« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

行ってきました!どうでしょう小祭り

Komaturi_01 渋谷のパルコ3で昨日からはじまった「水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭」に行ってきました。初日の大盛況ぶりは公式HPの日記で読んでいましたが、本当にものすごい関東勢バカ藩士(自分も)が集まりました。
なるべく早めにと思いつつ10:15頃パルコ近くに到着。しかしパルコ3を見る事もなく、行列は渋谷公会堂の前を過ぎ延々と続いています。もう何人とか何時ごろとか、考える気力もないほど。orzもういいや・・・今日はこのための一日だと。しかし程なく列はするすると進み、1時間15分くらい経った頃整理券が配られました。番号を見ると1516とあります。今日の先頭からの番号?それとも整理券を配り始めてからの番号?どちらにしても驚愕の数字です。そしてさらに「16:00に再度集まってください」と。ゲッゲー、4時間以上先ですか。まぁ~その間並ばされるよりは全然マシですけど。整理券をもらい一旦解散!中には時間を聞いて諦めた人もいました。一時間以上並んだのに、気の毒だったな。
Komaturi_02 さて渋谷をぷらぷらショッピングしたあと再集合。団体ツアーのように引率されながらパルコ3の7階まで階段で上り、さらに待っていると・・・。なんとナマ藤やん登場です。きゃーーー(≧▽≦)ノ 我慢した甲斐があったというもの。いつもの口調で会場整理をし「立ち止まるなぁ」「お釣りのないように小銭を用意しろぉ」と笑いをとっておられました。(コレだけで笑えるんだ藩士は!)オマケに握手もし放題、一緒に記念撮影まで。小祭りサイコー!小さなイベントばんざい!でも嬉野先生に会うことが出来なかったのは残念です。贅沢なことですが・・・。(笑)
Komaturi_03 さて、肝心の展示の方ですが内容はショボイんですよ、ホント。履き古した靴(雪面の飛び魚)とか汚いジャンパー(Balentino)とか。でも嬉野先生が日記で言っていたように魔法がかかっているんですね。「あの時のだ」とわかるともう愛しくなっちゃうんです。そして会場には公式HPの龍宮城があり、藤やん犬がお出迎えしてくれてました。あのぬいぐるみを売ってくれれば買うのにな。(^^*
最後は展示を見に行ったのかグッズをあさりに行ったのか、会場の雰囲気に酔って要/不要に関係なく買いあさる藩士。グッズ売り場の壁には、それを心配した‘どうでしょうさん’からのメッセージが。
Komaturi_04 Komaturi_05
とか言いつつ、買えよと。(笑)
自分たちはといえば、なるべく冷静に当初予定していたもの意外は極力買わずに帰ってきたつもり。でもonちゃんグッズは衝動買いだ。くまの被りモノをしているonちゃんがあまりにかわいくて。この被り物が取れるのもGoodだ!(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

紅葉狩り

昨日の仕事帰り、電車内でふと見上げると見事な紅葉が! 朝晩めっきり涼しくなりましたが、電車の中では早くも秋本番!?
Momiji
始めは透明シートに印刷してあるのかと思いましたが、近づいてよく見ると枝と葉っぱが絡んで1枚の広告になっています。もちろん作り物ですが、これはスゴイ。
伊右衛門の吊り広告といえば、昨年末にも暖簾にしめ飾りという広告で驚かせてくれました。次はどんなサプライズがあるのか、楽しみです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

『ワンフェス2007冬』申し込んじゃった

本日は『ワンダーフェスティバル2007Winter』のディーラー参加申し込みの締め切り日でした。悩みに悩み・・・というのは嘘で、何もしないまま時々考え、先送りにしてたら今日が来ちゃいました。やっぱね、そんなもんですよ。(^^;
それでもとりあえず参加の申し込みはしちゃいました。ということは、申し込みが多くて抽選→落選って事にならない限り参加は決定です。未だに出品作も決まってないのにね。過去3回のうちで一番無謀かも。とにかく版権モノも申請しちゃいましたので、本申請に向けてがんばらないと!
ワンフェスのお知らせは随時HPにて。参加が決定したら、お知らせできる事から順にアップしていきます。さぁ、地獄の半年がスタートだ!ちょっと遅いけど。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

今年の彼岸花

旅行前に花芽がニョキニョキ出始め、帰ってくる頃まで終わらずに待っていてくれるかドキドキしていました。年に一度の楽しみ(花見)を、これまた年に一度の楽しみ(海外旅行)で潰してしまうのか・・・と。しかしそんな心配をよそに、花たちは今が盛りと満開に咲いています。よかったぁ~。A( ̄▽ ̄)
Higan 昨年が30本以上、今年が40本以上・・・。毎年10本程度ずつ増えるのだろうか?狭い花壇が一面彼岸花になる!それはそれで綺麗そうだけど、一応(?)困るな。(笑)どうしたものか考え中。
一面の彼岸花といえば、埼玉県日高市の巾着田。今年は行けるかなぁ~なんて、ちょっと期待してたんだけどやっぱりダメそう。今週末が見ごろらしいけど、もう予定が・・・。(涙)行きたいなー日高。いろんな意味で。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

