2018年6月18日 (月)

クレマチスの挿し木

春の花の季節が終わって切り戻した蔓を適当にプランターに挿しておいたら、8本挿したうちの7本が1カ月半ほど経っても枯れません。Cimg7049 ふと気づくと脇から新芽も出ている!∑(=゚ω゚=;)Cimg7050 どうやら根付いた様子。

今までも切り戻す度に何度も挿し木にチャレンジしましたが、一度も成功したことはありませんでした。なぜ今回に限りこんなに高確率で成功したのかは謎です。
とはいえ、まだまだ安心できるほどは育っていません。1~2年はこのままプランターで育てて、上手く育ってくれたら地植えまでこぎ着けたい。古い株がごっそり枯れた後なので、なんとか頑張って育ったてくれることを祈りたいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

映画『ニンジャ バットマン』

予告を観て「見に行きたいなぁ~」と思ってたのに、すっかり忘れていた『ニンジャ バットマン』ですが、twitterで流れてきた情報をGETして「あぁっ!もう公開されてるのか!Σ(゚□゚;」って思い出しました。その勢いで見に行った次第。(笑) Batman_1 うちの近くでは立川のシネマシティが爆音上映でやってました。
バットマンって知ってるけど見たことがありません。私の記憶の中のバットマンは1966年-1968年の“怪鳥人間バットマン”という米TVドラマだと思います。さすがにオンタイムではないので、再放送でしょう。
入場者プレゼントでポスターを貰いました。
Batman_2_2 今回は設定が面白そうなので興味が湧きました。「バットマンが戦国時代にタイムスリップ?Σ(゚□゚; これは凄い殺陣が見られそう!」っと。でも、予想は半分当たり、半分ハズレです。まさかロボットモノで合体モノとは・・・。『グレンラガン』『キルラキル』好きなら、萌え燃えるのかも。(^^;
「主人公はジョーカーか?」ってくらいジョーカーの独壇場です。だからこそ正統派ヒーローであるバットマンの憤りや苦悩が光るのかも。高木渉さんと山寺宏一さんの演技が光りました。
それ以外のボスキャラ(?)がザコキャラ扱いなのが勿体ない気もしますが、ファンじゃないのでよく分かりません。それもアリなのか。
声優さんが豪華なので、ホント勿体ない気がするんですよ。(笑)
アニメーションも色んな意味で楽しめました。さすが最近話題の神風動画さん。作りが個性的でした。好き・嫌いが分かれるところかと思いますが、一見の価値ありと思います。

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

ラグビー 東芝v.s.クボタ

近所の東芝のグラウンドで行われた今シーズンのオープン戦を見に行ってきました。Cimg7038昨年マンションの催しをきっかけに府中ダービーが無料で観戦できると知り、昨シーズンも味の素スタジアムで観戦してきました。ところが、よく調べると年に一度のダービーマッチ以外でも身近で観戦できる機会があったのです。Cimg7041オープン戦やプレシーズンマッチを主催チームのグラウンドで行うことがあるようなのですが、東芝やサントリーのグラウンドで行う試合は無料公開しているらしいのです。自転車で15分くらいかかるサントリーのグラウンドまで行くのはかったるい(^^;)けど、東芝なら歩いて行けます。

そういえば、金曜の帰宅時に「明日は工場開放?」みたいな準備をしているのを何度か見たことがあります。あれは試合の準備だったのかぁ...ということで、観戦してきた次第。

普段は入れない東芝の敷地に入れるのもワクワクです。Cimg7028観客席は席数が少なく、キックオフ直前に行ったら既にいっぱいで、グラウンドの脇で立ち見となりました。この場所がタッチラインから5mくらい。味の素スタジアムより断然近く、目の前で試合が展開するのでスゴイ迫力です。Cimg7035
ただ、長時間の立ち見はちょっと疲れます。それにグラウンドの高さでの観戦になるので、遠くでプレイされるとさっぱり見えません。慣れた人は三脚椅子や双眼鏡を準備していました。また機会はあると思うので、その時は見習えるように覚えておきましょう。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

東京富士美術館

昨日の河鍋曉斎・曉翠展で訪れた富士美術館を知ったきっかけがこちら。Cimg6875うちの近所に三色旗を掲げた某宗教団体の施設があります。そこの掲示板には某政党の選挙ポスターが張られたりするのですが、選挙のないときは美術展のポスターが貼ってあって以前から気になっていました。Cimg6874今回、河鍋曉斎・曉翠親子の展覧会ということで、俄然興味をそそられて初めて足を運んでみました。

ちなみにこちらの美術館は美術展のチラシを始め、いろんな提携先の会員証などで割引が受けられ、当日\1,300-が\1,000-になります。うちはJAF会員証で割引を受けました。基本的に割引ありきで、実質的には当日\1,000-って感じですね。Img_2109美術館と同じ敷地には創価大学があったり、その街区に入ったとたんに一般の(?)お店も三色旗を掲げていたりして宗教都市の様相を呈しています。お安い入場料金も信者さんへの還元かもしれませんね。信者じゃないのに恩恵に預かって、美術展を楽しませていただきました。

