。そうしたらま~美味しいよコレ!意外や意外。(失礼)本格中華かといわれれば、どうでしょう?なんだけど、日本人の口には絶対合うと思う。フカヒレもプリプリ美味しいし、ハーブ豚もトロ~リうまうまです。揚げ物が少々油っぽい感はあったけど許容範囲。チャーハンも梅干のすっぱさと揚げたジャコのパリパリがアクセントになってていい。食事の途中でコックさんがメニューとは別に「北海道産の生で食べられるとうもろこしをどうぞ」とサービスに来てくれたのも好印象。胃袋がはちきれそうだったけど、全て完食いたしましたぁ。(^Q^)v
ちょっと野性味を感じさせるおばちゃんのチャイナドレスはいかがか・・・と思うけど接客の感じもいいお店でした。

食べるのに夢中で写真を忘れたので、メニューだけ紹介。(^^;
【ふかひれ姿煮と北京ダックコース】(\6,930-)
1,特製冷菜5種
2,フカヒレの姿煮
3,大車エビのチリソース煮
4,海鮮2種と銀なんの塩味炒め
5,北京ダックと本日の揚げ物
6,ハーブ豚と秋栗の干し梅の葉の煮込み
7,オリジナル梅じゃこチャーハン
8,松茸と鶏のササミのスープ
9,季節の果物入りなめらかアンニン豆腐

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

俺パソ!?

Cfr3 我が家のモバイルPC「Panasonic Let's note R3」も、この秋に最新のR5が登場したことで2世代遅れになってしまいました。そうなるとそろそろステッカーなど貼って遊んでも良い頃かということで、先日のどうでしょう小祭で買ってきた切り文字ステッカーを貼っちゃいました。さらに下の方に貼ってあるのはsakusakuの千社札シール。モバイル機なだけに電車内で使ったりするのですが、「どうバカのサクサカー」であることを晒しているのはちょっと恥ずかしい... まぁ、知らない人は何のことかさっぱり分からないでしょうし、分かる人は同じバカだからいっか。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

3台目のHDDレコーダー

Rdh21 またまた買っちゃいました、東芝のRD-H2です。このモデルは東芝のネットショップ専用モデルで、DVDはなくHDD(400Gbyte)のみ、チューナーもアナログ地上波1つ、追っかけもスポーツ延長も対応なしという極端な機種です。その代わり、同じ東芝のネットdeダビングに対応した機種同士なら、100baseのLANを経由して劣化なくダビングが可能。機能が限定されている分、お値段もかなりお安い(発売当初は税・送料込みで\41,990だったのが、数度の値下げで\37,800→\33,800円→\29,800となっています)。まさに「外付けHDD」の位置づけです。
現在メインで使っているRD-XS57はHDD容量が300GbyteでLPモード(VHSの3倍速相当)なら266時間の録画が可能なのですが、撮るばっかりで見切れないアニメ達で容量が一杯。あと60時間ほど空きはあるはずなのですが、フラグメンテーションの関係か容量不足で録画できないことがしばしば。それで旅行中に最終回を迎えたいくつかの番組は録画失敗の憂き目をみました。このままでは秋の新番組チェックにはとうてい耐えられそうにありません。容量を空けるために「がんばって観る」とか「DVD-RAMに書き出しておく」とかの根性もなく、以前からチェックしていたRD-H2を購入して\29,800で手っ取り早く解決しようということになりました。(^^;)
さて、RD-H2の使用感ですが、東芝ばかり3台目となるため設定や操作は慣れたもの。ほとんど不満は感じませんでした。地上波がアナログからデジタルに切り替わる過度期のためチャンネル設定など確認が必要だったり、本体のネットワーク設定をした後で家中のPC(2人しかいないのに4台もあります)のファイアーウォールの設定をし直したりと多少の面倒は仕方ないですね。
Rimokon 一つだけ大きな不満がリモコン(写真をクリックすると拡大表示します)です。リモコンの筐体はRD-XS57とRD-H2はまったく同じモノを使っていますが、ボタンの配列が微妙に異なります。見るナビ・撮るナビ・番組ナビが順送りにずれていたり、コマ送りとスキップが入れ替わっていたり。(--;) 使い易いように改良したのかもしれませんが、メーカー自ら「追加でHDDが欲しい」というニーズを想定しているわりに追加で使うユーザーの使い勝手を考えられていないという寂しい結果に。せっかくのリピーターなのに、リピーター故に不満を感じてしまうというのは本当にもったいないことだと思いますよ。>東芝さん