もっとテントウ虫がいっぱい

360_1 「1/43名車列伝 スバル360コレクションII」がガシャポンマシーンで発売中です。旅行に行く前にネット通販で申し込んでおいたものが、先日届きました。第1弾と並べて写真に撮ると、なかなか壮観です。
今回のは昨年12月の第1弾に続くものですが、ぶっちゃけ色違いなだけです。(^^;) 第1弾はあっという間に品切れになり、ネットオークションでも価格が高騰しました。メーカーとしては第2弾を出すのは当然の流れでしょう。
360_2_1 残念なのは「このモデルのサブロクならこの色!」っていうのを第1弾で出してしまったので、第2弾はイマイチな色が多いことです。ただし、目玉が一つ。1964年の日本グランプリ優勝車です。今回はコレと、第1弾で入手できなかったヤングSSのみを通販で指名買い。多少割高ですが、ダブったり最悪コンプリートしなかったりを考えると、大人の買い方(^^;)でしょう。
厳しいことを言えば、今回やっと入手できたヤングSSの屋根が平だったのは幻滅。ヤングSS特有の空力のために真ん中をへこませた屋根を再現してほしかったです。って言うか、これじゃあ「ヤングS」じゃないですか!\(*`∧´)/
360_3_1

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バステトはディズニーと終了した(BlogPet)

バステトはディズニーと終了した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

逃がした魚は大きかった!

Wien_bg ブダペストのスバルに続き、ウィーンのスバル報告です。
ウィーンは今回で2度目。スバル車がいることはわかっていたので落ち着いたものでした。が、終わってみると写真を撮れたのは初代レガシィ・セダン(BC)と2代目レガシィ・ワゴン(BG)の2台だけ。インプレッサは何台か見かけましたが、走っているところはなかなか撮れるものではありません。
BGはまぁ普通のBGでした。BCは後期型ですがボロボロ(T~T)でした。でも、リアウィンドーに貼ってあった「100,000km」のステッカーはいいなぁ。
Wien_bc2_1
さて、写真を撮れなかったことが悔やまれるスバルが2台いました。1台はインプレッサWRXのラリーレプリカ仕様。青い車体に黄色い六連星。日本ではよく見かけるレプリカですが、ウィーンにもバカ(敬称)はいるんですね。(^^;) そしてもう1台は2代目レオーネ・エステートバン(AM)です! 16世紀創業の古い薬局を見学し、壁にモザイクで描かれた天使像を写真に撮っているとき、背後になにやらオーラを感じて振り向くと...Wien_bc1ベージュ色のレオーネが右からやってきて左折していくところ。 慌てて追いかけましたが信号もなにもなく、あっという間に走り去ってしまいました。生息している事だけは確認できましたので、これからウィーンに行く予定のスバリストさんは時間があれば探してみてはいかがでしょう?

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

美術であり、歴史であり

Disney_01 千葉大学でディズニーのオリジナル画が発見されたと言うニュースに驚いたのは、昨年の事です。それも250点という大量のセル画や背景画など。それらが修復され展示・公開されたのが今回の「ディズニー・アート展」です。始まってすぐは混むだろうし、夏休みもあるから9月に入ったら行こうと思っていたら、すっかり忘れてました。いつものパターンです。結局旅行帰りに見に行くと言う強攻策に出る破目に。(^^;
初期ディズニーの作品は、やはり自分が子供の頃見た感動や憧れがあります。なので今回の展示は、かなり興味深く見ることが出来ました。特に作品を作る過程で生み出されるコンセプト・アートやストーリー・スケッチは、製作サイドの人間でないと見ることの出来ないものですから本当に嬉しいです。
Disney_02 Disney_03
「昔は良かった」なんて頭の固い年寄りみたいなことは言いたくないですが、やはりディズニー作品は昔のものの方がいいですね。原画を見ていたら、映画が見たくなってきました。久しぶりに引っ張り出してディズニー映画鑑賞でもしようと思います。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

ただいま~でございます

Kaeri 6泊8日の中欧の旅が終わってしまいました。ヨーロッパを旅行するなら、もう少し日数が欲しいところです。まぁ仕方ないんですけどね。
さて、朝7:30頃成田に到着し、預けてあった車を引き取り帰るか・・・と思ったら寄り道です。明日で終了する『ディズニー・アート展』が東京都現代美術館でやっていたのをすっかり忘れてました。普通、海外旅行の帰りにこんな寄り道するかぁ?と思ったけど、初期ディズニーの貴重な原画やセルを観るチャンスなんてそうそうないのでがんばってきましたよ。詳しい感想は明日にでも。とりあえず今日はもう寝たい。(´Д`)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