特別展だけでなく、常設展も鑑賞してきました。
美術館の成り立ちのビデオも放映されていて、1983年の開館にあたり美術館の役割として代表的な美術品の収集に努めた経緯なども説明されていました。有名どころの画家の絵が一通り揃っているんじゃないかと思われる展示は、見ていると感心するというより「節操なく集めたなぁ」と苦笑してしまいますが。(^-^;
まぁ車でも行きやすいし、企画展も\1,000-で観られるし、また興味を持てる企画展があったら行ってみたいと思います。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

暁斎・暁翠伝

東京富士美術館で開催中の『暁斎・暁翠伝』展に行ってきました。 Kyosai_1 初めて行きました~富士美術館。┗(^o^)┛ ちょっと田舎行きにくい場所の美術館なので、よほど魅力を感じないと行こうとは思えなくて。f(^^; 今回は流石に重い腰も上がりました。(笑)

暁斎とその娘暁翠の作品が多数展示されています。内容は掛け軸などの肉筆画、浮世絵や本の版画・挿絵、包装紙や封筒のデザイン画、即興で描いた席画などなど、その多彩さが驚きの内容でした。暁斎の幅広い活躍が分かる内容です。暁斎好きなら是非!というか、暁斎をあまり知らない人も見るとその凄さが分かると思います。
暁翠の絵も沢山見ることが出来ました。親子でよく似ているようで、闊達な暁斎より少し奥ゆかしいというか品の良い感じがしました。暁斎の美人画は美人じゃないけど、暁翠はちゃんと美人だったし。(笑)
この写真は拡大します。 Kyosai_2日本リーバ。ブラザース社の石鹸“ベルベット・スキン・ソープ”の宣伝ポスター。
七福神と会社のロゴや石鹸箱のミスマッチ感が楽しい。( ^ω^ )

この展覧会は展示作品でも撮影OKポイントが多数あります。日本橋榮太郎が百円で買った『枯木寒鴉図』や『横たわる美人と猫』なども撮影出来ます。
この写真は拡大します。
Kyosai_4 SNSで拡散してくださいねぇ~ってところです。(^v^)

そして会場外にはいつものアレが。(笑) こちらもちょっとだけ拡大します。Kyosai_3 今回はモデルさんも一緒だったので楽しく撮ってきました。
会期が残りわずかですが、お薦めの展覧会なので是非!車好きの方ならちょっとしたドライブ気分でいかがでしょう?(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

モルゲンベカライ

頭痛外来の通院帰りに、新しいパン屋さんを開拓してきました。京王線の武蔵野台と西武多摩川線の白糸台の中間にあるモルゲンベカライさんです。Cimg6977お店の名前からドイツ系かと思ってましたが、どうやらスイスのパンらしいです。Cimg6979素朴なハード系と甘めの菓子パン、他では見ない感じの調理パンがバランス良く揃っていて、どれを買おうか悩んでしまいました。Cimg6980ユーラシアに新調したフロントバッグの入りきるか心配だったので気持ちセーブ気味にしましたが、もう少し入ったみたいです。

いつも帰りに通るつつじヶ丘から府中競馬場まで続く道(街道名不明)は、このお店の先で西武多摩川線の跨線橋がものすごい急な坂になるので、それを避けるのにちょうど寄りやすい場所にあります。パンも美味しかったし、また寄りたいパン屋さんが増えました。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

神奈川県警ひょうちゃんの成果

3つめでパトカーが出ました。
パトカーが出るまで買う」だったので、これにて終了。6種のうち3種ゲットとなりました。Cimg69234月からの2カ月で、シウマイ30個入り×1箱、15個入り×5箱で105個食べた計算です。あと5個で110周年にちなんで110個だったのに残念。

シウマイ弁当と言えば、6月1日から5日まで期間・個数・店舗限定で崎陽軒×京急コラボもやっていたらしいです。さすがにこれは買えなかったけど、ちょっと欲しかったな。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

作ってみる~とんがり帽子のメモル(7)

ワンフェス2018冬で購入したCARREYさんのメモル、やっと完成です。
オープニングの♪まるでタンポポの綿毛♪をイメージしたベースは、10年越しで実現できました。Cimg6996※本日の写真は全てクリックで拡大します。

一応前回の状態から、地味すぎる体の塗り直しもしたのですが、ほとんど分かりませんね。色味が暗いのを明るくすれば良いかと、一度明るい黄色で全体をオーバーコートしてみました。少し明るい雰囲気にはなったものの、今度は塗り分けているはずの衿・袖・裾が体とほぼ同じ色になっちゃって、これまた失敗。仕方ないので塗り分け部分に白を細吹きして元に戻しました。
白に赤で影吹きしていた元の状態に戻ったというより、赤茶色が透けて見える白になったので、手間の分だけ元よりはマシになった...と思いたい。まったく納得いっていませんが、キリがないのでこの辺で終わりにしました。Cimg7000「自由な色でOK」と思うと、色を決めるセンスのなさが痛いほど実感できて辛いです。
アニメ設定と違う色で塗っている方や、オリジナルフィギュアを原型師さんの作例とまったく違う色で塗る方って、本当にスゴイと思います。