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しかしきのう(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとの、カップを注意したいなぁ。
でも白井でふらっと☆ぶらっとが必殺に仲間入りした?
しかしきのう、マウスは購入したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ワールドホビーフェスティバル横浜ダッシュ1

Whfyd1 横浜の産業貿易センターで行われたガレージキットのイベントに行って来ました。今までのイベントは「ガレキも中古トイも混在」でしたが、新たな試みとしてガレージキットディーラー限定という事に期待を持って。
確かに中古トイなどが混在しているよりイベントとしての雰囲気は良かったのですが、やはりワンダーフェスティバルなどに比べると閑散としてしまうのは寂しい限り。ただ、それだけにまったりとした空気が流れるのは良いところですが。
ワンフェスではほとんど見かけないチョロQディーラーさんが2組も参加されていたのは驚きです。参加費の問題なのか、オタク度の問題なのかは不明ですが、何にしても生でレベルの高いチョロQを拝見できるのは良い勉強になります。
そして、最近「水曜どうでしょう」にハマったというお友達ディーラーさんのところで、どうでしょう談義に花を咲かせてきました。会場を見て回った時間より話し込んでいた時間の方が長かったのでは? こんなのんびりした感じもワーホビならではの楽しみですね。
さて、大きな会場以外は廃止傾向にあるワーホビにあって、新たな取り組みで再出発した横浜のイベントですが、次回はあるのでしょうか?(^^;) それとも有明だけになってしまうのか、今後を楽しみにしています。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜かをり & 馬車道十番館

Kawori イベントが元地元の横浜での開催だったので、せっかくだからどこでお昼を食べようか...ということで、イベント会場のすぐそばにある「横浜かをり」に行ってみました。幕末に日本初の西洋式ホテルが建てられた居留地70番に建てられたフランス料理と洋菓子のお店で、1階が喫茶、2階がレストランになっています。残念ながら2階のレストランは休業中だったので、1階の喫茶で軽い食事のみ。このお店はレーズンサンドが有名で、以前はたまに食べたものでした。ちょうど良いのでお友達ディーラーさんへの手みやげに購入。自宅用にも買って帰り、お茶の時間に食べました。変わらぬ味に満足です。全国的には北海道・六花亭のマルセイバターサンドの方が有名だと思いますが、元ハマっ子には断然こっちですよ。
Jupan そして、イベントの帰りには年に一度結婚記念日にしか行かない「馬車道十番館」でパンを購入。時間が合えば食事したいところでしたが、今回は残念ながらパンだけで。でも、このパンが美味しいんですよ。しかもそこらのパン屋さんより安くて美味しいし。遠くてなかなか買えませんが、横浜に行った時には寄りたいお店です。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

ジャンナッツの紅茶

Janat_1_1 会社でお茶をするのに、今まではスターバックスのタンブラーbrooksのドリップバッグ・コーヒーをいれて飲んでいました。たまには紅茶も飲みたいと思い、先日のsakusakuツバカッター・マグを購入しました。紅茶はお手軽なティーバックにせざるを得ませんが「リプトンとかは寂しいなぁ」と思っていたところ、“ふらっと”が「Janat(ジャンナッツ)」のアールグレイを買ってきてくれました。100袋入りで\598と、なかなかリーズナブルです。
Janat_2_1 この「Janat」は我が家のお気に入りの紅茶で、黄色いネコのワンポイントが可愛らしい缶に入っています。なかでもお気に入りはベルガモットのフレーバーをつけたアールグレイ「The de Malta(テドマルタ)」。とても良い香りで、濃くいれても渋くならないのが良いです。
さすがにティーバッグでは缶入りをポットでいれるのに比べると香りは落ちますが、お手軽に楽しめるのは嬉しいです。仕事の合間にこういった楽しみを織り交ぜないと、やってられないですよね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

「FLAT OUT」第2巻

Flatout2 WRCをテーマにした“しんむらけーいちろー”氏のラリーマンガです。昨日発売になった第2巻をさっそく買ってきました。
舞台は昨年の“第1回ラリージャパン”。地元の峠をBCレガシィで走っていた主人公がラリーに目覚め、プライベーターとして参加しています。その素質を帝王と呼ばれる元チャンピオンに認められた主人公が...というありがちなストーリーですが、フィクションでもインプレッサの活躍を見るのは楽しいです。(^^;)
「偶数月発売の別冊ヤングマガジンで絶賛連載中!」だそうですが、単行本化のペースが非常に遅いのが難点。第1巻が出たのが昨年の9月で、今年の春に発売予定だった第2巻がやっと昨日の発売。巻末に第3巻は来春発売予定と書いてありますが、これもまた来年の秋頃なんですかねぇ?