美しく青きドナウ

Wien_04 今回の旅行もいよいよ最終日。今日は朝から電車を乗り継ぎ、世界遺産にも登録されている「ドナウのもっとも美しいところ」と言われるヴァッハウ渓谷へ。フランスへ嫁ぐ途中のマリー・アントワネットが1泊したというメルク修道院を見学した後、ドナウ川下りの船へ。1時間ほどドナウ・クルーズを楽しみ、デュルンシュタインで下船。Wien_05 メルヘンチックな街並みを散策し、イギリスのリチャード獅子心王が幽閉されたという伝説のあるケーリンガー城跡へ。城跡は急な山道を30分ほど登ったところで、ドナウを見下ろす断崖の上にあります。景色は大変良いのですがヘトヘトになりました。
さて、明日は早朝から帰国の途につきます。やっと時差に慣れて絶好調で歩き回れるようになったのにな・・・。

(byぶらっと@ウィーン 現地時間23:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

オペラ座にて

Wien_02 朝からのんびりベルヴェデーレ宮殿や金ピカのヨハン・シュトラウスがいる市立公園を散策し、昨年乗れなかったナマ(生)ポニーのメリーゴーランドを体験しにプラーター公園にも行って来ました。リング(環状トラム)の中は大体歩いた感じでしょうか。
そして本日の締めくくりと言うことで、オペラ座の立ち見にトライ中です。演目はドニゼッティの「ロベルト・デヴァリュー」だそうです。名前くらいしか分かんないけど、オペラが2ユーロ(または3.5ユーロ)で観られるなんてスゴーイ。
Wien_03 ボックス席にも観客が揃い始めてきました。さっきからオーケストラの練習が舞台の方から聞こえています。開演前のざわめきで気分も盛り上がってきました。さぁ~これから2時間半、立ちっぱなしですけどがんばりますよー。blogのUPはホテルに帰ってからだけどね。

(byふらっと@ウィーン国立オペラ座 現地時間18:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

二度目のウィーン

Buda_04 約1年ぶりのウィーンへは、ブダペストから国際列車の旅です。列車の中での出入国審査は初めてなので、わくわくものでした。まぁ~スタンプを持った検査官が検札の車掌のようにやってくるだけなんですけどね。しかし、ハンガリーの検査官の時は気が付かなかったけど、オーストリアの検査官は腰にグロッグを携帯していてびっくり。手を伸ばせば届く位置にあるから思わず手が出かかった・・・。イヤイヤ、逮捕されちゃうよ(^^;
Wien_01午後、ウィーン西駅に到着。ホテルにチェックインしたあと街に出ました。どこに行こうか相談したら、意見が合わなかったので集合時間を決めて別行動です。私は去年も行った美術史博物館へ、 旦那さまは市庁舎やフォルクス庭園を散策してきた様子。庭園のバラが綺麗だったそうなので、明日時間があったら私も行ってみたいと思っています。
昨日までは歩き疲れてblogも睡魔と格闘しながらだったけど、今日はさほど疲れてないから文章も長くなるなぁ。(笑)

(by ふらっと@ウィーン 現地時間 9/19 22:55)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かなりヤバかった!?

Buda_05 今朝のCNNニュースを見てビックリ。昨夜のブダペストの国会議事堂前でのデモの様子が映し出されていました。実はまさしくそのデモの現場に居合わせてしまったのです。
前日はブダ地区のマーチャーシュ教会と漁夫の砦のライトアップを見学したので、昨日はペスト地区のイシュトバーン大聖堂、くさり橋のライトアップを見学。Buda_06時間が早かったので国会議事堂にも行ってみました。 そうしたら、人々が国旗を持って集まり、歌を歌ったり拍手をしたりしています。「お祭りかなぁ?」なんて呑気に近づいてみたところ、どちらかというとサッカーの応援のようなエキサイトぶり。それを取り囲む警官隊の威圧感に気づき、あまりのヤバさに国会議事堂は諦めて早々に撤退しました。
ニュースで見ると火が出てたり、集まった人々は放水車の放水を受けたり。私たちが撤収した後、さらにエキサイトして衝突に至ったようです。
今朝ガイドさんに訊いたら、高税率など政府の政策に反対する野党に対し、きちんと回答しなかったりテレビの取材を拒否したりということがあり、それに反発してのデモだったそうです。ハンガリーでは体制が替わってから十数年、このようなデモは無かったそうで、ガイドさんも残念がっていました。
私たちも、もう少しもたもたしてたら、騒動に巻き込まれる平和ボケした日本人になるところでしたよ。(^^;)

