« ぷらぷら散歩【多摩中央公園】 | トップページ | 今度はミニストップの『ベルギーチョコまん』だー! »

2006年1月25日 (水)

食文化について考えた・・・ら、まとまらん。

先日の牛肉騒動で思い出した話があるので、今日はその話題を。
昨年末のニュースなので少々古いのですが、オーストラリアでカンガルーの肉を食用にするに当たって、「カンガルーと呼んだのでは、調理する人も食べる人も気が引ける」との理由から「australus(オーストレイラス)」という食肉になった際の呼び名を決めたとのこと。そういわれてみると、英語ではox→beef、pig(hog)→poak、sheep→muttonというように生きている時と肉になった後では呼び名が違います。(にわとりは最初からchikinかもしれませんが、今回の話題の趣旨から哺乳類で話を進めます。)私は語学がきわめて苦手なのでそれ以外の肉に関する呼び名や、その他の言語での事例は分かりません。しかし、カンガルーの例も考慮に入れると、どうも生きているままの名前では抵抗があると感じているような気がします。元々はイギリスをフランス語圏の民族が征服した際に生きている状態で家畜を飼うイギリス人と肉になったものを食べるフランス語系民族の呼び方の差から始まったそうですが、それが現在では動物を食べるときの感情に影響を与えているのではないかと思うわけです。

翻って日本では、牛は牛肉(読み方はギュウになりますが)、豚は豚肉、そのままストレートです。だからといって、一般的には特に食べるのに躊躇することはないでしょう。(羊は...あまり一般的に食べないので「ジンギスカン」と料理名になってしまう場合もありますね。また、馬や猪はサクラやボタンなどと花札に掛けたりもしますが、それでも馬刺や猪鍋などは結構ストレートだし。)で、現代人におけるその感覚の差はどこから来るのだろうと考えたとき、“いただきます”、“ごちそうさま”という言葉ではないかと思いました。

この言葉は最近ラジオの投書で論議を呼んだそうです。とある母曰く「給食費を払っているのだから、うちの子に“いただきます”を言わせないで」と。でも、この言葉はお金を払っている人に言う場合だけでなく、作ってくれた人や、食べられてくれる命に対して感謝を表すという意味もあります。件のラジオに投書した方は一つ目の使い方しか知らない方でしょう。ある意味で心の貧しさを感じて寂しくなりますが、まぁあちらに言わせれば大きなお世話でしょう。(^^;)
さて、また話は飛びますが、私はある宗教観を持っています。それは中学生の頃、よく行く本屋でいつも流れていたラジオ「こども電話相談室」の中で、宗教家の無着成恭さんがおっしゃられた言葉に影響を受けています。氏は「宗教というのは人間が生活する上でのよりどころとなる道徳のことです。無宗派と言うことはあっても、無宗教と言うことはあり得ません。」とおっしゃいました。バカな中学生の私は、バカなりに考え「多神教に於いてはあらゆるものに神様がいるので、すべての物に感謝すること。特に命を供してくれたものは動植物に関わらずに感謝して、無駄にしないこと。」という宗教観にたどり着いたのです。別にわざわざ言葉にするまでもなく、多くの日本人には共通する考え方だと思います。そしてこの考え方があるからこそ、「肉」を食べることに抵抗がなく、かつ捕りすぎということもしないのだと思います。
それに対して英語圏の方々というと、日本語ほどの意味を含んだ「いただきます」、「ごちそうさま」という言葉がないと思います。食事の前に感謝の言葉を述べるとしたら「食事を与えてくださった神様に対して」ではないでしょうか。そういった宗教観の違いが、動物を食べるときの気持ちに繋がっているのではないかと思うのです。

また、日本人は鯨を食べますが、もちろん捕りすぎず、無駄にせず、命に感謝して食します。それに対して英語圏の方々は油を採るために乱獲し、絶滅寸前まで追い込んでおきながら、代用品が見つかればそれを食べるのは野蛮とのたまう。たまたま自分たちが食べる習慣がなく、食肉用の名前が付いていないというだけなのに。たとえばヒンドゥ教徒は神聖な牛を食べることはしませんが、だからといって牛を食べる習慣がある民族を野蛮だと攻撃することはないでしょう。イスラム教徒は豚を決して食べませんが、豚を食べるというだけでその民族を糾弾することはしないと思います。食文化というのはそういうものだと思うのですが、どうも根っからの肉食人種というものは「いいから我が国の牛を喰え!」と無理を押しつけます。「鯨はまかりならん」とも。
えらく長くなりましたが、「牛肉」から連想して考えたことを書き連ねてみました。オチがなくて申し訳ない。(笑)

(byぶらっと)

|

« ぷらぷら散歩【多摩中央公園】 | トップページ | 今度はミニストップの『ベルギーチョコまん』だー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139095/8330902

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化について考えた・・・ら、まとまらん。:

« ぷらぷら散歩【多摩中央公園】 | トップページ | 今度はミニストップの『ベルギーチョコまん』だー! »