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

2006年秋、終了アニメの感想【2】

【恋する天使アンジェリーク】
なんと!未完結でした。2007年1月の『かがやきの明日』へ続くらしい。∑(゚Д゚;) コーエーさん、本当に力が入ってます。だったらなぜもっと作画にこだわってくれなかったんだ。作画の酷さは今期ナンバーワンでした。脚本もお世辞にも面白いとは言えません。キャラに萌え萌えしてれば他はいいだろうみたいなのは嫌いです。・・・といいつつ、最後まで見たんだけどね。こうなったら『かがやきの明日』も見るさ!毒を喰らわば皿までってね。

【学園ヘヴン】
作画も動きも良かったです。まーワンクールで話をまとめるには登場人物が多すぎで、消化不良気味なのは仕方ないか。BLものにしては、ソフトだったでしょうか。(笑)『好きしょ』くらいやっちゃってくれても良かったような。(なにを?)肝心の第12話を見逃しているので、良く分からないんだけど。結局、啓太の入学って和希のわがまま(個人的な子供の頃の約束)なの?そりゃ~副理事長だって怒るよねぇ。(笑)最後の「ところで和希って何歳なの」に笑った。私も知りたいので是非教えてください。

【xxxHOLic】
謎めいた人は謎なまま何の結論も無く終わってしまった。それでも終わってみると、まーまーだったような気になってます。多分、ワタヌキくんの心情をうまく表現していたからかと。でもだからと言って何かが印象に残ったという訳でもない。私にとってはその程度でした。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

2006年秋、終了アニメの感想【1】

【ゼーガペイン】
今期一番面白かったアニメ。スタート時は期待してなかったんだけど、中盤は毎週これでもかってくらいパンチを効かせてくれた。SF設定が面白かったし、主人公が持つ16歳の二つの記憶によって生み出される人間模様が良かった。脇キャラにも程よく萌えました。(笑)アニメが気に入ったのでXBOXを本気で買おうかとお店でみて・・・やめたよ。あんなデカイ物体、家庭用ゲーム機じゃないって!(^^;
さて双方総力戦で最終決戦に挑むところは、いやがおうにも盛り上がりました。でもアビスとシンを引っ張った割りにあっさりした最後だったね。もう少し過去について掘り下げても良かったのでは。それと終戦後、記憶が無いシズノに泣けたし、子供ができたっぽいカミナギにびっくりした。父はだれ?(笑)あっでも一番びっくりしたのはルーシェンがキョウにチューしたことかな。(笑)そうか・・・ルーシェン、そうだったのか。(大笑)

【ハチミツとクローバーⅡ】
第1期の頃の面白さが半減してしまったかな。まー終わりに向けていろいろ結果を出さなければならない、その痛みみたいな感じ。はぐちゃんの強さと竹本くんの優しさと森田さんの弱さが好きでした。正直いって山田さんはあまり好きではないので、その辺適当に表現されててよかった。ウダウダ言われたらキレるところです。野宮さんに愛されてるのになんでなのさ!(そこか)
最終回、竹本くんの声が?と思ったらやっぱり代役だったのですね。神谷浩史さんが交通事故にあったとか。最後の最後で残念に思っていることでしょう。できれば取り直して、DVDでは神谷さんで最後の語りを聞かせて欲しいです。

他にも終了しているアニメがあるのですが、まだ見ていない&HDDが一杯になっちゃって最終回を録画失敗 orz という状況です。もう新番組も始まってるのにね。全然ついて行けません。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ツバカッター!

Tsubacutter tvkで一番人気の音楽情報番組「sakusaku」。MCが“白井ヴィンセント”になってから、徐々にキャラクターグッズが増えています。先日も「名言フィギュア」が仲間入りしました。前MC“増田ジゴロウ”のときはムキになってコンプリートしたものですが、ベースは流用だし、肝心のフィギュアがイマイチ可愛くないしで、お店まで見に行ったものの購入は見送りました。
代わりに買ったのが、ヴィンちゃんの必殺技“ツバカッター”をモチーフにした蓋が付いたマグカップです。ずいぶん前に発売になっていたんですが、ちょうど会社用に蓋付きのカップが欲しかったので購入。デザイン重視で持ちにくい蓋なので、割らないように注意しないと。知らない人が見たら変なカップ、知ってる人が見たら恥ずかしいカップ。
しかし、『水曜どうでしょう』のマウスパッドを使い、『sakusaku』のマグカップでお茶を飲み・・・仕事場としてはどうでしょう? でも大丈夫!まだフィギュアは飾っていませんから。まだ?

