« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

どうでしょうリターンズ『対決列島』スタート!

taiketu1 tvkで毎週金曜日の夜11:00からどうでしょうリターンズが放送されています。毎回楽しみにしていますが、とうとう『対決列島』を見ることができます。うれぴー!\(^▽^)/
昨日の第1夜は「企画発表が一番面白い?」と思うこともある“どうでしょう”さんで、『対決列島』とその後の『ユーコン川下り』まで発表されるという通常の2倍美味しい回となりました。録画してもう3回見ちゃった。(笑)だっておかしくて、おかしくて。
taiketu2 「甘いものって主食じゃないから」って名セリフは安田さんが言ったんだ~。初めて聞けた。じゃ~この旅で「太って帰る!」も聞けるのかな。誰のセリフなんだろう?これから2ヶ月はこの『対決列島』で存分にわらかしてもらいます。
しかし「どうリタ」や「ドラバラ」など、tvkさんはツボピタな放送をしてくれて嬉しいのですが、“どうでしょう”今年の新作はいつ放送してくれるのでしょうか?なるべく早くお願いしたいものです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪癖?いえ、病気ですから(BlogPet)

高いですがダメとか発作を登場する美術作品とかを旅行をしたので、これもネットで購入です
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

声優:保志総一朗さん!

hosi いわずと知れた保志さま。腐女子の間では石田彰さんとトップを争う人気の高い声優さんです。今年私を一番驚かせてくれた声優さんでもあります。普段は声優さん自身に先入観は持たないようにしています。キャラの個性と声で、少なからずイメージができてしますので。しかし気が付かないうちに作ってはいけないイメージを保志さまには作っていたようです。(笑)
そう・・・彼は私の中では『総受け声No.1』なのです。永泉(遥か)や藤守直(好きしょ)はそのままズバリですが、キラ(ガンダムSEED)や悟空(最遊記)ですらそうとしか考えられない。いえ、別に妄想はしてませんが(←言い訳くさい)
そんな訳で何かの雑誌でプロフィール写真を見たとき、ひっくり返るほど驚きました。声からは想像できないほど男っぽい感じの方だったのです。ツンツンの髪も正面を睨んだような目も引き締まった口も全てが想定の範囲外でした。おかげさまでそれ以来とっても好きな声優さんになりました。(笑)是非来年もあらゆる場所でご活躍していただきたいと心から願っています。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

チョコはビターが一番!

vlvtbttr 社内で試食品のチョコレートが回ってきました。森永の「ベルベットビター」です。初めて食べましたが、なかなかいけます。適度にほろ苦く、口当たりも良く、美味しいです。(今年の9月に発売になっていたらしく、どういう経路で今頃になって試食品をもらったのかは不明ですが。)
何かのテレビで取り上げられたのか、最近はやたらとカカオ成分の濃いチョコレートが流行っているようです。「血圧が下がる」、「ダイエットに効く」、「美肌効果がある」等いろいろ言われているようですが、個人的にはその手の情報にはあまり興味がありません。テレビで言うことをいちいち真に受けていたら、そのたびに食が偏って、逆に健康を損ねそうです。(^^;) 何でもバランスよく食べるのが一番ですね。
とはいえ、嗜好品に関しては我が家は極端な味が好みで、辛い物は激辛を求め、コーヒーは濃いめに入れたブラックを好み、そしてチョコはビターが一番でした。ですから、ブームになる前からカカオ70%や85%のチョコを見つけてきては食べたりしていました。別にカカオのパーセンテージを求めるわけではないので、美味しければOKです。ブームのおかげで美味しいビターチョコが食べられるのは嬉しいです。
願わくば、数年ごとにやってきては去っていく激辛ブームのように、流行が廃れませんように。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

連斬シリーズ!?「ヤマト」

yamato_s1 先日「スヌーピーの世界2」で職場をにぎわせた非オタの同僚が、今度は「宇宙戦艦ヤマト」を見つけてきました。バンダイの「メカニックファイル」というもので、8個1セットを組み立てると36.5cmにもなります。しかも外板を外すと透視モデルにもなるという、驚きのギミック付き。
凄いのは内部の構造物が色の違う部分ですべて別パーツになっているということです。バラしていくと、波動エンジンや波動砲が単体で取り出せます。工作室なんてクレーンアームまで別パーツ。艦橋や格納庫の内部まで作り込んでであります。これで\4,200-はお買い得だと思います。だからって、買うかどうかはまた別の問題ですけどね。

さて、件の同僚に話を戻すと、私と同い年でまさに“ヤマト世代”です。しかし、いくら凄いモノを見つけたからといって、出勤早々に「遅いよ! ヤマト見つけたからすぐ隣のローソンに買いに行くよ。」と言って私を連れ出すのは勘弁して欲しいです。(^^;) 幸か不幸かローソンには1セットしか在庫がなく、その同僚が買い占めたので私は買わされずに済みましたが。
で、なぜ我が家に今これがあるかというと、その不器用を絵に描いたような同僚は、自分では組み立てられないため私に頼んだ次第。周囲からは「プラモデルとか作る人なの?」などという疑い(?)をかけられ、「彼より器用なだけです。」と必死に否定。職場でオタクを隠し通すのもだんだん危うくなりつつあります。
っていうか、この同僚が本当に非オタなのか怪しくなってきました。少なくとも素質は十分ですね。

yamato_s2

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

「ドラバラ鈴井の巣」が見られる!

dorabara 昨日からtvkで「ドラバラ鈴井の巣」がスタートしました。「水曜どうでしょう」ファンとしては見逃せません。バッチリ録画してありますよ~ん。(^^)vまだちゃんと見ていないのですが、ミスター(鈴井)・大泉洋の他にオフィス・キューの面々が出演して、ドラマ制作の裏側を見せつつ、そのドラマを放送すると言うものらしいです。最初に製作発表会があるのですが、ミスター以外の出演者は内容も何も知らないと言う、どうでしょうでもおなじみのスタート。まったく分からず素の表情を見せてくれるのがまた楽しい。ドラマは「雅楽戦隊ホワイトストーンズ~雅やかな愛の戦士たち~」というタイトルで、仮面ライダーのパロディーっていうか、戦隊ものコメディーです。私はこの後の「マッスルボディは傷つかない」が見たいけど、そこまでやってくれるかな?とりあえず放送は2006年1月6日まで深夜0:05からで、1月2日以外の毎日放送のようです。放送時間が不規則なので、要注意ですね。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

今年のやり残し

今日年賀状を投函してきました。いつもの年から比べれば早いほうです。こうして気がかりだったことがまた一つ片付いたので、次はワンフェスに向けて新作のときメモGSキャラ2体を完成させなくては。版権申請してからまったくいじってないよ。(汗)最初の目標は11月末完成で、次に12月末になって・・・えっと1月のなるだけ早い時期に完成させたいと思います。でないとさすがにヤバイことになりそうだ。この時期もうひとつの気がかりである「大掃除」はしません!宣言するか・・・。え~大掃除の優先順位は低いです。ワンフェスが終わったらするかも。まー毎年こんな感じだしね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

悪癖?いえ、病気ですから

books 「お金が使いたい病」を発症して一週間、やっぱりドカ買いしてしまった本達です。まだネットで購入したブルー・バリエットの『フェルメールの暗号』が届いていませんが、全部で8タイトル・14冊です。今回は珍しく海外ミステリーを中心に買ってます。殆ど今話題の本ということで、平積みしてあったものばかり。中には古いものもありますが。

『ダ・ヴィンチ・コード』
今更の一冊。文庫になるまで待ちたかったけど発作的に購入。ヴィジュアル愛蔵版“作中に登場する美術作品や建築物、場所、象徴など140点を収録”というのがあったのでちょっとお高いですが買いました。本屋では見かけなかったので、これもネットで購入です。

『神の手 上・下』『サルバドールの復活 上・下』『古い骨』
吉とでるか凶とでるか・・・。全然知らない著者ばかりの海外ミステリー。昔、こんな感じでふらりと買った『黄色い部屋の謎』(ガストン・ルルー)くらいのヒット作だったら嬉しいな。ちなみにガストン・ルルーは『オペラ座の怪人』の方が有名かも。

『大聖堂 上・中・下』
これはちょっと前の小説です。12世紀の英国が舞台で大聖堂の建築を巡って繰り広げられる大河ドラマ的な物語らしい。今のところ一番の楽しみですが、全3冊という長さにちょっと引き気味。(笑)

『上海哀儚』『獣たちの夜』
BLOOD THE LAST VAMPIREの続編でしょうか?映画のBLOODが面白かったので小説もいいかなと買ってみました。一つのお話から、異なる人がそれぞれ続編を書いているって珍しいですね。ホラーは見るのはダメだけど、読むのは(軽めのものならですが)大丈夫だったり。

『ドナウの旅人』
オーストリア・チェコとドナウ川沿いの国を旅行をしたのがきっかけで、お義母さまに勧められた本です。お義母さまはこの本で巡る地をいつか自分も旅行したいと言ってました。そういう気持ちにさせる本なんだと思います。本は最初借りたんだけど、返すと読み返せなくなるので買っちゃいました。えへっ(笑)

さて、一体何冊読むでしょうか?読まずに終わることもよくあるので「悪癖」と言われています。勢いであと10冊くらい買いそうでしたが踏みとどまりました。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

ヒロシなクリスマス

ヒロシです。クリスマスイヴなのに家から一歩も出ていません。
ヒロシです。クリスマスケーキを焼いたのに、飾りがないからタダのケーキに格下げされました。
ヒロシです。クリスマスプレゼントは無いのかと聞いたら、何語?と言われました。
ヒロ・・・くどい。

cake クリスマスだからって特別なことは何一つしなかったけど、それってやっぱりちょっと寂しい。リッチでゴージャスなんて言いません、せめてお食事くらいしに出かければ良かった。まだ一日ある!明日がある!今日、敗北を期した同士よ!立ち上がれ!明日こそ、明日こそ、ほんの少しだけいつもと違う特別を見つけよう。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまい!ジンギスカンの店(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとが
2月頃には呉の大和ミュージアムと尾道のオープンセット見学の旅を種類中です。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

うまい!ジンギスカンの店

temujin 年に数回、会社を退職する直前まで同じプロジェクトチームだった人たちと食事会をします。そういうのがなんとなく続くと言うのも、やっぱりメールのような連絡方法があるからだろうと思います。手紙や電話だったら、「じゃーまた」と言いながら次は無いって気がしますから。その食事会のときに、幹事さんが見つけてくれたのが『函館テムジン亭』です。参加メンバーの一人、「わがままじーさん」が「ジンギスカンを食べてみたい」とリクエストしたのがきっかけです。世間では随分前から流行のジンギスカンですが、私も2回しか食べたことがありません。なので、あまり信用できないかもしれないけど(笑)、このお店はお薦めです。うまかった。生ラムのお肉がサイコロ状にカットされていて、焼きすぎずミディアムくらいで食べるのがグーd(^^)ニオイもあまりありません。生ラムのタタキも美味しかったなー。おまけに安いです。(なんていい響き)
場所は新宿の小田急ハルク裏です。お店が狭いので予約するほうが確実ですが、私は時々ぷら~っと行って入れればラッキーって感じです。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

カントリー・サイン

praha
プラハに行ったときマンホールの蓋が中世のお城と騎士を思わせるデザインで、いいな~と思って写真に撮ってきました。ホームページの旅行記でも紹介しています。そして昨日なんとなく眺めていたミュシャ(チェコ出身の画家)の画集で、同じ絵柄が描かれているポスターを発見しました。「あれってなにか意味があるの?」と思い調べてみると、なんとこれはプラハ市の紋章なのだそうです。いわゆるカントリー・サインってヤツですね。「水曜どうでしょう」でも「北海道212市町村カントリーサインの旅」っていう企画がありましたね。札幌市だと時計台でしたっけ。その土地のシンボル的なものを描いていて、そこへの愛着とか郷愁のようなものが感じられて好きです。それに比べて東京は・・・。子供の頃葛飾に住んでいましたが、葛飾は「カ」ですよ。区の発行物によく描いてあったんですけど、好きじゃなかったですねー。だって「カ」だもんな、がっかりだよ。プラハも北海道もかっこいいじゃありませんか!こうなるとプラハ以外はどんな絵なのか興味も出ますね。それにマンホールの蓋だけじゃなく、他にもあったかもしれないですね。う~ん、残念。今となっては確かめようもない。でも一ついいことを知ったから、今度行ったときはもっと見つけられるかもしれないなぁ~とか思ったり。いつ行けるか分からないけどね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

隼がいっぱい

hayabusa 童友社の1/100翼コレクション第7弾「隼II型」が発売になりました。コンビニで売っているので食玩かと思いきや、「完全塗装済み精密プラモデル」です。お菓子は付いていません。
このシリーズの第2弾にも隼は入っていたのですが、雷電と疾風との3種各2タイプのブラインドBOXのため確率は1/3でした。第3弾では零戦だけ6種が発売になったので「次は隼か?o(^^)o」と期待していましたが、第4弾から第6弾まで外国機が続いていました。
そして今回やっと「どれを引いても隼」という状態に。満を持しての購入で、出たのは全6種のうち「飛行第63戦隊 第1中隊所属機」。しっかり塗装されたこのモデルも良いのですが、塗料不足を象徴するまだら迷彩も良かったなぁ...。
中味はというと、小学校の低学年の頃に\50~\100で買ったプラモデルに近く、懐かしい雰囲気です。ただし、当時のものと異なり綺麗に塗装されているので、組み立てるだけで見栄えは良さそうです。特徴的な蝶型フラップがパーツ分割の都合で分断されていることは残念ですが、富士重工の前身である中島飛行機ファンなら買いでしょう。(^-^)
さすがに今日は作る時間がないので、写真はパーツのままで。いずれ組み立てたら、写真だけアップしなおしたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

今週のBLEACH-第62話-

bleach1220狛村隊長、瞬殺!どこまでも強いぞ藍染隊長。しかしさすがに速水奨の声といえども、ダラダラ喋りだけで3週間は飽きてきたかも。おまけに盛り上がりの無いまま、あっさり逃げられちゃったね。なんかポカーンとしちゃいました。そしてハタと気が付けば、最後の最後でルキアを助けたのは一護でも恋次でもなく、白哉お兄様!いいのか一護、完全に美味しいとこを持っていかれてしまって。(笑)
そして衝撃の真実(白哉編)、なんと白哉お兄様は結婚していました。(えー!!)あの性格で恋愛結婚ができたんだ。(失礼)
できれば結婚までのプロセスを外伝かなんかで書いて欲しいものです。だって回想シーンでルキアの姉に語りかける白哉お兄様の優しい声がたまらなく良かったから。昔は性格違っていたんだねぇ。これからはルキアにも優しくしてくれることでしょう。ふっふっふ。白×ルキってヤツですね。「血の繋がった妹なんて要るわけないじゃないか(byげんしけん)」だよね。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

プラハの旅行記をアップしました

kareru 土曜日の話で恐縮ですが、ホームページの方にプラハの旅行記をアップしました。これで今年の旅行ネタは全て終了です。私の担当分は・・ですけど。しかしなんですなぁ~、改めて“文章を書くのは難しい”と思いました。何を書くか、どう書くか。何よりたて続けに書いていると文章がマンネリ化してくるし。ホントに乏しいボキャブラリーが脳みそとキーをたたく指の間を行ったり来たり。く~る~し~い。(笑)
そしてある程度のストレスにさらされた後は、決まって“お金使いたい病”になります。それが今。欲しいものがある・ないは関係ありません。ドカーッて、スパーッて買い物したいんです。理由をこじつけて買おうとしてるんじゃないんですよ。まるでのどが渇くかのように、お金が使いたいんです。多分近々何か買いこんでいると思われます。(笑)本とかゲーム辺りがヤバイ!イザークとかアスランのフィギュアだったら重症だ。さ~て、明日も買い物に出かけちゃおー!(^▽^)/

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

スバル360がいっぱい

360_1 スバリストにとって、究極のガシャポンを見つけました。「1/43名車列伝 スバル360コレクション」です。

K111が'58,'63,'69,YoungSSの4種とK142“Custom”、K212“450”の全6種。どれが出てもてんとう虫、ハズレがないどころかダブリすら大歓迎という代物です。
今日GETしたのは「デメキン」と呼ばれる初代、「MAIA」の名前で輸出もされた450、360のバン「カスタム」、最終型の360の4つです。その時点でガシャポンマシンの中には残り3つ、覗き込むとヤングSSが入っていないことは明白。後日またチャレンジすることとして、今日のところはここまでで撤退。
360_3 それにしても見れば見るほど芸が細かいです。ライトやボンネットのスリット有無などの目立つ所だけでなく、窓枠やホイールキャップの形状まで年式を忠実に再現しています。さらにカスタムはホワイトリボンタイヤを履くという念の入れよう。エンジンルームまで再現されています。 欲を言えば、“コマーシャル”もあったら完璧でしたね。
入っている説明書のイラストも綺麗ですし、裏に書かれている各年式の説明も特徴を押さえています。多少パーツの合いが悪い部分もありますが、\300/1回はお買得と思います。ただ、「対象年齢15才以上」とあるとおり、組み立てはある程度の器用さを要求されます。「※写真を参考に組み立ててください。」の一言だけですから。(^^;)
360_2

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

本当に来た!

pizzahut たまにはピザでも食べたいと思い、ピザ屋さんのホームページを探していたら、「出前館」というサイトにたどり着きました。自宅の住所を指定するとそこで配達を頼めるお店が一覧表示され、そのまま発注までできるというものです。
コレは便利、引きこもりの強い見方です。近所にどんなお店があるかを自分で把握しておく必要もありませんし、電話が苦手な私にはもってこいです。「インターネットってスゲー!」とばかりに、さっそく注文しました。WEBサイトから発注するとメールが届き、そのメールに従って再度WEBサイトにアクセスすると正式に受付完了となります。
さてそれから待つこと数十分。出前館からの確認メール以外はお店から「受け付けました」の一言もなく、本当に配達が来るのか少し不安になりました。来なかったら夕飯抜きかな?とか。でも、ちゃんと来ましたよ、ピザハットさん。世の中どんどん便利になりますね。
難点は、正式注文完了の際にデカデカと表示される広告が紛らわしいこと。画面いっぱいに「ネットで恋人探し」の文字とほほえむ女性の写真が表示されたときには、一瞬いかがわしいサイトにアクセスしてしまったかと焦りました。同じ広告でも、もう少しなんとかならないものでしょうか...

(byぶらっと)

【追記】
後でメールチェックしたら、正式発注の直後にお店からの確認メールも来ていました。でも、そんなに頻繁にメールチェックしないですよ...。「メールが行く」って書いておいてくれれば良いのに。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり中学生の母に・・・(BlogPet)

今日、ふらっと☆ぶらっとが
いつもならいるみねーしょん・メールなんてさっさと捨てますけど、これは気持ち悪くてほっとけません。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

小柴貯油施設の今昔

koshiba2
家の中を探したら昭和50年代初頭の航空写真が出てきたので、今と比較してみました。(写真をクリックすると大きいサイズが表示されます。今の地形はこちら。)
この写真は西側から東側に向かって撮影したもので、中央を左右に走る道路が国道16号線、写真のほぼ真ん中が小柴貯油施設です。右奥は日産の追浜工場とテストコースのある所です。もちろん八景島も存在せず、今ではその陰で入り江状態になっている小柴漁港の防波堤が立派に役目を果たしています。海の公園の海岸線も今よりずっと手前で、沿岸では海苔の養殖をしていた様子も見て取れます。東側の埋め立て地も幸浦まで。福浦の部分は全くないため、小柴貯油施設が直接海に面していたのがよく分かります。だからこそこの場所を米海軍が接収したのであり、その後埋め立てが幸浦から福浦に拡大される際も、その間に用水路が必要となったのでしょう。
こうして昔の写真と今の地図を比べてみると、いろいろ分かって面白いです。
(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