※以下にNEWS@niftyより、正確な情報を引用しておきます。

---------(引用ここから)---------

ハンガリーで首相辞任求める集団が暴徒化、国営テレビに突入

 [ブダペスト 19日 ロイター] ハンガリーで、ジュルチャーニ首相の辞任を求めて集まった人々が暴徒化し、警察と衝突した。ハンガリーで民衆と警察の衝突が起きたのは、社会主義体制が崩壊した1980年代終盤以来初めて。
 現場にいるロイター記者によると、ブダペスト中心部のビルやその前に駐車している車が炎上した。
 18日夜の抗議活動には約1万人が集まった。きっかけとなったのは、漏えいしたジュルチャーニ首相の録音テープの内容。この中で首相は、4月の選挙での再選を確実にするために、政府の記録について「朝も晩もうそをついた」ことを認めたとされている。
 抗議活動の参加者はビンや敷石を機動隊に投げ、機動隊は催涙ガスで抗議者らの動きを封じ込めようとした。
 抗議者らは19日になって国営テレビ局に突入。ロイターの記者は「(国営テレビに突入した抗議者らは)自動販売機を壊しているが、スタジオには向かっていない」と述べた。また、機動隊は様子を見守っている状態で、抗議活動を阻止する動きには出ていないという。

[ロイター:2006年09月19日12時14分]

---------(引用ここまで)---------

(by ぶらっと@ウィーン 現地時間 9/19 22:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ブダペストのお土産って?(BlogPet)

バステトはふらっと☆ぶらっとが乾燥したの?
しかしきょう、ふらっと☆ぶらっととブダペストで能力を乾燥するはずだったの。
しかしきょうふらっと☆ぶらっとの、定番みたいな収穫された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブダペストのお土産って?

Buda_03 今日も国立オペラ座、聖イシュトヴァーン大聖堂、くさり橋などペスト側の定番観光地をまわってきました。どこも歩いて回れる距離にあるので、フラフラ歩き疲れたらカフェで一服というのんびりペースです。ヴァーツィ通りや中央市場でお土産を探してみたり。かなり歩いたけど収穫は少なかった。はぁ~お土産選びって難しい・・・。
しかし、秋とはいえ晴れると日差しがイタイし乾燥もしている。お肌は結構ダメージを受けてます。なんか、鏡を見たら陸ガメみたいになっててBigショック!そう言えば去年もそんなことを言っていたような。学習能力が知れるなぁ。(^^;

(by ふらっと@ブダペスト 現地時間 9/18 21:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1周年です!

Cake1 ブログを初めてちょうど1年になりました。ブダペストの市場で買った毒々しいケーキでお祝いです。
始めるまでは「毎日そんなに書くことあるの?」とか、「書くことなくて放置ってことになったらみっともないよね。」とか、しり込みしていました。しかし、始めてみると何かしら書くことがあるもので、ココログ@niftyのトラブルやメンテナンスで更新ができなかった4日間を除いて、毎日書き続けることができました。
ブログを始めたおかげで、書くことを作るために出かけたり映画を見たりと活動的になったり、オモチャなどの無駄遣いにも口実ができたり、良いことなのか悪いことなのか微妙ですが、生活が積極的になったのは確か。ブログを通じて知り合いになれた方もいたり、やって良かったと思います。今日から2年目、無理せず続けていきましょう。
あ、ケーキのお味ですが、殺人的な甘さです。赤い部分はイチゴの香料が入った砂糖のかたまり。中はうっすらスポンジとチョコのクリーム。チョコの部分は思ったより美味しく、甘すぎる割には癖になる味かも。(^^;)

(by ぶらっと@ブダペスト 現地時間 9/18 21:40)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ブダペスト観光スタート!

Buda_01 まず見所満載の王宮の丘に行って来ました。ところがぁ、マーチャーシュ教会は修復中だし、三位一体像なんて無くなってましたよ。あーもータイミング悪いな。(泣) しかし漁夫の砦や地下迷宮でたっぷり遊んでご満悦~。
その後、市民公園の西洋美術館へ。Buda_02常設展示の他、ピカソ展とレンブラント展がやっていいたので見学です。ピカソはイマイチだったけど、レンブラントのエッヂングは見応えあり!日本にも来てくれないかなぁ~とため息が出ました。そして市民公園と言えばセーチェニ温泉。温泉プールで心も身体も癒されました。
締めくくりは王宮の丘に戻ってドナウを見下ろす夜景を堪能です。思ったより盛りだくさんの一日になったかも。(^^;

(by ふらっと@ブダペスト 現地時間 9/17 23:10)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブダペストのスバル達