ベースは、春先のタンポポ開花シーズンに用意しておいた綿毛のドライフラワーです。せっかくたくさんできたので、周囲にも配置しました。綿毛同士がくっつかないようにするためには結構な面積が必要になるので、無駄に広くなる円形のベースは諦めて、たまたま家にあった長方形のベースで済ませることにしちゃいました。Cimg7008ベースはオイルステインの赤みがかったマホガニーで着色・ツヤ出ししています。

綿毛の軸は2mmのプラ棒ですが、載っている綿毛が軽いので問題なし。
厳しいのはメモルの重量が掛かる1本です。メモルの重量を支えるため、この1本だけは3mmのアルミパイプにしました。が、アルミパイプとメモルの間の3~4cmほどは、実質的に1mmの針金1本なんですよ。綿毛なんて支えの足しにならないですから。\(^o^)/Cimg7005しかも、髪の毛のボリュームで重心が後ろに寄っているので、この針金がしなってます。ギリギリで支えてるので、ヒヤヒヤものです。Cimg7001まぁドキドキしながらも、飾ってみると狙いどおりカワイイ。色は微妙になってしまいましたが、メモルの造形の良さに救われています。
そして、完成してみるとワタポコのフィギュアも欲しくなりました。Cimg7004

(byぶらっと)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

ターナー展

「風景画だけはちょっと退屈だぁ~。( ´・ω・`)」って言っておきながら、ターナー展は前売りを買って準備しているという矛盾。(^^;Turner風景画家で好きな人は何人かいるのですが、そのうちの一人がターナーです。何かの展覧会で1~2枚ターナーの絵があったりすると、ホッとしてゆっくり鑑賞してしまいます。人物などとは違う郷愁や雄壮な美しさとかがありますね。

・・・とは言え、やっぱり全部風景画は・・・。(笑)
でも、ターナーの来歴や技術などを、その作品を通して知ることが出来たのが面白かったです。特に彼の版画はとても美しかった!(*´д`*) 所蔵先の多くが郡山市立美術館だったのも驚きました。版画だから結構いろんな所にあるのかな。
また、本の挿絵用の絵が小品ながら凄く綺麗でした。絵ハガキも1枚買いました。こういうのは見たことがなかったのでちょっと興奮。(^^*
のんびりゆっくり鑑賞するつもりでしたが、予想以上に混んでました。さすがターナーと言ったところでしょうか。(^^;

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

SIGGボトルとボトルケージ

徐々に充実してきたユーラシアの装備ですが、本来なら最初に必要となるものが後回しになっていました。水分補給用のボトルです。

もちろん高校生の頃にも装備していました。当時のボトルはこれです。Bottleしかし、肝心のボトルが数度の引っ越しで行方不明となり、今はボトルケージだけが取り残されています。そこにミネラルウォーターのペットボトルを差し込んで使ってみたものの、ケージの形が合わないのでどうにも具合が良くありません。このボトルは真ん中が太くて底が細いんですよ。Cimg6892ペットボトルを潰しながら無理に底まで押し込んで使っていましたが、水が多いと重心が上に行くので路面の段差とかで落ちそうになってました。水が半分以下になるまでは、常に気にしながら走らなければならず、鬱陶しいったらありません。

昔のボトルはたまにヤフオクに出ても1万円前後という高値ではバカバカしくて手が出せないので、ボトルとケージを合わせて購入しました。Cimg6898今時のロードバイク乗りの方が主に使う軽い樹脂のボトルは、クラシカルスタイルを目指すユーラシアにはちょっと似合わない気がしたので、SIGGのアルミボトルで妥協。スタイルにこだわるならシルバーの方が良かったのですが、どうせなら自転車以外でも持ち歩きたいので綺麗な色のものにしちゃいました。
ボトルは休日の外出など日常でも使ってみましたが、飲み口の口当たりが良くて使いやすいです。

(byぶらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

Pie Queenのアップルパイ

「たまには(?)おやつを!」と旦那さまが買って来てくれたアップルパイです。北海道の“Pie Queen”というパイ専門店だとか。 Pq 焼きたてサクサクのパイに、主に北海道産のふじりんごを使用しているそうです。食べてみると食感もいいしパイ生地も美味しい。特に中のリンゴは甘さ控えめでリンゴの酸味を味わえました。これはなかなかのお味。(^Q^)
私は冷やしてしっとりしたアップルパイも好きなのでサクサクに拘りませんが、リンゴの酸味には脱帽かも。最近のは兎に角甘いですからね。(^^;
また見つけたら買いたいですが、1個\430-はケーキ並みのお値段ですね。f(^^; サイトの売値より高いのは何故だろう?そこが解せぬ。(笑)

(byふらっと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Steins;Gate Blu-ray BOX