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

初めて食べた『にんにくせんべい』

旦那さまの実家に帰ると、決まって帰りに山のようにモノをもらいます。そりゃ~も~たくさん。夜中に帰ろうと車に詰め込む姿は、さしずめ空き巣か夜逃げってところか。(笑)本当に山のようにもらうので、毎回面食らってしまう私です。
Ninniku さて先日もいろいろ頂きました。その中に「青森のにんにくせんべい」なるものがありました。‘にんにく’といえば青森!生産量日本一ですし、粒の大きさ・味・香りもトップです。私も‘にんにく’は青森県産の物しか買いません。ショボイ食卓でも、せめてそれくらいはこだわりたい。(^^;
流行りモノに疎い私ですが、これも最近の流行なのかな。なんにしろ美味しいものを頂くのは嬉しい。ほんじゃってことで早速頂きました。一口食べて・・・そんなにニオイはしない?と思ったら大間違い。スゴイに・ほ・ひ。でもなるほどうまい!えびや魚のすり身、タマネギ・唐辛子なども入っていて、ちょっとピリッとしているのもいい。おやつ向きではないけど、ビールのつまみに丁度いいな。ビールの好きなご両親・・・もらっちゃって良かったのか、ちょっと心配。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バステトは何台か見かけましたが(BlogPet)

いつも、ふらっと☆ぶらっとは
バステトは何台か見かけましたが、走っているところはなかなか撮れるものではありません。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

評判のバームクーヘンのお味は?

この日曜日、横浜の高島屋でお食事&ショッピングをいたしました。その時、今評判のバームクーヘンを売っている『クラブハリエ』というお店を教えてもらいました。「ふわっとしていて今までのバームクーヘンとはまるで違う」という話です。へぇ~じゃ確かめてみようかって感じで買ってみましたよ1/4サイズ¥525-を。その日のうちに食べたかったのですが、既にケーキを買っていたので一日置いて今日いただきました。さてお味は?
Clubharie_1 ありゃ、美味しい!評判どおりと言っていいかもしれないですね。バームクーヘンって好きとか嫌いとか言うほどの物でもないし、わざわざ自分で買って食べないよってくらい地味なお菓子。素朴な味わいを如何に感じさせるかが、リピーターを呼ぶ鍵かも。そういう意味で『クラブハリエ』のバームクーヘンは勝利をその手にしたのでは。食べたとき口の中に広がる玉子とミルクの味わいが、飾り気が無いんだけどホッとする優しい味です。子供の頃読んだ絵本『ぐりとぐら』でぐりとぐらが作るケーキを思い出しました。あっちはスポンジケーキみたいだったけどね。また買って食べてみよう・・・今度は出来立てをその日のうちに。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

ラーメンだけど『チャーリーハウス』

どうでしょう小祭のため、久しぶりに渋谷に行きました。学校を卒業して最初に入った会社での、最初の配属先が渋谷でした。なので渋谷はちょっと詳しい(注:安い居酒屋オンリーだったり)。しかし、あちこち歩き回ってみると、昔とは店も通りも変わってました。そりゃそうだよね、十数年前だもん。(汗)
Charlie_2 あの頃美味しいラーメン屋さんだと紹介されたのが、渋谷公会堂近くで公園通りからちょっと入ったところの『チャーリーハウス』です。今でもあるかしらと行ってみると、あるよぉー全然変わってない。嬉しくなってお昼はここで食べました。
透き通ったスープにツルツルのストレート麺。ネギやニンニクといった薬味や具は別のお皿で出てきます。最初にスープを飲み、麺をつるつるっと食べます。おいし~い。(^Q^)そして薬味や具を乗せて食べます。香りも味も乗せたもので変化します。さらにおいし~い。(^▽^)
Charlie_1_2 最近流行のこってり系とか具沢山ではないので、スープと麺の味を堪能できるのがいい。お薦めは排骨湯麺(豚ロース唐揚げ)。そのまま食べても美味しそうなカリッと揚がった豚ロースをスープに付けて麺と食べるんですよ。ウマウマです。(゚Д゚)ウマー
これからの季節にアツアツのラーメンっていいですよね。渋谷に行ったら是非。

『チャーリーハウス』
住所: 渋谷区神南1-15-11
電話: 03-3464-5552

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »