2016年9月26日 (月)

白い花たち

今年3回目の月下美人が開花しました。Gekkabijin年に2回咲くのはよくありますが、3回は珍しいです。涼しくなったので窓を開け、香りを十分に楽しめました。
小さなつぼみがいくつも付いていますが、既に寒くなってきているので育たないと思います。そろそろ室内に収容する準備もしないとね。

もう一つの白は、彼岸花です。Higanbana今年は1輪だけ。昨年、球根がナメクジやワラジムシに食い荒らされてしまい、かろうじて1株だけ残ったようです。
これは大事にして、再び増やさないといけませんね。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

オートライト義務化

2020(平成32)年度以降に発売する自動車に“キャンセルできないオートライト”が義務付けられるようになるとのニュースが報じられました。
当blogでは、薄暮でのライト点灯の遅れや自光式メーターによる無灯火などの危険を今まで何度も訴えてきました。
【参考】
2006年12月15日:エレクトロ・ルミネセント・メーターについて苦言
2014年11月7日:メルセデスのオフにできないオートライトの有効性について
2014年12月29日:中津スバルさんにメルセデス同様のオートライトを提言した顛末など
2015年2月28日:発光グリルなど光り物によるライト点灯の効果について

やっとですよ。10年も経って、やっと保安基準を見直すことになりましたよ。
新型車の開発サイクルに配慮したのでしょう。義務化はさらに4年後とずいぶん遅いですが、それでも義務化は歓迎です。
中津スバルの代田社長には「ユニバーサルデザイン」を理由に一蹴されましたが、やっと時代が追い付いてきてくれました。義務化されてスバル車にも搭載された後、代田社長が何と言うかひそかな楽しみにしておきましょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

そういえばエレクトロ・ルミネセント・メーターに苦言を呈した際には、赤いメーターについても一言触れたのですが、それを問題視する記事を書かれている方がいらっしゃいました。
そうですよね。車のデザインって「格好良いか」ではなく「機能的か」を基準にするべきなんですよね。

(byぶらっと)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

全日本模型ホビーショー

第56回 全日本模型ホビーショーに行ってきました。友人から招待券をもらったので、23日の業者招待日に行かせてもらいました。(*^.^*)Hobby_show_1業者招待日と言うことで、最初はかなり緊張しました。なんとなく後ろめたい。(笑) どのブースも知り合いと話していたり商談だったりで、場違いも場違い。(@Д@; しかし、途中からはそれもすっかり忘れて、ガンガン写真撮ったり話を聞いたり買い物までしてしまいました。適応力バンザイ!ヽ(´▽`)/

最初に目に入ってきたのがsankeiの“みにちゅあーとキット”。
これ以降の写真は全て拡大します。Hobby_show_3展示のメインはジブリ作品のワンシーンを立体にしたもの。一辺が60mmの箱の中に、キット(紙)が入っていて、組み立てると写真のようになります。右の油屋は圧巻でした。(゚0゚)

“ぶらっと”くんが楽しみにしていたのが1/1500機動戦艦ナデシコ。Hobby_show_520周年記念企画の一つです。来年4月にアクアマリンより発売予定です。

初めて見ました!マックスファクトリーの“PLAMAX”。想像していたのより小さくてビックリした。Σ(`0´*)Hobby_show_6チェルノとジプシーがカッコイイよぉ~。((w´ω`w)) ミンメイやランカもいいけど、このカチューシャ&ノンナは欲しいかも。

TOMYTECでなんでもアリアリ♪なダンボー発見。(笑)Hobby_show_4電車のコンテナ顔のダンボーです。長いのとか丸いのとか・・・それでもダンボーと言うか。(笑)
ここでは“ジオコレ”と言うのも発見。(写真右)Hobby_show_7箱庭のようにジオラマを再現しています。可愛いし手軽な感じが良いです。
そして左の写真がどこのブースか忘れましたが、“Zゲージ ショーティ”というもの。参考展示なので商品化はされてないのかもしれません。写真では分かりませんが、小さいジオラマでデフォルメの電車がくるくる回ってました。すごく可愛かったです。(o^-^o)

そしてびっくり。(有)プラッツからその名も“The Bonsai.”です。Hobby_show_2_2こんなものまでプラモ!と驚きつつ、じわじわ来る作品でした。(笑)

ラストは素晴らしいジオラマで!Hobby_show_8本当は情景師アラーキー氏のジオラマ展が見たかったのですが、この日はまだ公開されていませんでした。しかし、TAMIYAのコーナーや他でもこのように凄い作品が見られたのでよかったです。