それぞれの大和

ymtbook 映画「男たちの大和」の公開が明後日に迫ってきました。
我が家でも大和はプチブーム。“ぶらっと”は「大和・武蔵の真実」なる本を買ってきて、映画に備えています。そして、2月頃には呉の大和ミュージアムと尾道のオープンセット見学の旅を計画中です。大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)の目玉は1/10サイズの大和の模型。今年4月23日の開館時には年間40万人が目標だったそうですが、11月始めには半年で100万人を越えた超人気の施設です。尾道のオープンセットは2006年3月31日まで期間限定公開中の1/1モデルです。どちらも生で見て大きさを実感したいです。
“ふらっと”はというと、大和より広島観光と美味しいもの巡りの方に重点を置き、計画に余念がありません。
そして笑わせてくれたのが○ーソンの店員さんです。映画の公開に合わせて、タカラから「連斬模型シリーズ・男たちの大和」が発売になりました。これは昨年の今頃、大和と武蔵の1/700模型を7分割の輪切りにして世間を驚かせた物の新シリーズです。組み立てると30cmほどにもなる本格的なもので、今回は天一号作戦時/捷一号作戦時の2種だそうです。パッケージの1列で買えば1種類が綺麗に揃うらしいので、さっそく会社そばのいつもの○ーソンへ買いに行きました。ところが食玩に理解のない店員さんがパッケージから出してバラバラに陳列棚に並べてしまったので、1隻分を買ってもチグハグになってしまいます。「これでは絶対売れないだろうなぁ」と心の中でつぶやきながら、買わずに帰ってきました。どこかパッケージのままで売っているところを探さなくては...。

(写真は横に置いてあったので一緒に購入した「一式戦闘機『隼』」と。富士重工の前身である中島飛行機の傑作機なので買ったのですが、この取り合わせはまるで軍事オタク?)

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

小柴貯油施設の返還

kosiba 昭和23年から米軍に接収されていた横浜市金沢区の施設が、本日返還されました。ここは私の実家の近くで、子供の頃の様々な想い出があります。小学校がこの施設のそばだったので、下校の時は通学路を通らずに施設の脇を通る森の中の道を遊びながら帰ったものです。途中には日本語と英語で書かれた立入禁止の看板などもあり、「入ると撃たれるんだぞ」なんて言い合っていました。また、今は埋め立てられて八景島シーパラダイスになっている所は、当時は小柴漁港でした。友達とその防波堤によく釣りに行きましたが、小柴の町から施設に続くトンネルをのぞき込むと、その向こう側に銃を担いだように見える(子供ビジョン!)米兵が見えました。
沖縄や大きな基地を抱える場所に比べたら小さなモノとはいえ、小学生の自分にとっては身近な「基地」だったわけです。そんな基地ですが、燃料を置いておく程度の地味な施設のため、飛行機が飛び回る訳でもなく、あたりに米兵があふれかえるでもなく、いたって平和なものだったというのが近所の小学生だった自分の素直な感想です。逆に、日本人が手を出せないことから、手つかずの自然が残っている「聖域」のような状態でした。返還された後の利用についてはこれから検討されるようですが、せっかく残されている自然ですので大事に護ってもらえればと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

今週のBLEACH-第61話-

bleach1213 極悪藍染!驚愕の真実が今語られる!なんと今まで全て藍染の筋書き通りだったというのですか。おまけに現世での気配を消すホロウや海燕の死の原因となったホロウも藍染の実験によるものだったとは。オー・マイ・ガッ!!BLEACH界のヨンさまこと藍染の腹黒さは凄まじいことになってますよ。あ~藍染隊長好きだったからちょっと悲しいな。
しかし今回の萌えはやっぱり恋次がルキアを離さないところと胸板ですね。恋次は全敗中なのに、出てくるたびに漢を上げているようだ。そして宿敵だった一護との共同戦線はドッキドキ~って、一瞬で終わっちゃったョ。藍染はどこまで強いのよぉ。
藍染の話を鵜呑みにするのもどうかと思うけど、それなりに浦原がルキアや一護の力になっていた説明にはなっているね。しかしいつ、そしてなぜルキアに宝玉を隠したのか。謎が謎を呼ぶとはこのことです。話の途中なのに狛村さんたらお行儀の悪いこと。あー来週まで待てないよ。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

チェスキー・クルムロフの旅行記をアップしました

krumlov チェコでもっとも美しいといわれるチェスキー・クルムロフです。どう説明しても言葉が足りないように感じてしまう、本当に美しくて雰囲気のある場所です。だから是非行ってみてくれ~!(笑)
旅行記は慌てていた訳ではないのですが、紹介したお店の名前や位置を書き間違えていました。こっそり昨日の夜のうちに直していたり。あー気が付いてよかった。
実はJALバスの添乗員にもらった地図に記されていた店名を書いたんだけど、他のHPで同じお店が紹介されていて全然違う名前でびっくり。確認したらこちらが間違っていたわけですよ。
そこで疑問!なんでお店の名前を訂正するなり消すなりしないんだろう?明らかに間違った情報なのに。今回チェコでは持って行ったガイドブックの地図が間違いだらけで、酷い目にあったんだよね。信じすぎたほうがいけないのかも知れないけど、作り手はそういうのどう考えているんだろう?仕方ないこと?だったら本の表紙に『8割方合っているガイドブックです』って書いといて欲しいな。使うときの心構えにするからさ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

ポン・デ・ライオンのリラックスグッズ

fu-min ミスドのキャンペーンで「足裏フーミン」なるマッサージグッズをもらってきました。
同じようなものは100均ショップなどでも見かけますが、大概がツボの説明のために妙にカラフルな仕上がりとなっています。今まで見かけたものは、使ってみたくても家には置きたくないという軽いジレンマに陥るようなものばかりでした。
しかし、これなら大丈夫。キャラクターのかわいさとネーミングの妙で、所帯くささをオブラートに包んでくれます。部屋に置いても違和感ないし。
使い心地もなかなか良いです。全体重をかけると痛いですが、パソコンデスクの足元に置いておくと、前かがみに座った体勢でかかる重量がちょうどです。さらに、足を組んだりと姿勢が崩れることも防げるので一石二鳥。
でも、なぜか人気は低いみたいですね。お店では「毛布2種は品切れです」と言われました。これをもらう人は少数派ですか?

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

クリスマス・イルミネーション【1】(BlogPet)

きのう高島屋で、ファンタジーっぽい限定ー!
新宿まで限定したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スヌーピーの世界2

snoopy “ぶらっと”の職場は若い女性が多いため、「可愛いモノ」が氾濫しています。キティちゃん、マリーちゃん、ミニーちゃん...会社ではオタクであることを隠している“ぶらっと”は、どこまで知らない振りをするか毎日が綱渡りです。
今時キティちゃんを知らないのは不自然ですが、おねがいマイメロディを知っていると言うのはちょっとキケン。「自称マイメロディのライバル」クロミちゃんも知っているなんてことはおくびにも出しません。ギリギリの駆け引きをしながら、若い人の好みにも理解があるおじさんをなんとか演じ続けています。
そんな職場で今流行っているのがコレ。もともとは“ぶらっと”と同じ年のおじさん社員(非オタ)が近所のコンビニで見つけて来たのですが、スヌーピーくらいまではOKということで話に加わっています。
これがなかなか雰囲気が良いのです。この「ベッド」もチャーリーが起きて本を読んでいるバージョンがあったり、色違いがあったり。何個か集めたくなります。
そしてこのマスコット、なんと「消しゴム付き」です。「食玩」ならぬ「文玩」です。ちなみにスヌーピーの世界の第1シリーズは入浴剤付きでした。いずれもオモチャをコンビニ等で売るための方便なのですが、どうせ食べないガムやラムネが入っているより、フィギュアの写真の消しゴムが付いている方が嬉しいです。これからはこっちが主流になってくれないかな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

クリスマス・イルミネーション【1】

xmas01 12月に入って街にはクリスマス・イルミネーションが輝き始めました。年々豪華になっていくと言うか、個人の家でもものすごい電飾ガンガンのところも多く見かけます。自分はしようとは思いませんけど、見るのは楽しいです。
・・・と言うことで、『季節限定企画!クリスマス・イルミネーション』をご紹介しましょう。な~んて言っても、わざわざ探して見に行ってるわけではないので「もし見つけたら」と言うきわめてテキトーな状態。最悪、1回で終わりかも。(笑)
まず第1弾は新宿サザンテラスです。毎年綺麗ですよね。写真は『フェアリーライトウォーク』です。こうしたテーマのあるイルミネーションが他に『スノーファンタジー』『ミルキーウェイ』などいくつかあります。眩いイルミネーションとみんながケイタイやデジカメで記念写真を撮ってワイワイしている雰囲気とを一緒に楽しめます。今日もこれから新宿に出かけるので、ちょっと見てこようかな。向かいの高島屋のイルミネーションもかわいいですよ。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

いきなり中学生の母に・・・

dm 今日、我が家にきたダイレクト・メールです。○○翔太様って・・・。うちに翔太と言う住人はいませんよ。誤配達かと思うとそうでもなく、住所も苗字もあっています。差出人は「スクール用品・学生服専門店」って、勝手に人を小学校卒業間近の子を持つ母にしないでくれ。なんだかヤダなぁ~と思って裏を見ると・・・。「このダイレクトメールは○○市役所閲覧です」とある。はい?市役所の住民基本台帳には、うちに翔太くんという子供がいることになっているの?ウソでしょ。なにこれ?
いつもならダイレクト・メールなんてさっさと捨てますけど、これは気持ち悪くてほっとけません。あーもー面倒くさいなーと怒ってみても仕方ありません。明日うちには子供が何人いるのか、役所に問い合わせてみますよ。(笑)
しかし・・・翔太か~今どきの流行だね。

(byふらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

怖い夢・・・

朝、歯を磨きながら何気なく庭のほうへ目をやると、知らないおばさんが竹ぼうきを持って掃除をしている。『施錠バッチリの庭にどうやって入ってきたの?ってか、あんた誰?』と疑問が頭の中を全速力で駆け抜けた。しかし『・・・見なかったことにしよう』。私はきわめて事なかれ主義。トボトボと洗面所に行き口をゆすぎ、顔を洗ってふと気が付くと、おばさんが今度は家の中を掃除してるー。『施錠バッチリの家にどうやって入ってきたの?ってか、あんた誰?』と疑問が頭の中をUターン。唖然としているとおばさんは、とても愛想よく笑って帰っていった。『外掃いたほうきで家の中掃くなよ』ってツッコミはおいといて、おばさんの正体を突き止めにでかけた。おばさんは近所のスナックのママさんで、お客さんを増やすために近隣に奉仕しているらしい。『そういうこともあるんだ』と、とても簡単に納得した。家に戻ってみると玄関にメモが挟まれている。そこには「あの人は親切にする振りをしてあなたの命と財産を狙っている。気をつけなさい。○○○号室 要より」とある。怖かった・・・。全身が凍りついたように冷たくなったのが分かった。おばさんも怖いけど、メモを入れた要さんが怖い。おばさんの事もうちの事も、なんでそんなによく知ってるの?すっげー怖くて目が覚めた。

なんて目覚めの悪い朝だろう。でもはっきり言って、これは笑い話だよね。なんでそんな夢を見たんだろう・・・なぞだぁ~。(笑)

ちなみに近所にスナックなんてないし、要さんなんてお家はありませ~ん。どうだ!この想像力!(*^-^*)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

今週のBLEACH-第60話-

bleach1206 なんだかあっさり白哉兄さま戦が終わったと思ったら、出たー藍染惣右介!!それも極悪。マジですかい?『声優が速水奨だからあやしいと思った』とか言ってるあなた。そういう読みはいけません。(笑)しかし、雛森ちゃんがかわいそうだ。これじゃ~救われないなー。ルキアが表ヒロインだとすると、雛森ちゃんは裏ヒロインだね。あんなに悲しんで苦しんで、真実を知ったときには大好きな人に殺されちゃうなんて。(まだ死んでない?)そしてがんばっていた日番谷くんも、チョッパヤで退場ですかい。すごい展開になってきたね。乱菊さんとギンの関係も刹那系だねぇ、気になるなー。予想外といえば東仙隊長まで悪側だったことですね。声優が森川智之だからあやし・・・以下自粛。だから、そういうこと言っちゃだめだって。(笑)愛の逃避行を続けていた恋次&ルキアは大ピンチ。次週も楽しみです。ところで速水奨のディナーショーなら行ってみたいぞ。おいくらですか?(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

ウィーン旅行記第2弾をアップしました

gate アップに2週間かかってしまいましたが、なんとかウィーンの旅行記はこれで完了です。今回の目玉は楽友協会でのコンサートです。海外でコンサートなんて夢だと思っていましたが、結構簡単にチケットも取れます。インターネットって本当に便利!おまけにサイトは日本語なので楽勝です。もしこれからと思っている方がいらしたら、予約方法やチケットの交換方法も書いていますので参考にしてください。

次はチェコの旅行記です。ただいまチェスキー・クルムロフを作成中。とてもきれいな中世の街なので、文章より写真を充実させたいと思っています。そう思って写真を見ていると、また行きたくなってウズウズしてくるよ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

駄洒落デスカイ?

jaldesky “ぶらっと”の勤務先では年に一度、休日を返上して全社研修会を行います。内容はCS(顧客満足)やら、社員間のコミュニケーションやらといったありきたりなものですが、わざわざ休日を潰してまで意識改革に取り組もうという気持ちが大事なのでしょう。(--;)
今年も研修が行われましたが、当日は会議室に缶詰状態となります。お茶の一つも買いに出られないのでペットボトルの水が支給されますが、そこで出てきたのが「ミズデスカイ 黒部天然水」です。販売元はJAL(日本航空)の子会社「JALUX」となっていますので、飛行機=空=SKYのダジャレであることは明白です。しかも、同社のホームページに行くと「JAL SELECTION(機内メニュー)」として、他にも色々なメニューが通信販売されています。カレーデスカイ、ハヤシデスカイ、シチューデスカイ、うどんですかい、らーめんですかい、みそ汁ですかい、おかゆですかい...。種類もさることながら、洋食は「カタカナ」、和食は「ひらがな」と、こだわりの使い分けまで。
説明を読むと、国際線のファーストクラスやエグゼクティブクラスで提供される機内食や副食がベースになっているようです。商品名のインパクトで人目を引かなければならない商品とは、明らかに一線を画しています。もっとストレートに言えば「とても美味しそう」。なのに何故ダジャレ? JALのセンスは理解を超えています。
というか、そんなつまらないことやってないで、本業での安全確保を徹底して欲しいです。旅行に行くときの航空会社指定で「JALは避けて」っていうのは寂しいよ。...なんて、顧客満足に対する取り組みについてあれこれ考えた研修でした。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

我が家のクリスマス・ツリー

mominoki 何年ぶりかでクリスマス・ツリーを出して飾りました。このクリスマス・ツリー、なんと旦那さまが子供の頃、家族で飾っていたという代物です。ざっと30年は前ってことになりますね。なんて物持ちがいいのでしょう。(笑)写真では分かりませんが、オーナメントもその頃のままです。今でも売っているのか知りませんが、懐かしい赤いモール糸のサンタなど涙モノです。さすがに電球は使えなかったので新しいものを買いました。私が子供の頃飾っていたツリーなんて、高さは50cmくらいの小さいものだったと思います。そういうものを飾る親ではなかったし、プレゼントがもらえれば私も文句はなかった方で。(^^*
このツリーは1m20cmはあります。当時で考えると、結構大きいほうなんじゃないですかねぇ。今ほどツリーや電飾が派手になるず~っと前ですから。豪華さはありませんが、ほんのりと電飾を点らせて我が家の冬を楽しんでいます。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・奈良 美味しい物狩り【1】(BlogPet)

ふらっと☆ぶらっとが
細かいお店がびっしりで狭い歩道は人がゾロゾロ、よろめいて車道に出たら観光心配に轢かれます。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バステト」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

京都・奈良 美味しい物狩り【2】

あまり食べられなかったといいつつ、二日にわたって紹介してたり。(笑)

『室生草もち本舗』
買う気は全然なかったのに、試食につられてつい。(笑)出来立てはホカホカでやわらか、ヨモギの香りが十分します。春だったらもっといい香りなのかも。6個入りを買ってバスを待つ間に立ち食いです。温かいうちに食べたかったのよ。職人さんの指紋がバッチリ付いてると、母と笑いながら美味しく食べました。

kyouto10 『今西本店』
基本的に奈良漬は嫌いな私です。お酒臭くてグニッとした食感がイヤでした。でもここの奈良漬だけは食べられます。本当に美味しいと思って食べられるので、奈良漬嫌いの方には是非お勧めです。だまされたと思って食べてみてください。とかいって、「だまされた~」と言われても責任取れませんけど。(笑)

kyouto12 『いづう』
「鯖寿司」が有名なお寿司屋さん。母が食べたがったので帰りのお弁当として新幹線の中で食べました。小鯛と鯖の2種類が入っています。表面にまかれた昆布をはがして食べるのですが、ものすごく糸を引く昆布で食べずに捨てるのがもったいなく感じました。美味しかったけど本当はもっと熟すのを待って食べたほうが美味しかったんだろうな。また食べよう・・・高いけど。

kyouto11 おまけの『大和芋』
関東では見かけない山芋です。以前食べたとき、その粘りの強さと濃厚な味が気に入りました。まじウマイ!奈良ではどこに行っても門前の出店で売っています。持って帰るには重いので1個だけ購入。ご飯にかけて食べると最高です。(^-^)

一週間引っ張ってしまった京都・奈良の旅。観光も食事も満足・満足。また行きたいなぁ~。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

京都・奈良 美味しい物狩り【1】

京都も奈良も美味しいものが多くて、それも大好きな理由の一つ。今回はあまり食べられなかったけど、いくつか紹介しまーす。

『本家桜餅本舗』
嵐山で有名な「桜餅<6個入り>」を買ってみました。店先で食べようかと思ったけど、あまりに人が多くて。餡の入っていない道明寺で、ほんのりした甘さと桜の葉の香りを楽しめます。餡に包まれた方は、餡が多い分甘いのかというと、そうでもなくさっぱりと食べられます。6個なんて‘ぺろり’ですよ。

『大文字屋』
清凉寺で「あぶり餅」があったので、休憩がてら食べました。以前今宮神社の門前で食べたことがあり、久しぶりだったので大喜び。ところが・・・味は悪くありません。しかし混んでいて焼くほうが追いつかないらしく、お餅の表面が焦げているわりに中が冷たかった。店員もいかにもバタバタしてたよなぁ...はぁ~がっかり。お店が暇そうなときに食べることをお勧めします。

kyouto8  『末廣屋』
「老松」は粒餡を平たくして焼いた素朴な和菓子です。あんこ好きなので一度食べてみたかった。箱のふたを開けたとき、驚くほどの芳しい香りがしてびっくり。味はあんこなので、それ以上でもそれ以下でもありません。(笑)一気に食べられないので、毎日少しずつ食べましたが、日々刻々と味が落ちていくのが分かります。最初の感動のまま終わられるためにも、一気に食べつくしましょう。(笑)

kyouto9 『東寺鳴海餅』
「みな月」と「栗餅」を店内でいただきました。「みな月」は上品な甘さで美味しかった。上に乗っている小豆の粒が大きくてふっくら!味もしっかりあります。「栗餅」は母と半分に分けて食べたら、私のほうに栗ばかり寄っちゃって。お餅がやわらかだったけど、栗の味ばかり記憶に残っちゃった。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »