« しかしきのう(BlogPet) | トップページ | 俺パソ!? »

2006年10月10日 (火)

3台目のHDDレコーダー

Rdh21 またまた買っちゃいました、東芝のRD-H2です。このモデルは東芝のネットショップ専用モデルで、DVDはなくHDD(400Gbyte)のみ、チューナーもアナログ地上波1つ、追っかけもスポーツ延長も対応なしという極端な機種です。その代わり、同じ東芝のネットdeダビングに対応した機種同士なら、100baseのLANを経由して劣化なくダビングが可能。機能が限定されている分、お値段もかなりお安い(発売当初は税・送料込みで\41,990だったのが、数度の値下げで\37,800→\33,800円→\29,800となっています)。まさに「外付けHDD」の位置づけです。
現在メインで使っているRD-XS57はHDD容量が300GbyteでLPモード(VHSの3倍速相当)なら266時間の録画が可能なのですが、撮るばっかりで見切れないアニメ達で容量が一杯。あと60時間ほど空きはあるはずなのですが、フラグメンテーションの関係か容量不足で録画できないことがしばしば。それで旅行中に最終回を迎えたいくつかの番組は録画失敗の憂き目をみました。このままでは秋の新番組チェックにはとうてい耐えられそうにありません。容量を空けるために「がんばって観る」とか「DVD-RAMに書き出しておく」とかの根性もなく、以前からチェックしていたRD-H2を購入して\29,800で手っ取り早く解決しようということになりました。(^^;)
さて、RD-H2の使用感ですが、東芝ばかり3台目となるため設定や操作は慣れたもの。ほとんど不満は感じませんでした。地上波がアナログからデジタルに切り替わる過度期のためチャンネル設定など確認が必要だったり、本体のネットワーク設定をした後で家中のPC(2人しかいないのに4台もあります)のファイアーウォールの設定をし直したりと多少の面倒は仕方ないですね。
Rimokon 一つだけ大きな不満がリモコン(写真をクリックすると拡大表示します)です。リモコンの筐体はRD-XS57とRD-H2はまったく同じモノを使っていますが、ボタンの配列が微妙に異なります。見るナビ・撮るナビ・番組ナビが順送りにずれていたり、コマ送りとスキップが入れ替わっていたり。(--;) 使い易いように改良したのかもしれませんが、メーカー自ら「追加でHDDが欲しい」というニーズを想定しているわりに追加で使うユーザーの使い勝手を考えられていないという寂しい結果に。せっかくのリピーターなのに、リピーター故に不満を感じてしまうというのは本当にもったいないことだと思いますよ。>東芝さん

(byぶらっと)

|

« しかしきのう(BlogPet) | トップページ | 俺パソ!? »

コメント

すごい、すごいっすー!
ふらっとさんのアニメ好きはブログから伝わってきましたが、この需要はわたしの想像を絶します。
”容量を空けるために「頑張って見る」”言いたいことはわかりますが、その録画量はわたしには計り知れません!
お互い頑張りましょう(^^;。

投稿: こじゃる | 2006年10月11日 (水) 20時16分

軽い気持ちで見られるものは食事しながら見たりするのですが、じっくり見たいものほど見る時間がなくて溜まってしまいます。最後はHDDの故障で一瞬にしてすべてが消えるのを心のどこかで待っているような。(笑)又一から溜められる喜び?いつの間にやら本末転倒!

投稿: ぶらっと | 2006年10月12日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/12233119

この記事へのトラックバック一覧です: 3台目のHDDレコーダー:

« しかしきのう(BlogPet) | トップページ | 俺パソ!? »