人が少なくてどこもじっくり見ることが出来ました。一般の日だったらこうは行かなかったと思います。初心者には助かりました。作る楽しさが詰まったイベントなので、本当に面白かったです。新たな扉(沼?)を開きそうで怖くもありますが。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

Planetarian~星の人~

Planetarian地元で上映していなかった「帰ってきたヒトラー」を新宿に観に行ったときにチラシをもらって以来、そこに書かれたストーリーを読んで楽しみにしていた「Planetarian~星の人~」を観てきました。
上映館も上映回数も少なくて、なかなか大変でしたよ。

ストーリーが気になる方は公式サイトのintoroductionを見ていただくとして、「泣ける名作を世に送り続けているKeyの制作」というだけあって、とても良いお話です。ロボットに感情移入して、思わずジンと来ちゃいます。
星が見えなくなった世界でプラネタリウムを軸に過去と現在の物語を繋いでいるのも、世界観として綺麗にまとまっています。

...けど、ちょっと長すぎ。(--;)
展開にメリハリを付けて、もう少し短くスッキリ仕上げられなかったものかと思います。ネット配信版「Planetarian~ちいさなほしのゆめ~」は全5話だそうで、そのくらいならちょうど良い冗長加減なのかもしれませんが。その割に“星の人”がロボットに感情移入する過程がイマイチ分かりにくかったり。(^^;)
ちなみに配信版は独立した物語で、公式でも【劇場×配信】として両方見ることを薦めています。まぁ、劇場版だけでも十分満足できましたけど。

残念なのは作画ですかね。萌え絵作品にありがちの「おじいさんが描けてない」のと、大スクリーンで見るには画がのっぺりしていること。
「君の名は。」なんかと比べちゃうと、背景の描き込みやキャラの表情などの拙さを感じてしまいます。そういう意味でも配信版を大きめのPC画面や家庭のテレビで視聴するレベルかな。
いや、たまたま直近で観た比較対象が凄すぎるだけで、この作品も満足できるものでした。「気になっている」という方は迷わず観に行くべきだと思いますよ。実際、劇場は満席でしたから。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

低気圧で頭痛になる?

以前は「低気圧で頭痛になる」と聞いても、「ウソだぁ~」って思ってたんですよ。

ところが、先日の台風11号が関東を直撃した際、酷い拡張型頭痛に襲われました。お昼頃に台風の目に入った後、台風の通過に伴ってみるみる頭痛が和らいだのでビックリ。次の台風16号も、関東に接近してくるにつれて頭痛が酷くなり、熱帯低気圧に変わって気圧が上がるにつれて頭痛が和らいだことで確信しました。本当に低気圧で頭痛になるんですね。
今までは低気圧にかかわらず、常に頭痛がしていたので分からなかっただけのようです。

そういえば、中国の麗江に旅行に行ったときのこと。4,000mの高地に連れて行かれて発症した頭痛が、2,000mに下りただけでスッと楽になったような。
偏頭痛持ちは暑さでも寝不足でも寝過ぎでも光刺激でも音でも、何かにつけて頭痛を発症しますが、特に気圧の低下は厳しいみたいです。しかし、こればかりは自分で避けようがないから厳しいなぁ。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

映画『トランボ ハリウッドにもっとも嫌われた男』

旦那さまが長野に行った日、私は友人と映画を見ることに。( ^ω^ )
7月から公開されていた『トランボ ハリウッドにもっとも嫌われた男』です。Trumboずっと気になっていたのですが、特集番組を見たら大体分かってしまったので「まぁ~いいかなぁ。(^^;」って思っていた映画です。

自由の国アメリカの中でもっとも華やかなハリウッドが、こんなにも暗く閉ざされていた時代があったのかと驚き。それとともにトランボだけではなく、その時代をそれぞれに生きた人たちの苦悩に考えさせられる物語です。静かな感動がジ~~~ンと胸を打つ。
とても良い映画なのでお薦めです。(・∀・) まぁ~劇場の大スクリーンで見る必要はありません。お家のテレビでじっくり見る方がいいんじゃないかとすら思います。(笑)

別の楽しみ方として、往年の大スター(当時のフィルムだったり、この映画での登場人物としてだったり)が出ます!
オードリー・ヘップバーン、ジョン・ウエイン、カーク・ダグラスなどなど。それが結構面白いです。Blu-rayが出たら買おうかな。(^m^*

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

久しぶりの薮内正幸美術館

SVX25周年ミーティングの帰りに、中央高速を小淵沢I.C.で降りて藪内正幸美術館に寄ってきました。Yabu_01※本日の写真は全てクリックで拡大します。
たまには行きたいと思いつつ、このとき以来11年ぶり。旧知の館長とも久しぶりに会え、車の話やら近況やらたっぷりお話できました。
ミーティングに同行した方のお誘いでしたが、立ち寄って本当に良かったです。

美術館の駐車場に着いたとき、館長の3代目レガシィを含めて4台のレガシィが並んでいました。真ん中が空いていたので、16:00近くで大型バスももう来ないだろうと並べて停めさせていただいた写真がこちら。Legacy_01てっきりオフ会かと思ったのですが、どうやらそれぞれ個人のお客さんだったようです。Legacy_02すっかりスバリスト御用達の美術館として定着してますね。

と、その前に、ミーティング会場を出てすぐに遭遇したレオーネ。Alドライブレコーダー万歳!
飽きるほどSVXを見た後で、さらなる眼福でしたよ。

美術館は17:00過ぎにお暇して、朝が早かったので道の駅はくしゅうで仮眠。先月の総火演の帰りは渋滞25kmで酷い目に遭いましたからね。夜になってすこしはマシになった頃に帰ろうという作戦です。
18:30頃に目が覚めて、道の駅内を散策。白州の美味しい水を汲んだり、隣接するスーパーで半額になっていたパック寿司を買って夕飯にしたりして中央高速の渋滞緩和まで時間を潰してました。Yabu_04コーヒーでも淹れようと空いた500mlのペットボトルに水を汲んできたのですが、そのまま飲んでも凄く美味しい! 翌日コーヒーを淹れた“ふらっと”は、コーヒーが如何に美味しかったか力説していました。
これ、近所の人は日々飲み放題なんですよね。白州に移住したくなりました。\(^o^)/

結局19:45頃に出発、須玉I.C.に20:00。この時点では大月~小仏の渋滞表示は11kmでした。談合坂S.A.を21:00に通過する頃には渋滞表示は9kmに減り、上野原I.C.を過ぎた辺りからノロノロ動いたり止まったりという感じ。30~40分で通過でき、それほど苦にならない程度の渋滞で済みました。
3連休の中日ということもあるかもしれませんが、21:00頃が一つの目安でしょうか。

お土産は藪内氏の絵はがきを3枚と、道の駅はくしゅうで米粉パンと枝付きの鷹の爪。
Yabu_02 Yabu_03
朝から慌ただしいようで、妙に充実した1日でした。

(byぶらっと)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

SVX25周年記念ワールドミーティング

昨日、安曇野のスイス村で開催された「アルシオーネSVX25周年記念ワールドミーティング」に行ってきました。SVXオーナーでなくても、SVX好きなら参加を受け入れてくれる懐の深さです。Svx25_02※本日の写真は全てクリックで拡大します。
天候は生憎の雨。というか土砂降り。orz そんな天気にも関わらず、北海道から九州まで77台のSVXが集まったそうです。5年前の20周年は100台超だったことを考えると少し減ってはいますが、SVXへの思い入れの強い皆さんの集まりでした。Svx25_03オリジナル状態を保つ方、独自のカスタマイズを楽しむ方、いずれも綺麗に維持されています。Svx25_04こちらは金色の百式改。(≧∇≦) こんなにキッパリした金色が似合うのはBE/BHレガシィ以外ではSVXくらいでしょう。Svx25_05ナンバーのこだわりも面白く、3.3L派と3,318cc派の方が半々くらいでした。

予定されていたチーフデザイナー猿川洋史さんの講演会は急なお仕事の都合でキャンセルとなったのは残念でしたが、それでも友人・知人と再会できたりと貴重な一日でした。

こちらは記念誌と、記念品のステッカー。Svx25_06トミカは自作された方がキットを販売していたので購入してきたものです。
トミカに限らず、ラジコンやレジンキットなど自作品を展示しているコーナーがあったので、便乗して20周年の時のチョロQを飾ってもらっちゃいました。Svx25_07私が提供したチョロQは、一つは後日デザイナーさんに渡していただけることに。残る一つは即席じゃんけん大会に。オーナーでもないのに壇上に上がらせていただいて恐縮でした。Svx25_10
お昼には雨も上がり、水も滴る格好良い車を見て回る時間も取れました。Svx25_08次は30周年だそうです。
皆さん大事に維持されているようで、集まる台数が減るどころか増えそうで楽しみです。

うちのレガシィも今回の往復で420km余り走って、60,000kmを超えました。Svx25_09こちらも次の5年間、維持を頑張らないとね。

(byぶらっと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

映画『キング・オブ・エジプト』

古代エジプトが舞台の爽快アクションムービー『キング・オブ・エジプト』を見てきました。(*゚▽゚)ノEgypt往年のディズニー映画か水戸黄門かというスーパー安心ストーリー。(笑) 一応、古代エジプトとなっていますが、ファンタジー一色です。これを見て時代考証など持ち出す人はいないでしょう。ただただ楽しんだ者勝ちの映画でした。(^-^)
現在、『君の名は。』が大ヒットする日本では気の毒な感じもしますが、カッコイイ俳優さんのド派手なアクションと変身ヒーローとSFXでお腹いっぱいにしましょう。(笑)

私は吹き替え版の予告を見て主人公のドヘタさにやられたので2D字幕版を見ましたが、これは3Dの方が楽しめる映画だと思います。声優とか別に・・・という方は、3D吹き替え版で是非。その他の声優陣はかなり豪華なのでお薦めです。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

行きたい! 秋のイベント

この秋、行きたいところ・イベントが目白押し。
そろそろ自分でもスケジュールが管理しきれなくなってきたのでメモ。φ(・ω・ )

8/31~11/6 平櫛田中博物館で100年ぶりの「尋牛」展示

9/18 SVX 25周年記念ミーティング

9/22~9/25 東京江戸ウィーク

9/23~9/25 全日本模型ホビーショー

9/30~12/25 山岸凉子展

10/1 機動戦艦ナデシコ20周年記念上映会 チケット発売:9/24
    立川防災航空祭

10/8~10/10 スチームパーク

10/15 立川防災対策本部予備施設見学会 応募締切:9/30

10/29 「太陽の塔」内部再生前の内覧会 応募締切:9/30

11/3 入間基地航空祭
    府中刑務所文化祭

11/初旬? 矢島工場祭

全部は無理だなぁ。チケット取れるか、抽選に当たるかという関門もあるし。
例年だと8月末~9月初旬にアナウンスされる矢島工場祭が、今年は音沙汰なしというのがちょっと心配。
この他に見たい映画も数本。計画的に行動しないと。

明日は手始めにSVX 25周年ミーティング。
マンネリではありますが、手土産も2つほど用意しました。Svx25明日は安曇野まで約200kmのドライブ。4時起きで5時出発予定なので、早寝しないと。o(^-^)o

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ホビーセンターカトー東京店

フィギュアのベースにちょっとジオラマっぽことをするのは楽しいです。しかし、ジオラマは材料から作り方まで、まったく分からないことばかり。そんな話を友達にしたら、こちらをお薦めされました。
Nゲージのパイオニア、KATOのホビーセンターです。(゚0゚)
本日の写真は全て拡大します。Kato_1入り口には京急の車両がでで~ん。∑(゚∇゚|||) 中に入るととても大きなジオラマがあり、電車も走っていました。Kato_2すでに夕方だったので、建物の明かりが良い雰囲気を出しています。

2Fは体験運転・アフターサービス・修理受付フロアで、工作テーブルもあります。平日の夕方だったので誰もいませんでしたが、週末などは結構な人出だそうです。(^v^)Kato_3もの凄く大きな運転コーナー。w(゚o゚)w 店内で500円以上買うと25分間遊べるチケットが貰えるらしい。車両のレンタルもあるから手ぶらでも大丈夫だね。(笑)

その周囲には各種のジオラマが展示されています。Kato_4白梅学園清修OGの作品という葛飾北斎の神奈川沖浪裏にレールが付いてる(鉄道模型用?)ジオラマ。(笑) 波の表現が大迫力です。Kato_5書斎の扉付き机の中がジオラマというのもあった。開くと出てくる宝箱のような雰囲気です。Kato_6大きなジオラマには圧倒されるばかりですが小さい物もありました。こういった箱庭的なジオラマは自分も作ってみたくなります。アイデアが出せるかどうかは疑問ですが。f(^^; とても素敵でやってみたいわぁ~。((w´ω`w))

最後に1Fのショップで材料を少し買ってきました。紹介してくれた友人と色々ご教授くださった友人の旦那さまに感謝です。イベント準備で忙しくなる前に、色々試してみたいと思います。(v^ー゜)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«初VR体験!