Gg1 初日に見かけたスバルは2台だけ。特に探すでもなく偶然出会ったにしては多い方?
朝一で王宮の丘に出かけた時に駐車していたのはピカピカの最新型インプレッサ・ワゴンです。そして、夜景を見に再び王宮の丘に行った帰りにモスクワ広場駅で見かけたのは初代レガシィ・ワゴン。Bf1ウィンカーの位置からして後期 型、うちのレガシィとまったく一緒です! 犬を連れたカップルが乗っていましたが、とても綺麗でした。ブダペス トでも仲間を見つけられて嬉しいです。
さぁ、明日はどんなスバルと出会えるやら。観光よりも楽しみかも。(^^;)

(by ぶらっと@ブダペスト 現地時間 9/17 23:05)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

ブダペストに到着

Hotel 現地時間で21:30、やっとホテルに到着しました。って、日本時間では翌朝4:30ですよ。飛行機の中で寝ていたとはいえ、さすがに眠いです。とにかくお風呂に入って凝りをほぐし寝ます。お休みなさい。

(by ふらっと@ブダペスト 現地時間 9/16 22:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

もうすぐモスクワ上空!

Narita1 3連休の初日のため首都高が多少渋滞しましたが、早めに家を出たため余裕を持って成田に到着。今回はルフトハンザ航空なので、第1ターミナルからの出発です。こちらを使うのは久しぶり~。お店もたくさんできていましたし、出国ゲートには通る人がみんな注目する変なオブジェもあったり。連休初日と英テロ未遂事件で、出国に手間取るかと思ったら全然スムーズでした。
さて今回も「FlyNet Connexion by Boeing」が利用できるようなので、機内から更新です。
Lh715「飛行機は定刻通りに出発、順調に飛行を続けています」と、機長が言ってます。予定より30分早くミュンヘンに到着するようですが、乗り継ぎなので大して嬉しくなかったり。でもこの狭いエコノミーから解放されるのは嬉しい。時々気流の乱れた所を通過するとガクガク揺れます。(><)でも一番怖いのは、ガタイのいいスッチーのねぇちゃんがドスドス歩くたびに、床が抜けるように揺れること。(怖ぇぇ~)

(by ふらっと@LH715便)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

明日から旅にでます

遅めの夏休みをとって、今年はブダペストとウィーンの2都市への旅行です。昨年と同様にノートPCを持っていき、海外ローミングでブログも更新する予定です。
Higan_me 旅行の間で心配なのが我が家の彼岸花。毎年お彼岸が近づくと芽を出し、1週間ほどで花を付けるのですが、今日見たら芽が出始めています。これはもしかすると旅行中に花が咲いて、帰ってきたら終わってる!? それは悲しすぎだぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

飲酒運転の報道に思うこと

先日の福岡での悲惨な事故以来、飲酒運転の報道が増えているように感じます。まぁ、元々飲んで運転する馬鹿者は多かったのでしょうが、社会の関心が高まっているのでしょう。
自分や周囲の友人は「車好き」を自認するだけあって、飲んだら絶対に乗りません。と言うより、乗りたいから飲まない。お酒も好きだけどそれ以上に車が好き。そんな自分には、飲酒運転をする人の考えが理解できません。
今のような車社会になる以前、遥か昔から「『ら~いじょうぶ、酔ってないヨ!』というヤツほど酔っ払ってる」とはよく言われること。酔っ払った状態で車を運転するのがどれほど危険かというまともな判断もできないくらい酔っ払って車を走らせるって、恐ろしいことです。千鳥足でクダを巻きながら歩き回るのと、フラフラと“走る凶器”を乗り回すことの区別がついていないのでしょう。自分だけは事故を起こさないという根拠のない自信と、事故に巻き込まれた被害者に対する想像力の欠如。身勝手にも程があります。
しかも始末が悪い事に、最高懲役20年の「危険運転致死傷」ができた後、事故を起こして逃げるケースが増えているとか。ひき逃げ+業務上過失致死傷の場合は最高懲役でも7年ほどのため、逃げて数時間してアルコールが抜けてから出頭した方が罪が軽いそうです。(酔っ払いがそこまで冷静な判断をしているとも思えませんけどね。) すぐに手当てを受ければ助かったはずの被害者が、それで死亡してしまうこともあるとのこと。これでは被害者もその家族もやり切れません。ひき逃げの罪をもっと重くすることも検討されているそうですが、被害者を放置すれば死ぬかもしれないと承知で放置したのであれば、いっそ殺人・殺人未遂を適用しても良いのではないかと個人的には感じます。
先日の法改正で駐車違反の取り締まりも強化されました。運転者が特定できない場合は車の所有者が罰金を支払わなければならないのですが、ドライバーとして出頭せずに所有者として出頭すれば違反の点数は加算されないという逃げ道があるとか。これも一種の逃げ得です。もちろん悪い事をする人が悪いのですが、法律を作る人ももう少し悪い人達の論理を学んだ方が良いのでは?(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

夏の終わりのハイビスカス

ついこの間まで気持ち悪いくらい暑かったのに、今日は半袖では肌寒いくらい。なんとも極端な気温差で、油断してると風邪を引きそう。ジリジリした日差しの下で元気に咲いていたハイビスカス。夏らしくてよかったんですけど、こうなると急に季節感がなくなります。Hibiscus_2 しかしせっかく赤と白が一緒に咲いたので、記念撮影です。白いハイビスカスは我が家に来て2年になるので株も元気で花つきもいいのですが、赤は去年さし芽したものをもらったのでなかなか花がつきませんでした。揃って咲くのを楽しみにして、やっと夏も終わる頃に咲いてくれました。よしよし!(^-^)
ちなみに赤2種類(花の形が違う)と白の計3種類あるので、来年はこの3つが同時に咲いてくれるのを期待したいと思います。(^^)v

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

Classic!“マレーシアジャングル探検”に突入

Dou_bun1 久しぶりにどうでしょうネタです。東京MX-TVが今週から“マレーシアジャングル探検”に突入しました。既にDVDで発売されている“ジャングル・リベンジ”に繋がる大事な企画でございます。今まで見た事がなくて、でも“~リベンジ”の方で思い出話やトラ騒動の映像だけみせられて「あぁぁ~見たいー・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・」と夜空に叫んでおりましたよ。いや~本当に嬉しい。♪ヾ(≧▽≦)ノ彡
Dou_bun2 さて1回目の放送ではクアラルンプールを出発するまで。まだタマンヌガラ国立公園というジャングルがどういうところか知らず、ミスターの声も浮かれています。トラだ!熊だ!象だ!とまだ見ぬ動物に会えると信じて大騒ぎです。「あ~これからヤラレちゃうんだ(笑)」と思うとワクワクします。しっかりHDDレコーダーに録画して、何度も繰り返し見るですよぉー!(^▽^)/

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿『北澤倶楽部』の実力(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとは
(^^;) NHKのプロジェクトXで取り上げたスバル360、トヨペットクラウン、今日スポーツの3種。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

大人の世界の汚さを見た!?

「クオーツ時計の竜頭を引いて、秒針を止めて売るのは反則じゃないの!?」
いきなり何のことかと言うと、アシェット・コレクションズ・ジャパン(株)より9月6日に創刊となった「蘇る古の時計」。よくある「週間ナントカ」のようなオマケ付きの雑誌です。隔週でアンティーク懐中時計を紹介しながら、毎号付録にレプリカ懐中時計が付いてくるそうです。
で、創刊号を本屋で見た同僚がさっそく購入してきました。「※本コレクションの時計は、アンティーク懐中時計を参考にして、様々な様式や時代のスタイルを取り入れ複製したものです。」と記載されているとおり、もちろん本物のアンティーク時計が入っている訳ではありません。そのくらいのことは常識で分かることでしょう。しかし、多くの人は「秒針が止まっているのはゼンマイ式。クオーツはモニター電池が入っているので秒針は動いているもの」という思いこみがあるのではないでしょうか。本の内容が内容なだけに、同僚もてっきりゼンマイ式と勘違いして購入してきたそうで、クオーツと知ってショックを受けていました。本文中にも「高品質のクオーツ型なので、長期の使用にも耐えられます。」とは書いてありますが、前述の「複製」の説明とは別の部分なのがミソ。そんなところ読みませんって。私も同僚が開封する前に秒針の止まっている時計を見て、ゼンマイ式なら買ってもいいかな?って思っちゃいました。
この手の本はいろいろ出ていて、2冊目以降を買い続けてもらうかより、いかにして最初の1冊を買ってもらうかの方が大変だと言う話を聞いたことがあります。だからといってもし早とちりを誘っているとすれば、ひどい話だと思います。もっとも、通常価格が\1,990-、創刊号に限っては\790-という価格で、オモチャとはいえ手巻きの時計が付けられるわけないのは冷静に考えれば当たり前のことですけどね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

新宿『北澤倶楽部』の実力

新宿西口辺りでブラブラ買い物をする度に『北澤倶楽部』に入ってみたいと思ってました。外まで行列が出来ている人気の回転寿司で「安くて美味しい」「テレビの寿司好き人気投票で1位になった」と、いかにも興味を引く話ばかり耳に入ってきて。
さて、そんな『北澤倶楽部』に行ってきました。んで、感想は「言うほど安くもないし、美味しくもない!」だな。なんで外に並ぶほど人気があるのかわからん。この程度の回転寿司なら他にもあるよ。安いって言うのもねぇ~一皿¥300-でも乗ってるのは一貫だけって言うのは詐欺だよ。「あら美味しそう」と思ったら¥1,600-だったり。∑(゚Д゚;)
ここ回転寿司だよね。トラップが仕掛けられてる回転寿司屋なんて初めてだ。(笑)こんなところでそんだけ払うなら、ちゃんとした寿司屋に行きます。(´Д`)
それと味とは別なんだけど、カウンターの一人分の席がえらく狭い。食べ終わった皿をよけるスペースもない。そんな窮屈な場所で並んでる人を気にしながら、急かされるように食べるのはつまらないね。場所柄なのかもしれないけど、内容はガッカリだったのでもう行かないと思いまーす。

(byふらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

今日のスバル

Rabbit 新宿駅南口そばの路地にラビットが止まってました。とても多く販売されたスクーターですので、今でもたまに見かけることができます。みなさん大事にされているようですが、今日見たラビットもとても綺麗。布でカバーしたハーフキャップ型の乗馬に使うようなヘルメットが掛けてあり、オーナーさんの乗車スタイルへのこだわりが感じられました。こういう思いがけない出会いって嬉しくなりますね。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

これもコーヒー...だよね?

オマケにつられて買いました。Asahi WONDA「100年BLACK」です。
Wonda_1 オマケのタイトルがスゴイです。「プロジェクトX 挑戦者たち モータリゼーションの扉を切り拓いた熱い想い 時代を作った革命の名車たち」 いや、長い。(^^;) NHKのプロジェクトXで取り上げたスバル360、トヨペットクラウン、コスモスポーツの3種。どれが入っているかも分かるようになっているので、選んで買うことが可能です。
もちろん選んだのはスバル360。1/100スケールなのでとても小さいですが、スタイルは忠実に再現されています。左下は4~5年前にDyDoの缶コーヒーに付いていたものですが、プロポーションは比べモノにならないくらい良いです。
Wonda_2Wonda_3_1  特筆すべきは付録の小冊子。モーターマガジン社が制作しているだけあって、写真もふんだんに使い、しっかり作られています。これだけでも\120の価値はあるかも。
え、コーヒーの味? 缶コーヒーって好きじゃないんですよね。(^^;)

(byぶらっと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

マイ・ブームの鍵、それは豆!

Coffee2 最近お気に入りの珈琲豆屋さん。件のアイス珈琲用の豆を探して見つけました。まぁ~ぶっちゃけ旦那さまが会社帰りに丁度寄れる店なんだけど、気に入ったのも本当だし。(^^;
お店は珈琲豆専門の『南蛮屋』です。100g、約400円くらいからあります。このお店、豆を買うとその場で好きな珈琲を1杯入れて飲ませてくれるそうです。豆をチョイスして挽きたてをしっかり1杯ですって・・・ちょっとびっくり。そして1週間ほどするとDMが届きます。「先日お買い上げの○○はいかがでしたか?」みたいな内容で手書きでした。またまたびっくり。初めてのお客さんのフォローですか。DMには希望の豆1種類とお店のお薦め2種類を半額にするという割引券付き。常連客になってもらうように努力している感じも好印象です。とは言え、肝心なのは味と香り。そちらの方はもちろん合格ですけどね。(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

コレは正真正銘マイ・ブーム

Coffee1 先日「水出し珈琲ポット」なるものをもらいました。水でじっくり抽出したアイス珈琲ができるというポットです。珈琲大好き~な我が家ですが、夏でもホット専門なのでアイスはあまり飲みません。なのでつい冷たいものに手が出ちゃうこの時期は、消費量が激減します。(^^;
しかしコレでアイス珈琲を入れるようになったらモー大変!気軽にちょくちょく飲めるし、美味しいし。1回作ると1000mlできてるはずですが、2日と持ちません。さすがに麦茶や他のものに比べ高くつくので控えようかと・・・。(笑)いいモノをもらったような、ヤバイモノをもらったような複雑な心境だったり。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

恐るべし! プロモデラー

本日のLEGACY BLOG、造形を趣味とする者としては興味津々。普段は車体や内外装の立体見本となるクレイモデルを作られているモデラーの方が、日本カーモデラー協会主催の「クレイモデルエキシビジョン」というイベントに出品したお話。
“車以外の題材”ということでスバルのメンバーが製作された作品が紹介されていますが、質感がすばらしい。クレイといわれる粘土の作品なので、色こそ粘土のままです。しかし、じっくり見ていると硬いものは硬そうに、柔らかいものは柔らかそうに、生き物は生きているように、食べ物は美味しそうに見えてきます。粘土を捏ねて、盛って削って、それだけでどうしてこんな一つの世界が実現できるのか。まさしく「匠の業」です。
笑っちゃうのがイベント当日まで完成しない方もいたという話。えぇ分かります、その気持ち。単に「終わらない」のではなく、「時間が許すギリギリまで完成度を上げたい」というのが作り手の性。レベルが違うとはいえ、私たちも徹夜明けでイベントに臨むなんて毎度のことですよ。(--;)
Subaru_wf_1
さてさて、これに刺激を受けて、私も次の作品の製作をがんばらなくては。

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強制マイ・ブーム(BlogPet)

きょう、シャンプーしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

夏の収穫は惨敗だー

梅雨前に買ったズッキーニとナスの苗。この夏の収穫を楽しみにしていました。しかし・・・結果は惨敗。いくら待っても明けない梅雨の間に、ズッキーニは病気になってしまいました。ほぉ~これが世に言う“うどんこ病”ってやつか。さてどうしたものか?農薬散布か?でもそーしたら収穫して食べる気がなくなるなーなんて思いながら放置(放置かよ∑(゚Д゚;))してたら枯れちゃいました。(^^;
Nasu_1 ナスの方は大丈夫だったのですが、なんだか全然大きくならない。梅雨が明けてからそこそこ育ちましたが、やっぱりショボイ。そして思い出したように実がなっても、これまたショボイ。天気が悪かったから?土が弱っているのか?とにかく分からないことばかり。苗を育てて、収穫を目指すというのは難しいものなんだとつくづく思いました。はぁ~、次は何にチャレンジしようかな。(懲りないヤツ)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

デフォルメ・スバルをHPにアップしました

Bg 2006/2/19に行われたワンフェス2006冬で販売したデフォルメ・スバル達。HPにアップしたものとばかり思っていましたが、気が付いたら「制作中」という表示のまま。半年以上そのまま放置していたとは我ながらビックリです。あわててHTMLの編集と写真の加工を行い、先ほどアップしました。HPの方には大きめの写真とかもありますので、そちらもご覧ください。

(byぶらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

ただのキタナイ本じゃありません!

4wdtech1_1 今日、古本屋さんで偶然見つけてしまいました。「四輪駆動車とFF車のドライビングテクニック」(小関典幸・高岡祥郎)です。昭和53年9月に発行された本で、とっくに絶版となっている幻の本です。ふらっとに「そんなキタナイ本買うのぉ?」と言われながらも、\700にてGETです。
まだFFも少なく、4WDに至っては特殊な存在で、一般から様々な誤解を受けていた時代。FFと4WDの安定性を信じる小関親分が、その普及のためにドライビングテクニックを解説するというもの。パラパラっと見た感じではかなり極端な走行シーンを想定していたり、パートタイム4WD特有のタイトコーナーブレーキング現象について書かれていたり、今時どうよ?(^^;)って内容ですが、写真を眺めるだけでも楽しめます。
4wdtech2_14wdtech3_1  ビックリしたのが「企画=フェロールーム(株)」って、あのカートピアを作っている会社じゃぁないですか。改めてHPを拝見すると、昭和35年の創設とあります。もしや「創業のきっかけとなった自動車メーカーPR誌」っていうのはLEGACY BLOGで紹介されていたカートピアの前身「スバル」ですか。そんな会社が小関親分と走り屋高岡さんと共に作った本となったら、じっくり読まなければなりませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

強制マイ・ブーム

Ninjin だいぶ前になりますがアトピーに悩んでいると口を滑らせたら、両親や叔母さんからアレコレ試してみなさいと言われ、石鹸・シャンプー・ブラシ・化粧水などなど山のようにいろんなものを頂きました。木酢液もそのひとつ。どれもありがたく使っています。効果の程はよく分かりませんが・・・。(^^;そして薦められた一つに「毎日1本のニンジン」というのがあります。しかし毎日1本はキツイでしょって事で実現していませんでした。そこで料理するのではなく、ジュースにして飲むのはどうだろうと最近始めてみました。でもぉ、なんつーか効果も良く分かんないしぃ~市販のニンジンジュースと比べて手作りの割安感がないしぃ~イマイチ乗り気になれない。美味しいから好きではあるけど。(--;
試行錯誤で作っていた時、ニンジンがジュースに比べ多すぎでコップに注いでも飲めずスプーンですくって食べたり。「なんだよ、コレ。なんでスプーンなんだよ」「いいから黙って飲め」「食えの間違いだろ」「飲めーーー」とケンカしたあの日。(遠い目)多分、飽きてすぐやらなくなると思うけど、もうしばらくは毎日ニンジンジュースを飲みましょう。

【作り方】
ニンジン2本・・・ゆでるかレンジでチン!
レモン半個・・・絞る
りんごジュース・・・500ml
全部合わせてミキサーでガーーーーっとやったら出来上がり。
ホラ、簡単!(*^-゚)v

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »